2007年09月04日

ライブドアよさようなら

長年惰性でw愛用してきたライブドアですが、さすがに飽き飽きしてきたので引っ越すことにしました。
たくさんのことを教えてくれてありがとうライブドア。
リアル友達の皆さん、mixiでつながりましょうね〜。


2007年09月03日

アンパンチ!

おふろあがりに身体を拭いた後、タオルは「くるまき」(温泉番組みたいに胸からくるっと巻くこと。なぜか略語)か「マント」にしたがるさくどん。

今日はマントで、
「マントだようふー。アンパンチ! じうにじになったからとびるよ!」
「12時になったからとべるの?」
「うん! とびるのー!」
いま9じ前ですが。
「とべるのかー。さくらすごいねーいいなーかあさんのこと乗せて一緒にとんでくれる?」
「いいよ! おかーしゃんもとびたいでしょう?」

はだかんぼマントのかわゆいやつ。
ぱんつははこうぜ。


ファーストキスの井上真央ちゃん

f87fd39c.jpg井上真央ちゃんをテレビで見て、「せかいじゅうの〜ごにょごにょ〜」とつぶやくさくどん。
まさかと思ったけど、小田和正。

ファーストキスのドラマの主題歌のサビだった。
その曲がかかると一緒に歌ってる。
「へー歌ってるのー。この歌いい歌?」
「いいうた!」
だってさ。渋好みね。

今日おもしろかったこともう一つ。
夕飯で黒豆納豆をしろいごはんにかけて食べたかったのに、母がにらを混ぜちゃったらわんわん泣いた。
好き嫌いしてるとこわい人がくるよ〜というともっと泣くW
気にせず母だけ食べてたら、まず母の膝に座りしばらくぐすぐす言い、次に「たべししてぇ」と甘え、調子が出てきたら最終的には椅子に座って自分で食べ始めました。

よしよしと思ってたら窓の外に向かって、
「さくらねじぶんでフォークでねスパゲッティーたべてるからねー、ジーニー、こないでえ」
と大声でアピールしていた。
さくどんの中では相変わらずジーニー(ディズニー版ランプの精)≒おばけ。


2007年08月30日

初インカメラで記念撮影〜(画質悪)

50596a84.jpg私の場合はまあ特殊というか。
自分を縛る前提があるわけでして。
「こどもを複数人うみたいできれば四人」
→「そのためには経済的にゆとりがほしい」
→「こどもを生んで育てるための時間の自由がきく仕事」
→「専門性をあげるしかない、できれば独立」
→「今やってる全てはそのための準備」

だから、『せっかく初の育休を取らせて復帰させたのに、結局育児と両立できなくて契約社員になって、そんで結局辞めるんでしょ』的な見方をされてると思うと、すこーしくやしいというのはまだある。

育児と両立できないから辞めるんじゃなくて、両立するために、しやすい環境に変えてく腹づもりだからさ。。。
だって、通勤に一日3時間もかけてるんだよ! 3時間あったら、もっともっといろんなことができるんだから!

ま、でも会社から見たら違わないけどさ。

ただ何もアクションを起こさず、黙ってフェイドアウトするより、言ってみてよかったなーとは思う。
未就園児を養育する社員は時短を取れるって法律があるんですよとか。(うちはもともとフレックスがあるから、残念ながら時短は義務にはならない)
例の「こども作るのしばらく待って」発言に対しても、後日、本音で答えるチャンスを見つけたんだ。
「個人と会社が縛り合うのは、働きやすいとは言えません。好きな時に生めなかったら、なんのために専門性を磨こうとしてるのかわかりません」

書いてみると大胆だー。
しかも生意気言うほどの専門性か? と自分にツッコミだ。
でも、ほんとの気持ち。
生みたいときに子ができないことだってあるんだしさ。←最近の私。
聞いてくれる上司でよかったなー。

希望は週3ないし週4勤務だったのだが、現行の就業規則では契約社員になっても週5勤務が義務なのは変えられない。
それを踏まえての、改正の検討だそうだ。
しかもさ、やいのやいの言われないよう、就業規則をかえる主旨を俺が一人一人に説明してまわるよ、とまで言ってくれた。
よっ部長、おっとこまえ!

先のことはわかんないけど、来月末から就業規則を変える予定の春までの契約で、週の勤務時間を30時間にしてくれるそうです。
休みたい日は有給でカバーすることに。
意図と、やや違うとこもあるけど・・・少し余裕ができたら、また考えたらいいか。

いやー、わがままきいてもらっちゃってるな!
そのぶん、仕事がんばんないとね。


2007年08月29日

正社員やめることにしましたー

6e7dc7e6.jpg今のチームには愛着があった。
だから、迷っていた。しばらくの間。

復帰して8ヶ月ずっと、いーや復帰する前から、ずっと考えていた。

ちっさい会社だから、裁量も責任もあるし、時間内に結果をだせれば期待は増えていく。
半面、時間内に終わらせることが、姿勢として一線ひいているように見えることは事実で、何かあったときには間違いなく仕事より家を優先にするわけなので、そんなの仕方ない。
そこは最初からそうだから、まあ外野から陰口叩かれても割り切るしかない。

保育園は延長もあるけど、本当は単に延長料金がかさむという問題ではない。
10分でも遅れたらその後のちびの生活リズムがすべて遅れ、ごはんもちゃんとしたもの作れないし遅い時間だと食べないし、機嫌も悪いし、寝るのも起きるのも遅れて全部がめちゃくちゃになるのだ。
だからお迎えの時間は死守。
仕事があまり立て込んでなくて、さくどんも鼻水もたらさない健康体なときは、これでも割とうまくいく。

復帰して八ヶ月。
最初は毎月風邪ひいてましたW
今は三ヶ月に二回くらいかな・・・でも熱出しても一日で下がるし、前よりは丈夫になったよ。

早く帰ることをいちいち気に病んだり、後ろめたく感じてるわけじゃない。
むしろ、こうやって多少むりしながらも正社員で続けられるなら、それってなかなか稀有な、頑張る価値のあることだって思ってた。

だからほんとに、迷ってたんですよ、ずーっと。

退職というか次のやるべきことへのシフトも視野に入れていて、潮時かなと思った要素はキャリアプラン的にもまあいろいろあるんだけど、わかりやすいのは「次のこども」ですかね。
今の会社では人もいろいろ流動的で、私をあまり先々まで一人前としてカウントしてもらってると自己一致できないってのは大きかった。
「しばらくこども作るのは待って」
と言われちゃったりすると、戦力として期待されてるのが申し訳ない。

そしたらさ、なんとさ。

なんと、次の春までに、就業規則を変えてくれるんですってよ。
もっと母が働きやすくなるように。
これって大変なことなのだ。

ありがたいことですね。
仮に私が辞めちゃったとしてもね! 後に続く人のためにも、すごくいい。


2007年08月27日

駅のホームで熱烈な人たち

27286611.jpg熱は一日で下がった。
よかった。

咳がすごいのと、これから鼻水も出そうなのでしばらくは通院のつもり。
耳鼻科と小児科のどっちにいくべきか迷い処だ。。。

調子が悪いとごはんを食べず、牛乳と果物で生きているさくどん。
牛乳は週末でニリットル消費した。
しかし土曜の朝7時前に、突然起き出し
「ごはんー!!」
と絶叫。
泣きながら白いごはんを食べ、また寝て10時くらいまで寝ていた。

おなか減ってたのね。

その晩は咳や、乱れる呼吸で何度もうなされ、お付き合いで母もあまり寝られなかったのだが、10時にさくどんが目覚める少し前に起きると、とうさんが食器を洗って洗濯して、ゴミ出しもしててくれた。
うふー。嬉しい。
久々にのんびりしました。


2007年08月24日

はだかんぼ好きの夏風邪番長

9d6a79b4.jpg水遊びが大好きで、いつまでも出てこないから。。。
とうとうきました。38度8分。

鼻も垂らしてるし、危ないなと思ったんだよねえ。
そういえば昨日はガラガラ声だったな。大声で歌うからとか言ってたんだけど。
夜中にうなされて、すでに熱く、たんが絡まった音をさせて口で息をしてた。

朝は母が休み病院へ。
数日前にいった耳鼻科と小児科で、薬の出し方がかなり違うのはもーちょっとなんとかならないもんか。

父は仕事たまってると言ってたばかりだったが、午後ぶっちぎってもらい、交代で母が出掛けて1時半開始の会議に30分遅れで駆け込む連携プレイ。
全然華麗じゃないけどこれが最大限だ。

あたしもえらいけどとうさんもえらいね。


2007年08月23日

今日は激動でした

327a3eb6.jpgサラリーマンしてる会社で事件があり、思い入れも関与度も高く、大変疲れた。
私も至らなかった。
人の信頼は難しいね。。。

さらに、ライフワークのほうでも大きな波の予感なのだった。
あー、この世は波乱に満ちている。

一つ、再確認したことは、
私にとって一番大事なのは、ちびとだーに誇れる自分でいることなのだ。
そのために、必要なら、各方面に謝り倒して譲ってもらうことは全然厭わないのだ。

・・・今から心の中で、部長に謝っとこう。ごめんなさい。


2007年08月21日

おさかなちゃ〜ん!

6f4c0107.jpg昨日、園で水遊びをしていたときのこと。

プールに太陽が差し込んできらきら揺れてたそうな。
それを見たさくどんは、
「しぇんしぇー、見て! おばけがいるよ!」
他の子達と大盛り上がりだったようです。

おばけがねー。
さくどんの周りには、よく発生するのだった。
真っ暗になった公園とか。
寝ない子だれだって、窓の外とか。
イイコにしてないと、連れてかれちゃうんだもんね。

でも、真昼のプールに出るおばけは、きっといいおばけに違いない。


こんな私でも小中学生の頃は会談まんがをこわがっていたっけなあ。
大学生くらいでも夏に肝試しをやった記憶がある。
おばけより怖いものが世の中いっぱいあるって知ることが、大人になるってことなんだなー。ちょっとシュールかしら・・・。

おばけがどんなのか、ステレオタイプのイメージすらまだないさくどんが、おばけを怖がるのが新鮮だ。
なまはげとかきたら、効果抜群だね。


2007年08月20日

傑作選

「おかーさまー」
「おとーさまー」
というとウケることを知っているさくどん。
今日はその発展系。

「おとーさまー。おかーさまー。さくらまー。ぐふぐふ。おばちゃまー。おばーちゃまー。じいじまー。ぐふぐふ」
まー、だと思ってる! ぎゃはー!


2007年08月19日

お水はいっきのみ基本

316ba059.jpg昨日は土曜保育。
たまたま私の講座の仕事と、滅多にないとうさんの出勤が重なった。

土曜は先生もお友達もめんつがかわるので、預けるとき淋しがるらしい。
私は夜まで会議で、6時ごろ確認すると激しい泣き声の留守電が入っていた。しかも二本。

泣くさくどんと泣かれるとうさんを思い浮かべ心痛めながら9時すぎに帰るとさくどんは寝たところだった。
キッチンもテーブルも使った形跡がないので心配したら、30分ほど泣いた後気を取り直し、二人で仲良く外食に出たらしい。
マックにいったんだって!
父娘マック。ほほえましい・・・W
ちびの頃ってマックおいしいんだよなー。

今日はお掃除のあとうとうとする私と(くまのぬいぐるみで遊ぶさくどんも)しりめにとうさんは単独でお出かけ。
一人になりたい、だってさ。
リフレッシュ休暇とりまくりの両親です。


2007年08月16日

六郷土手の花火いったよ

4fff53db.jpg半休をとったというのに野暮用が長引いて、結局迎えは6時。
そこからダッシュで、京王線→井の頭線→山手線→京急を乗り継ぎ、ついたら打ち上がる時間だった。
いやあー遠かった。

さくどんは花火を楽しみにしていたからね。がんばって人込みをかきわけて、なんとか間に合ったからよかったよ。
「きれいだねぇー!!」
「おかしゃん、みてー! しゅごいよ!!」
とおおはしゃぎでした。
甲斐のあるやつ。

しかしここの花火は元々打ち上げ時間が長い上、今年はなんとか記念で数も多かったらしく、じっと見ているうちにボンヤリしてきた。ちょっとぐずぐず。
色も形もいろいろあって、脳の情報処理量を越えたか?
「もうすぐ終わっちゃうよ」
というとまたしゃっきりして、フィナーレの数分を楽しんでました。

場所とりしてくれてたみんなは、その後も余韻を楽しみながら宴会してたけど、そこはやっぱり大人の時間だな。
名残惜しく退散したよ。
もう少しおっきくなったらね。

この8/15の花火が過ぎると、あー夏が終わっちゃうって思う。
今年はまだ暑そうだけど!
毎年写メを撮っているが、だんだんカメラがしょぼくなってる気がするなあ。


2007年08月15日

スイカ運んであげる!

93bf68c1.jpg毎日スイカを要求します。

スーパーから抱えて帰りたがる。
片時も離さない。
スイカのためなら、超イイコにできるよ!


2007年08月14日

ヒルズで待ち合わせ

d8d259c6.jpg「おようふくのまえとうしろ」
「きのうと、あした」
という概念が少しずつ出てきた。

クラスの女の子同士で、言葉を磨きあってるらしいよ。


2007年08月12日

あかいアイスがたべたいの!

669c08cc.jpg近所にサーティワンができた。

いつも連れてくわけにはいかないから、「今日は特別」感を何度も主張して、家を出たら自転車がない。
そういえば昨日、出先から車で拾ってもらったんだった。

本人は頑張って歩きたいというので、炎天下、駅までてくてく歩く。
抱っこ! はなしよ、と最初に納得して、アイス目指してえんやこら。
帽子は頭に汗をかいてくると脱ぎたがるので、タオルかぶって歩いてもらう。
なんせ駅までの徒歩20分で日焼けしちゃうくらい、危険な太陽だ。
日光を吸収しやすいのは父似だな・・・。
肌は丈夫になるかもしれんが、髪が致命的に薄い。

一駅電車に乗って、たどり着いた店でアイスを選び、嬉しそうなこと。
遠出の甲斐がありました。
さくどんの選択基準は色だね。
チョコとかミントとかにはまだ目覚めてほしくないので、いちごのソルベでご満悦なのは願ったりであった。

今はキッズサイズがあるんだね。
イートインもありすばらしい。
母はしばらく見なかった、こどもの頃からのNo.1メニューが復活していて感動しながら食した。
うますぎるぅ〜。

持ち帰りパックで大人買いしそうになるのをこらえた、ちびの手前。
特別感が大事だからね!


2007年08月10日

自分で着れたよ!

cd31085c.jpg袖、片方裏返し(笑)

ほんとに、口で説明するのが難しいんだ、服を着るってさ。
右とか左とか、前とか後ろとか、表とか裏とかがおぼろげにしかわかってないからさ。
そのうち勝手に着れるようになるんだろーと思ってたら、今朝チャレンジしてできちゃった。袖は、ご愛嬌として、前後も合ってるわけよ。
こっちが思うよりわかってんのかも? そう思うことばっかりの日々。

トイレは、まあ成長過程かな、、、
家では九州以降、紙パンツ(パンツ型おむつ)の補給をやめました。
それは必ずしも、「おむつがとれた」ということではなく、本人どっちでも同じだから、涼しいほうがよかろうという程度。

布パンツのときも、濡らしてもへっちゃらなんだよなー。
夏のせいか間隔が大人ばりにあいていて、あまりこまめに誘うと「やだ!やだ!」となりトイレ自体を嫌がりそうなので、じゃあ・・・と油断すると、そのへんで出ちゃったまま、遊んでたりする。

今朝はなんと二回。
しかも二回目は、出かける支度をしてる間に玄関で、父の通勤靴の上だった。
ああ〜。

二人とも遅刻ですよ・・・。


2007年08月08日

ふうせん、ふ〜っ

f75dbfcd.jpgふ〜がヘタッピなさくどん。
風船キャッチボールは、なかなか上達したね。

昨日はイヤイヤが炸裂して大人は夕飯つくれず、食べれずだった、、、はらへった、、、

ほいくえんから帰って、もう7時なのにお楽しみのプリン食べたり遊ぶのに付き合ったのがダメだった。
寝不足で仕事もぱんぱんだったし、なんかちょっとくらい、一緒の時間を楽しもうと思っただけなんだけどねえ。
結果的にタイミングずれまくり、もっともっとになっちゃって、ごねてぎゃあぎゃあ泣いて暴言をはきまくり、あ〜〜〜大変だった。

しかも夜泣き!
二回も!

今日も寝不足なり。


2007年08月05日

狭いながらも楽しい我が家

f55593c5.jpgお姑さま宅でも存分にリラックスしてた私だが、枕だけはやっぱり自分のが最高だ。
たくさん遊んでいっぱい寝て、とうさんとも普段よりおしゃべりできて(←これが大事だ)いい夏休みでした。

さくぞうはどんどんおしゃべり&おどけ者になり、ナマイキな感じでおもしろいことを言ったり、新しい顔ギャグを開発したりしていた。
一度ウケると際限なくやるから、お姑さまも付き合うのが大変W

ヒットのせりふ。
そうめんを箸で口にたくさん運んであげたとき、すすってみてから「いっぱいすぎるよ〜」。
遊びたいのに母が眠いとき「おかしゃん、ねたらいけましぇん!」。武田鉄矢ふう。


東京はあっついなー!
昼間はでかけたくないよ。
お姑さまにかなり大胆に髪を切ってもらい、ちゃんとメイクしないと外いけないんだけど、これじゃーメイクがはげるね。


2007年08月03日

しあげはかきごおり

8d2d9e37.jpgつめた〜い!

東京の市場の四分の一ですな。


ボール三つで「ミッキーのおかおみたい!」

e5541445.jpg穴にボールをいれてなんぼと認識した様子。
手で落としたり、投げ入れたり。


目測をしてるようですが

89b46c21.jpgとりあえず振り回しています。
棒でボールを叩くのはわかるようです。


二代目なんとかさくら

d6deeeca.jpg意外に練習好きみたいです。

母は久々にドライバーがよく当たりました。


夜の訪問者

5e76f4ba.jpg夜行性です
台風がかすってます


花火のもよう

102c664f.jpg携帯だとなんだかわかりませんな〜


夜はバーベキュー

dafe88a3.jpg花火の特等席でバーベキューしたよ。

さくどんはショウの太鼓や花火の音が最初こわかったけど、
「おとーさんのとこはこわくないよ」
と自ら言い出し、だーさんの膝の上で満喫しました。


ヨッパまんいんね〜

b07df89a.jpg再び電波ゾーンにきたのでハウステンボスレポートの続き。

まんいんね〜といいつつぎゅうぎゅうに押し込む。
売り物ですから!

この後みやげ屋ではヨッパを隠すことにしました。


2007年08月01日

ヨッパにご招待

2ee61a5e.jpgこれを押したい。


ヨッパに物干し

bd6b9188.jpg遊びすぎて着替えが足りなさそうになり、ぱんつを干しています。

ヨッパ、てさくどんがベビーカーのことを言うんです。
保育園で覚えてきたっぽい。
うちでもすっかりヨッパが定着。


できたよ〜

c6bc968a.jpgたーくさん、つくったからね〜
ハイおとーさん
ハイおかーさん
これはさくらの〜


外国おもちゃのままごとセット

9b51ea23.jpg30分は釘づけです。


キンダージム

363328d5.jpgトランポリンの道をかえるとびだ!
じゃーんぷ!!


四等あてました

7c54f13d.jpg気分は上々。


宝くじ屋さんを物色

d6db5804.jpg母は二等の人生銀行がほしい。
狙え〜。


あっちにいきたい

cec4985d.jpg断固として四人でこぐ自転車(こども椅子二つ付)にのりたがるさくどん。
入り口にしかレンタル屋さんがないのよ〜。

頑張ってたどり着いたら時間切れ。ざむねん。


こんなにかき氷がおいしいのは

412ece6a.jpg生まれて初めてかも。
夜店より、カンカン照りの下のほうが格段うまいぞ〜。

三色にしてもらいました。


灼熱ハウステンボスで水浴び〜

92e69307.jpg着替えもってきてよかった!


ヤッホー!!

c1039491.jpg自分の子をどんな子に育てたいか、という話のときは、「モテモテの子」とこたえる
ようにしていた。
一言で済む上なんとなく笑ってもらえて、便利だ。

しかし茶化しているわけでなくわりとマジだ。
頭がよくって運動も得意、優しくて意思が強くてセンスのいい子、そんなふうに育っ
たらスゴイが、人に嫌われてばっかりだったらあんまりOKじゃないかもしれないもん
ね。
頭をよくしたい、情操教育をしてあげたい、そういう親心は、ただ幸せになってほし
いってとこに全てつながってる。
幸せのカタチは、親の価値観でいろいろだけど。そこがおもしろい。

私の幸せイメージは、たくさんの人にモテモテになることだな。恋もいっぱいしてほ
しい。
選択基準がいつもそれなの。
「何なにしなさい。モテるぞぉー」
そんな母。
公立の学校にやりたいのも、共学が前提だからです。

だーさんがゴルフバッグを送るので、一緒にさくどんのブロックを宅配頼もうか真剣に迷った。
何もなさすぎて退屈しちゃうのかなーって。
だーさんは当然いらないよって言ってくれて、私も思い直して持ってこなかったのだが、ホントにそれでよかったよ。

ムスメはでっかい自然とひろいおうちを楽しんでいます。


蝉ものんびり脱皮する

9e6a8ca8.jpgだーさんのママの家に、のんびりしにこようと思えるのは幸せなことだなあ。

生活が変わってから、なかなかブログを書けないことが気になっていた。
時間や気持ちに余裕があまりないのは、そのとおりなんだけど単純にそれだけじゃな
く、書きたい内容が、公開用に表現するのが難しいことになってきた感じもある。
さくどんがますます、ヒトらしくなってきたし。
赤んぼの世話から、何かを意図して育てる段階に入ったなとも思うから。

いやー、そういうのこそ書いておきたいんだけどね。

だから毎日走書きみたいなのは、前よりできなくなってるけど、こうやって自分の時
間を作れた時には、たくさん書いていきたいと思ってマス。
基本は独り言ですので、読んでくれたあなたと私の間のヒミツってことでどうぞよろ
しく。

おっきくなったさくどんに、あんなこととかこんなこととかばらさないでね! ぐれ
ちゃうから。。。 


2007年07月30日

携帯復活

e6881c16.jpg水没にて一時はあきらめた携帯ちゃんが甦った。
奇跡!

虹ノ松原ホテル前の海です。
風が強く、さくどんは寄せる波に興奮して
「うみがきた! うみがきたよ!」と叫んでいるよ。


2007年07月29日

夏休みの始まりは投票を済ませてから!

a51920f7.jpgばたばたと夏休み突入。
昨日の土曜日、職場から電話がありどっきりしたが、ぎりぎり最終プレゼンも大丈夫なようだ。

羽田に向かってまーす。


2007年07月25日

庭産とうもろこし

a88a33d6.jpgどっちも同じ、佐賀のばばさまの庭から採れました。
皮をむいて初めて中身がわかる。楽しい。

保育園の耳鼻科検診で、アレルギー性鼻炎&副鼻くう炎と再診断されてきた。
なぜかまた鼻血が固まってるのだが、そのせいではと先生からのメモいり。
うーん・・・(゜-゜)
ホントか?

あまり結び付く気はしないが、鼻が弱いのは確かなのでまた耳鼻科いってくるか。
ちょっと体調もよくないぽいのだよな。暑いし。


2007年07月24日

食いしんぼーのバナナ

69432ccc.jpgなんとなく元気を取り戻しつつありよかったよかった。
その後鼻水も咳もない。知恵熱かなーやっぱ・・・。

保育園の連絡帳より。
″「それはだいじだから、だめ」「じゅんばんでしょ」と、他の子にも教えてあげるおねえさんぶりです″
いやー、早生まれかつ早熟で笑えるよーな。心配なよーな。

さくらのごはんだから、おかしゃん食べないで!
などと、理詰めなことを言うんです。
結構ブームかも。
論拠と主張を言うのが。


2007年07月21日

母がうれしい貢ぎ物

a9035cca.jpgさくどんと会社のパーティーにでました。

こどもの心をつかむグッズがあっちからもこっちからも。
わがまま言わせてもらった揚句いつもスイマセン(^^ゞ
キングスライムは、私がつかまれました。

さくどんは静かにできたがなんだかぐずぐず。
地下鉄が寒かったか。

夜、発熱。


2007年07月19日

お花さんかわいいね

b851ecdd.jpgことばの話。

先にできたおかずを立て膝で食べようとしていたので、椅子に座ったら、といったとき。
「いますわろうとおもってたんだー」
コレすっごくおかしかった。二歳児はそんなこと言わないよ。
意味が完全にわかってるわけじゃないけど、正しく使ってるのが笑える。
どんな場面で覚えてきたんだろう?

同じ日、
「寒いね〜」と窓のほうを示しながら何気なくいったとき、
「閉めようか?」と答えたりもしていた。
答えるだけで、ほんとに閉めてくれるわけじゃないので、これも逆に感心。
意味のある会話が成り立ってるよ〜。

言葉が達者になる=言葉で考えられるようになるので思考力が飛躍的にのびる、というのを目の当たりにして、毎日おもしろい。

一応、うちでも外でも、自転車に乗せてるときとかも絶えず話しかけたり、リクエストにおこたえして歌ったりして沈黙にはならないようにしてるのだが、それっぽちでも意味があるとしたらうれしいな。
若干意識して、夕焼けや道端の花や、いぬやねこを指し示して、
「見て〜、かわいいね」
などとやってると、ほんとに動植物に並々ならぬ関心をもつようになるのですごい刷り込み力なのだ。

こどものセンスは夕焼けがつくる、といういかすタイトルの本にもあるが、自然の色に敏感になるとセンスが磨かれるらしいよ。納得。


2007年07月18日

欧米かなあ〜

2fd6eb8c.jpgハッピーマンデーは愛する友達と、五年ぶりくらいに二人とも子なしで過ごした。
結果としてそうだったんで、そのつもりできてたら、もっと満喫した気もするW

一緒に過ごした15年を振り返るみたいに、彼女の顔をまじまじ見てしまった。
無意識に鏡のつもりだった、ゴメン。
全然老けてなかったよ。きっと私も老けてない、大丈夫。

安心できる女の子相手に、いっぱいしゃべれるのって幸福だ。
心の洗濯。

10年後くらいに思いを馳せる。
きっと子なし旅行は彼女とする。


2007年07月17日

ハトは出るかしら

ecaff2ef.jpgトイレトレーニングは、まず尿意と排尿の関連を感覚で学ぶことが最初のステップです。

そーなんだなあー。こどもは、「尿意=出る」じゃないんだよ、マジで。
ぼーっとしてると出ちゃうってこと、理解していく様子が新鮮。


2007年07月13日

プー耳

16adb162.jpg昨日、さくを乗せた自転車が転倒した。
ぎゃー!

やってしまった・・・。
母はいつもそうだが昨日は取り分け、いろいろなことに気が取られていたよ。
ごめんよー。

幸い頭は打たなかった。
すんごく泣いたが、怪我は、腕の擦り傷だけ。
ほ、ほんとか?!

雨で荷物の多い日は危険だよ。まじで。
どーか何も残りませんように。。。


2007年07月12日

トイレ順調

a5384e70.jpg週末に布パンツをたくさんゲットして臨んだ今週、トイレの息は合ってきたみたい。
園から帰ってきた2、3時間を布パンツで過ごしている。

こまめに誘っているからというのもあるが、さくどんも座ったら集中するようになった。
「意識して出す」感覚がつかめてきたようだ。
今まさに括躍筋(字がわからない)を鍛えてると思うと愉快だ。

夏休みで遠出する前に、取れちゃうといいね。


意外にピーマン好き

5df78f6d.jpgしかし生でかじるのはいかがなものか。


2007年07月10日

夢か現か幻か・・・虚言W

22d1186a.jpg「ジーニーがね、おそとでえへって笑ってるの。ジーニーねえへって。こわくないよ」
二歳児はものがたりをしゃべる。

絵本の中で、みかんがおでこを亀にガブッとやられるシーンがあり、インパクトがあるみたいで、泣いてるみかんをなでたり別のページで笑っているみかんを見て「みかんさんえへって笑ってる〜よかったね」とか言っていてかわゆいのだが、たまにコワイことがある。
保育園に登園したとき、突然自分のおでこをなでながら顔をしかめて
「わんわんがね〜おでこガブッてしたの。いたかった〜」
とか言ったらしい。
先生はびっくりしてだだだ大丈夫さくらちゃん! となるが父も呆然。

みかんのイメージが残ってたか、または・・・あとから考えると、たぶんわんわんは園の開放部屋にある大きいぬいぐるみで、チューしたりぱくっとされたりしていたんだと思う。
あとよく夢見て寝言いってるのでいろいろ混ざったりしてそう。
虫刺されの塗り薬や痒み止めシールや絆創膏を塗ったり貼ったりが大好きで、痛くないのに痛いと言ったりするのでまぎらわしいんだよな。

昨日も寝起きに耳が痛いようなことを言うので念のためはやあがりして、耳鼻科に駆け込んだが大丈夫だった。時間過ぎてるのにどうもすみません。

「病院いこう」
の返事が
「泣かないよ」
だったりする、愉快なさくどんであった。


Profile
まつげ
31歳、千歳烏山近辺在住。
2005年6月、第一子出産。育休をだーさんにバトンタッチしました。
長い休みから復帰して、現在ワーキングマザー1年生。バタバタながら楽しい毎日です。
Access

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)