2000年09月26日

■ペインクリニックとは

000926c“痛み”は他人にはなかなか理解してもらえないつらい症状です。ペインクリニックはこの“痛み”から病気をみつめ、治療していく新しい診療科です。 治療には薬やスーパーライザー、マイクロ波、低周波などの機器を用いた理学療法(リハビリテーション)を用いますが、特殊な病気やひどい痛みの場合には神経ブロックを行うことがペインクリニックの特徴です。 神経ブロックというと怖がる方もいらっしゃるでしょうが、専門医が行えば決して恐ろしいものではありませんし、危険なものでもありません。
 むしろこの方法により、痛みの部位の血行を改善させ、腫れや炎症を抑えて痛みを劇的に取り除いていきます。その結果、日常の疼痛から開放されますので、慢性の “痛み”を患っている方にとってはとても素晴らしいことです。腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、三叉神経痛、顔面神経麻痺、帯状疱疹、五十肩、頭痛、関節痛、癌性疼痛などでお困りの方は、お気軽にペインクリニック専門医にご相談下さい。

matsuda_clinic at 11:38│TrackBack(0)トピックス 2000年 

トラックバックURL

ブログ記事