81238593_2443054905804549_878213373425090560_n81726252_2443054915804548_1880609322417782784_n
81493311_2443055025804537_2010403302822379520_n
82167606_2443055009137872_4066829027057336320_n

岐阜市の姉妹都市、シンシナティ市(アメリカ合衆国オハイオ州)は、大リーグ最古の球団=シンシナティ・レッズの本拠地です。
4年前、公式訪問団として現地へ伺った際、歓迎パーティーで現地日本人会の皆さんから、「メジャー30球団で、日本人選手が在籍したことの無い、唯一のチームがレッズ。何とか送り出して下さい。私たちの願いです…」と熱く言われたことを覚えています。
皆さんの声に押されてパーティー終了後、6回裏途中からでしたが試合観戦。観客席はチームカラーの赤色で染まり、帽子のマークはC(Cincinnati)で、日本の某球団とそっくり。相手はアリゾナ・ダイヤモンドバックス。選手の名前も分かりませんが、大リーグの雰囲気と、シンシナティ市民にとってレッズが特別な存在であることは分かりました…。
元旦の新聞に、西武の秋山翔吾外野手(パ・リーグで最多安打タイトルを4度獲得)が海外FA権を行使し、レッズと3年契約で合意との記事。
応援します! 頑張ってください!!