【横浜M】高校3年“ハマのプリンス”MF山田、あるぞ開幕ベンチ入り!練習試合でゴール
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180206-OHT1T50353.html
 ◆練習試合 福岡2―0横浜M=45分×2= 横浜M2―0宮崎産業経営大=45分×1=(6日、宮崎シーガイアスクエア1)

 横浜Mの新人MF山田康太(18)が開幕メンバー入りへ前進した。福岡戦の1本目に途中出場し、宮崎産業経営大との試合では3本のシュートを放ちゴールを奪うなど、キレのある動きを披露。昨季2種登録選手として公式戦3試合に出場した逸材は「今季中にリーグ戦で先発出場したい」と爽やかに語った。

 主力組が出場した福岡戦は、ポステコグルー監督(52)が「あまり良くない出来だった」と振り返るなど精彩を欠いた。指揮官は「Aチーム、Bチームという概念は私にはない」と年齢を問わない横一線の競争を明言。さらに福岡戦の1本目でMF扇原貴宏(26)が左足を痛め負傷交代しており、“ハマのプリンス”と呼ばれる下部組織出身の高校3年生にチャンスが巡ってくる可能性は十分だ。

 開幕戦でベンチ入りすれば、チームの高卒新人では2011年のFW小野裕二(25)=現鳥栖=以来。「少しずつ監督の信頼をつかんでいきたい」と意気込んだ。
web拍手 by FC2