松江キネマ倶楽部

島根県松江市で1992年に発足した映画上映・鑑賞サークル 松江キネマ倶楽部の活動の日々を紹介。みんなで情報交換しましょう!

0917posuta「公益信託しまね女性ファンド助成事業」/「プリエール市民企画講座」
上映会と長南華香(ちょうなん はなこ)さんトークショー
(親子セラピスト)著書「こどもはママのちっちゃな神さま」
日時:1118日(
会場:松江市市民活動センター(スティックビル)

会場:5F交流ホール(授乳室有)
第1回上映 10:00~11:40
トークショー 11:50~12:30
第2回上映 13:30~15:10
トークショー 15:20~16:00
第3回上映 18:00~19:40

日時:1119日(月)
会場:503研修室
第1回上映 10:00~11:40
第2回上映 13:00~14:40

"親子フリー上映です"
ちょっと騒いでも大丈夫!赤ちゃんや子どもと一緒に映画を鑑賞できます。場内を少し明るくし、音量も少し大きめにします。18日は授乳室あります。

《作品解説》
この映画は胎内記憶と子育ての実践をテーマにしたドキュメンタリー映画です。

胎内記憶とは お母さんのお腹の中にいたときの記憶や、その前の記憶のこと。 2~4才の子どもたちが話すと言われています。 この映画には 音楽もナレーションもありません 。

しかし、胎内記憶の聞き取り調査や子育ての実践を、カメラは丁寧に見つめます。
研究者、教育者、医師が、子ども達と真剣に向き合う姿を先入観なく、ありのままに観てほしい。そして観客ひとりひとりが身近な子どもたちとのつながり方を考える時間を共有してほしい、そんな思いで作られた映画です。

 胎内記憶や前世記憶のこと、 知らない方も、知っている方も、 ありのままの映像から、 ご自分の大切な 何かを感じていただけると思います。(Official Siteより)


【鑑賞料】一般 前売1200円 当日1500円/中高生 当日のみ500円/介助者、小学生以下無料(上映・トークショー込み)
【問合せ先・電話予約】090-7990-9490(山本)
【主催】子育てサークルカノン
【共催】プリエールネット・松江市(男女共同参画センター)
/松江キネマ倶楽部
【後援】島根県/松江市/一般社団法人島根県助産師会/朝日新聞松江総局/山陰中央新報社/毎日新聞松江支局/読売新聞松江支局/「ベアテの贈りもの」を届ける会

チラシままりん
松江市文化協会助成事業
日時:11日(
   ①10:30~11:50
   ②13:00~14:20
   ③15:30~16:50
   ④18:00~19:20
会場:松江市市民活動センター
   (スティックビル)交流ホール 
鑑賞料:前売1200円 当日1500円
   小学生~高校生 当日券 500円
   介助者1名無料、未就学児無料
主催:松江市青年団体連絡協議会/松江キネマ倶楽部
   「徘徊」松江上映実行委員会
連絡先:090-2003-6623 中村


 大坂北浜。大都会のド真ん中に、ちょっと訳ありの母娘が住んでいる。
母は認知症、娘は自宅マンションでギャラリーを営む。
昼夜の別なく徘徊する母を見守るの娘の姿は、近所の誰もが知っている。
 介護という言葉に縛られず、母を連れて居酒屋やバーにも行く、ご近所さんや友達にも紹介する。…隠すのではなく、お披露目系。
 荒ぶる母を自宅に閉じ込めるのをやめて徘徊につきあうようになると、ご近所やお店の人の目に留まり、さりげなく自然に助けてくれるようになった。…引きこもるのではなく、露出系。
 不条理な生活をユーモアでしのぐ。 この映画は認知症と共に暮らすこと…、老いとは…、 人間とは何かを問いかけている。
『徘徊 ママリン87歳の夏』チラシ
予告編

https://www.youtube.com/watch?v=7HQEjUKdhGY

------------------------------
【7月3日 追記】
 平日にもかかわらず1回目42人、2回目32人のお客様にご来場いただけました!
また、安次嶺雪音さんの活動を応援するカンパを会場で集めさせて頂き41111円ものお金を安次嶺さんにわたすことができました。
予想を超えた反響に主催者、スタッフ一同、感謝いたしております。
まことにありがとうございました!

07808_n68224_n0702
---
---------------------------

0702おもて日 時】7月2日(月) チラシ(PDF)
   ①上映 14: 00~15: 20
   報告会 15: 30~16: 00
   ②上映 19: 00~20: 20
   報告会 20: 30~21: 00
会 場松江市市民活動センター
   504研修室(スティックビル)
入場料1000円(映画+おはなし会)
問い合わせ】 
   090−7990−9490(山本)
   0853-63-3351(ブーケ)
主 催
   いのちの海 辺野古大浦湾」上映実行委員会
   松江市青年団体連絡協議会
   松江キネマ倶楽部

 沖縄を舞台に制作されたドキュメンタリー映画 「いのちの海 辺野古大浦湾」の 上映と安次嶺雪音さんのお話会です。

■安次嶺 雪音さん(あしみね・ゆきね)プロフィール
 1971年、松江市出身。5男1女の母で現在、沖縄県東村高江で「宿泊施設 山甌(やまがめ)」を経営している。
 オスプレイ配備反対運動の座り込みが「通行妨害」とされ、夫と長女(当時7歳)と共にスラップ裁判の被告にされた。 沖縄住民と支援者の反対する姿を追ったドキュメンタリー映画「標的の村」(三上智恵監督)にも出演。2013年、「キネマ旬報」で文化映画部門1位を獲得した。






↑このページのトップヘ