295968403_5056602534449760_2301285969564858553_n
296446927_5056602641116416_3246789043182322154_n
295986372_5056602547783092_4851602709099546419_n
296912754_5056602091116471_3290403684516604420_n
夏の挨拶回りで、一宮の企業・団体へ。
名鉄電車を降りて中心市街地を歩くと、七夕飾りが鮮やかです。
おりもの感謝祭 一宮七夕まつりは、例年7月の最終日曜日をフィナーレとする木曜日からの4日間開催。飾り付けの絢爛豪華さは、仙台、平塚と並んで、日本三大七夕まつりの一つと称賛され、コロナ禍で無ければ100万人を超える人出で賑わうそうです。
「七夕の飾りは揺れて 思い出はかえらず(略)時はめぐりまた夏が来て あの日と同じ七夕祭り(略)あの人はもういない」
…つい口をついて出ますが、この曲は仙台でしたね。