松江キネマ倶楽部

島根県松江市で1992年に発足した映画上映・鑑賞サークル 松江キネマ倶楽部の活動の日々を紹介。みんなで情報交換しましょう!

1709301737_01L-001松江市男女共同参画週間記念事業
プリエール市民企画講座

映画「母」-小林多喜二の母の物語-松江上映会
日時:12日()  チラシ
   ①10:00~12:00 ②15:00~17:00 ③18:00~20:00
会場:松江市市民活動センター(スティックビル)5F交流ホール
入場料:一般 前売1300円(当日1500円)
   /介助者一人、高校生以下無料
主 催:「ベアテの贈りもの」を届ける会/新日本婦人の会 松江支部
共 催:プリエールねっと・松江市(男女共同参画センター)/あさがおの会
   /ぴぃすうぉ~く 松江/松江キネマ倶楽部
チケット販売所:今井書店、県民会館、プラバホール
問合せ:090-3638-3675(田中)

 プロレタリア作家・小林多喜二の母・小林タキの半生を綴った三浦綾子の小説『母』の映画化。(2017年2月公開、112分)
 秋田県の貧しい小作農の娘・タキは、15歳で小林家に嫁いで三男三女を出産。次男の多喜二は小説家になったものの、危険思想の持ち主として国家権力に殺害され……。
 出演は「キャタピラー」の寺島しのぶ、「アウターマン」の塩谷瞬。監督は「山本慈昭 望郷の鐘 満豪開拓団の落日」の山田火砂子。

0806pos映画「いしぶみ」松江上映会
  Official Site
  Facebook  予告編  チラシ(PDF)
松江市文化協会助成事業
松江キネマ倶楽部25周年
日() 広島の日
上映時間
 ①11:00~12:30 ②13:00~14:30
 ③15:00~16:30 ④17:00~18:30
会 場:松江市市民活動センター(松江市白潟本町 STICビル) 504講義室
入場料:一般 前売1100円(当日1300円)
     /高校生以下 当日のみ800円/介助者1名・小学4年生以下無料
主 催:松江市青年団体連絡協議会/松江キネマ倶楽部
問合せ・メール予約: 090-2003-6623 とむ

f83254 『いしぶみ』は、1969年および2015年に広島テレビ放送(広島テレビ)が制作・放送したドキュメンタリー番組で、1945年(昭和20年)8月6日、勤労動員中に広島原爆で全滅した旧制広島県立広島第二中学校(現・広島県立広島観音高等学校)1年生321名の記録である。

 1969年度版は広島市出身で、生徒たちの母親とほぼ同世代(1906年生まれ)でもある女優・杉村春子が、生徒たちの遺影が掲げられたスタジオ内で、朗読の形で、遺族の証言や生徒らの最期を語ってゆく内容である。たびたび原爆被害の写真を効果的に挿入し、最終的に生徒らの遺影が崩れ落ちるという衝撃的な演出で話題となった。

eharuka 今回、2015年度版は是枝裕和が脚本・監督を務め、広島市出身の女優・綾瀬はるかが朗読を担当した。本編では、木箱を配置してプロジェクションを用いるなど、オリジナル版とは異なる演出がなされた。また本編の途中には、ジャーナリストの池上彰による取材の模様が挿入された。この取材では、被爆した生徒・教師の遺族などにインタビューを行ったほか、広島二中の慰霊碑にも訪れた。(Wikipedia)

0630pos松江キネマ倶楽部25年  Official Site  チラシ
日時:30日(金) ①14:00~ ②18:30~
会 場:松江市市民活動センター 交流ホール
入場料:一般 前売1100円(当日1300円)
     /高校生 当日のみ800円
     /介助者1名・中学生以下無料
 *PG12:12歳未満(小学生以下)の鑑賞には、成人保護者の助言や指導が適当
前売券:県民会館チケットコーナー/プラバホール/今井書店主要各店
主 催:松江市青年団体連絡協議会・松江キネマ倶楽部
協 賛:山陰映画センター
電話・メール予約(前日6月29日まで受付)090-2003-6623 とむ
 E-mail:matsuekinema@gmail.com

安保法制、共謀罪、憲法改悪。
政府は誰のために何をしようとしているのか?
何度もだまされる私たちにも責任はあります。
「政府は必ずウソをつく」
         

↑このページのトップヘ