横浜M“即席”ファン感謝デーは大盛況(報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20080128-OHT1T00060.htm
横浜Mが27日、横浜・みなとみらいのクラブハウスでファン感謝イベントを行い、日本代表不在の穴をチーム一丸で乗り切った。クラブ関係者によると、日本サッカー協会側は昨年末に代表選手のイベント参加を了承。だが、約1週間前にその意向が覆され、代表合宿中のDF中沢、MF山瀬功の2選手が急きょ不参加になった。その影響で企画内容も変更。前日26日に選手全員で話し合いを持つなど“総力戦”で臨んだ。

 イベント終盤には選手がセーラー服や全身タイツに身を包んだ仮装ゲームを実施。台本の完成が当日の午前5時と即席に近い状態だったが、努力と熱意が実り、約9000人のファンを沸かせた。最後はMF乾ら若手9選手が「EXILE」のダンスを披露。アキバ系に扮(ふん)したDF松田は「盛り上がって良かった」と笑顔を浮かべた。

ファン感謝イベントに9000人/マリノス(神奈川新聞)
http://www.kanaloco.jp/sportsnews/entry/entryxiiijan080175/
Jリーグ1部(J1)横浜Mのファン感謝イベント「2008 トリコロールフェスタ」が27日、横浜市西区のマリノスタウンで開かれた。1万人を集めた昨年には及ばなかったが、約9000人のサポーターが参加し、選手との交流を深めた。

 名門復活を目標に掲げる今季。新たに指揮を執る桑原隆監督は冒頭、「21日の始動からここまでは順調。3月8日の開幕戦は何とかいい結果を残したい。練習場やスタジアムにぜひ足を運んでください」とあいさつ。

 4面あるグラウンドにはたくさんのイベントブースが設けられた。選手らはミニゲームに汗を流したり、グッズ売り場に立って握手に応じたりして、サポーターとの交流を楽しんだ。

 この日は主将の中沢、副将の山瀬功が日本代表の合宿のために不在。代わって選手会長の河合が「ここ数年優勝から遠ざかっていましたが、ことしはチームの復活を目指します。みなさんも一緒に闘いましょう」と締めると、会場からは温かい拍手が送られた。


↓マリザイルの面々
マリザイル web拍手 by FC2