【横浜M】広島戦へ指揮官「チームは良い方向に向かっている」
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170415-OHT1T50131.html
 横浜Mは15日、広島戦(16日、Eスタ)に向け、横浜市内で約1時間30分の調整を行った。

 広島は開幕から5戦勝ちなしのスタートとなったが、前節に敵地でG大阪を相手に初白星。ミッドウィークのルヴァン杯でも勝利し、公式戦2連勝で2戦連続無失点と波に乗る。

 エリク・モンバエルツ監督(61)は「(広島は)リーグのスタートはよくなかったが、力のあるチームであることに変わりはない。個人の力もあるし、チームとしてのやり方を持っている。守備では固いブロックを引いてくるので、打開する必要がある」と語った。注意すべき選手にはDF塩谷司(28)、MF青山敏弘(31)の2人の元日本代表の名を挙げた。

 この日は両ワイドがサイドに張る広島のシステム【3―6―1】を想定した練習を敢行。サイドにボールが入った際のプレスの掛け方を確認する作業を繰り返した。モンバエルツ監督は「チーム全体として共通理解を持てている。コレクティブなプレーができ始めているし、良い方向に向かっている」とチーム状態に手応えを語った。

予想スタメンは以下の通り

 ◇GK
 飯倉大樹

 ◇DF
 松原健
 中沢佑二
 ミロシュ・デゲネク
 金井貢史

 ◇MF
 喜田拓也
 天野純
 ダビド・バブンスキー
 マルティノス
 斎藤学

 ◇FW
 ウーゴ・ヴィエイラ
web拍手 by FC2