【横浜M】斎藤学、左足を強打負傷…練習を途中で切り上げる
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170512-OHT1T50305.html
 リーグ3戦連続無得点で3連敗と深刻な決定力不足に陥っている横浜Mにさらなるアクシデントが発生した。横浜市内で甲府戦(14日・ニッパツ)に向けた調整を行ったが、MF斎藤学(27)がミニゲーム中に左足をゴールポストに強打。練習を途中で切り上げた。

 医療スタッフやチームメートが慌てて駆け寄る中、斎藤は左足のスパイクを脱いで状況を説明。患部にテーピングを施し、足を気にする様子を見せながらグラウンドを後にした。関係者によると、左足の親指に痛みを訴えているという。

 リーグ最多タイの5アシストをマークしている斎藤が離脱することになれば、11位と苦境に立つチームにとっても日本代表復帰を目指す斎藤自身にとっても大きな痛手となる。エリク・モンバエルツ監督(62)は「医療スタッフからの報告を待って(甲府戦出場の)判断をしたい」と話した。
web拍手 by FC2