奈良県香芝市 松田鍼灸整骨院のブログ

当院は、からだの不調や痛みに悩む皆様と、二人三脚で真剣に治療に取り組む治療院です。このブログは治療や健康に関する話題の他にも日常の出来事など幅広く綴っていきたいと思います。お気軽にコメントして下さい。

OCD

無症候性のOCD(上腕骨小頭離断性骨軟骨炎)外側型野球肘の症例です。

中学1年生投手
来院時、投球時に肘関節内側の痛みがあり、肘外側には症状の自覚はありませんでした。
理学所見でも、内側(+)、外側(-)でしたが、軽度伸展制限がありました。
エコー所見は、内側上顆に不整が認められるも大きな障害はなし。
念の為、外側を観察するとOCD所見が認められた為、専門医を紹介し受診して頂きました。
I20180508191757
前方長軸

I20180508191913
後方短軸

スポーツ整形外科専門医の診断は、【上腕骨小頭若年性骨軟骨症】
IMG_3488
結局、手術の適応となりましたが、無事に手術も成功して経過も順調であるとご報告を頂きました。

OCD(離断性骨軟骨炎)は、今回のように症状が無い状態でも発見された時点で手術の適応になるまでに進行している場合があるようです。

OCDの存在率について、以下のような研究データがあります。
OCDの存在率
サッカー少年                             0.9%
野球少年                                 2.1%
肘伸展制限                              7.9%
投手 + 肘伸展制限                       13.9%
投手 + 肘伸展制限 + 週20時間以上の練習      20.0%

これを見ると、投球動作を主としない野球以外のスポーツでも0.9%の割合でOCDは存在するようです。
しかし、野球少年では2.1%と倍になり、肘を伸ばす方向に制限がある場合は、さらに倍。投手であるという条件が加わり、週に20時間以上練習している選手はサッカー少年の約20倍の存在率となります。
このように特殊な条件が重なると高い確率になりますが、正しい知識を持って対処することで障害を予防することも可能になります。

当院に来院される成長期の野球選手のほとんどは、肘の内側に症状を訴えられますが、念の為にエコーで外側の状態もチェックさせて頂きます。
また、正しい動作獲得に必要なフィジカルチェックを行い、障害予防と早期発見、再発の予防に必要なアドバイスをご用意しております

「別に痛くは無いけど・・・たくさん投げてるから肘の状態は大丈夫かなぁ?」

このようなお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談下さい!





ロゴ







Athlete Medical Care Meeting

森ノ宮医療大学卒後教育センター主催
第1回 Athlete Medical Care Meetingに参加してきました。
スポラボの亀山顕太郎先生による
「障害予防のためのMedical & physical Check」
を受講してきました。

IMG_3467

IMG_3468

最新のデータに基づく考察や実践的な内容の講義は、日頃の臨床で生じる小さな疑問を穴埋めしてくれる有意義なものでした
若い受講生に混じって、1日中机に向っていると学生時代を思い出しました

日々研鑽





ロゴ








第90回センバツ組合せ

3日目第3試合14:00~

IMG_2564

MPS研究会ベーシックセミナーin NARA

JMPS筋膜性疼痛症候群(MPS)研修会のセミナーに参加してきました。
今回は「膝」特集
IMG_2245
ラッキーなことに今回は奈良の地にてセミナー開催
しかも、会場はいつもお世話になっている谷掛先生の「谷掛整形外科診療所」
木村会長をはじめMPS研究会のそうそうたるメンバーが講師陣
ベーシックセミナーですが、相当マニアックな内容で、短時間ながらボリューム満点のセミナーでした
IMG_2248
IMG_2249
御著書にサインも頂きました

患者様へのフィードバックの為に日々研鑽





ロゴ









第90回記念選抜高校野球大会

第90回記念選抜高校野球大会
母校である智辯学園の出場が決定しました
IMG_2097
IMG_2096
IMG_2098
IMG_2099

3年連続12回目の出場
一昨年の全国制覇が記憶に新しいところですが、2回目の全国制覇目指して頑張れ






ロゴ







2018 智辯学園野球部OB会

毎年恒例の智辯学園野球部OB会に参加してきました
IMG_2041
当時の部長先生や現部長先生・現監督・コーチ、大先輩、ず~と歳の離れた後輩まで、わいわい楽しい会でした。

春のセンバツ出場発表まであと数日





ロゴ





漢方・鍼灸「医学」に認定

平成30年1月9日の産経新聞一面です。

WHOで漢方と鍼灸が「医学」に認定されるようです。

IMG_1958

我々臨床家には具体的にどうなるのか?よくわかりませんが、鍼灸医学の発展と患者利益に繋がることを期待します

IMG_1957




ロゴ









プロフィール

松田鍼灸整骨院

捻挫や打撲、脱臼や骨折などの急性外傷をはじめ、肩こり・腰痛・膝の痛みなど慢性の痛みやシビレの治療を行っております。特にスポーツ選手の治療を数多く手掛けております。超音波画像観察装置(エコー)を用いることで、痛みやシビレの原因に的確にアプローチし、より効果的で、より安全な施術を心がけております。

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ