68427203_2170413466402029_3029175768841191424_n
68417779_2170413559735353_6941548709553373184_n
雨で先月(7月27日)から延期になった、中日新聞の長良川花火大会。台風10号による増水の引き具合(打ち上げのセッティングが可能か)を見るため、ギリギリまで判断を待ちましたが、当日の朝9時に開催が決定されました。
火の手が上がる地元の金華消防分団には、消防本部から5人以上で待機の指示が出ています。シャッターを開け、消防車輌の頭を出してスタンバイです。
分団の前は4車線道路の為、見上げる角度に遮るものが無く、付近には座って見上げている花火客もいます。
終了後は、名鉄岐阜駅方面の花火客の帰り道となり、復路のバス停(往路と違う)の場所を何十回となく答えます。たくさんの人がトイレを借りに寄られました。※今年から洋式です…。