2007年09月30日

車山高原の夏

久しぶりの更新になります。

From top of Mt.Kuruyamaya

今も鮮明に残る夏の記憶は、
8月の末に行った車山高原の景色です。
蒼い空と、草木の彩り豊かな緑が忘れられません。

From top of Mt.Kuruyamaya

雲間から差し込む太陽の光が、草原の上を動いていました。
標高は1500mくらいです。

Tsuriganeninjin at Kurumayama

enzin.netやcotocotoも、この夏進展がありました。
このブログで追ってご報告します^。
matsuda.yukihiro@Osaka

2007年08月06日

鴨川 四条河原の床

夜、四条河原と通ると、川面を涼しい風が流れていました。

Yuka at 4Jo-kamogawa, Kyoto, Japan

昼間は暑い夏の京都も、日が暮れると温度が下がります。
床の白熱灯の光がとても綺麗でした。

Yuka at 4Jo-kamogawa, Kyoto, Japan

京都の大好きな景色の一つです。
matsuda.yukihiro@Osaka

p.s.
上町台地.cotocotoについて話す機会を頂きました。

「上町台地100人のチカラ!vol.45 uemachi.cotocoto・編集会議準備会」
日時: 2007年8月7日(火曜日) 19:00〜
場所: 大阪・上町台地の地域交流スペース「結」
詳細はこちらから
http://uemachi.cotocoto.jp/event/1710


直前の告知になってしまいましたが、宜しければ是非ご参加ください。
cotocotoのコンセプトや未来像について語り合う予定です。

2007年07月31日

祇園祭 山鉾町のウェブサイトで見つけた「!」

祇園祭の山鉾は、各山鉾町によって保存・運営されているそうです。
ウェブを見ていると、いろいろな山鉾町が
面白いウェブサイトを運営されていることに気づきました。

Gion Matsuri at Kyoto
北観音山
とても綺麗な胴懸は、19世紀のペルシャ絨毯なんだそうです。
この山を保存・運営されている「六角会」のウェブサイトが面白いです。

http://www.rokkaku.com/
鉾の蔵出しから組立て、巡行、解体、そして打ち上げ(笑)
までを、写真+音声付きで詳しく紹介されています。
左側のメニューの「All Staff」の項目も必見。楽しそう!

Gion Matsuri at Kyoto
南観音山
http://www.minakan.jp/
南観音山のウェブサイトも見所満載です。

南観音山 囃子方ブログ
ではYouTubeを使った動画も見られます。

お囃子のMP3ファイルがダウンロードできたり、
ちまきづくりの様子がリポートされていたりと
とても楽しそうな空気が流れています。
曳き初めのページが好きです。
matsuda.yukihiro@Osaka

P.S.
祇園祭で撮った写真をFlickrで公開しています。
Gion Matsuri, 2007.07

2007年07月28日

祇園祭と「後の祭り」の言葉の由来

先週は祇園祭の宵山でした。
宵山の夜は、京都の四条周辺(中心部)が歩行者天国になります。
山鉾に掛かる提灯と、露店から漏れる白熱灯の光がとても綺麗でした。

Gion Matsuri at Kyoto

Gion Matsuri at Kyoto

ところで、祇園祭は7月1日から7月31日まで一ヶ月に渡るお祭りです。
つまり今日も、まだ祇園祭の最中。
しかし、街の雰囲気は既にお祭りムードではありません。

祇園祭について調べていると、
「後の祭り」
という言葉の由来は、まさにこの現象によるのだということを知りました。

祇園祭の山鉾巡行(=17日、宵山は16日)の後は山鉾も露店も街には並ばず、
神事が主になるために「たいした見所が無い」、ということで
「後の祭り」と言われるようになったそうです。
「!」な話じゃありませんか? まさか祇園祭が由来だったなんて。

山鉾巡行を「前の祭り」、
その後の還車の行事を「後の祭り」、
と言うこともあるようです。
matsuda.yukihiro@Osaka

2007年07月10日

オレンジ色の空と雨雫

京都は梅雨。昨日も今日も雨空です。

Orange colored sky in the rainy season at Osaka

時々、空がオレンジ色に染まるときがあります。
雲の合間から見える青空と、オレンジ色に染まった薄い雲。
いつもの景色が暖色で見える「!」が好きです。

Leaf with raindrops at Osaka

これは実家の庭で見つけた「Sense of Wonder」。
雨雫が葉っぱの上で光っていました。
matsuda.yukihiro@Kyoto

2007年07月04日

同じ方向を見ている瞬間

ハワイのオアフ島をドライブしている時に出会いました。

Whale watching at Hawaii

家族三人、額に手をかざして沖の方を見ています。
お父さんは、双眼鏡を覗いているようです。

こういう、皆が同じ方向を見ている瞬間を見つけると、
何か嬉しい気持ちになります。

何を見てるんだろう?と思っていると、
「鯨(whale)を探してるんだよ。ほらあそこに!」
と、お父さんが教えてくれました。

Rainbow at Hawaii

その帰り、虹が見えたので車を停めると、
他にも車が停まっていました。
そこでも皆で、虹の方を見ていました。
matsuda.yukihiro@Osaka