松下皮フ形成外科・院長日記

一昨日は大学のヨット部の練習参加のため葉山に足を運びました。
1日中晴れていましたので、日焼け止めを使用しましたが、やはりそれ以上に強い日差しで、昨日より大変なことになっております。ちなみに湾内から見た逗子海岸です。
DSC_0614














練習終了が遅くなったため、葉山港を出たのが19時近くでしたが、バス停までの道のりの途中、ラマーレ(フレンチのお店)のところで富士山が見えたので思わず撮影しました。ちなみにラマーレは一度も入ったことがありませんが・・・

DSC_0617 (1)














明日は切らないフェイスリフティングとも呼ばれるHIFU導入に際して、実際に治療を受けてきます。
効果や痛み、施術時間など検討し、良さそうであれば導入する予定です。

松下皮フ形成外科
松下博明

先日の日曜日は、PRSSジャパンが主催するマッサージピールのセミナーに参加してきました。マッサージピールは昨年の9月ごろから始めましたが、現在、大変好評でたくさんの方々に施術を受けていただいています。
セミナーの内容としてはマッサージピールの治療効果や併用療法、また、肝斑治療としてPRX-T33と乳酸、グリコール酸、サリチル酸を併用した新たな治療薬についてのお話がありました。マッサージピールの後にケミカルピーリングというのは少し負担が大きそうな治療ですが、新たな治療の選択肢にはなりそうです。

さて、マッサージピールについて私自身の見解は
 〇「はり」と「つや」が多くの方で出ている
 〇肌がすべすべになる
 〇リフトアップ効果も時々みられ、続けると引き締まっていく
といったところですが、ロングパルスYAGレーザー(ジェネシス)との併用療法もおすすめで、単独治療よりもさらに肌のつや感、はり、触り心地が改善するのがわかります。ただ、併用療法ができるのはマッサージピールで変な赤みが出ない方のみで、すべての方で併用療法ができるわけではありませんのでご了承ください。
MPGEN












このページのトップヘ