そろそろ飽きてきたかも知れませんが、時間が経つと忘れてしまうのであえて細かく書いてます。ご了承ください。

席について、朝食と昼食を兼ねてパンを食べます。
5-001
ダブルカツ焼きそばロール。験担ぎしました。勝つぞ!(ダブルカツと焼きそばは結構重かった)

5-002
食べ終わってちょっと通路に出たらこんな貼紙が。辿り着こうぜ、最高の場所へ!

5-004
お、dさん来た。

5-003
アップが始まり・・・・

5-005
ビッグフラッグも出ました。

5-006
審判団発表。

5-007
そしてホームゲーム入場者数1000万人達成!なんだ?1000万人目はおれか?
(そういう発表はありませんでした)


選手紹介のムービー等は撮っていませんでした。

試合前の民衆の歌も久しぶり!
周囲の皆さんの歌、感極まって聞惚れました。
(私も歌いましたけども。)

「砦の向こうの世界」ってのはマリノスが優勝した世界なのだな。フラッグの向こうにシャーレが見える。
5-008
Do you hear the people sing?

この頃には雨もだいぶ弱まってきましたね。


5-009
選手入場、すごいスモーク。さすが最終節。


試合中は集中していたので、写真なしです。
----------------
4点差勝利が必要な東京は1分でも早い先制点を!ということで
前半キックオフ直後からかなりの圧でマリノス陣内に攻め込んできます。
キーパーと1対1になるシーンもありますが、パク選手のビッグセーブで得点を許さず。
一方、マリノスは扇原選手の出場停止を受けて先発した和田選手のプレーが随所で光ってます。頼もしい。

前半20分を過ぎ、少しボールが落ち着いたかなと思ったところで遂にマリノスに待望の先制ゴール!
ティーラトン選手の放ったシュートは東京の東選手の足に当たり、大きな弧を描き
不意を突かれたGK林選手は、必死に手を伸ばすもボールに触れることが出来ずそのままゴールネット内へ。

東京の逆転優勝計画に水を差す、大きな大きな先制点。
ラッキーな部分もありましたが、シュートは打たなきゃ入らない!
ティーラトン選手素晴らしいよ!

前半終了間際には、さらにエリキ選手が東京の選手たちに囲まれながらも技ありのゴールで2−0!
マリノスが前半で優勝をぐっと引き寄せます。
もう6年前とは一味も二味も違いますね。今年のマリノス。

ハーフタイムにはMINMIさんのミニライブ。
こちら、地方在住の私は初めて耳にする歌です。

この「Winner」の歌詞、すごいんですよ。マリノスバージョンにアレンジしてあるのですが
今日の為に書き下ろしたのかと思いました。
それがなんと、2018年に書かれているんですね。
本当に驚き。
後で調べたら中町選手が「この街にシャーレを」を歌詞に入れて欲しいとお願いしたそうですよ!

5-010
同時刻スタートの他会場の途中経過も出て、いよいよ残り45分!


We must be a winner.
(6に続く)

web拍手 by FC2