88950394_2597894516987253_6900696002836037632_n
90011638_2597894513653920_4670395455404769280_n
90158899_2597894626987242_4133063719183712256_n
90246715_2597894650320573_2218682721025130496_n
90295959_2597894733653898_4798681421252132864_n
岐阜市歴史博物館。
2階の常設展エリアは、全て「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」になっていますが、1階の特別展示室は、冬季恒例の企画展「ちょっと昔の道具たち」が開催されていました。
150〜40年くらい前の「ちょっと昔」について、生活に密着した「道具のうつりかわり」「まちかど」「家のなか」の3コーナーを設定し、昔の道具を一堂に集めて展示。道具が使われていた場面が映画のセットのように再現。手に触れることができる資料もあります。
毎年、社会見学に予定している県内外の学校が、多数あるとのこと。
クラスメイトの「やっち」が大好きだった「たのきんトリオ」の近藤真彦が、いつの間にか展示される扱い(=写真⑤)になってしまいました。
※昨年12月17日に始まった同企画展は、3月15日で幕を閉じました。