306191818_5179995272110485_8503585683477253935_n
305267457_5179995355443810_4081255058507639914_n
304834732_5179995378777141_6291199918420123034_n
303393130_5179995282110484_695504297468434302_n
岐阜市議会9月定例会。
市民クラブの代表質問は、小森忠良議員。●決算認定に関連して主政策の評価、●電気料金高騰の補正予算、●介護保険制度の改正、●中心市街地の活性化策、●新型コロナウイルスのワクチン接種の5項目についてです。
小森市議は、脳卒中から懸命のリハビリで復帰され、十六銀行や十六総研で培った経営感覚に、今は障がい福祉の視点も加えて活動してみえます。
私は、本会議初日と議案精読の前半を、新型コロナの濃厚接触者で自宅待機となり欠席したことから、残念ながら発言通告を見合わせ、思いは会派の登壇者に託しました。
※画像=ぎふチャンより