30704387_1487476404695742_3078334641625064722_n30711129_1487476524695730_1679720636361144560_n

都市計画道路・岐阜駅高富線の梶川工区は、歴史的町並みや観光資源が集積したエリアで、金華山〜岐阜公園〜歴史博物館〜岐阜大仏〜妙照寺〜常在寺〜梶川堀などが並び、長良川~川原町と御鮨街道~伊奈波界隈の間を結びます。
そこで、道路整備工事に合わせ、歩行者と自転車の分離や電線の地中化等を進め、人も自転車も安全な道路空間を造りました。
昨年の全国街路事業コンクールで、全国街路事業促進協議会会長賞を受賞しています。 
ところがその後、歩行者側を通行する自転車が多数(約8割)見られ、苦情の声が続出。特に目立つのが、朝夕の高校生。相談した結果、今朝、長良高校と岐山高校の生徒指導の先生、警察官、交通安全協会金華支部、市の担当課で指導に立ちました。
生徒たちは、素直に従っていましたが、いずれ元通りに戻る心配もあり、時機を見て対応して貰うよう要請しました。