きょうはニュースがないのでこちらです。


【横浜M】一平くん独占インタ 全治8か月の斎藤学に「おいらがベホマ覚える」W杯現地で応援!
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170929-OHT1T50202.html
 横浜MのMF斎藤学(27)が右膝前十字靱帯(じんたい)の損傷で全治8か月の見込みであることが26日、発表された。

 そんな斎藤にエールを送るべく、2011年に期限付き移籍したJ2愛媛の“非公式”キャラクターで斎藤と親交の深い「一平くん」がスポーツ報知の単独インタビューに応じ、斎藤に激励のメッセージを送った。(取材、構成・岡島 智哉)

 ―大変お忙しい中、インタビューに協力頂きまして誠にありがとうございます。

 「うん、どーいたまして。で?なぁに?」

 ―斎藤選手についてお話を聞かせてください。お二人の仲が良いことは世間的に知られていますが、どんな“馴れ初め”があったのでしょうか。

 「ほら、学って愛媛の選手だったでしよ。あの頃からオイラが飯の管理やら、女子のことやらさ。。。ま、それは冗談だけどw学はオイラがツイッターを始めて1番にフォローしてくれたサッカー選手であり、オイラが初めてフォローしたサッカー選手。そこからなんでもない会話を無駄に積み上げてたら仲良くなってた。ほら、友達ってそんな感じでしょ。でもさ、その頃ぐらいから失礼な話だけど学がどんなにダメダメ選手になってもずっと応援していこうと決めたんだぁ。それが今じゃキャプテンだもんなー。愛媛FCの時にでも金貸しときゃよかった。あ、話それた?」

 ―いえ、大丈夫です。そんな斎藤選手ですが、全治8か月の診断を受けてしまいました。一報を聞いたときの率直な思いは。

 「あの時の気持ちを言葉にできるほどオイラは学(マナブじゃないよガク)がない。ただ友達っていっても他人といやー他人じゃん?冷たいようだけど。それがあんな気持ちになるなんて、オイラ生まれて初めてだよ」

 ―本人は自身のSNSを通じ、ロシアW杯、マリノスの優勝、海外挑戦を諦めない決意を述べています。

 「斎藤学だからね。あの人から挑戦とったら女性泣かせの顔しか残んないでしょ。彼は可愛い顔したサムライだよ」

 ―もし斎藤選手がロシアW杯に選出されれば、ブラジル大会に続き、現地へ?

 「当たり前じゃん!学が選ばれたオーストラリアにも行ったオイラだよ!オイラも代表戦のスタンドに入れるようこれからも挑戦していくんだぁ。学の挑戦にはかなわないけどねww」

 ―ありがとうございます。それでは最後の1つ。必ずやこのインタビューは斎藤選手のもとに届くと思います。メッセージをお願いできますでしょうか。

 「オイラが“ベホマ”覚えるからゆっくりしてなさい」
web拍手 by FC2