県道GTラジオ999.9MHz

管理人の魂の叫びを放送中

新しい試み

夏季における昼間の運転が年々辛くなってきた。
車中泊も標高の低い場所ではちょっとしたいとは思わない。

必然的に夜間走行が多くなってるのだが、どうせならちょっと変な所へ行ってみようということで今さらながら肝試しを始めてみた。俗にいう『心霊スポット』巡りである。
他人のライブ配信などに触発されたのだけど・・・


midori-bdg兵庫県セントラルサーキットの近所にある翠明湖(糀屋ダム)

その中心に掛かる翠(みどり)大橋
ちょうど橋の中央部、離合用のスペースから投身自殺を図る者が多いのだという。

橋の両端には自殺を思いとどまらせる看板が設置されている。
悩みがあったら電話してとの事だったが、携帯電話は圏外なのがいやはやなんとも。

電話ボックスでもあればいろんな噂話がわんさか出てきたことであろう。


tenzin02翠大橋から数分の所にあるもう一つの心霊スポットへ

兵庫r295旧天神トンネル西側

それ系のサイトを見ると、ここでは女性の笑い声が聞こえてくるのだとか。
中を覗くと天井からぶら下がった蛍光灯が不気味に見えた。
霊感といったものは持ち合わせていないので何も感じないが、深夜に一人でトンネルを目指すのはなかなか怖いし楽しい。

ツイキャスでボソボソ喋る配信も始めてみたが、息切れでハァハァ言ってるだけのキモイ配信になっているのは内緒だ。

納税と修繕

DSC_0169自動車税は無事に払い終えました。

コールセンターのお姉さんは『督促状じゃない』って言ってたけど督促状って書いてあるんだよね・・・

まあこれで2回目の車検を受ける事ができる。
走行距離は75000kmを超えたあたり。さすがにブレーキパッドは交換しておかねば。

すっぽ抜けたアーシングケーブルも当たり障りの無さそうな所に繋げなおしました。
おかげさまで12000回転までスムーズに吹けあがります。


原因としてエンジンオイル投入口に近い場所だったので、こぼしたオイル添加剤が染み込んで走行中の振動で抜けたのではと考えています。

そんなことがあり得るのか分かりませんが、もしそうだととすると意外な形で潤滑効果を確認することができた・・・のかな?

期限

コンビニでレジ待ちしていた。
前の奴が何かの納付書みたいなのを出した。
5万円近い支払いに『何の料金なんだろな』と思った瞬間、脳髄に電流が走った。
大変なことを思い出してしまった。

俺、自動車税払ってねえわ!!

しかし今年は納付書を見た記憶が無い。
ひょっとして実家に送られているのではと思って親に聞くも知らんという返事。
となるとポスト内のチラシと一緒に捨ててしまった可能性が高い。

soldier税金の滞納・・・
突如、ドアを蹴破って差し押さえにくるんじゃ・・・

(画像はイメージです)

震える手で自動車税のコールセンターに命乞いの電話をかける。

『2回目の納付書を送る予定だからそれで払え』

とのこと。
これは督促状ではないのでコンビニで支払いが可能でかつ延滞金も発生しないんだと。

ああ、よかった。なんとかなりそうだ。
7月10日に送るそうなので、郵便ポスト内の不要チラシ廃棄には細心の注意を払いたい。

素人施工の弊害

先日の四国遠征時の話

supponuke8500回転からのトルクに違和感を感じた俺はボンネットを開けた


げ!アーシングのケーブルがすっぽ抜けてるでないの!!
スパークとかしなくて(するのかな?)良かったよ・・・

部品がまだ残っているので早急に修繕したい

四国観光詳細

今回はとあるマシンを見るためだけに四国へ向かった。
大阪から高速道路やらバイパスを全て使っても片道500km。遠い。
そのマシンとは・・・



shidenkai02局地戦闘機 紫電改

紫電改展示館
http://www.nanreku.jp/site/ainan/shidenkai-tenjikan.html

零戦に比べ胴体の太さが印象的


shidenkai01射爆照準器

前方視界の悪さに目を疑う。
こんなのでドッグファイトとか着陸をこなすには、車でいうところの車両感覚レベルは相当高いものが要求されよう。



shidenkai03この施設はどちらかといえば紫電改かっけええええ的な施設ではなく、搭乗員達の慰霊の為にあるようだ。

しかし機体撮影ばかりしていてどういう経緯で海中に没したのか、そのあたりの説明をほとんど見ていない



で、ここからノープラン。
とりあえず西側の県道を進む。

koumo-misaki高茂岬(こうもみさき)

右側が九州方面。
広々とした駐車場があるがこの日は貸し切り状態だった。

ここも元は海軍の通信施設跡。
豊後水道を通る連合艦隊はどんなふうに見えたのだろうか。

その後「ハト」を撮った後は東に向かい高知県で風呂。
国道56号線をのんびり走り、なぶら土佐佐賀という九州っぽい名前の道の駅で就寝。





ubasute二日目ももちろんノープラン
なんとなく思いついた秘境駅を検索し行ってみるも普通の無人駅。
なにやら新幹線風に改造した列車が止まるらしい。

行く当てもなく国道197号を東に進むと、「←風の里公園」なる看板があったので突入。

そしてすれ違ったのが画像の三輪車。荷台(?)には高齢女性が。
ここは姥捨て山なのだろうか・・・

地図を見ていると高知r378沿線に気になるものがあったので行ってみた。
今回はホントに観光。道活動はほとんどやっていない。


shimanto01四万十川 源流の碑

駐車場は無く、ヘアピンカーブの路肩に建てられている。
車は5台も来てしまうと転回するのも難しいような場所だった。

shimanto02


でもここが源流ではなく、登山道を25分も歩かなきゃいけない。
登山道が整備されているわけではないので探索はやめておいた。


kouchir18〆は高知r18

国道439号〜大峠区間はホント狭い。
白線による狭路効果が大きくて有難迷惑に感じてしまう。


険道で嫌な汗をかいた後、高知市街で路面電車に怯えながら高知道へ。

高松道は4車線化の工事が進んでいた。
が、トンネル内部の整備やら橋を架けたりやらでまだ時間がかかりそうだ。

メシ?

コンビニだけだよ!
livedoor プロフィール
Recent Comments
月別日記一覧
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ