名古屋DF新井が全治6〜8カ月の重傷 横浜Mから期限付き移籍で加入
http://www.sanspo.com/soccer/news/20170912/jle17091221140007-n1.html
 名古屋グランパスは12日、DF新井一耀が9日に行われた明治安田生命J2リーグ第32節・大分トリニータ戦で負傷したと発表した。

 新井は大分戦の58分、負傷により交代。その後、MRI検査を行い、左膝前十時靭帯損傷・内側側副靭帯部分損傷・内側半月損傷と診断された。全治までは6〜8カ月を要する見込みとのこと。

 新井は千葉県出身の23歳で、8月に横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入。新井は加入後、フル出場を続けていた。(Goal.com)
web拍手 by FC2