松江キネマ倶楽部

島根県松江市で1992年に発足した映画上映・鑑賞サークル 松江キネマ倶楽部の活動の日々を紹介。みんなで情報交換しましょう!

映画『シーズンズ 2万年の地球旅行』公式サイト170318omo

日 時:18日(土)
     ①10:30~ ②13:00~ ③15:00~
会 場:松江市市民活動センター  504研修室
参加費:一般500円/小学生~高校生300円
主 催:松江市青年団体連絡協議会
後 援:松江市教育委員会
問合せ:090-2003-6623(中村)

170318ura松江キネマ倶楽部もお手伝いしています。

【主催者より】
 環境保全について青団連としては、毎年ボランティア清掃活動を実施しています。今回の研修では、映画「シーズンズ」の鑑賞を通して、地球全体の環境について考える時間を持ちたいと考えています。  タレントの笑福亭鶴瓶、俳優の木村文乃が楽しいナレーションをつけており、子供たちにとても見やすくできています。子供の時から自然の大切さを知ってもらうため、親子での鑑賞も勧めていきたいと思います。
 

1203ポスター日 時:12日(土)
     ①10:30~②13:00~③15:30~④18:30~
会 場:松江市市民活動センター 交流ホール
入場料:一般 前売1300円 当日1500円
      小中高校生 当日のみ800円
      障がい者の介助者は1名無料
 主 催:松江市青年団体連絡協議会・松江キネマ倶楽部
松江市文化協会助成事業
    オフィシャルサイト  チラシ(裏)

◆前売券の主な取扱店◆今井書店主要各店/島根県民会館チケットコーナー/プラバホール

上映会の目指すところ
 第二次大戦も終わり頃、日本の敗戦が色濃くなり、日本軍は若者を特攻兵として敵艦に体当たりさせるという作戦を実行していたことは周知の事実です。
 映画「サクラ花」では、一式陸攻機に搭載された特攻機『桜花(おうか)』で突撃する任務を負った17歳の少年兵と、桜花を目的地に運ぶ兵士たちとの物語です。
 劇中、兵士一人一人には大切な家族、素晴らしい人生があったことがわかります。そして、戦争というものは、愛する家族や国を守るという大義名分のもと、命を道具の一つとしてしまう現実を生み出すことが実感としてわかります。
 現代では当たり前とされる「命の大切さ」を、戦争は簡単に失わせることを知り、平和を維持することが、人権の観点から最も大事であることを心に刻む機会として、映画「サクラ花」を広く市民の皆様に鑑賞していただきたいと希望しています。
 ★写真展 高嶋敏展「戦争の手ざわり」同時開催予定★
 
私が〇〇なら「遊就館だけには行きたくない」   桜花とは?
 お問合せ・連絡先:松江キネマ倶楽部事務局担当 中村 090-2003-6623
 【
松江市文化協会助成事業
★後 援★松江市教育委員会/島根県被爆二世の会/朝日新聞松江総局/毎日新聞松江支局

山陰中央新報社/読売新聞松江支局島根日日新聞社/BSS山陰放送TSK山陰中央テレビ/日本海テレビ
エフエム山陰/エフエムいずも


0602ポスター「はなちゃんのみそ汁」映画「はなちゃんのみそ汁」

食べることは 生きること。
ちゃんと作る、ちゃんと食べる
大切な家族へ、愛するひとへ伝えたい、いのちのメッセージ
日 時: 9/4(日) ①10:30 ②14:00 ③18:30
    5F交流ホール

 この物語は、千恵さんと家族の癌との闘病記を綴ったブログから始まった。2012年にはエッセイとして発売され、大きく話題になったらしい。
 余命いくばくかと告げられた千恵さんは、それでも生きることを諦めなかった。それは治る治らないとは全く別の次元で、自分が娘にしてあげられることを精一杯、生きたんだと思う。
 『はなちゃんのみそ汁』が誘う涙は、悲劇に打ちひしがれるものではなく、とても前向きなものだ。「死」というどうしようもない現実を目の前に、それでも前向きに生きる千恵さんの姿勢に学びたい。
早寝早起き玄米生活 ~がんとムスメと、時々、旦那~
 作品紹介  
  
入場料:一般 前売1300円(当日1500円)/小中高生 当日のみ800円/(障がい者の介助者は1名無料)

主 催:松江市青年団体連絡協議会/松江キネマ倶楽部

後 援:松江市教育委員会/山陰中央新報社/読売新聞松江支局/毎日新聞松江支局/朝日新聞松江総局/島根日日新聞社/日本海テレビ/BSS山陰放送/TSK山陰中央テレビ/山陰ケーブルビジョン/エフエム山陰/エフエムいずも/(一社)松江市医師会

問合せ: 090-2003-6623 とむ
★チケットのお求めは…★
県民会館チケットコーナー/今井書店主要各店/プラバホールほか

■さて、次回上映会は ・・・
 12月に「サクラ花-桜花最期の特攻-」を計画中です。 乞うご期待! 
 「桜花」 とは?

 

↑このページのトップヘ