47111755_1769304019846311_3540970557233168384_n
46973034_1769304553179591_755828310390341632_n
46991459_1769304026512977_826797057204289536_n
47121601_1769304079846305_3692581055946031104_n
47051022_1769304563179590_3107828194967814144_n

金華山山上部では初となる本格的な発掘調査が、登山道(馬場~二ノ門)に隣接した2箇所で、現場を一般公開しながら、約1ヶ月間実施されました。
その成果として、織田信長が岐阜城主だった時代に築かれたとみられる、石垣の一部などが新たに発見されました。
石垣の近くからは、長さ約15センチの鉄製の矢じりが出土。関ヶ原の戦いの前哨戦「岐阜城の戦い」で使われた可能性があるという事です。
調査は、来年度以降も進められる予定。
岐阜市が誇る本物の戦国歴史物語。今後の発掘調査と周辺整備(見せる工夫)によって、その価値と魅力が一層高まるよう応援したいと思っています。