リオ五輪OA枠上位候補に浦和・興梠や横浜M・斎藤
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20160520-OHT1T50168.html
 リオ五輪に出場するU―23日本代表で、24歳以上のオーバーエージ(OA)枠の上位候補にFW興梠慎三(29)=浦和=とFW斎藤学(26)=横浜M=がリストアップされていることが20日、分かった。複数の日本協会関係者が明かした。

 優勝争いする浦和をけん引する興梠は、ポストプレーを中心とした万能型ストライカーで、今季6得点。前所属先の鹿島では07〜09年の3連覇に貢献し、13年に加入した浦和でも3年連続で2ケタ得点している。

 切れ味鋭いドリブルで、“ハマのメッシ”と呼ばれる斎藤も有力候補だ。12年ロンドン五輪メンバーにも選出。14年ブラジルW杯では出場できずに終わったが、五輪とブラジル両方の経験は貴重だ。手倉森誠監督(48)はOAの補強ポイントに「ボールが収まるFWと、負傷が相次いでいる攻撃的MFとSB」を挙げており、条件は合致する。

 当初は長友佑都(29)=インテル=や岡崎慎司(30)=レスター=ら欧州組が候補に挙がっていたが、招集は困難な状況だ。


最近のわたし
きょうから氷室さんのLAST GIGS行ってきます。

web拍手 by FC2