2015年05月10日

母と妹と母の日エステ

母の日で、
母と妹2人の計女子4名で、ルネッサンスリゾート鳴門にランチとエステのフルコースに。

幸せだなぁーと思う。

結婚してた時からは、考えられないぐらい。

息子は仲良しのℹ︎くんところにライフル持って。

娘は中学時代の友人サエちゃんと焼肉



matsuge9 at 20:00|Permalink

2015年05月09日

妹たちの合同誕生日会

今日は虎徹で、佳代ちゃん、佳奈ちゃん合同誕生日会

総会があって、社長のかっちゃんいなかったけど、美味しかったー





matsuge9 at 22:05|Permalink

2015年05月08日

元夫の誕生日3

元夫の誕生日。

やはり、まだ微妙に感傷的というか。
あれから7年が経とうとしているのに、いろんなことを思い出す日というか。


昨年までは、子供たちから、、ということで、お祝いの短いメッセージを送信していたが、今年は、思い切ってやめた。

いまだにショートメールは送れると言うことは、電話番号だけは、変わってないんだろうなーと思うんだけど。

返事が返ってくるわけじゃなし、
相手が喜んでるとも思えないし。

一応娘に

「今日は、5月8日だね」

と言ってみたが

「やばい!来週からテスト週間やん!」

とのことで、も、いっか(笑)って。

私は少し甘えん坊な1日だったかもしれない。

同じ誕生日の友人と珍しくLINEで長話しちゃったし、
明日の妹たちの誕生日会のメニュー決めに友人のレストランに行って、少しの時間おしゃべりしたり。

でも、やはり辰かな〜
なんでも話せるし、いつも全力で優しいから、結局、自分の痛みもここで認めることになる。


matsuge9 at 03:40|Permalink

2015年04月15日

中宮。2年連続の大凶だって

2月に入ってから、なんか自分の力で物事が動かなくなった。

運勢を見ると、中宮と言う真ん中にスポッと入り込んでいるみたいで、竹下占いによると2年連続の大凶。その2年目に突入したみたい(笑)

自分では感じないけど、やや弱ってるのか、吉方位旅行がしたくなって、
吉方位の台湾に行くことに決めた。

それがまぁ、取れないの(T ^ T)
自分で決めたことが、まぁ、動かない。

人に頼るとスムーズなんだけどね。

昨年までは、私が動かす!
飛ぶ鳥落とすよ!
みたいな勢だったけど、嘘みたいに影を潜めてしまい、半分引退したおばあちゃんみたいだよ(笑)

仕事場でも、みんなに投げかけて、みんなに決めてもらうというスタイルに変更したぐらい。

台湾。
あんまりにも取れないから、最後は、辰に泣きついた。
辰が、なんかよくわかんないけど、海外に電話して取ってくれた。

ありがとう辰!

5月2日〜5日
母と娘と息子と一緒に5年ぶりの海外旅行に行ってきまーす。

matsuge9 at 04:05|Permalink

2013年10月20日

今日は、久しぶりにおいおい泣いた

自分が馬鹿だなーって思ったのと同時に涙があふれてきた。
離婚してこの5年、1度も泣かずにここまで肩はってやってきた糸が、いろいろあって、プツンと切れた。

私を泣かせたのは、北風ではなく太陽だった。

温かい人たちとのふれあい。

泣きたくなかったけど・・・

たまには泣くのもいいもんだね・・・

matsuge9 at 01:44|Permalink

2013年10月19日

気を失った方が楽なんじゃね?

時間が飛ぶようにすぎていく・・

この調子じゃ、明日ぐらいには50歳になっちゃうよーーー(現在42歳)

今年は、久しぶりに激しい年となっております。
4月に息子が寮に入りました。(中学1生なのに・・・)
本人の強い希望で、仕方なくいれました。

入った当初は、子供たちがホームシックで泣いて、親はがんばれーみたいな感じらしいですが、
うちは、私が、毎晩泣いていました。
一方息子の方は、ホームシックの友達をなぐさめ、ご飯がまずいといいながらも、厳しい寮生活をエンジョイしているようです。私の職場から車で6分のところ。
この近さで、なんで、寮に入っちゃうのよぉぉぉぉーーーーーーーーーー
ガンバレ私・・・・


でも、そんな私を助けるかのように、私にも仲間ができました。
経営者仲間なので、ほとんど男の子ばかりですが、私が、どんな私でも、まったく気にすることもない、明るく強い人たちの中で、私は、のびのびと居心地がいいです。
兄貴と呼べる人たちもできました。

しかし、のびのびしているのもつかの間。7月に事件が発生。

中でも一番大好きな男性経営者Aくんから(既婚者なので、そういう好きではありません(笑))から、自分が率いるグループでお話をしてほしいと依頼が・・

もともと、緊張しやすいので、何度も断ったのですが、Aくんはくじけず、まつげさんないとダメ・・
利益のことばっか言ってる社長たちに、まつげさんの話を聞かせたい
本物の愛をもって生きる大切さを見せつけてやるんですよ

いや、無理だって、そんな見せつけなくていいから。
と反論するも・・・Aくんは、今は紳士で立派な社長さんですが、もともとはゾクというグループに入っていた心の強い子なので、説得も粘り強いの・・・・
悪い兄貴たちにも背中を押され、1時間だけ死んだ気でやろうと・・・・これがよくなかった。

そこらへんの会議室でスライドでも使って・・・と想像していたら、

会場は有名ホテルのワンフロアー貸切。
しゃっちょーさんと言われる人たちが、次々とお見えになり・・・・
会場はあっという間にいっぱいになりました。

私は真っ青。壇上にあがったものの・・・・

コンナハズジャナカッタ・・・・・

もう、心臓が止まり、気を失う方が楽なんじゃね?みたいな緊張感です。

でも、社員たちが総出で見に来てくれていました。

経営者仲間の、自称私のファンクラブのみなさんもきてくれていて、「まつげちゃーーん」と大きな声で、声をかけてくれました。

私はなんとか正気を取り戻し、「幸福度の高い経営」というお話を、今まで、私も教わり、そして実践してきた持論を激しく展開し、無事1時間話終えました。

会場からはたくさんたくさんの拍手。終わってホッとして、床にへたり込みそうでした。

そして、あとから、いろんなしゃっちょーさんに話しかけられました。



「私も社員の幸福について、もっと考えてみます」

「まつげさんみたいにやると怖くないですか?」

「女性だからできる経営で、男性には無理ですよね?」

「悩んでる社員になんて話しかけたらいいですか?」

「正直って、どこまで正直になればいいですか?」

「父親との関係がよくないんですが、どうすればいいですか?」


スーツをきて、年商何億も稼いでいるしゃっちょーさんたちも、一人の人間で、悩み苦しみながらがんばっているんだなぁーと、つくづく思いました。

社員からは、「まつげ先生かっこよかった」と絶賛されました。

ホントは、気を失って大参事の手前だったけどね・・・・・・・(*'▽')

でも、おかげで、経営もなんとか順調です。

そして、愛する社員たちの給料をちょっとでも増やして、あの子たちを幸せにするのは、私の使命の一つです。今日もめっちゃがんばりまーす








matsuge9 at 08:04|Permalink

2013年02月10日

チョコレートフラペチーノ

冬の合間のポカポカ陽気。

大きな問題と問題の合間の何も問題がないと思える幸せな時間。

でも、すぐに、自分の馬鹿さ加減に・・・・真冬に裸で放り出されたような気持ちになることが起きちゃうんだけどね。


まぁ、いくつになってもネタが尽きないよ。

このループのまま死んでいくのか。

と、先がみえない気持ちにもなるけど、、

ここ数年で変わったなぁーと思えることもある。

それは、娘ミクとの関係。

昔は、いろんな意味で、ややはみ出してしまう私という母親に対して、ミクの申し立てがすごかった。

友達が遊びに来ても、

「もう、余計なこと聞かないで!お茶とお菓子用意して『ゆっくりしていってね』だけ言って、さっさと部屋から出て行ってよ」

「車の中で歌わないで!」

「そーいう変な服着ないで!!」

「参観にきても、絶対話しかけないで!いや、もうこなくていいから」

ちゅーか、中学生になってから、ミクの友達が遊びにきたことないかも。(今年中3になるんだけど)

ミクは、自分のことも私には話さない。

しかし、1年前。ミクが泣きながら、「なんてことしてくれたの!!」
と言ってきた。
どうやら、ミクの仲良し4名の中のボスMちゃんのお母さんに対して、私が失礼があったとかで、ミクがいじめられているとのこと。
私は、泣いてとめるミクを振り払ってそのボスキャラ母に直接電話。

もちろん失礼があったなどという事実はなかった。(彼女のお母さんはいい人です)

ちゅーか、だいたい失礼があったってなんだ?

部屋に閉じこもって出てこない娘に、

「あれはMちゃんのウソだったよ、直接お母さんに電話して聞いたから間違いない。お母さんもまったくそんなこと知らないといってた。ミク・・・・・どうして彼女の言いなりになってるの?何かあったら、全部ミクが悪いわけ?ウソついて私を陥れようとした彼女のいうことを全部信じるの?」

ウソだったんだ・・・・・・ミクは、茫然としてた。

ほかにもいろんなウソつかれてると思うけどね・・・。


変わったなぁ・・と思ったのは、ついこないだの土曜日。

ミクのバレー部の練習試合で、庵治という半島の中学校まで、車で約1時間。
Mちゃん含むバレー部の4名を乗せて行ったとき。

帰ってからミクが言ってきたこと。

「お母さん、みんながお母さんのこと、美人だしカッコイイと言ってたよ。」

「えーーーーーー!!マジで?誰ですか、そんなに見る目のある子は?!」

「いや、みんな言ってたよ。帰るとき、バレー部がずらりと並んでるところ通ったでしょ?そのとき、ミクのお母さん美人やーとか、かっこいいってみんなが言ってたんだから」


私は、この2年でそんなに変わったとは思えない。
しかし、多勢の意見が、ミクが絶対だと思っている個人の意見を上回る瞬間っていうのもあるんだろう。

なんにせよ、ミクがうれしいなら、、、、それでよかった。

私は、相変わらず、車の中で歌ってる。

でも、ミクの友人と会うときは、ミクが恥ずかしくないようにきちんと化粧をして、それなりのかっこはするようにはなったと思う。ま、化粧したって、たかがしれてるけどね。

私から見れば、ミクが強くなったなーと思う。

中学生という多感で、でも力の使い方がわからず残酷な時期。
大勢の中で抹殺されずに生きていく大変さの中であっても、ミクも自分の意見が言えるようになってきてる。

私の評価があがったのなら、それは、ミク自身の評価でもあるんだろうと思う。

今日は、一緒に買い物して、疲れてスタバに寄った。

「お母さん、聞いてよ。仲良し4人の中で彼氏がいないのは私だけなんだよ・・・」

「ポッキーくんだっけ?ミクのこと好きなんでしょ?」

「ダメだよ、バレー部の後輩だもん!!」

「若い彼氏もいいやん。」

「同じ部活・・・無理ーーーーー!!」

寒い冬に、チョコレートフラペチーノを美味しそうに食べる娘。

こうして娘といられる時間だって、そんなに長くはないんだろう。彼女はすごい勢いで成長している。

娘の明るい表情を見ながら、今という瞬間を本当に心から愛しく思う。

変わらないと思っていても、私が、変わっていってるのかもしれない。

感傷的なのは、年とった証拠だしね。




matsuge9 at 02:59|Permalink

2013年02月01日

インフルエンザ予防薬レシピ

今年のインフルエンザ。
えげつない感染率ですね〜

昨年は、家族の一人がかかっても、うつらずに治っちゃうみたいな感じだったのに、今年は一家全滅も多い。

「予防接種してたのに!なんでかかったんですか?」
と聞かれるけど、
なんどもいうように、予防接種していても、インフルエンザにはかかります。

もう、最近では、インフルエンザによるいじめとかも心配だよ。
実際、インフルエンザにかかった子をしかってるお母さんとかいるし。
インフルエンザにかかったじーちゃんばーちゃんは、家族からばい菌扱いだし。

しかし、なんでここまでインフルエンザを怖がるんだろう?

猛烈にはやった平成11年や17年でさえ、65歳までの人はほとんど死んでないし、
むしろ何もしなくてもよくなる病気なのに。

自殺や交通事故のほうが何倍も亡くなってる。車に気を付けたほうが長生きできると思うんだけどなぁ。

日本の独特な考え方かな。うつしたら人に迷惑かかるみたいな。


私は、予防接種したことないです・・・・今までインフルエンザにかかったこともないです・・・

こんな医療関係者ですみません・・・

ちなみに、インフルエンザ予防レシピです。

実はインフルエンザウィルスは、酸性だと膜がやぶれるようになってます。
だから、体が酸性体質の人(食事でお肉や炭水化物が多い人)は、インフルエンザが体内に入ってから、すごい勢いで増殖します。

逆にアルカリ性だと、インフルエンザに接触されても、体内で増殖できないので、この時期は、みかんなどのビタミンCをしっかりと取りましょう。みかんジュースにレモンをしぼって飲むのもいいですね。体があっというまにアルカリ性になります。人ごみにいくときはぜひ。

うがい手洗いより完全によく効きます。





matsuge9 at 00:35|Permalink