41366323_1671739099602804_4823199731687620608_n41325588_1671738902936157_5116483579244707840_n
41325614_1671739746269406_1896154905006047232_n
41440931_1671738929602821_7570936086147366912_n
41462143_1671738869602827_7769650513397678080_n
41319024_1671743272935720_7429034468381294592_n

「BRTトランジットモール」が、長良橋通りの若宮町交差点~金宝町交差点の約500mで、土日の2日間にわたって開催されました。
一般車両の進入を規制して、4車線の内、中央寄り2車線をバスだけが走行。歩道側の車線を歩行者天国に。飲食や物販の約30店舗が出店し、テーブルやイスも設置。欧米諸国などでは、各地で見られる姿で、岐阜市では、中心市街地の賑わい創出とバス交通の利用促進を目指して実施します。
同時に「公共交通フェスタ」が、自由書房跡の駐車場敷地を借り上げて開催。例年、バスの日(9月20日=日本で初めてバスが京都で走った日)にちなんで開催されるバスフェスタを1週早めたもので、路線バス、観光バスにタクシーも加わり、関連イベントが行われました。
また、メディアコスモスでは、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」など、デザイナー水戸岡鋭治さんが手がけた乗り物のパネル展が開催されました。
期間中は、名鉄岐阜駅・JR岐阜駅~トランジットモール区間~メディアコスモスを結ぶシャトルバス(連節バス)が運賃100円で運行され、賑わいを結びました。