1525496_479766018800124_1468611998_n
「第2回 岐阜市庁舎のあり方検討委員会」を傍聴しました。
メンバーは、岐阜大副学長(地震工学)、名城大教授(まちづくり)、岐阜工専教授(都市計画)、同(コンクリート工学)など学識経験者4名。岐阜商工会議所専務理事、(以下岐阜市)自治会連絡協議会副会長、身体障害者福祉協会長、女性の会連絡協議会副会長、民生児童委員協議会副会長、PTA連合会副会長など各界各層代表の8名。一般公募3名の計15名です。内、女性は4名です。
諮問内容は、①現在の市庁舎の問題点等を踏まえ、新市庁舎建設の必要性の有無、②必要と認められる場合には、その機能・規模と建設候補地についてです。
大変に重要な内容であり、それぞれの立場から、熱心な質疑と議論が交わされていました…。