2005年01月

2005年01月31日

赤褌苦裸武死魔火我

20050124204456.jpgメンバー紹介PART4

matsui_balance at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月30日

赤褌苦裸武メンバー紹介その4の巻き。

  「甘ったれんじゃねー!」


   バッチコーン!



渋谷のオシャレカフェに松井の怒声と「殺人ビンタ」の音が響きわたる。



死魔火我と出会ったのは今年の1月6日。

役者としての才能はあるのだがなかなか芽が出ず、自暴自棄になっている時

松井の「漢魂(おとこだましい)」に触れ、入隊したのだ。

一目見た時から死魔火我の内側に溢れる「大いなる才能」を松井は

見抜いたのだが、傷つき、悩み、挫折を繰り返した死魔火我の耳には届かず

その口から出る言葉は愚痴と不平と不満ばかり。

いくら役者としての才能、漢(おとこ)としての潜在能力の高さを話しても

通じず、松井は「愛の鞭」として「漢平手打(おとこビンタ)」をしたのだ。




凍りついた店内。



死魔火我
 ↓


「俺だって、俺だって漢(おとこ)になりたいですよ!

 でも、現実は厳しくて・・・・

 どうせ俺なんかダメなヤツなんですよ!

 もう放って置いて下さい。」


松井
 ↓

「おまえ、リアルか?
 
 リアルに生きてっかよー!

 死んだ腐った魚の目をしてんじゃねー!

 俺に命を預けろ。

 一度死んで生まれ変わったつもりで赤褌苦裸武に入らんかーい!」


死魔火我
 ↓

「俺、俺、ぐわんばりまっす!」



という事で入隊した死魔火我の自己紹介





    赤褌苦裸武死魔火我




  S52年8月2日生まれ獅子座

  175センチ

  64キロ

  AB型

職業

  俳優

  まあ、色々

特技

  ジムキャリーの顔マネ

  ロバートデニーロの顔マネ

  プロジェクトXの田口トモロヲさんのマネ


趣味

  プロジェクトXを見て毎回漢泣き

  ゲームをして漢泣き

  映画を見て漢泣き

  舞台を観に行き漢泣き

  古本屋を巡って目当ての本を見つけて漢泣き

  魚釣りに出かけて小物を釣り上げ、申し訳なさでイッパイになり漢泣き

  漫画を読んで漢泣き

  苦み走ったコーヒーをすすって漢泣き

  音楽を聞いて漢泣き

  小説を読んで漢泣き

  若い娘さんにふられて漢泣き


好きな言葉


  「ブレーキの壊れたダンプカー」

  「武士道とは死狂ひなり。

   一人の殺害を数十人して仕かぬるものなり」

  「正気にて大業はならず」

  「考えるな。感じるんだ!」

  「みんな!オラにちょっとだけ元気をわけてくれ!」

  「左手は、そえるだけ・・・・」



好きな食べ物


  ラーメン

  カレー

  関西風のつゆのうどん

  大豆食品


全国のファンに一言


  「貴方も入ろう赤褌苦裸武!
   裸になれば必ず分かりあえる!
   死の後の言わんと死ぬ前に、貴様もやらんか〜い!
   やったらんか〜い!
   共に星になろうぞ!」



以上。
忍押!(すお!)


matsui_balance at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

赤褌苦裸武鬼羅

20050124204519.jpgメンバー紹介PART3

matsui_balance at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月29日

赤褌苦裸武メンバー紹介その3の巻き。

鬼羅と出会ったのは去年の12月、それは寒い日だった。

松井が属する勉強会で鬼羅とはじめて会ったのだが、

部屋の隅に堅く口を閉ざしたまま正座し、誰とも話しをしない

「ちょっと変わった」ヤツであった。

だが松井の「太陽のごとく」熱い「漢魂(おとこだまし)」に鬼羅は感動

し、是非、赤褌苦裸武に入隊させて欲しいと土下座して松井に頼んだのだ。



鬼羅→「松井さん、いや、魔都威総長。俺も漢(おとこ)になりてー!
    漢(おとこ)の中の漢(おとこ)になりてーんです!
    お願いです。俺を、俺を、赤褌苦裸武に入れてください!!」


松井→「ダメだダメだ!こいつは遊びじゃねーんだ!漢(おとこ)が
    命をかけてやってる真剣勝負なんだよー!
    いくら土下座して頼んでも無駄無駄無駄ぁぁーー!!」


鬼羅→「うう・・・」(オトコ泣き)


松井→「おい。こいつで涙をふきな。」(ドサッと、何かを投げる)


鬼羅→「え!こ、これは赤褌じゃないですかー!!」


松井→「おまえ合格だよ。
    ただし、漢(おとこ)はむやみに泣くもんじゃねえぜ。」



こうして入隊した鬼羅の自己紹介




      赤褌苦裸武鬼羅    




   S51年7月13日生まれ蟹座

   169センチ

   52キロ

   B型


職業


   柔道整復師(長生堂整骨院院長)


特技


   情報集め

   もの集め


趣味

   漢(おとこ)魚釣りをすること

   漢(おとこ)うまいもん探し

   漢(おとこ)旅行でワクワクすること

   漢(おとこ)料理でもてなすこと

   漢(おとこ)風呂に行くこと

   漢(おとこ)音楽で瞑想すること

   漢(おとこ)アニメで泣くこと

   漢(おとこ)ドラマで泣くこと

   漢(おとこ)マンガで感動すること


好きな言葉


   「男はいつか一人で生きてゆかねばならんのじゃ!」

   「前へ進め!前へ進めじゃ!」

   「相手を信じ、待ち、許してやること」

   「この意気地なし!」

   「坊やだからだよ!」

   「僕は、僕はあの人に勝ちたい!」



好きな食べ物


   生肉

   タイ料理

   スパイシーなカレー



好きなもの


   任天堂ゲーム

   土臭い音楽

   ネズミーランド

   ダイナモンド


好きな映画


   グーニーズ



全国のファンに一言



   「やるならやれ!やる気がないならガタガタ言うな!
    わしは赤褌苦裸武の鬼羅じゃーい!」



次回は死魔火我だよ!



以上。
忍押!(すお!)





matsui_balance at 16:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月28日

赤褌苦裸武初代特攻隊長不慈魔鬼

20050124235233.jpgメンバー紹介PART2

matsui_balance at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

赤褌苦裸武メンバー紹介その2の巻き。

赤褌苦裸武メンバー紹介その2。



  赤褌苦裸武初代特攻隊長不慈魔鬼。またの名を「不細工ブー乃助」



S54年2月26日生まれ魚座

AB型

178センチ

52キロ


職業

   学生

   売れない治療家

   松井の不細工ペット

特徴

   引きこもり体質


長所
  
   なし

短所

   自分に自信が無い

   不安のかたまり

   頭が固い

   頑固で意固地

   軟弱で貧弱

   すぐお腹を壊す

   屁理屈が多い

   すぐあきらめる

   弱音言い過ぎ

   行動力ほとんど無し

   爺くさい

   器が小さい

   器量が皆無

   なんか格好悪い

   猫背

   パンツがサザエさんのマスオさんパンツだ

   セーターの毛玉が多い

   テンションが全体的に低い


口癖


   「うわ〜ありえね〜」

   「やばいでしょ」

   「え〜」

   「い〜」

   「でた〜」


趣味

   読書

   音楽鑑賞

   虐められること


特技

   パソコン
   
   尺八

   ピアノ

   ウクレレの弾き語り

   数学

   物理


好きな食べ物


   特になし。すぐお腹を壊すので、あまり食べたくない


好みのタイプ


   かまってくれる人。でも5歳以上年上はイヤ



全国のファンに一言


「え?なんで俺が言うの?ありえないでしょ?」



飼い主から一言


「この子はやれば出来る子です。本当はいい子なんです・・・・」
      



次回は鬼羅だよ!



以上。
忍押!(すお!)   

      
   

      


matsui_balance at 15:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月27日

初代赤褌苦裸武総長魔都威

20050124234403.jpgメンバー紹介

matsui_balance at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

赤褌苦裸武メンバー紹介その1の巻き。

最近「赤褌苦裸武」の人気が急上昇中である。

松井のクライアントさんなどは予約メールの最後に

「○○曜日でお願いします。忍押!」

などと「赤褌挨拶」を入れたりしている。

写真屋のオネーさんのように「赤褌写真」を欲しがる人も多い。

「赤褌苦裸武」って何?

という質問や、メンバーの鬼羅や死魔火我に対する質問も多くなってきた。

不慈魔鬼は別にたいした人気は無い。

ということで、4回に分けて「赤褌苦裸武」メンバー紹介を行います!

まず一人目。



    赤褌苦裸武初代総長魔都威。



S48年9月11日生まれの乙女座

A型

170センチ68キロ

特技
  
 片手腕立て伏せ左右30回以上。
 その場逆立ち30秒以上。
「見えない左ハイキック」(空手の試合で相手が救急車で病院送りになった)
 相手が思っている事を急に言い当てる。
 早口で言葉責め。
 
趣味

  漢(おとこ)漫画を読むこと。
  漢(おとこ)本で勉強すること。
  漢(おとこ)ゲームで楽しむこと。
  漢(おとこ)映画で感動すること。
  漢(おとこ)ビデオで暇つぶしすること。


好きな言葉

  
  「全国制覇」

  「天下統一」

  「漢(おとこ)」

  「適当は適度に当たる」

  「いい加減は良い加減」


好きな食べ物


   マシュマロ

   ラーメン


好きなもの


  漢(おとこ)

  ノリノリな音楽

  イケイケなヤツ

  美人

  ナイス・バデイ

  マッチョ・メ〜ン


全国のファンに一言


「ココロの鎖を解き放て!情熱の赤褌をなびかせろ!おまえ達は自由だ!

 やられる前にやっちまえ!

 そして自由な風になればいいじゃん。風に・・・・」



次回は赤褌苦裸武初代特攻隊長不慈魔鬼の紹介だよ!



以上。
忍押!(すお!)


matsui_balance at 15:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月26日

第二回漢鍋!赤褌ダンス猛特訓の巻き。

「ピンポ〜ン」

インターホンが鳴る。

月曜午後6時。

死魔火我がまず恵比寿総本部に到着。

朝6時まで「ハイ・テンション」で続く漢鍋(おとこなべ)の始まりである。

まずは死魔火我と1時間ほど「赤褌ダンス」の打ち合わせ。

そして鬼羅と合流し、中野富士見町の鬼羅宅で「漢鍋」の前に2月2日

ファンの集いで披露する「赤褌ダンス」の猛特訓を行う。

特訓は熾烈を極めた。

松井は「鬼軍曹」となった。



「そんな踊りじゃダメだ!おまえらそれでもプロか!」


    バチコーン!


と、松井の「殺人張り手」が鬼羅と死魔火我に襲い掛かる。


「あたい、もう踊れない・・・・・」


シクシク泣く死魔火我。


松井の「殺人張り手」を何発も受け、足が「生まれたての小鹿」のように

「ブルブル」と震える鬼羅。



「もう総長さん、ヤメテ下さい。主人が壊れてしまいます・・・・・」

泣き崩れる鬼羅の奥さん。


「クウ〜ン。クウ〜ン。」

と、松井のお尻の匂いを嗅ぎ続けるダルメシアンのクーパー君。


楽しいはずの「漢鍋」が修羅場と化す。

が、松井はさらに厳しく二人をシゴク。


「おまえ達の血は何色だ?赤だろ!俺達は赤褌苦裸武。
 情熱と根性見せんかーい!」



「うおおーー!俺は漢(おとこ)だ!やってやるぜーー!!」鬼羅が吠えた。


「赤褌ダンス」の中でも超難易度の

「赤褌三段飛び」
「赤褌空中開脚360度まわり」
「赤褌上下浮遊360度まわり」

などを次々に「決めて」いく。


「うおーー!俺も漢(おとこ)だ!やっちゃいますよ!」死魔火我も吠える。


死魔火我は「赤褌ダンス」でも特にバランスが難しい

「赤褌ピラミッド」を見事に「決める」。




 「お前達やればできるじゃねーか!すげー漢魂(おとこだましい)だぜ!」



松井は叫んだ。


「へへ。でも総長の漢魂(おとこだましい)の半分もありゃしませんぜ。」

「にやり」と汗を光らせて、不敵に笑いながら言う鬼羅。


「俺、俺、もっともっと漢(おとこ)になりたいっす・・・」

堅く拳を握りながら「キラキラ」した「目」で松井に訴える死魔火我。



    パチパチパチ〜!

    クンクンクン。



ふと後ろを見ると、鬼羅の奥さんが笑い泣きをしながら手を叩いている。


ダルメシアンのクーパー君は「クンクンクン」と松井のお尻を嗅いでいる。



「どうやら一段落ついたようだな。いいか、2月2日はお遊びじゃねーぞ!
 やるか、やられるかの戦争じゃーい!」


松井は吠えた。

鬼羅も吠えた。

死魔火我も吠えた。

鬼羅の奥さんも吠えた。

ダルメシアンのクーパー君は松井のお尻をずっと嗅いでいた。



厳しい特訓の後は「漢鍋(おとこなべ)」。

死線を越えた者同士が共有し合う「わかり合えた」楽しさで鍋を食べる。

皆、鍋の熱さとは違う別の「熱さ」が胸に込み上げてくる。

と、そこへ


「あ〜遅くなっちゃった〜。やれやれ。」


と、馬鹿参上。

急に空気が「寒く」なる。


「あれ〜、みんな褌じゃん。なんかテンション高くね〜」


と、2月2日のイベントに参加もせず、何もしないくせに遅れてきた「馬鹿」

が「寒い」ことを言う。


  「クウ〜ン」


ダルメシアンのクーパー君が「悲しげ」な声を出して松井を見た。




2月2日、錦糸町に集う勇者達よ。

当日は「赤い旋風」が巻き起こる。

吹き飛ばされてもしらねえぜ。

気合入れてきな!




以上。
忍押!(すお!)





 


 





matsui_balance at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月22日

れっつ!ブレイキン・ダンス!の巻き。



ダンス先生  「はい、そこでターン!」

松井     「ぶひー!」

ダンス先生  「はい、そこでフリーズ!」

松井     「ぶひー!」

ダンス先生  「松井さんわかりましたか?」

松井     「ぶひ?」


今日は「ブレイキングダンス」二回目の挑戦。

全然上手く出来ず悲しくなる。

周りのBボーイ達はとてもお上手。

本格的な踊りは習った事がないけど、これでも10年以上前から「クラブ」

通いしていたので、音感とリズムの取り方は自身があったのに・・・・


   ぐやち〜〜〜


悔しいので松井は頑張った。


「おめえらが小学生ぐらいの時、おりゃー六本木のクラブで裸踊りしてたんだ ぞーーー!!!」


全然関係ないことをココロの中で叫んだ。


「おりゃおりゃおりゃーー!!!」


気合を入れたら偶然、何かの拍子で上手くステップ出来た。

後はフロアに入って「片手逆立ち」で決めのフリーズで完璧だ。

頑張れ俺。


 「ちぇすとーーー!!」


最後の力を振り絞り、不細工ながらなんとかやる。

そこでレッスン終了。   

一人だけヘタクソなので凹みながら更衣室でうつむいてモソモソ着替える。

そこに同じクラスの生徒さんが入って来た。


生徒A 「お疲れ様でした〜」

松井  「ああ、お疲れさん・・」

生徒A 「結構長くレッスン受けているんですか?」

松井  「え?俺?いや全然。二回目。ブレーキングダンスどころか、ダンス
     自体二回目ぐらいかな〜」

生徒A 「ええ!スゴイ!全然踊れてますよ!上手いですよ!」

松井  「マジ?そう?でへへ。」



いや〜、名前も知らない生徒A君。

あんたは良いヒトだ!


その後、生徒A君と話をする。

生徒A君はブレーキングダンス歴3年。

広島の尾道出身で、ずっと地元で練習してきたが限界を感じ、最近上京してきたそうだ。


「夢は広島のブレーキングを熱くすることです。」


キラキラする目で語った生徒A君。

大丈夫。

君ならかなえるさ。


   熱い。


熱くなってきやがったぞーー!!


松井は練習したくなり、そのまま渋谷のダンススクールから高田馬場の

空手道場に行く。

そこで「逆立ち」や「片手側転」の練習。

すると


「松井、なにやっとるんや?」


お喋り好きでKー1トレーナーで正道会館空手5段で師範のM谷コーチに見つかる。


 いいヒトだけど話長いからな〜・・・・


松井はM谷コーチとの付き合いは長い。

かなりお世話になった。

が、しかしとても「下ネタ」が多すぎる為なかなか尊敬でき難いお方である。


 「見ての通り、逆立ちと片手逆立ちの練習ですよ。」


早く練習したいので、ぶっきらぼうに言う。

「ああ、俺昔体操部やったから簡単や。ほれ!見てみい!」

小太りの中年のコーチが次々に松井の「夢」を壊す。

ああ、

コーチに出来てなんで松井にできないの・・・・・

練習あるのみだな。

こりゃ。

れっつ!

ブレイキング・ダンス!


以上。
忍押!(すお!)















matsui_balance at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月21日

マジっすか!の巻き。

「あの〜私にもこの写真、焼き増していいですか?」


写真屋に「赤褌サーフィン苦裸武」の写真を焼き増しに行ったら

写真屋のおねーさんにそう言われた。

二丁目やマニアックな趣味の場所ではなく、恵比寿の小奇麗な写真屋の

カワイイおねーさんに松井は突然言われたのだ。

「マジっすか!」

とビックリしたが、もちろん返事は

「はい!喜んで!」

と、元気よくこたえた。

「恵比寿バランス日記」も教えた。

ブー乃助の腐れ日記も教えた。

松井のメルアドも教えた。



なんだか良い「匂い」がする。

「赤褌」と「漢(おとこ)」ブームの「匂い」がする。

情熱の「赤褌」と野性味あふれる漢(おとこ)ムーブメントの「匂い」が


  プンプンしてきたぞーー!!!


不慈魔鬼!
鬼羅!
死魔火我!

「赤褌苦裸武写真集」と「プロモーション映像」作るぞ!

「赤褌ダンス」や「赤褌組み体操」など、「赤褌パフォーマンス」も創るぞ!



  きたきたきたーーーー!!!!!



「変」なやる気がきたーー!!

「変」で「楽しい」やる気がきおったぞーーい!!!


明日の夜は楽しい「ブレーキングダンス」のレッスン。

何か「赤褌ダンス」の参考になる振り付けを学んでこよっと。

ああ、毎日楽しいな〜。

感謝。
感謝。



以上!
忍押!(すお!)












matsui_balance at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月20日

やるぞ漢ポーズ!の巻き。

「これか!」

「いや、こいつでどうだ!」


今日は「松井バランス研究所」の定休日。

来る第二回、第三回の漢鍋(おとこなべ)大会に向け、漢(おとこ)ポーズの

研究を必死で「創作」する。


少しでも楽しんでもらいたい。

ココロから笑ってほしい。

その為には中途半端ではダメだ!

羞恥心や「こんなもんでいいか〜」などと誤魔化して笑いが取れるほど、芸の

道は甘くない。

そう、「赤褌」はただ巻くものではない。

松井はそこに「何か」を表現したい。

漢(おとこ)という 「漠然とした大いなるもの」

それを長さ6尺幅4寸あまりの「赤い布切れ」の中に表現したいのだ。

「赤褌パフォーマー」になりたいのだ!

その為に妥協してはならない。

赤褌婦人応援団の為にも、

赤褌苦裸武の隊員の為にも、

そして、まだ見ぬ全国に潜んでいる

「漢褌憧隊(おとこふんどしあこがれたい)」の為にも


  妥協したらイカンのじゃーーー!!!!


松井は何度も何度も必死で「漢(おとこ)ポーズ」を一人で練習した。

○軸の勉強するのも忘れ、

青色申告を書くことも忘れ、

ただひたすら練習するのみであった・・・・・


皆、期待しててくれ!



以上!
忍押!(すお)!




matsui_balance at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月19日

第三回漢鍋も決定!の巻き。

第二回漢鍋(おとこなべ)は来週の月曜日!

そして来月2月2日の夜七時ぐらいから


  「第三回漢鍋(おとこなべ)in錦糸町赤褌交流会」を行いま〜す!


2月6日を楽しみにしていた赤褌苦裸武婦人応援団の方々に早く赤褌の

「勇姿」を拝んでもらいたく、日にちを変更しました!


応援していただけるヒトがいるから「勇気」が出る。

楽しんでいただけるからオトコとしての「殻が破けられる」。


婦人応援団団長錦糸町Mさんありがとうございます。

○ゆみさんありがとうございます。

○ーみんちゃんありがとうございます。

○ザワさんありがとうございます。

「感謝」でございます。

「御陰様」でございます。


「赤褌苦裸武」初のファンの集い。

不慈魔鬼は残念ながら試験勉強で欠席ですが、松井の様々人脈から選ばれた

「赤褌助っ人隊」も呼ぶかもしれません。

楽しみにしてて下さい。


当日は、
 
   「飛び散る汗」

   「深く食い込む赤褌」

そして「乱れ飛ぶイタリア人並みのフェロモン全開な肉体美」


きっと赤褌苦裸武婦人応援団の皆様を満足させる夜になるでショウ。


そしてこの漢(おとこ)日記を読んでいる方々が

「松井さん、大丈夫か!?一番病んでいるのは松井さんじゃない?」

と、100%思うぐらいハジケちゃいます。

え?もう思ってる?

ま、いっか。



以上!
忍押!(すお)!















matsui_balance at 17:49|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月18日

第二回漢鍋やるぞ!の巻き。

2月6日日曜日に予定していた漢鍋、よく考えたらその日は


  hh先輩主催の○軸セミナーに参加する日だったやんけーーー!!!!


忘れてた。

ごめんhh先輩。

今度ラーメン奢ります。

という事で我が「赤褌苦裸武」の隊員よ。

急遽予定を変更し、来週24日月曜日七時より


「第2回漢鍋(おとこなべ)in鬼羅家、ダルメシアンのわんちゃん大喜び!」

をやるぞ。

鬼羅!
奥さんによろしく。

死魔火我!
腹ぺこヤングで来なさい。

不慈魔鬼!
マグロの刺身食えるようにしとけ。

その日は「赤褌写真撮影大会」や「神経衰弱一発芸大会」など、漢遊戯(おと

こゲーム)盛り沢山の企画を用意している。

皆楽しみにしてなさい。


以上。
忍押!(すお!)






matsui_balance at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月17日

ブー乃助よ、おまえが特攻隊長だ!の巻き。

やっとブー乃助からメールで連絡が来た。

メールを読むと薬で20時間以上寝てたらしい。

体はかなりヤバイ状況。

しかし、

しかしなんと、

あの根性無しのブー乃助が、「明日より漢試練(おとこしれん)再開します」

とメールに書いてあるではないか!!



松井は感動した。


漢日記(おとこにっき)を書き始めて丁度1ヶ月。

色々な事があった。

我ながら濃い毎日。

日々松井は成長している。

鬼羅も成長している。

死魔火我も成長し始めてる。

しかしブー乃助、いや、不慈魔鬼のここ最近の成長ぶりには驚かされる。



不慈魔鬼よ、食中毒に侵され、薬漬けになりながらも

漢修行(おとこしゅぎょう)をやるココロ、


    まさに「特攻精神」なり。


よって今日から貴様を「赤褌苦裸武初代特攻隊長」に任命する。


これにより益々漢道(おとこみち)を極め、漢(おとこ)の中の漢

(おとこ)になるよう邁進するように!



以上!
忍押!(すお!)




matsui_balance at 00:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月15日

大丈夫か?ブー乃助!の巻き。

「あ、総長、鬼羅です。不慈魔鬼さん大丈夫ですかね〜」と昼頃、隊員の

鬼羅からブー乃助を心配する電話が入る。


夕方にはクライアントさんからも「不慈魔鬼さん大丈夫ですかね〜」と心配の

お言葉。

あちこちからブー乃助を「心配」する声が松井に届く。

しかし、何度連絡してもブー乃助からの連絡は無い。


  「もしや・・・・・」


悪い予感が頭を巡る。

悪い妄想がとめどなく湧き上がる。

メールや携帯が鳴るたびに「ブー乃助か?」っと思って急いでみてしまう。

ブー乃助は身長178センチ体重54キロ。

おそらく食中毒で3キロは痩せて51キロ弱。

「ガリガリ君」である。

鍛える以前の問題だ。

ブー乃助は多分点滴をしており、固形物はまだ食べれないと思う。

食事出来るようになったら「ブー乃助を励ます会」をやろうと思う。

もちろん「漢鍋(おとこなべ)」だ。

当然「赤褌」

ということで、

鬼羅!
死魔火我!

2月6日日曜日の夜空けとけ!

「第二回漢鍋(おとこなべ)!大きくなれよブー乃助in錦糸町」だ!

わかったか?

もちろん、「マグロの刺身」もブー乃助に食べさせるぞ!

しかし、あいつ何やってんだろ・・・・連絡ねーなー。

大丈夫か?

ブー乃助!

以上。
忍押!(すお!)



matsui_balance at 23:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

生きろ!ブー乃助!の巻き。

「プルルー。」「プルルー。」

何回電話してもつながらない。


「いったいどうしちゃったのかしら・・・・・・」


最近ブー乃助から「連絡」が途絶えた。

メールをしても数時間以内に返事が来ない。

「甘やかし過ぎたか?」

松井のペット教育が悪かったのか?

とうとう「グレタ」のか。

時間の経過と共に不安になる。

もしや、また「引きこもり」になっちまったか!

多分そうに違いない。

いや、きっとそうだ。


  ブー乃助が引きこもりのダメ人間になっちゃったよーーー!!!!


松井は妄想した。

ブー乃助が「遠い目」をしながら自分の髪の毛を一本一本抜いているところ

を・・・・


ブー乃助が「えへへ」といやらしく笑いながら「リカちゃん人形」をナイフで

切り裂いている風景を・・・


そしてブー乃助が極度の鬱となって「生まれてきてすんましぇん・・・」と言

いながら玉川上水で入水自殺するビジョンが・・・・


ブー乃助!死んだらあかん!生きるんだブー乃助!


松井は不安で仕方なくなった。


ブー乃助の「もう一人の母」A羽先生に電話して消息を聞く。


松井  「A羽先生、馬鹿巻き知りませんか?」

A羽先生 「藤巻君、食中毒で入院してたって・・・・」


なんだそりゃーー!!!

しかも、「マグロ」がアタッタらしいじゃねーか!

心配させんなこの馬鹿チンがっ!


また、ブー乃助が痩せてしまう・・・・・

漢道(おとこみち)が遠ざかる・・・・

ペットを育てるのは難しい。

だが、漢(おとこ)を育てるのはもっと難しい。

しかし、一歩一歩、歩いて行こう。

共に歩いて行こう。

ヘナチョコでもいい。

やせっぽっちでもいい。

食中毒でもいい。

頑張れブー乃助!!

生きろ!


以上。
忍押!(すお!)





matsui_balance at 00:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月12日

漢健康法!の巻き。

我が「赤褌苦裸武」も死魔火我が新しく入隊し、不慈魔鬼や鬼羅の成長も著しい。

とても「順調」である。

が、「順調」な時ほど気をつけなければならないものがある。

それは「健康」だ。

今日は漢健康法(おとこけんこうほう)を教える。

不慈魔鬼!
鬼羅!
死魔火我!

貴様ら耳の穴かっぽじって聞け!


まず朝起きたら漢摩擦(おとこまさつ)をやれ。


やり方→.僖鵐聴戝で右腕から「辛抱!根性!辛抱!根性!」と気合声を
     出しながら30秒ほど力いっぱい漢擦り(おとここすり)する。
     右が終わったら左も同じ。


    右の胸から腹まで「辛抱!根性!辛抱!根性!」と気合声をだしな     がら30秒。この時、乳首が擦れて痛くなったら、さらに大きな声
     で「辛抱!根性!」と気合を出して強く乳首を擦れ!
     右が終わったら左も同じ。


    B世發發眛韻犬茲Δ砲笋襦


    ず埜紊貿愧罎鬘科間「辛抱!辛抱!根性!根性!」と、皮膚から
     血が出るぐらいの気持ちで擦って終了。

5分ぐらいで終わるから、貴様ら「毎朝」やれよ。

ちゃんと「シャメール」で漢摩擦(おとこまさつ)の写真、俺に送れ!

わかったか!

次は漢食事(おとこしょくじ)。


とにかく「米」を食え!

「サプリメント」や健康食品なんぞにこだわるな!

日本人は「米」を食っていれば大丈夫。

腹いっぱい「米」を食え!

ただし、飯を食う前にはちゃんと「頂きます」と両手をあわせ「感謝」して食え。


飯を食い終わったら「ご馳走様でした」と合掌して、今日も旨い飯が食えてアリガタイと、「感謝」して箸を置け。

そうすればきっと「飯」も喜んでくれる。

「ああ、コイツの為に力になるか!」と、「飯」も思ってくれる。

そんな「思い」が漢力(おとこちから)の源になる。

けして「栄養学」では計れない。

だが、飯であれ、ヒトであれ、どんなものにでも一緒だ。

ありがたい!と何にでも「感謝」し、強く前向きに気合が入っていれば


  「計りしれない」力が湧く。


それが「漢力(おとことから)」だ。


そして何にでも「感謝」し、強い気持ちを引き出すのが「漢魂(おとこたましい)だ。



   健康法とはなんぞや?


それは「健康になるぞ!」という強い意志がすでに健康法なのかもしれん。



  漢(おとこ)とはなんぞや?


それは貴様らが決める「強い意志」次第だ。

俺は道しるべにすぎん。

だが、どうせ「道」を歩くなら胸をはり、真ん中を歩け!

下を向くな!

一歩でも二歩でも、這いつくばりながら前に進め!

今日は漢摩擦(おとこまさつ)を教えたが、まだまだ「漢健康法(おとこけんこうほう)パート2、パート3と盛り沢山にあるからな!


とりあえずやれ!



以上!
忍押!(すお!)





matsui_balance at 23:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月11日

新入隊員が入ったぞー!の巻き。

今日は「赤褌苦裸武」新隊員を紹介する。

名前は「島川君」だ。

彼が何故ゆえ「赤褌苦裸武」に入隊する事になったか?

簡単に紹介しよう。


島川君は三重県生まれで現在27才。

18才で役者を志して上京。

事務所に所属しているが、役者だけでは食べていけず毎日バイトに追われる

日々。


 「オレは何をしているのだろう・・・・・」と、つぶやく島川君。



生きる為には働かなければならない。

「役者」という「夢」を追うだけでは生きていけない。

しかし、「夢」がなければ「役者」なんて続かない。

そんな果てしない「夢」を追って何年たったろう。

彼の故郷三重県ではすでに結婚し、家庭を築いている友人も多くなってきた。

焦る島川君。 

「ホントに俺はこのままでいいのか?」

と、自信が揺らぐ島川君。

何かが足りない。

何か「強力な力」が欲しい。

自分を導いてくれる強い光の道しるべが欲しい・・・・・

そう切実に島川君が「願った」その時、

赤褌苦裸武初代総長魔都威(あかふんどしくらぶしょだいそうちょうまつい)

と「出会った」のだ。



松井は彼と知り合って日は浅い。

だが、

漢魂(おとこたましい)に言葉はいらぬ。

百の言葉を交わすより、

ただ一瞬の漢魂(おとこだましい)を交わすだけで漢(おとこ)が解るもの。

島川君の、いや、



  死魔火我(しまかわ)のココロの奥には

 「火」のように「熱い」漢魂(おとこたましい)がある。



そのように松井には「感じた」のだ。



不慈魔鬼!

鬼羅!

貴様ら先輩として恥ずかしくないよう「ビシッ」と気合入れろ!

そして不慈魔鬼!

貴様、最近成長著しいな。

よって、「漢訓練(おとこトレーニング)十日修行」を見事達成したあかつき

には「特攻隊長」に任命する。


不慈魔鬼!

鬼羅!

そして死魔火我!

貴様らもっともっと漢(おとこ)を磨くんじゃい!

そして共に「漢天下(おとこてんか)」を掴むんじゃい!

どてらい漢(おとこ)になるんじゃーーーーーい!!!!!!

うおおおおおーーーー!!!!!!!

わかったか!


以上。
忍押!(すお!)







matsui_balance at 23:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月10日

漢訓練だ!の巻き。

今日は正しい漢訓練(おとこトレーニング)を教える。

不慈魔鬼!

鬼羅!

そして漢(おとこ)見習い島川君、よく聞いていなさい。

まず、「漢腕立てふせ(おとこうでたてふせ)。」

(△亡僧蓮覆とこちから)入れるべし。

△弔淦茲蓮崗欧鮟海襪瓦箸」漢力(おとこちから)入れるべし。

4蕕倭阿鮓き、背部は真っ直ぐにするべし。

さす腓蛤性を出し尽くすべし。


次に「漢腹筋(おとこふっきん)」

”┐論泙襪戮掘

背中は丸め、床に背部がつく前に起き上がるべし。

首と腕の力は抜くべし。

さす腓蛤性を出し尽くすべし。

最後は「漢脚力上下運動(おとこスクワット)」

,弔淦茲蓮岾安Α廚鮓けず、膝と同じ方向にするべし。

△△泙蝓嵜爾沈みこまず」半分くらい曲げたところで立ち上がるべし。

8坿慇瓩鮴泙蝓⊃を突き出すようにするべし。

ご蕕浪爾鮓かず常に凛々しく前を向いて行うべし。

サす腓蛤性を出し尽くすべし。




とりあえず今日までの漢訓練(おとこトレーニング)の結果発表を行う。


不慈魔鬼!

貴様、100点!!

鬼羅!

貴様も100点!!

死魔火我(島川)!

貴様も100点じゃい。


貴様ら!どいつもこいつも漢魂(おとこだましい)出てるじゃねえか。

やればできるじゃねーか!

だが「本番」はこれから。

「ココロの褌」をしっかりと締めてかかれ!

わかったか!



以上。
忍押!(すお!)






matsui_balance at 19:42|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

楽しい芦屋講習会!の巻き。

「さ、さぶい・・・・」

1月9日朝五時。

「もそもそ」と起き出す。

今日は楽しい講習会。

神戸の芦屋に日帰りだ。

「ボー」っと山手線内で松井はお茶をズビズビ飲んでいるうちに、突然「きた。」

カテキンパワーで早くもテンションが込み上げてきた!

松井はお茶やコーヒーに過敏で、夜飲むと寝れなくなる。

興奮しているときに飲むとテンションは天井知らず。

「ぶびーー!!」

と、品川駅に着いたとたんに叫びながら走り出し、新幹線の中では眠そうな不細工顔したブー乃助に「ブサイク!ブサイク!」っと罵倒していたら芦屋に到着。


「早いのね〜」

と言いながら講習会会場に行く。


10時〜楽しいお勉強の始まり。


講習会は楽しくて楽しくて、「まるで夢のよう・・・・」と思ったら、いつの間にか寝てた。

ホントに「夢の世界。」


ま、「どんまい。どんまい。」

さあ、ばっちこい!と思ったら講習会が終わっちゃった。


終わったとたんに頭スッキリ体は元気!


「なにして遊ぼうかな〜」


と、隣を見ると「お金持ちで良いヒト」のM田さんがいる。


「好きなんじゃー!」っとM田さんの福与かな「お腹」に抱きつき、新大阪で松井、ブー乃助、松井と仲良しK東さんの三人で激旨の焼き鳥を奢ってもらう。



 「ありがとうごぜーます」

 「ありがとーごぜーます」


と、M田さんに松井はコメツキバッタのようにペコペコ頭を下げる。

プー乃助も卑屈な笑顔で頭を下げる。

K東さんは「わははは!」とただ笑っている。



「ぐうー。ぐうー。」

帰りの新幹線の中、隣でK東さんはイビキをかいて寝ている。

松井は「世の婦女子の為」に、バストアップや、小顔の研究を「寸暇」を惜しんで勉強する。

ふと横を向くとブー乃助が薄目を開けて松井を見ている。


「こいつで実験するか・・・・・」


座ったまま、ブー乃助に「バストアップ」やら「小顔」をやる。


「おお!総長すげー!変わったー!」

ブー乃助の叫び声に、K東さんが「ピクンッ」と動く。

ブー乃助の細い顔がますます「小さく細く」なり、薄い胸板がAカップとBカップの間ぐらいの「微妙な大きさ」となった。

そんな事をしているうちに、そろそろ到着時間。



松井   「おまえ、今日どうするんだ?」

ブー乃助 「漢訓練(おとこトレーニング)しますよ。」  


その瞬間、不細工ブー乃助の顔が「きりりっ!」と凛々しい


  「漢顔(おとこがお)」に見えた。


ブー乃助は朝4時に起き、色々勉強する事や全身の筋肉痛もあるだろう。

だが、珍しく「弱音」を吐かなかった。

そればかりか、どんな状況でも「やり遂げる」と強い意志を持ったのだ!



「アイツ、なかなか漢(おとこ)じゃねーか。」

少し嬉しくなり、ニヤニヤしながら恵比寿に帰り、パソコンを見ると、

最近知り合った漢予備軍(おとこよびぐん)島川君の「熱い」思いや

鬼羅の「熱い」頑張りの模様が書き込みしてある。



   吹いてきたようだ・・・・・・・



 「熱い!熱い!熱い!」オトコ達の思いが、

 「漢魂(おとこだましい)」という名の風に乗り

 「漢熱風(おとこねっぷう)」が吹いてきよったぞーーーーい!!!!!


松井は叫んだ。

疲れた体に鞭をうち、ガムシャラに「腕立てふせ」をした。

「こい!こい!こいー!どいつもこいつも俺の処で漢(おとこ)になれー!」

叫びながら、

いつまでも

いつまでも


「深夜の腕立てふせ」は続いた・・・・


近所のみなさんゴメンナサイ。


以上。
忍押!(すお!)

 




matsui_balance at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月08日

寝れねー!の巻き

「不慈魔鬼も成長したな〜。」

と、ヒトリゴト。

深夜1時45分。

松井が出した漢試練(おとこだめし)に、鬼羅も不慈魔鬼も根性見せた。

二人の熱い気持ちに松井は興奮して寝れないのだ。


  「本でも読むか・・・」


成功哲学の本をパラパラめくる。

「成功者は早起き〜」と書いてある。

松井は仏恥義理(ぶっちぎり)で朝遅い。


「わしが主人じゃい!なんぞ文句あるか!おっ、こらっ!」

と、腐れ成功哲学本にとりあえず「膝蹴り」を叩き込む。

次に「よく売れてるから」と、買ってきた「癒し系の成功本」を読む。

「ワクワクする仕事をしなさい」「楽しみながら生きましょうね」みたいな

どぬるい事が延々と書いてある。


「ワクワクするんやったらシャ○の売人でもええっちゅうんか!楽しければ何してもええんか!おっ、こらガキャア!!」


と、腐れ「癒し成功本」に「肘」を叩き込む。


松井より若い「いいとこのお嬢さん」が著者らしい。


ヒトそれぞれの好みだが、松井は「ぬるい」のが嫌い!

「あなたらしく生きるの」みたいな手合いが嫌い!

なんかイライラしちゃう。

「癒し系」のヒーラーもどきが松井のところへ何人か来たけど、みんなイジメちゃって来なくなったな〜。

あの時言い過ぎたかしら・・・・・

なんて思っていたら、

ますます寝れねー!

ま、いっか。


鬼羅と不慈魔鬼がたくましく成長し、凛々しく松井の両脇に立っている夢でも見るか・・・・・



以上。
忍押!(すお!)







matsui_balance at 01:46|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月07日

きたー!の巻き。

「きたきたきたきたーーー!!!!」

なんかきたー!

熱いもんがきやがった!


松井は去年の年末から今日まで「全力疾走」し続け、肉体は褌の似合う

「マッチョ」になり、仕事も順調。

プライベートでは各業界のイケてるオトコ達と仲良くなり、「松井兄貴」と

親しまれるようになった。

漢連絡(おとこネットワーク)が着々と広がり、「漢天下(おとこてんか)」

をとる日も近いと思ったが、忘れていた。

馬鹿二匹。

細っこいの二つ。

忘れていた。

「赤褌苦裸武」の隊員である、鬼羅と不慈魔鬼を最近育てるの忘れていた。



松井の一日は鬼羅や不慈魔鬼に比べて濃い。

3日間ぐらいの間に「どえらいこと」を経験し、毎日が「変化」の連続。

薄いキャラクターの鬼羅や不慈魔鬼の事などすっかり忘れて「新生・赤褌苦裸

武」を作ろうかな〜っと思っちゃうぐらい、最近やたらイケメンなオトコ達

と仲良くなり、皆、「赤褌苦裸武」に入りたがっている。

総長である魔都威(松井)を脅かすほどの高水準漢(ハイレベルおとこ)野郎

共なので、鬼羅や不慈魔鬼レベルの漢水準(おとこレベル)では潰されてしま

う。



  育てなくては・・・・・・




松井は自分自身の成長にココロを奪われ、不慈魔鬼(またの名をブー乃助、松

井の不細工ペット)と鬼羅(いいヤツ。だけど漢としての道は遠い。あえて人

間以下の鬼畜扱いをする。)の育成を怠っていた!

そこでココロを鬼にして松井ではなく、「赤褌苦裸武初代総長魔都威(あかふ

んどしくらぶしょだいそうちょうまつい」として「熱い気持ち」で

二人を育てよう!

そんな「熱い思い」が、きたー!のだ。

総長としての「責任」を果たす思いが、きたきたきたきたーーー!!!のだ。




不慈魔鬼→178センチ54キロ

鬼羅→170センチ51キロ

まず、最初の課題は 「肉体改造。」

二人共こんなヒョロヒョロの体ではダメだ!


腕立て→100回

腹筋→100回

スクワット→300回

連続でなくてもいいから、まずはこれを毎日やれ。

今やれ。

すぐやれ。

とっととやれ。

愚痴、不平、不満言わず「感謝」してやれ。

なんかあったら「質問」しなさい。



以上。
忍押!(すお!)












matsui_balance at 15:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

演劇見たら「鼻血がブー」の巻き。

午前中、空手道場で初稽古。

午後、大前研一や養老孟司、甲野善紀などの本を読み勉強。

夕方、渋谷に野田秀樹の芝居「走れメルス」を見に行く。

クライアントさんが出演しているのと、プロデューサーが同じくクライアント

さんなのでワクワクしながら見る。


感想。


「言葉そのものには意味は無い。」

それしかわからん。

凄く面白かったが、なんか凄く「頭」をつかった。

そんでもって家に帰ったら「鼻血」が出た。

頭がボーっとして、書きたい事が沢山あるのに全然頭の回転が上がらない。


え〜、


もう寝ます。


以上。
忍押!(すお!)




matsui_balance at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月06日

「寿司食いねえ!」の巻き

「うまい!」

思わず声が出ちゃう。

今日は巣鴨に在住のクライアントさんと寿司屋で新年会。

「先生、いっぱい食べてね。」

言われるがままに旨い寿司を食べまくる。

とても幸せな気分になる。

「松井は本当に良いクライアントさんばかりで運がいいな〜」と、しみじみ思

う。


お腹いっぱい食べて、クライアントさんに見送られながら恵比寿に帰る。

感謝だな〜

御陰様だな〜。

何度も何度も思いながら恵比寿に帰る。


しかし「思う」だけでなく、「行動」と「態度」でお返ししよう。

松井は治療師だ。

もっともっと自身の技術を高めよう。

もっともっとクライアントさんに喜んでもらおう。

その為には「何」からするか?

明日は定休日。

色々と研鑽を積む日だ。

やるべき事は沢山ある。

まずは「優先順位」を考えて勉強しよう。

漢(おとこ)は常に勉強。

漢(おとこ)は常に研鑽。

31才にして最近やっと勉強が楽しくなってきた。

「論語」で言う

これを知る者は
これを好む者に如かず、
これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。

ってヤツか。

どんな事でも 「楽しみをみつける。」


それが「生きる極意」なのかも知れない・・・・・

な〜んて思っちゃった日でした。

てへへ。



以上。
忍押!(すお!)












matsui_balance at 01:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月04日

「楽しいプロレス」を見に行く!の巻き。

今日はとても穏やかな暖かい日。

松井は新木場に「お笑いプロレス」を見に行った。

10年来の「腐れ」友達がセミファイナルに出場するからだ。

松井も実は「学生お笑いプロレス」出身。

しかも日本にただ一つしかない「高校お笑いプロレス」出身のお笑いプロレス

愛好家なのだ。


午後1時、試合が始まる。

「そんなに面白くないだろな〜」と、たかをくくっていた松井は予想を裏切る


面白さに「ビックリ」した。


かなり面白い。

いや、とても面白い。

ストーリーの立て方といい、オチの上手さといい、松井は勉強になった。


松井の友達はそんなに面白くなかったが、全体的にえらい満足した。



「やるな〜、DDTプロレス。」



お客さんを楽しませる事について勉強になった。

どの業界も、やはり「プロ」は違う。

「この後どうなっちゃうの〜」っと、展開が読めず「自分の思っている期待」

を裏切ってくれる。

だから「ワクワク」して見れる。

「読めない展開」だから楽しいと思う。



「今日もいい日だったな〜。」


恵比寿に帰る電車の中で松井はつぶやく。


「明日も元気イッパイ頑張れるぞ!」っと、ココロの中で叫ぶ。


明日は「仕事始め。」


とても良いスタートがきれそうだ。


皆さんも風邪に気をつけ、元気いっぱい頑張りましょう!




以上。
忍押!(すお!)





matsui_balance at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月03日

大空に飛べ!漢号!の巻き。

「ブ〜ン、ブ〜ン、グワシャ!」


と、鈍い音。


「あ〜あ、またやっちゃった。」


ウナダレル松井。


今日は公園で、ラジコンヘリコプター「漢号(おとこごう)」の初フライト。


注意書きには「風の強い日は止めましょう」と書いてあったが、気合と漢魂


(おとこだましい)があれば大丈夫だろうと思い、「強行決行」。


楽しい初フライトが「初めで最後」のフライトになりそうだ。


公園には犬を連れた「爺様」や恵比寿の上品そうな「ご婦人」が数人いた。


松井のラジコンヘリが「ギュインッ!ギュインッ!」と風にあおられてバラ


ンスを失い、低空飛行で数人の「爺様&ご婦人方」に突っ込む。


そのたびに松井は、


「えろう、すんまへん」

「えろう、すんまへん」

と、ペコペコ謝る。


気がつけば、ラジコンヘリはボロボロになっていた。

松井のハートもボロボロになっていた。

「どうしてこうなるの・・・・・」

公園のベンチで一人深いため息を吐く。




大晦日、漢千回修行(おとこせんかいしゅぎょう)をやり遂げた。

元旦は早起きして実家に帰り、親や兄弟に「お年玉」をあげたり、家族を「治

療」して漢親孝行(おとこおやこうこう)してきた。

さらに実家の青梅の山に登り、漢高地訓練(おとここうちトレーニング)もし

て気合を補充した。

そして今日は自分を癒す為に、ラジコンヘリで楽しく遊ぶ予定が・・・・



    「全然癒されねー。」


深いため息と共に「そんな言葉」がつい出てしまう。


さらに「強く」風も出て来た。



   もう、帰るか・・・・


「死んだ魚の様な目」をして、松井はヨロヨロと公園のベンチから立ち上がっ


たその時、




   漢神様(おとこがみさま)の声が聞こえた。


それは微かに聞こえる声で
  



   「なればいいじゃん 風に 」




と、渋い声で松井に言った。




    「いったらんかーい!!」



松井は咆えた。


「誰もいなくなった」公園で咆えた。


「風」は太陽などの「熱」によって発生する。


つまり、「風になれ」とは「漢熱(おとこねつ)」を上昇させ、目の前にある


事をとことんやり抜け。


結果をごちゃごちゃ言うな。


やる事が大事だ。


やり抜く事が「漢(おとこ)」だ。


そのように「漢神様(おとこがみさま)は松井に言ったのだろう。




   漢神様(おとこがみさま)にまた助けられたようだ・・・・




「死んだ魚の目」から、「飢えた地球外生物」の様な凄まじい眼光に松井は


復活をとげた。




   「強風がなんぼのもんじゃーい!!!」



気合一発

間一髪

漢(おとこ)一発掛け声入れて


「ブ〜ン」と勇ましく飛ぶは漢号(おとこごう)。


「大空高く飛びそう・・・・・」になったが、



ヤッパリすんげー壊れちゃった。


ラジコンヘリはもういいっす。





以上。
忍押!(すお!)








matsui_balance at 19:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年01月01日

あけましておめでとう!の巻き。

  あけましておめでとうございます!

  本年もよろしくおねがいします!


  漢修行(おとこしゅぎょう)をやり抜いたのでもう寝ます。


  良い「初夢」を。



以上。
忍押!(すお!)

matsui_balance at 00:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記!