matsubori_blog

松堀不動産スタッフ日記リレー

スタッフが仕事の事、何気ない日常を綴っています。 もっと当社の事が知りたい方は横のリンクからどうぞ

11 8月

海水浴

8日(月)に寺泊の海水浴場に行ってきました

天気は快晴絶好の海水浴日和です

東松山を7時15分くらいに出発して、途中休憩をしながら、

寺泊に着いたのは11時頃

DSC09784


新鮮な魚介類のお土産屋を見てから、早めの昼食

お土産は泳いだ後に買って行こうと思ったら、

夕方はお店が閉まっていて買えませんでした



海は遠浅で、けっこう遠くに行っても大人のお腹や胸位の深さでした

DSC09787


子供達にはちょうど良い深さで、親としても安心

DSC09786


昨年は雨に降られて楽しめなかったのですが、

今年は最高に満喫して、すっかりリフレッシュできました

本店売買部 本田
9 8月

【登山・トレッキング】金峰山



2016-08-07 14 12 35


どうも。企画室のFです。

7月の富士山以来、1ヶ月ぶりの登山です。

実は7月後半に焼岳(北アルプス)に登る予定もあったのですが、

体調不良と悪天候が重なり、予備日も取れずあえなく中止になっていました。


今回登ってきた金峰山(きんぷさん、標高2,599m)は、

甲武信ヶ岳(こぶしがたけ、2,475m、荒川・千曲川・笛吹川の源流域)、

雲取山(2,017m、東京都の最高峰)などと共に、奥秩父山地の主脈をなす一座です。

日本百名山に指定され、場所としては山梨県甲府市と長野県川上村の境になります。




ちなみに、「きんぷさん」は山梨県側の呼び名で、長野県側からは「きんぽうさん」と呼ばれるそうです。

また、河川が流れ込む海が日本海、太平洋に変わる中央分水嶺でもあります。

今回登ったメンバーは大山さんご夫妻、山岳会のメンバーと私を加えて総勢4名でした。


当日は朝5時半に東松山を出発。

国道254号経由で小川町を抜け、寄居から国道140号(秩父往還)に合流。

雁坂トンネルを過ぎて、登山口である大弛峠(おおだるみとうげ)には9時半ごろ到着しました。

2016-08-07 09 31 36


ちなみに大弛峠は、日本で一番高い自動車が通ることのできる峠(標高2,360m)でもあります。

装備の確認と用を済ませたらいよいよ登山開始です!


2016-08-07 10 01 20


尾根に出るまでは森を歩きます。

すぐに急な登りがありますが、比較的平坦な感じです。

当日気温37℃予報の下界に比べかなり涼しい(おそらく気温20℃前半)ですが、

やはり歩いていると汗だくになります。

岩やダケカンバの樹皮を埋め尽くすコケが印象的でした。


2016-08-07 10 05 13


約30分ほどで朝日峠に到着。小休止します。

広場のような場所の中心にある大きなケルンが目印です。

2016-08-07 10 11 58


斜めに生えた大きな木にはつっかえ棒が・・・。

抜いたら倒れてしまうのでしょうか。


2016-08-07 10 36 34


山頂まで2つのピークを経由していきますが、

その一つ目、登山口から朝日岳の間には大ナギと呼ばれる岩場があります。

2016-08-07 10 39 31


ちょっとガスというか、雲がかかってますね。


2016-08-07 10 42 17


2016-08-07 10 50 58


大ナギからしばらく歩くと朝日岳(2,570m)に到着。

2016-08-07 10 51 46


ここから目指す頂上がはっきりと見えるはずなのですが、やはり雲の中・・・。

朝日岳直下は岩場の急な下りになっています。

・・・ということは、下山は急登!

しっかり覚悟を決めつつ下ります。


2016-08-07 11 26 39


2つ目のピーク、鉄山(2,531m)には登らずに迂回します。

そもそも鉄山へのルートはロープで閉鎖されているようでした。


2016-08-07 11 48 03


2016-08-07 12 02 31


鉄山を過ぎると間もなく森林限界を超え、岩と砂の稜線に出ます。

2016-08-07 12 02 35


奥秩父の山々と、這うように生えるハイマツが独特の風景を作り出しています。


2016-08-07 12 08 37


登山口から約2時間半、ついに山頂(2,599m)に到着!

2016-08-07 12 14 46


山頂から岩場を経てすぐそばには、金峰山名物の五丈岩があります。

その威容は、自然物とは思えません。

雲中の雰囲気も相まって、古代の遺跡みたいです。


昼食を取ったら、いよいよ下山です。

帰りは少し雲の切れ間があって、はっきりと眺望を楽しめました。

2016-08-07 13 00 03


2016-08-07 14 12 39


2016-08-07 14 12 56


登山口には15時ごろ到着。

休憩含めトータル約6時間ほどの山行でした。

岩場や急登、森林限界の尾根道もある、バリエーション豊かな山でした。


今月は天気が良ければ休暇を利用してもう一つ山に登れるかもしれないので、

今から楽しみです。

【企画室F】

2 8月

東京海上日動 保険勉強会

  弊社工事部では、現場の情報共有と安全確保のため、

 工事業者の方たちと毎月3〜4回、定例ミーティングを

 行っています。
東京海上日動

 今日は、その場を借りて 東京海上日動 川越支社 の

 御担当者に、工事現場での万一に備えた保険の説明を

 していただきました。
東京海上日動2

 オーナーの皆様へ、より良い物件とサービスの提供が

 できる環境整備のため、工事部でも地道に勉強を

 続けております。



 経理部 若林
1 8月

ヤッターワン

日曜夕方の「笑点」を見て、居眠りをしてると

近所の夏祭りに行こうと起こされました。

人混みが苦手な私は、しぶしぶ付いて行くと

ヤッターワンがいました。
ヤッターワン

70年代生まれには懐かしのキャラクターです。

ドロンジョを探しましたがいるはずもなく、

公道を突っ走るヤッターワンと

自転車をこいでいるドロンボーを

想像してしまいました。
ヤッターワン2

経理部 若林
24 7月

千葉テレビ収録・・・!なぞかけ真剣勝負

先日千葉テレビの公開収録に参加いたしました!
「チバテレ45周年記念
ナイツ×ねづっち なぞかけ真剣勝負
 HIT商品ととのいました!!」

HIT商品ととのいました









ねづっちさんと、ナイツの塙さんが企業の持ち寄ったお題でなぞかけ対決ということで
即興でなぞかけしていただいたのですが、さすが芸人さん・・・すごかったです

ねづっちチバテレ


ナイツチバテレ


さて、私たちは何をお題にして、どうととのったのか(笑)
ぜひ放送にてご確認くださいませ

放送日についてはまたお知らせします


【番組放送日】
8月21日(日) 11時00分〜11時30分
8月27日(土) 21時00分〜21時30分

※27日は再放送になります。





DSCF6642




もちろん収録と聞いてあるゾウ君も参上です!


DSCF6605




さっそく子供たちに大人気のあるゾウ君


DSCF6622



存在感もバッチリですね




そして、チバテレさんから
ナイツさんと、ねづっちさんのサイン色紙が届きました

さっそく飾ろうと思います〜!
_DSC0687_s






22 7月

事業戦略説明会 2016

昨日13:30より松堀不動産ビル3Fセミナールームにて
事業戦略説明会を行い、ご多忙のところ、14名の
金融機関の方々にお越しいただきました。

【司会:齋藤】

『第30期決算報告について』 経理部 若林
決算の見通しと概要について説明いたしました。

『2020年に向けての事業戦略と第31期の目標について』  
堀越社長

社長


後半は、専務・各部長よりあいさつと各部門の
今期の展望について説明されています。

関根専務
専務

開発部 堀越部長
堀越部長

建築プロジェクト部 中薗部長
中薗部長

賃貸営業部 中村部長
中村部長

工事部 荒川部長
荒川部長

リフォーム部 清水部長
清水部長

賃貸管理部 保泉部長
保泉部長

アルメゾン事業部 福留部長
福留部長


金融機関の方々にご協力をいただきながら、弊社では
投資家・オーナーの皆様に様々なご提案をさせていただきます。

経理部 若林

19 7月

コンフォート21

昨日、リフォームの終わった物件の撮影に行きました!

_DSC0669


★☆コンフォート21☆★

_DSC0587


リフォーム前も見に来ましたが、前と比べてとっても綺麗になってました

_DSC0640




外観に合わせたパステルブルーのアクセントクロスの入ったお部屋もあって
とっても爽やかですね


_DSC0546






★------------★------------★------------★------------★------------★

◆コンフォート21
東松山市和泉町
東武東上線「東松山」駅徒歩12分

バストイレ別、エアコン、BSアンテナ完備のワンルームです

リフォーム済みできれいなので、ご興味のある方は是非店舗までお問い合わせくださいませ!


★------------★------------★------------★------------★------------★

企画室 M
12 7月

鴻巣市大間アルメゾン「アバンス」

DSCF2548


DSCF2547


DSCF2552


JR高崎線「鴻巣」駅徒歩12分
鴻巣市大間2丁目新築デザイナーズ1Kアルメゾン「アバンス」

契約金0「楽ゾウプラン」
敷金0・礼金0・保証会社初年度0・更新0・退去時クリーニング0

CATV・BS・インターネットWIFI無料0です。

8/下旬完成にて真心と思いやりをこめ工事・入居募集中です。


オーナーサポート課 松永英

5 7月

【登山・トレッキング】富士山剣ヶ峰を(2度目にして)踏む

2016-07-02_080245


どうも。

登山ブログでおなじみ・・・になったでしょうか?
企画室のFです。

今回は、人生初の山小屋泊3日間(2.5日間?)で
2度目の富士山に行ってきました。

今回も、大山光一さんに同行してもらいました。

と、言うより、大山さんが招待されている登山関係の会合が
六合目の山小屋で開かれるので、
お言葉に甘えついていったという方が正しい表現ですね。

なお前回同様、今回のスケジュールも徹夜の「弾丸登山」です。
経験豊かな大山さんという同行者がいるからこそできることで、
静岡・山梨両県ともに自粛を呼びかけている行動です。
それを前提にお読みください。

前回は山梨県側の吉田ルートから登りましたが、
今回は静岡県側の富士宮ルートを登りました。
距離だけでいえば、山頂に最短で辿り着くルートと言われています。

2016-07-03_071706


仕事を済ませ、7月1日の午後11時ごろ、圏央道〜中央道〜東富士五湖道路経由で
富士宮五合目登山口そばの駐車場に到着。

吉田ルートはこの日山開きでしたが、静岡県側は10日が山開きとなります。
山開き以降はマイカー規制が敷かれるので、
登山適期に車で登山口までダイレクトに上がれるのは今のタイミングだけになります。

山開きが山梨県側に比べて遅れるのは、
この時期まだ山頂付近の登山道に雪が残っていることがあるためです。
念のため12本爪のアイゼン(持参)と、予備のピッケルを大山さんに貸して頂きました。
幸い最後まで使う機会はありませんでしたが、
あらゆる可能性を想定し、それに十分対応できる備えをしておくことはとても重要です。

2016-07-03_071621
※写真は下山後撮影したものです。

午後11時半ごろ、装備を整えて登山開始!
暗い+疲れで写真を撮る機会がなかったので、
六合目〜九合目までの行程と1時間ほどの仮眠休憩の様子は超割愛!
ただ、オフシーズンのそれも夜間とあってか登山者がまばらで、
本当に去年と同じ山なのかと思うほど登山道は閑散としていました。

日が変わって7月2日午前4時半ごろ、九合五勺の胸突山荘前に到着しました。

2016-07-02_043908


2016-07-02_043920_blog


2016-07-02_043916_blog


八合目を過ぎたあたりから霧がでてきたので、ほぼ眺望はゼロでした。
まだ登山道オープン前なので、六合目から上の山小屋は全て閉まっています。
ちなみに六合目の山小屋は、宝永火口へ向かう登山者の為にオフシーズンでも開いています。

なお、「胸突山荘」の名前は「胸を突くほど苦しい登り」に由来しているそうです。
・・・大いに納得できました。

さらに1時間、午前5時半頃、山頂の浅間神社奥宮(おくみや)に到着!

2016-07-02_053532_blog


2016-07-02_053526_blog


山頂の売店はやはり閉まっていました。
相変わらずのに加え、一年前にも経験した強烈な風が!
でも、奥宮は霧で神秘的な佇まいで、むしろいい雰囲気かもしれないと思いました。

2016-07-02_054203_blog


山頂直下の登山道も霧に閉ざされています。

広く大きいベンチに思わず大の字になって休憩していたら、
大山さんがおもむろに出発の準備を始めました。
いよいよあの剣ヶ峰までもうひと踏ん張りです。

実は、ここまでの行程がキツくて、
「もう剣ヶ峰まで行かなくてもいいかな。眺望ゼロだし、寒いし、胃の調子も悪いし、また来年も来られるし・・・」
と、「諦める理由検索モード」が超高速で動き始めていましたが、

「ここで引き返したら男がすたる!一生ヘタレの看板を背負うことにになるぞ!」と奮起!
・・・した割には、冷静に息を切らさないよう淡々と馬の背を登り、
午前6時頃、遂に日本最高峰・剣ヶ峰を踏むことができました。

2016-07-02_060348

ここが正真正銘、日本の最高峰地点。
正確には標高3775.63m
感無量です・・・。

2016-07-02_060448
【2016/7/5 17:33追記しました】
ブログを公開した後、師匠(大山さん)から
『俺が撮ってあげた写真が載ってないじゃない』とのお言葉が・・・。
照れくさいので顔は微妙にぼかしました。
まぁ、これから富士山に何回登るとしても、初登頂はこの瞬間だけなので、
顔出しもたまにはいいか・・・。

2016-07-02_060353_blog

碑の裏手には測候所の施設が。
大山さんは「奥に見える鉄塔がホントの日本最高峰(笑)」と冗談を飛ばしていました。
鉄塔なんていくらでも高く造れるわけだから、
今踏みしめている、この砂礫の大地こそが日本最高峰!
ですよね。

2016-07-02_060534

火口を覗き込んでみると、そこにはまだまだ真冬の名残が。
富士山の火口には、一年を通じて溶けることのない万年雪があることが有名ですが、
私にはどれか見分けがつきませんでした。

一時間ほど朝食休憩を取り、午前7時頃いよいよ下山。
普段の山に比べ、剣ヶ峰は後ろ髪引かれ度がハンパなかったです。
寒さもハンパなかったですが、もう少し感慨にふけっていたかった気も。

2016-07-02_071709_blog

暫く下ると、登山道の横に雪渓が。
7月とは言え、やはり富士山の山頂付近は全く別の季節ですね。

2016-07-02_080245

雲海にうかぶ浅間神社の鳥居。
昔の人はどうやってあの鳥居をここまで(標高3000m超)上げたんだろう・・・。
いまはヘリを使うのかもしれないですが、
江戸とか明治期だったらやっぱり歩荷(ぼっか)ですよね。
頭が下がります。

2016-07-02_080301


2016-07-02_080458

山小屋と、落石を止める為のバリケード(分かりづらいですが、下の写真の板のような物です)。
登りは、これを山小屋(=休憩ポイント)とばかり思っていたので、
バリケード(=単なる通過地点)と判ったときは、かなりメンタルポイントを削られました。
ちなみに、これはヘリで上げたのだろうと大山さんは仰っていました。

2016-07-02_084938_blog

剣ヶ峰から休憩しつつ下る事約1時間50分。午前8時50分ごろ。
ようやく宝永火口(=六合目)が見えてきました。
相変わらず風が強いですが、さすがに下界は霧模様ではないようです。

2016-07-02_095806_blog

さらに下る事約40分、午前9時半頃、無事六合目の宝永山荘に到着しました。
山小屋の方に予約の旨を伝え、荷物と靴を脱いで一休み。
大山さんとは握手を交わしてあんパンで乾杯!
いままでで一番美味しいあんパンでした。

その後、富士山の登山状況や歴史を題材にした講演会に参加させていただき、
夜は各々持ち寄ったお酒やおつまみで大宴会!

登山初心者にとっては周りみんなベテランばかりで恐縮しきりでしたが、
そこに居るのは、全員が同好の士
標高2600mで楽しくお酒をいただくことができました。

気が付いたら山小屋二階の布団の中。
シーズン間もない時期だからか、布団も毛布もふかふかで、
疲れも手伝って瞬間的に眠りにつくことができました。

2016-07-03_053201


2016-07-03_053231

翌朝7月3日はちょっと早めに起きて山小屋の前でご来光見物
宝永火口からのぼる朝日は雲海と相まってなんとも神秘的でした。

2016-07-03_070317

朝食を済ませて、午前7時頃出立。
いよいよ2日間の登山もおしまいです。

今回はようやく最高峰剣ヶ峰を踏むことができましたが、
天候と体力(こちらが主)から、お鉢めぐりまではできませんでした。

富士山には機会があれば今後も登りつづけたいので、
なにより安全に気を付けて、次は最高の眺めを楽しめればと思います。

【企画室F】
29 6月

コンテンツ東京2016

今日はコンテンツ東京2016という販促、マーケティングなどのイベントに参加するため
東京ビッグサイトまで行ってきました!

20160629130102-1611741




メインはソーシャルメディアの活用についてのセミナーを受講することだったのですが
イベントでは、様々なジャンルの企業様の展示があり大変勉強になりました(´∀`)


20160629114620-1426512





弊社でも最近YouTubeで360度動画を投稿などしていますが
今回のイベントでも360度動画の配信、それを用いたVRコンテンツの展示も多く大変楽しかったです



↓ 弊社の360度物件紹介動画です★ ↓



※YouTubeアプリならスライドや、実際に画面を動かしていただくと360度ご覧いただけます!
PCの場合はchromeでご覧ください





仮想試着サービスや、VRシステムのゲームなど
テレビでは見たことあるけれど、まだまだ実際に触れる機会のない先端技術に触れて
新鮮な気持ちになりました!


20160629114747-1852127



商品企画室 M

28 6月

梅酒の時期ですね

お酒が飲めるようになってから、毎年漬けている梅酒です。
普通のホワイトリカーの年もあれば、ブランデーで漬ける年があったり
黒糖を使って黒糖梅酒にする年があったり気まぐれで作ります。


DSCF6190




飲みきれてない梅酒もあるので、今年はお休みしようかと思っていたところ、
実家から青梅を貰ったので結局漬けました^^;

今年はブランデーにしました。おいしくなーれ。



DSCF6282


ちなみに去年漬けたやつはもうすっかり飲み頃です。去年のは甘め


翌年のささやかな楽しみが出来ました。


M      
24 6月

ここ最近…。

こんにちは、坂戸店のNです。

みなさんは、今まで『やろうやろう』と思っていたことで、
ついつい後回しにしてきた事って、ひとつやふたつありませんか…。

私は、思い起こすと、山のようにあります。

そんな中でも、昨年
『そうだ、京都へ行こう…。』(しかもバイクで…。)を
15年越でやりました。

そのシリーズのパート
ここ最近…。
いくつかやった事を記事にしました。

その
給茶機
店舗で活躍する給茶機。
日頃、事務員さんが掃除してくれますので、
綺麗です。

IMG_0368



でもしかし、
つい見落としがちなのが、コーヒーやお茶を入れた後
ポタポタ滴るアレの行く先。
そうです『ドレーンタンク』。
洗っただけでは落ち切れない、あのステイン汚れ


IMG_0369


このままでも、衛生面で問題はないかもしれませんが、
気づいてしまったのです…。

キッチンハイターと
借物のケルヒャー

IMG_0370


このケルヒャー100ボルトの電源が確保できれば、
ポリタンクに溜めた水を強力噴射!
IMG_0371

(後姿、なりふり構わず…。)

結果ここまで綺麗になりました。

IMG_0380


まだ、あります。
その
身近な国道の終点見たくありませんか…。

秩父へ向かう国道299号線。

なんと長野県の真ん中まで続いているのです。
最高地点、麦草峠より160604_1203~01


本川越店の若者Cサンに負けず、峠を爆走し、タイヤの端っこを地面につけて
こんなに攻めました。
ってやるつもりが、まさかの携帯電池切れのため、撮影できず。
(こんな自分を責めました…。)

さらに
その
高所作業車技能講習。

これも、少し前から欲しかった資格なのです。
自宅の欅の木の枝打ちを
ずっとお世話になっている植木屋さんがご高齢で、もうできませんと
断られ、自分で木に登ったのですが、怖すぎで断念。

資格取得はその時決意したのでした。

講習で使用する教材車は、いすゞエルフに、アイチ製の12メートル級の
機械を加装した車
160602_1415~01_0001


講習試験当日は、風が強く、地上12メートル(目線は13.5m)は、
ユラユラゆれて怖かったです。

試験にも無事合格できました。


ブログ3回分のネタ大放出のNでした。


19 6月

ネザーランドドワーフ 5

飼いウサギを我が家の夏の猛暑から避難させるため

妻の実家へ連れて行ってきました。


避暑地へ

誰もいない日中に放置しておくのも可哀想とのことで

ここのところ毎年、夏の間、預けています。


仲間

西伊豆まで日帰りで連れて行くのも少々疲れますが、

普段、可愛がってなどいない私としてはとても助かるので、

疲れなど気にしてられません。


棚田1

こういう自然の中に放した方がウサギにとっては幸せなんじゃ

ないかと思いながら、今回は棚田を散策してきました。


棚田2

もちろん、自然の中で生きてなどいけなくなっている

でしょうから、こんなことは妻子には言えません。


棚田3

口にしたら、「 信じられない…。」だとか、「 鬼っ!」とか

「 変態!」とか言われるのがオチです。


棚田保存会

でも、こういう物を目にすることができたので、くだらない

愚痴はやめておこうと思いました。


保育園活動

経理部 若林
16 6月

料理

5月にあった子供の運動会の時に作ったお弁当です。
盛り付けは妻がやったのでキレイにできてますね。

DSC_0691


こっちは昨日の夜ごはんです。なんか盛り付けが汚いですね。
BlogPaint

もう少し盛り付けにも気を使おう…


アパート・マンション情報館
平出
14 6月

家具家電付いてくるゾウキャンペーン〜夏の陣〜

みなさん、お久しぶりです!
初夏を感じさせる季節の中、タンスの角に足の小指ではなく、立て掛けていたスノコに足の薬指をぶつけて痛い思い出を作った北本店のサクライです(>▲<)

今回、わたくしからは、新生活を始める方にとって嬉しい夏のキャンペーンのお知らせをさせて頂きます。

キャンペーンの内容ですが、なんと!弊社のキャンペーン対象物件でご成約された方に下記の家具家電2点が付いてくるゾウ!
※キャンペーン期間は8/31までとなっております

家具家電付いてくるゾウ1

家具家電付いてくるゾウ2


独り暮らしを経験しているわたくしから見ても、新生活は何かと費用が掛かってしまうだけに、こういったキャンペーンは嬉しいものですね。

さてさて、このキャンペーンの北本店での対象物件ですが・・・新築アルメゾンの「モンペラ」が対象物件となっております!

MX-2640FN_20160615_161617_001


って、モンペラだけ?!

そうなんです(><)
おかげさまで、対象となる他の物件はすでに満室となっております次第で、モンペラも残り7室という現状です。

最新の設備、インターネット無料、駅から徒歩15分の立地、独り暮らしには申し分ないお部屋となっております。

モンペラやキャンペーンについての詳しい情報は、ぜひ松堀不動産北本店までお問い合わせください!
北本以外でも鴻巣、桶川、上尾、吉見、加須、羽生の物件も取り扱っておりますので、その際も松堀不動産北本店まで!
電話番号は048-594-8855
年中無休ですので、お気軽にご連絡ください。

それでは、また会う日まで!
みなさんもタンスの角に気を付けてください(^o^)/
プロフィール
livedoor 天気
最新トラックバック
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ