2005年02月25日

ショウガナイ寒い日。の巻き!

「うわ〜!なんじゃこりゃ?」
風が冷たく寒い午前中、恵比寿にあるスポーツクラブ更衣室内で松井は叫ぶ。
寝癖を見ようと鏡で自分の髪を見たら「白髪」がかなりあったのだ。
今まで全然気がつかなかった。
恵比寿に開業して1年4ヶ月。
最近は特に忙しい。
しかし、いままで別に苦労もストレスも感じてないし、毎日自分なりに楽しく生きている。
でも、なんでこんなに白髪が増えたのかしら?
もしかして白髪が多い髪質なのかしら?

   「ああ、髪染めて〜!!!」

松井は開業する前まで、髪が黒の時期などほとんどなかった。
茶髪は当たり前。
ドラゴンボールに出てくるスーパーサイヤ人の様な金髪や派手な赤髪、レゲエダンサーのようなツイストパーマなどやりたい放題のヤンチャぶりだった。
それが開業前にhh先輩の「松井、開業したら黒にしろ!」と言う教育的指導のもと、仕方なく先輩のお言葉に従って今日まで黒髪(やや白も混じる)で通してきた。
しかし、今日の松井はとても髪を染めたくなっちゃった。
「どぎゃんしよ〜」と、ぼんやりと遠い目をしながらウエイトトレーニングをする。
そして結論。
やっぱり「黒髪のまま」。
白髪はも〜、ショウガナイ。
染めたい思いよりhh先輩のアドバイスの重要性の方がはるかに「重い」。

「ショウガナイ、ショウガナイ。」

そんな事を言いながら自転車に乗ってたら自転車の鍵が壊れた。

それも「ショウガナイ」・・・・・・・・



以上。
忍押!(すお!)












matsui_balance at 12:54│Comments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hh   2005年02月25日 17:03
まだ黒帯が必要です。
茶帯金帯はもっとでかい壁を越えて、ブランドとしてすべきである。
日本男児は黒髪です。
2. Posted by 松井真一郎   2005年02月26日 22:20
hh先輩、よく考えたら松井は「帽子」を後ろ向きに被っているから髪の色は関係ないかも・・・・・
「松井帽子」をブランドにしようかな〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔