インプラントも天然歯と同じように、ばい菌が骨との接合面にはいると腫れたり、赤くなったり、膿がでたりします。
感覚がないので、違和感をあまり訴えません。
膿が出ていても、気がつかないようです。
腫れてきて、違和感を感じる程度です。
本当に初期であれば、徹底的なクリーニングで何とかなります。
しかし、骨吸収が半分程まで進行した場合は撤去して、再度埋入した方がよいでしょう。
それも、時間との相関で、20年経過して、そうであれば元はとったかと思います。
しかし、1-2年だと厳しい。
DownloadedFile
他の方の文献からの引用です。
最近、この写真と同じような方が来院され、インプラント撤去しました。
でも、その方はインプラントをして25年経過していました。
骨とインテグレーションしていれば、1/3まで吸収しても、動かないので、食事に支障きたさなかったのでしょう。