2016年03月13日

区切りの年ではない・・・3月11日

東日本大震災から5年・・・

亡くなられた方 15894人 行方不明の方 2561人

(2016年3月10日 警察庁発表)

今も17万4千人以上の方々が避難生活をされています。

 

愛する人を突然亡くした計り知れない悲しさ

 

目前で津波に流される大切な人を助けられなかった無念さ

 

我が家・・・店舗・・・学校・・・お墓・・・船舶・・・自動車・・・

町の全てが津波に破壊された失望感

 

避難所生活だから・・・放射線に汚染されたから・・・

大切な動物たちを置き去りにしなければならない悔しさ

 

亡くなられた全ての方々の御霊に・・・黙とう



matsubarakosan at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)採用担当のつぶやき 

2016年01月16日

楽しいはずのスキーツアーが悲惨な思い出に・・・

近年・・・長距離バスの安全管理が問題視されている最中で

1月15日 長野県軽井沢町で14人が亡くなる

スキーツアーバス事故が起こりました。

心からご冥福をお祈りいたします。
 亡くなられた乗客12人は19歳から22歳の学生さん。
 就職に将来に夢ふくらました若者ばかり。
 同世代の子供をもつ私は
 ご家族の心境を思うと心が締め付けられます。
 

私事で恐縮ですが・・・

私の両親はスキーが趣味で私が3歳の頃から中学生頃まで

家族や親戚たちと毎年スキーに行っていました。

その頃の日本は高度成長期で

多少「生活にゆとり」が出来て 海に!山に!と

レジャーというものが庶民にも広まってきた時代でした。

時にSL列車で 時に自家用車で 時にツアーバスで

広島県内に数多くあったスキー場に出掛けていました。



 私の場合は幸運なことに・・・

交通事故や豪雪被害などで辛くて怖い思いをしたことが

一度もありませんでした。

大学時代には親友達と親友のマイカーで

スキーに行ったことは今では素敵な思い出になっています。



 ツアーバス運行会社とツアー企画会社に

長野県警の特別家宅捜査が入ったようです。

早急な調査分析と事故防止対策により

「二度とこのような悲惨な交通事故が起こらないように」と願うばかりです。 


 


 




matsubarakosan at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)採用担当のつぶやき 

2016年01月15日

風化させてはいけない。1月17日・・・

 食事の用意が出来ること・・・毎日お風呂に入れること・・・

暖かい部屋で睡眠出来ること・・・

スイッチを入れると照明で明るくなること・・・

蛇口から水出てくること・・・

家族や友人と会話すること・・・ 

 

そんな【当たり前】のことが【当たり前】でなくなった

21年前の・・・1月17日

6400名以上の方々の尊い命を奪い去った未曾有の大災害 阪神・淡路大震災

 

地震国日本では避けることの出来ない地震災害・・・

鎮魂の祈りを捧げると共に・・・

教訓を生かして今後発生するだろう大地震に備えて

犠牲者と物的被害を少なくする努力を継続することが

犠牲となられた方々の魂に報いることなのでしょう。



matsubarakosan at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)採用担当のつぶやき 

2015年12月31日

お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。

 平成27年 2015年も残り7時間余りとなりました。
  弊社の営業店にご来店頂きましたお客様。

ご来店誠にありがとうございました。


   営業店のテナントオーナー様 営業店の地主様 業者様

ご理解ご協力誠にありがとうございました。

大変お世話になりました。


  皆様にとって来る平成28年 2016年が


  素晴らしい年でありますように・・・
 
  躍進成長の年でありますように・・・

  健やかな1年でありますように・・・



matsubarakosan at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)採用担当のつぶやき