2014年09月19日

はい注目!

地元にある贔屓にしている居酒屋のCMを作ってみました。30秒なので、1度見てみてください。



matsueda1 at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月15日

速報

4年ぶりに芝居を打ちます!新作です!!

来年1月31日(土)の昼間です。

会場はエスプラッツホール(佐賀市)、キャパ200人で今までやった所で最高です。

...今回は1人芝居の要素を生かした、集団での1人芝居です。
・・・って意味分からないですよね。

1月31日に悩み相談、自殺防止などの活動をしている「いのちの電話」が主催するコンサート、演劇等のイベントがエスプラッツホールで開かれます。僕は去年、司会として関わりました。

今回僕らのラジオ、テレビのプロデューサーでもある竹林さんから、「何かやってみらんね?」と声をかけていただき、実現しました。

竹林Pと話して、どうせなら今、テレビを一緒にやっているメンバーも巻き込んで・・・という訳で今のところ僕がステージに立って、みんなが映像で出るという形を想定してます。

このイベントでは県優勝した佐賀東高校演劇部の出演も決定してます。負けられないですね。

色々決まったら随時お知らせしますので、お見逃しなく。予定空けといてくださいね!

さあ、たるんだ体しぼるぞー。

matsueda1 at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月03日

もがく

夢を叶えた人っているのかな、と思う。

イチローはメジャーリーグに行って、大いなる記録を打ち立てた。でも彼はまだまだ先を見据えている。だから野球を辞めていない。メジャーも本当の夢にたどり着く、1ステップに過ぎないんだろう。

ミスチルは、莫大なCDセールスを達成し、未だにドームツアーは売り切れる。でも音楽を辞めてないのは、まだまだ追い求めたい夢があるから。彼らの夢が叶った頃には、伝説になっているだろう。

僕たちが、「夢を叶えた、偉業を成し遂げた」と思っている人は、多分まだ夢に手が届いていない。ならば僕たち凡人は、彼ら「夢を追いかける人」に夢を見て、更なる夢に向かうまで。

ただ夢を自分を慰める手段にするか、本気で叶えようともがくか、の違いはある。前者が悪いわけではないけど、後者をカッコイイとは思う。

もうちょい、もがきます。

matsueda1 at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月14日

テツガク2

人という字は、お互い支えあっている、とは有名な例え。

だがしかーーーし!(くどいようだが駄菓子菓子ではない)

人という字を書くと(パソコンじゃ分かりにくいけど)、どう見たって短いほうが、長いほうの下を支えている。つまり世の中は支えているヤツと支えられているヤツがいるのだ。

ところが長いほうがなくなれば、短いほうが1人で立ってられるか、というとそうではない。立ってる角度から見て、どう考えても長い方がなくなると、支えているほうは倒れるのだ。短いほうも長いほうがいることでバランスを保っている。

つまり「支える人」と「バランスをとる人」がいるから人間社会は成り立つ、と言える。

以上どうでもいいテツガクパート2でした。

matsueda1 at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

テツガク1

恋と愛の違いについて、漢字から語られるのを時折聞く。

すなわち「恋」には下心があり、「愛」は心が真ん中にある。だから下心を捨て、恋から卒業して愛に向かうべきだ、みたいな。

だがしかーーし!(駄菓子菓子ではない)

「愛」という字をよく見てみよう。画数が多くて「心」が見えにくくなってるではないかっ。つまり愛とは、色々ごちゃごちゃしてきて、肝心の心が見えにくくなってる、ともとれる。

「恋」はどうか?ちゃんと大きな心で下から支えている。それははっきり見える。
...
心が見えにくい愛よりも、ずーっと恋している、すなわち下心まるだしで、スケベ根性全開の状態のLOVEっていうのもアリなんじゃないか。案外そんなんで長くつきあってるカップル、夫婦もいるし。

以上どうでもいいテツガクでした。

matsueda1 at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月26日

ほめテレビ第2回公開!

ワールドカップで張り詰めた頭をゆる〜く・・・できたらいいな。

ほめテレビ第2回アップします。

楽しんでいただけると嬉しいのですが。



matsueda1 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月09日

1字違いで大違い

知り合いの福祉施設が設立30周年を迎える。

記念式典では「木原慶吾とスピリッツ」が来るそうだ。

...佐賀県出身でない人には「誰っ?」だろうが、佐賀ローカルで名の知れたバンドである。バルーンフェスタのテーマを歌い、海援隊と同期、彼らが作ったライブハウスガイルズは、有名人も来る(来週miwaのライブがあります)と、いう人達である。

式典の案内を見ながら、職場の人たちに「スピリッツが来るらしいですよ」と言った。すると・・・

「ウソーッ!」「すごーい」という声が上がる。

これはもしかして・・・と思い「あのー、“スピッツ”じゃないですよ、“スピリッツ”です」と言うと「なーんだ」と返ってくる。

いや、ルララ宇宙の風にも乗らないし、愛してるの響きだけで強くなれる気もしないけど、スピリッツもいいですよ。

以上佐賀県あるあるでした。

matsueda1 at 19:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月09日

新たな冒険の始まりです

ついにこの日がっ!

僕たちのテレビ開局です。

初回は16分50秒、こちらです。是非ごらんになってください。


みなさんからのお便りお待ちしています。「私のホメたい人」「こんな番組が見たい」などなどお待ちしています。

番組あてメールはこちらをクリック

です。お待ちしていま〜す。

matsueda1 at 22:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年04月25日

よこくっっ

いよいよぼくたちのテレビが始まります!5月8日の開局に先立ち、1分間の予告編を作りました。どうぞ。

※この予告編では僕は出ていませんが、開局してからの番組では出ます。

「心のバリアフリーほんわかエンターテイメント」を目指して、みんなの魅力全開でお送りします。お楽しみに!

matsueda1 at 02:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月16日

こんな妄想はいかが?

「ワクチン」に関するニュースを聞いて妄想。

よく幼馴染を親しげに「〜チン」と呼んだりするが(例:たかしさんなら「たかチン」太郎さんなら「たろチン」)、名前が和久井さんとかだったら、「ワクチン」と呼んだりするのだろうか?

例えば和久井さんが、野球選手でヒットを飛ばし、スカッとしたら

「ワクチン打って元気になった〜。」

とか言うのだろうか?相手ピッチャーには、

「ワクチン打たれたの痛かった?」

とか言われるのだろうか?

「ワクチンが病気になった。」

は何か矛盾しているような・・・。

matsueda1 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile