2005年03月

2005年03月30日

夜のドン・キホーテの巻き。

さっき渋谷に行って来た。
渋谷のドン・キホーテに電子手帳を買いに行ったのだ。
そこで42冊の辞書を収録した「優れた電子手帳」を買った。
それにしても夜の渋谷は変な奴が多い。
渋谷のドン・キホーテでさっき見た話をしよう。
松井が電子手帳をレジに持って行った時、レジの店員さんに若いねーちゃん(かなりブス)が、「ぐふふ・・ぐふふ・・」と気味悪く笑いながら「あの〜、便器のふたありませんか?便器のふた。ぐふふ・・・」と不気味に聞いていた。
レジの店員さんは「は?便器のふた?」と、疲れた表情をして唖然としていた。
しかし、そのねーちゃんは店員さんに構わず「便器の、ぐふふ・・ふた、ぐふ・・」と相変わらず不気味な反応の困ったちゃんだった。

都会は色んな奴がいる。
松井だったらそんな奴と話すのがメンドクサイので、張り倒しておしまい。
強引に「ふた」をする。
ま、春だし、そろそろ「変な奴」が増えるから皆さん注意しましょう!
え?おまえが一番変?
そうかも・・・・


以上。
忍押!(すお!)



matsui_balance at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月29日

ああ、今日だったか・・・・の巻き。

今日、ふと「縁」という言葉を意識した。
そういえば人生の分岐点というか、松井が大事な時期に、会うべき人が松井を待っててくれているかのように出て来て助けてくれた。
ここ数年そんな感じで「縁」に恵まれ、運良く今日まで生きてこれた。
運良く成長し、運良く開業でき、運良く波に乗った。

何がきっかけだったのだろう・・・・
たった数年だ。
松井は数年前まで「ダメ人間」だった。
アルコール度数90パーセントのズブロッカ(ロシアの強いお酒)をストレートで飲みながら新宿近辺をウロウロしてロクデモナイ事をしていた。
酔っ払って新宿中央公園のベンチで夜を明かし、二日酔いの痛む頭を押さえながら職場に電話し、嘘をついて何度も休んだっけ・・・・
心の奥底では、これは自分の望んだ現実ではない、何かが違うと思っていた。
いつか必ず変わる。
いつか必ず違う自分になってやる。
そう心に誓ったっけ。

そうだ!

やはり今日だ!

5年前の今日、桜が咲き始めたまだ寒い夜。
その当時、松井の悪友が行方不明になったり、分裂症になったりして松井は毎日すべてに嫌気がさしていた。
つまらない毎日が嫌だった。
安い給料と何の刺激もない職場も嫌だった。
どうしてよいか分からずイライラして酒ばっかり飲んでいた。
出口の見えないトンネルみたいな生活だった。
そして、そんな自分がとてつもなく嫌だった。

その日もアーリータイムス(アルコール度40%)をストレートで飲みながら西新宿の公園でしょんぼりしていた。
何時間もマイナス思考を繰り返し、酒を飲んでいた。
気がついたら明け方近くなっていた。
マイナス思考も底が尽き、何となく前向きな気持ちになっていた。

「やるか・・・・」

一言ポツリとはき捨てた時、何かが変わっていた。

とにかく、前へ進もう。

そう決心した。

次の日、当時勤めていた整骨院を辞めた。

とにかく金が欲しかったのでガムシャラに働き始めた。

勉強する資金を稼ぎたかったからだ。

その数ヶ月後、○軸修正法と○上先生と出会った。

これだ!俺の求めていたものはこれだ!と思い感動した。

その日を境に松井は酒を断った。

以来、一滴も飲んでいない。

それから「激動」の数年だった。

そして「今」に至った。

そうか、あの5年前の今日から変わったのか〜。

あの頃は毎日が怖かった。
何もかも自信がなかった。
一人では何も出来なかった。
一人になるのが嫌だった。
だが、今は違う。
今の松井は「過去」の松井ではない。
己と向き合える。
己と戦える。
己を曝け出せる。
己の夢が語れる。
己の夢を語れる仲間がいる。
己の夢を語り続ける強さがある。
己のすべてを向上させる事が出来る。

喧嘩上等!困難上等!

俺の魂はもう折れない。

過去の俺はもう過ぎ去った。

桜が咲き始める5年前の今日、松井の魂も開き始めたんだな・・・・・

明日も気合入れていくか!

以上!
忍押!(すお!)


















matsui_balance at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月28日

ズバット解決!ズバット参上!の巻き。

今日は鬼羅と特撮テレビヒーローシリーズの鑑賞会を松井部屋でやった。
お題は「怪傑ズバット」
27年前、東京テレビで放送したマニアックなヒーローもの。
ドキドキしながら二人で見る。
約1時間半ほど見たが、内容はもう凄いの一言。
松井と鬼羅は笑い泣きをし、最後は「もう堪忍して下さい」とテレビに土下座までした。
どう凄いかというと、まず主人公が一番たちが悪く、キザで凶暴。
一応設定では、主人公が親友を悪の組織に殺され、その殺した犯人を捜すというストーリーなのだが、毎回主人公が悪の軍団の司令官をボコボコに殴りつけ「おまえが殺した犯人か!」と、理不尽なまでに暴力をふるい、気絶するまで相手を痛めつけるという酷い内容。
「ズバット解決!ズバット参上!」と主人公が言いながら変身して登場するのだが、「何も解決してねーよ!おまえが話しをややこしくしているよ!」と松井は鬼羅と見ながら突っ込んでいた。
なにしろ主人公は住所不定無職。住居無断侵入や暴行、武器不法所持、器物破損など、やりたい放題で一番悪いことをしている「良い子は見ちゃダメ!」な番組だった。
その他、も〜日記に書けないぐらい突っ込み所あふれていた。
帰り際、鬼羅が「総長、俺頑張ります・・・・」と疲れきった表情で松井につぶやいた。
恐るべし、「怪傑ズバット」・・・・・


以上。
忍押!(すお!)

matsui_balance at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月26日

暗黒技オッカナイよ〜!の巻き。

あまりに花粉症がひどい為、薬を飲んだ。
そのせいか猛烈な「眠気」に襲われた。
しかし、今日は一日中予約でイッパイ。
眠そうにダラダラしてはいけない。
クライアントさんに元気を与えるんだ!
気合だ!
根性だ!
ハイ・テンションだ!
と、普段以上に「元気よく」見せた。
途中、昼食を食べに行く時間も無い為、恵比寿駅西口前の京樽に急いでお寿司を買いに行く。
が、しかし、その時松井の前に並んでいた婦女子(多分松井と同じぐらいの年齢)が、「あ、これも。あ、あとこれも。」と、注文にやたら時間がかかっていた。
松井はお腹も減っているし時間も無い。
最初イライラしていたが、「あ、あとおにぎりも〜」の声で松井はブチ切れ、久々に恐ろしい「暗黒技」をやっちゃってしまった。
最近やっていなかったが、「イメージで体を壊す」をしちゃったのだ。
まず、婦女子の頭部を鮮明にイメージし、脳ミソと頭部の縫合をぐちゃぐちゃにする。
その後、イメージで体に捻れさせたり尾骨を曲げたり色々やっちゃう。
やっているうちに、だんだん松井は気が晴れてきて「ま、いっか。」と気が楽になる。
一方、婦女子は明らかに右に体が捻れ、右ひざも折れてお婆さんみたいな歩き方になっていた!
本人も「あれれ?」みたいな変な顔をしてる。
ひー!我ながらオッカナイよ〜!
と松井は自分にビックリして一目散に逃げた。
皆さん、注文はテキパキしましょう。


以上。
忍押!(すお!)





matsui_balance at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月25日

一歩でも半歩でも・・・の巻き。

起きる。
一日の目標を設定する。
午前中は掃除、勉強など雑務をこなす。
午後から夜まで仕事を精一杯頑張る。
時間に余裕があれば体を鍛える。
仕事終了後、寝る前の読書と無事一日過ごせた感謝をする。

自分に何が出来るか?
そんな大した事は出来ない。
松井に出来るのは小さな事をコツコツ積み上げるだけだ。
昨夜、素晴らしい方達のお話を拝聴させて頂いた。
尊敬する先生方とお話させて頂けた。
お話を聞きながら、松井は心の中はメラメラと燃えていた。
自分は何が出来るか?
何を与える事が出来るか?

コツコツやろう。
小さくてもやり続けよう。
一歩ずつ、半歩ずつでも・・・・・


以上。
忍押(すお!)



matsui_balance at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月23日

花粉症がすげ〜!の巻き。

ぶっぴょ〜!
あまりの花粉症の凄さに松井ビックリ。
も〜、朝から鼻と目がムズムズしてどてらい事に。
仕事中も鼻をかんだり、くしゃみをしたり、クライアントの皆様にご迷惑をかけてしまった。
情けない。
たかが花粉の粒子ごときに負けそうな自分が情けない。
気合だ。
やはり松井の気合が足りないからだ。
今日は朝から夜まで働いてヘロヘロだが、己に渇を入れるためにこれより「漢試風呂(おとこだめしぶろ)」を行う。
説明しよう。
「漢試風呂」とは湯船に潜り、最低20〜30秒以上我慢し己の極限状態を試すものだ。(良い子の皆はマネしちゃ駄目だよ!)
これより決行する。
魔都威がやるんだから、他の赤褌メンバーもやれ。



以上。
忍押!(すお!)



matsui_balance at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月22日

ただいま〜。の巻き。

ただいま〜。
今、関西漢(おとこ)旅から帰りました〜。
厳しい修行と花粉症で、さすがにへろへろ。
しかも明日は、予約と予定で猛スケジュール。
だが、大丈夫。
漢旅で松井はさらに強くなりました。
どう強くなったか?
これからの松井に期待しててくれ!


以上。
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月19日

漢旅だ!の巻き。

明日から松井は関西に漢修行(二泊三日)の旅に出る。
自分を見つめ、そして鍛える旅だ。
ただブラブラするだけではない。
以前からお世話になっている関西癸韻亮N典蚕僂鮖つ、整骨院の先生の治療院に一日入門もしてくる。
その為に白衣上下も買っちゃった。(松井は治療の時はラフな格好でやるから)
日記も旅に出るので3、4日書けない。
しかし、数日といえども大きな成長が期待されそうな予感がする。
前へ前へ。
ただ漢(おとこ)は前進あるのみだ!
では、ちょっと行ってきま〜す!




以上。
忍押!(すお!)



matsui_balance at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

やぁ!hh先輩!の巻き。

image.jpg今日はブー乃助と一緒にhh先輩の治療院移転祝いに行った。
hh先輩はとても良い人である。
何故ならいつも松井にご飯とタクシーを奢ってくれる先輩だからだ。
おまけに松井が開業する前、治療院繁盛について色々なアドバイスをしてくれた。
しかも「無料」で。
御陰様で本当に繁盛しちゃった。
そんなすんげ〜「良い先輩」。
松井は朝から「営業スマイル」と「もみ手」の練習をし、ウキウキしながら先輩の治療院に向う。
途中、駅でブー乃助と待ち合わせ、どんどん変なテンションが上がってきた。
そして先輩の治療院に着き、先輩と先輩の秘書の「美人熟女軍団」を見たとたん、松井はなんだか犬が犬好きに会って嬉しくなっちゃうみたいに「ハジケて」しまった。
気がついたらパンツ一丁で先輩の治療院をウロウロしたり「チン○!」とか「○ッパイ!」と、お下劣な言葉を幼稚園児並みに連呼したり、冷蔵庫を勝手に漁ったり、秘書軍団の実年齢を大声で叫んだり、それはそれは失礼極まりなく暴れてきた。
普通パンツになっちゃったら怒られるのだが、先輩は「馬鹿だな〜」と優しく微笑むだけで松井に「親切」だった。
「美人熟女軍団」も松井に「明るくていいね〜」と、幼子をあやすような微笑を向けて「親切」だった。
松井は思った。
hh先輩は「仕事は親切」をモットーに徹底して自分にもスタッフにも教育している。
こりゃ〜毎日「親切」し過ぎて「親切中毒」になっちまったか?!
そうだ。
きっとそうに違いない。
hh先輩は「親切ジャンキー」だ!!
きゃー!こわーい!
松井はココロの中でそう叫び、妄想した。
もし、自分が「親切中毒」に感染し、雨の中、濡れた子犬を見捨てられなくてマンション(ペット禁止!)で飼っちゃたら・・・トラックに轢かれそうな子猫を助けようとして大怪我したら・・・・ああ、恐ろしい!
こいつは一つ、「ガツンッ」と強力な不親切を体験せねば・・・
松井は先輩の治療院をお邪魔した後、ブー乃助を連れて先輩の町でもっとも不味くてサービスの悪そうな食事処に行く。
そこはもう、文章にならないぐらいひどかった。
店はどえらく汚く、ラーメン(390円)は空手の黒帯の蹴りをまともに喰らうよりも腹に「ズシンッ」と響く不味さ。
帰りの電車では、ブー乃助と松井はお互い「吐き気」がしていた。
そんなこんなで、とてもバランスがとれた素晴らしい1日だった。
ありがとうhh先輩。
また今度、上半身裸で下半身にタオルだけ巻いて「やあ!hh先輩!」と五月の薫風爽やかな風のような笑顔で訪れます。
えろうすんましぇん。




以上。
忍押!(すお!)

matsui_balance at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月17日

ハングリー!の巻き。

今日はバリバリ4冊ほど本を読む。
特に面白かったのは外山滋比古さん著者の「ちょっとした勉強のコツ」。
そこにある人がヨーロッパからオーストラリアに移住し、養蜂業を始めた。ヨーロッパに比べてオーストラリアは花が年がら年中咲いている。さぞ蜜がたくさんとれるだろうと考え、ヨーロッパから優秀な蜜蜂を輸入して始めたのだ。結果、一年目は大成功。しかし二年目から収穫が激減。年々大きく減ってしまい、ついに優秀だった蜂は蜜をとらなくなった。何故か?
それは「いつも花があるから」だという。
ヨーロッパの蜂は花がなくなる冬があるから勤勉だった。
それが年中花のある恵まれたところに移って、蜂はハングリーでなくなったらしい。
蜂の話だから・・・と言えるであろうか?
今の現状で自分は満足してないか?
「こんなもんでいっか・・・」と、諦めていないか?
松井は自分に置き換え考える。
「ハングリー精神」
それは死語のような言葉だが、成長する段階では必要なものだと思った。
松井は好物のマシュマロをもぐもぐ食べながら、「ハングリー!ハングリー!」と心の中で叫び続けた・・・・


以上。
忍押!(すお!)

matsui_balance at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月15日

イッパイ○ッパイ!の巻き。

昨日は一日「ワンちゃん体操」を考えていた。
大人よりも子供にウケそうな体操になってしまった。
例えるなら「動物擬態健康体操」ともいうべきか。
そういえば中国拳法にも鶴や虎の動きを真似た拳法があったっけ。

今日は早起きして「自宅で出来るバスト・アップトレーニング」を考えた。
クライアントのOLさんやモデルさんなどから「スポーツクラブはめんどくさい。自宅で5〜10分ぐらいで出来るバスト・アップトレーニング教えて!」
と言われたので作った。
とりあえず松井自身で試す。
するとあら、不思議。
「巨乳」になっちゃった。
「う〜む。やるな〜俺。」
と、良い乳具合になった自分の胸を揉みながら自画自賛する。
そんな事をしているうちに予約が入り、夜中近くまで働く事に・・・・
ああ、ホームページ制作もやらなくっちゃ!
あと、「力学」と物理のお勉強も。
運動指導とメンタル・トレーニングの勉強もだ!
出納帳も今年に入ってからやってないや。つけなくては・・・・
も〜、オッパイどころじゃない。イッパイイッパイにナッテキタ。
でもまあ、いっか。



以上。
忍押!(すお!)








matsui_balance at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月14日

ワン!ワン!ワン!の巻き。

今日は早起きしてお勉強。
松井の研究所には様々なクライアントさんが来る。
悩みも様々。
肩凝り腰痛首の凝りから、痩せたい、バストアップ、二の腕細くしたいなど等et〜。
松井は速読で本を読み漁り、解剖図をじ〜っと見ながら色々考えた。
部屋をウロウロしながら考えた。
恵比寿の町をうろつきながらも考えた。
すると3時間ぐらいたったあたりから「モヤモヤ」と何か降りてきた。

例えば、歩くときにペタペタ音を立てて歩くと踵重心になる。
踵に負担がかかると首にも負担がかかる。
それをつま先に重心を乗せると足首のクッションが効くので負担はかからなくなる。
仰向けになった人の踵をこぶしで叩くのと、足先を叩くのでは首に伝わる衝撃は全然違う。
後は、その人の職業、体型に合わせてつま先に重心をかける指導をすればよいだけ。
そして、人間は元々四足動物。
ならば、犬などの動きの中にも「健康法」のヒントは隠されているはず。
ワンちゃんの動き・・・ワンちゃんは左右向くとき、首だけでなく、背中も動いている。
首だけ動かして左右見ているのは人間だけ。
そうか!ワンちゃんになれば何かつかめるかも!
松井は午前中ワンちゃんになりました。
四つんばいになり、ワンちゃんをイメージしてあらゆる動作をやってみる。
そんな事しているうちにクライアントさんが来てしまった。
午後一発目は22歳の美人モデル。
「くう〜ん!」
松井は千切れんばかりに尻尾を振り、犬になりきりダッシュで玄関に迎えに行く。
あれ?なんの勉強してたっけ?
楽しいからまあ、いっか。
嬉しい雄叫び、ワン!ワン!ワン!だ。



以上。
忍押!(すお!)









matsui_balance at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月13日

明日もきっと良い日だ!の巻き。

午後3時50分。
M崎さんから電話がかかってきた。
「まっちゃん?昨日はごめんね〜。後、色々ご馳走様でした〜!本当ありがとうね〜。明日の夜あたりにうちの嫁の手料理食べに来ない?嫁がまっちゃんにご馳走したいって〜。」
ああ、そういえば思い出した。
昨夜の事を。
松井はM崎さんと電車で等々力駅まで向かい、M崎さんの車の修理が終わるまで付き合い、その後1時間かけて高円寺で友達と遊んでいる身重の奥さん(再来月出産予定!)を迎えに行き、何故かそのまま奥さんと奥さんの友達含めて4人で恵比寿で飲む事になったのだ。
松井は「いつ帰れるのかな〜」っと、少し不安になっていた。
しかし、M崎さんはガンガン飲んでハイテンションになり、身重の奥さんもビールを飲んで笑い出し、友達の女の子もぐいぐいカクテル飲んで目が据わっていた。
松井は一人オレンジジュースを飲みながら今日中に帰れないと悟り、諦めた。
案の定、M崎さんが「まっちゃん、のりちゃん(奥さんの友達)、今夜は帰さないよ〜!」と、真っ赤な顔で喚く。
その後、新宿2丁目に出撃。
全員ノリノリだ。
2丁目のゲイバーで松井は「カエルちゃんの被りモノ」をして猛ハッスル。
M崎さんは酔っ払いまくり、「まっついく〜ん!まっついく〜ん!」と松井の名前を大声で叫んでいた。
奥さんの友達のりちゃんは泣き上戸らしく、笑いながらずっと泣いていた。
奥さんは大きなお腹をさすりながら、そんな松井達をニコニコと笑いながら嬉しそうに見ていた。

「お父さんほら、カエルよ!」

松井は会計を済まし、酔っ払ったM崎さんを介抱しつつタクシーをつかまえる。

「まったん、ラーメン食べよう!メーラン、メーラン!」

来月パパになる予定のゴツイ34歳鬼トレーナーが、馬鹿な事をぬかすので松井は「あーた、奥さん再来月出産予定だよ。馬鹿な事言わないの!」とあやしつつ、タクシーをつかまえ恵比寿に向う。

タクシーの中で奥さんのユキちゃんが、「まっちゃん、今日は本当にありがとう。無理に連れてきてごめんね。今日は凄く楽しかった。」と、松井にお礼を言う。
そういえば奥さんのユキちゃんはまだ24歳。
妊娠してからほとんど家から出ず、今年に入って初めて外出して遊んだらしい。不安や悩みを顔に出さず、いつもニコニコ笑っているとても良い子だ。
若くて綺麗で(ユキちゃんは元モデルさん)なんてしっかりした子だろう・・・
松井は感動して「じ〜ん」となる。
それに比べてこの酔っ払いが・・・・と、M崎さんの方を松井はチラリと見た。
すると酔っ払っていたM崎さんがしんみりとした口調で、「まっちゃん、ありがとう。俺、本当に幸せ者だよ。俺、幸せだよ。」と、優しく奥さんのお腹を撫でながら、とても、とても嬉しそうに松井に言った。
そういえば数年前、松井がまだ開業する前にM崎さんと二人でお互いの夢をよく語りあった。
松井は開業し、自分の理念、信念を貫ける治療院を成功させること。
M崎さんは結婚し、安らぎ、そして自分の帰れる場所を作ること。それを命がけで守ることだった。
そんな事を数年前、熱く二人で語ったのだ。

現在、M崎さんは「夢」を見事に実現させた。

幸せな二人を見て、松井はとても嬉しくなった。

とっても勇気が湧いてきた。

ああ、人を愛するって素晴らしいな。

松井はそう思って感動した。

そうだ。そんな夜だったのを思い出した。

後、M崎さんが酔っ払ったので松井が色々奢り財布が空になったのも思い出した。

少しムカついてきた。

でもまあ、OK!

ベイビー誕生したらまた奢りますよ、M崎さん。

皆幸せで嬉しい。

皆で幸せが大事だ。

大事な誰かの為に、大事な何かの為に、明日も頑張りましょう!

明日もきっと良い日だ。




以上。
忍押!(すお!)









matsui_balance at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

M崎さんに拉致られた。の巻き。

今日は久々に空手をやる時間ができたので正道会館選手コースに出た。
そこで同じ恵比寿に住み、松井と仲の良いトレーナーM崎さんの指導を受ける。
1時間ぐらいみっちりM崎さんのパーソナルトレーニングを受け、その後、3時間ほど激しい組み手やサンドバック、ミット打ちをやる。
すると、まだ練習があと1時間ほどあるのにM崎さんがやってきて「まっちゃんもう終わろうよ〜」と言ってきた。
松井は「何言ってんすか?あーたトレーナでしょうが?選手に向って何言ってんの?」と、しごく当然の事を言う。
するとM崎さんは、「え〜、これから等々力まで修理に出した車取り行くから付き合ってよ〜。一人は寂しいよ〜」と子供のように駄々をこねる。
結局付き合い、その後、食事やら新宿2丁目やら付き合い、今、松井は恵比寿に帰りました。
深夜2時過ぎです。
恵比寿出たのは正午です。
今日はやる事いっぱいあったけど、仕事もキャンセルしたけど、まあショウガナイ。
M崎さんは酔っ払いながら、「本当にまっちゃんごめんね。俺って自己中なんだよね〜」と、正直に自分を分析していた。
松井も自己中だが、それ以上の凄い自己中っぷりである。
ま、楽しかったから松井はOK!
今日色々出来なかった分、明日は早起きしてやることが多いな〜。
でも頑張れば大丈夫。
頑張る事は最近慣れてきた。
明日もきっと良い日だ。


以上。
忍押!(すお!)


matsui_balance at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月11日

皆頑張っている!の巻き。

昨日、Kー1で活躍している魔裟斗選手のジムが三軒茶屋にオープンし、そのオープニングセレクションに松井も呼ばれたので行ってきた。
魔裟斗選手とはそれほど面識はないが、同じシルバーウルフ所属の大宮司選手と松井は友達なので呼ばれたのだ。
いつもはラフな格好の大宮司がスーツを着て、様々な有名人を見事に接待していた。
なんだか普段よりも眩しく見えた。
リングで戦う姿とは違う、社会人としての戦いをしていた。
大宮司は一度は引退している。
最近復帰したのだが、引退している間の苦しさや悩みをバネに大きく人間的に成長していた。
帰り際、「松井さん、来てくれてありがとうございました。」と、強い眼差しで松井を見ながら握手した大宮司に松井は感動して嬉しくなった。

「あいつも頑張っているな〜。よし、俺も頑張ろう!」

三軒茶屋駅に向かって歩きながら松井は「燃えてきた。」

そのまま松井は毎週木曜日行っている勉強会、○軸修正法の場所へと向う。
もう、夜の部の勉強会は終わっているので、その打ち上げの飲み会から参加するのだ。
そこで津田沼の達人○石塾長、hh先輩、ブー乃助も来ていた。
○石塾長やhh先輩と歓談し、モチベーションがさらに上がる。
特にhh先輩は肉体的に色々つらい箇所が見受けられるにもかかわらず、常に前向き、常に自分が出来る事を発信し、それを宣言してやり続けている。
並みの意思では出来ない事だ。
早く新しい治療院祝いに、松井とブー乃助がhh先輩の体を少しでも癒しに行かなくっちゃな〜。
俺達に今、hh先輩に出来ることはそれくらいだ。
もっと松井が成長したら、もっと違うものを与えられるかもしれない。

恵比寿に帰る山手線の中でふと松井は思った。

「皆、皆、頑張っている。皆、人それぞれ頑張っている。それに対して松井は何が出来るのかな?松井は何を与えられるのかな?」

色々考えたが、とりあえず早起きして、その日一日の目標設定や掃除やら勉強などをしっかりしよう!

そう思って寝た。

でも遅く起きちゃった。

先はまだまだ遠いな〜・・・・・




以上。
忍押!(すお!)









matsui_balance at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月09日

継続が大事。の巻き!

今日の午前中、暇なブー乃助を呼び出して鍛えてやった。
ブーブー言いながらミットを休まず打たせる。
今日は膝蹴りとパンチのコンビネーションも教える。
ヘロヘロなブー乃助。
エサを食わせた後、ブー乃助を恵比寿の松井治療院に連れて行く。
治療術も教えて鍛えてやろうと思ったら、ベットの下でくたばってしまった。

「いいのも持っててもこれじゃ〜な〜。」

しかしまあ、今のところ良く頑張っている。

あとは「継続」させるだけ。



以上。
忍押!(すお!)





matsui_balance at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月08日

ありえね〜!虎武羅会の巻き。

昨日鬼羅夫妻、ブー乃助に松井流空手を教えた。
この集まりを「虎武羅会(こぶらかい)」という。
そこで松井はびっくりしたことがある。
「ありえね〜」と、マジで思った。
正直、日記に書きたくない。
しかし、真実だからしょうがない。
どうして松井がびっくりしたかというと、なんと

ブー乃助に格闘技の素質があったのだ!!!

松井はボブ・サップをはじめ、様々な格闘家の動きの指導やメンテナンスをしている。
また、テレビで活躍しているKー1選手が無名の頃から「コイツは強くなる」と思って仲良くしたり、格闘技のセンスを見抜く才能はあると思っている。
認めたくないが、ブー乃助は格闘センスがある。
しかも打撃系。
あいつが高校生のときに受験勉強などせず、ボクシング部に入っていればインターハイで好成績を修め、推薦でどこかの大学に行けたのに・・・・・
あいつのかあちゃんが気まぐれに空手道場にアイツを入門させていれば、小さい大会なら優勝出来ただろう。
そしたら自分に自信を持ち、人生も変わっていたかもしれない。
基礎体力もない。
腕力もない。
持久力もない。
でも大会に出ると勝つ。
そんな類稀な可能性をアイツは持っていたのだ!!!
しかし、残念ながら少し気がつくのが遅すぎた。
あいつは26歳。
しかも体を作る十代に全然運動せず、土台がまったく出来ていない。
いくら素質があってもキツイ。
でも、まあそれはプロの話。
手足にパットを付ける、防具付きの空手Bクラス(色帯、下位のクラス)だったら1〜2年やれば十分入賞できるだろう。
ちゃんと練習すればね。

ああ、もったいない、もったいない。

まさか、ブー乃助がね〜。

あいつにやる気があったら来年、国家試験にブー乃助が合格したら、正道会館に入門させようかな〜。
そして本格的に上を目指して指導してやろうかな〜。

今のブー乃助のパンチはMさんぐらい弱い。
まるで攻撃力なし。
しかし、ミットを持って受けた瞬間わかった。
センスがあることを。

普通、初めてミットにパンチを打ち込むと手打ちになる。
かなり長く練習期間積んでいるものでもそうだ。
しかし、ブー乃助は最初から腰の回転と共にパンチを打っていた。
しかも教えてない「下突き」、つまりボデーアッパーを最初から結構綺麗な形で打っていたのだ!
松井でさえ数年かかって滑らかに打てるようになったのに、しょっぱなからコイツは出来た。
スタミナも無いくせに、ミット打ちになると3分間休まず全力で打てた。
これは初心者では「ありえない。」
右のパンチも左のパンチも均等に打っていた。
これも「ありえない。」
最初は誰でも右か左に力が偏る。

う〜ん、おかしい。

ブー乃助にこんな才能があったなんて・・・・・・

人は外見ではわからない。

ブタでも何か才能はあるのね。



以上。
忍押!(すお!)






matsui_balance at 22:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月06日

実行あるのみ。の巻き!

今日は早起きをして一日の目標を紙に書く。
そしてスポーツクラブで体を鍛え、その後様々なやるべきことをこなす。
修行とは「形」から入り「心」に至るもの。
まずは小さな目標をこなすという「形」ができれば「心」が自然とついてくると思う。
漢(おとこ)修行中の松井は行動と実践あるのみだ。
実践とは自分の足で行い、自ら歩き出す事だと思う。
世の中に答えなんて落ちていない。
自分で問題を探さないと答えは見つからない。
松井は自分に実力があるとは思えない。(でも根拠の無い自信はある)
ゆえに実力を高めるために努力をする。
無理をしないと実力はつかない。
プロとはどんな場合でもミスをしない人であり、普通の人のベストの状態をキープしている人だと思う。

実行あるのみだ。



以上!
忍押!(すお!)








matsui_balance at 16:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月05日

漢(おとこ)として生きるのみ。の巻き!

お昼時、松井はいつも外食。
外食して食事中、転送で携帯に予約の電話が入る。
そこで松井は珍しく(開業して初めて)予約時間を間違ってしまった。
予約表が無かったとか、食事中だったとか、言い訳は無用だ。
すぐに折り返して電話したが留守。
明日朝一でまた電話しよう。
先日、高校球児に精神論を叩き込みながら、まだまだ自分に甘い。
気合が抜けていた。
最近、御陰様で仕事も忙しく順調。
ホームページ作成や自分自身の勉強や啓発にも忙しい。
全日本の予選である東日本大会へ向けて空手の特訓で肉体も追い込んでいる。
しかし、まだまだ気合が足りない。
自分に甘すぎる。

「このままでは漢(おとこ)としていかん・・・・」

明日は早く起きてその日一日の目標を紙に書き、出来る限り頑張ろう!

漢(おとこ)に休息は無い。

ただ前へ進むのみ。

自分を信じて強く進むのみ。

ただひたすら漢(おとこ)として生きるのみ。



以上!
忍押!(すお!)






matsui_balance at 23:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月04日

遥かなる甲子園!の巻き。

昨日、松井の所属する勉強会の兄貴分からの要請で行き始めた「市船高校球児達へのメンタル・トレーニング&パーソナルトレーニング指導」に今回はブー乃助を同行させた。
なんの役にも立たない無力なアイツだが、社会勉強の一環として大事だと思い連れてったのだ。

松井はまずメンタル・トレーニングを1時間半ほどみっちり行った。
会議室に45名の部員達を集め、みっちり「ドヤシつけた」。
皆背筋を伸ばし緊張した面持ちの中、松井は静かに、そして「喧嘩を売る」ように一時間半話した。

「おい!キャプテン!立て。おまえ、前回俺なに言った?話せ。
愚痴、不平、不満言わず何事も感謝し、努力して当たり前。
それだったよな?
おまえやってる?
それを部員全員やってるのかって聞いてんだよ?おい!
○○。立て。
おまえなんでこの野球部に入ったの?
この野球部の理念、目標を俺に教えてくれ?
毎日毎日部にいるんだろ?
何で毎日いてわかんねーんだよ?あ?
いいか、お前ら自分から考えてやってねーんだよ。
やらされている意識が強いんだよ。
ちょっと疲れると不満。
他の野球部が休み多いと不平。
他のヤツがレギュラーになると「何でアイツが・・」と愚痴。
大体、てめえの野球部の事も説明できねーのに、よく他の野球部の事がわかるな?おい!
ろくに基礎体力もなく、スタートラインにも立ってねーヤツほど偉そうな事言ってねえか?
いいかおまえら。
わかっている事と、出来る事は違うぞ。
「わかりました!頑張ります!」と言いながら何をおまえら頑張れるのだ?
何をおまえらはこの野球部に対して頑張れるのだ?
練習だけ頑張って「ああ、良く俺頑張った・・・」それで満足してないか?
監督、コーチに言われて、その日その日の練習をこなせればいい。
とりあえず皆がやるからいいや。
そんなことで練習の為の練習をしてねーか?
いいか。
お前達は試合に勝つ為の練習をしているんだぞ!
チームが一つにまとまり、全力で「勝つ!」という目標に向って進む事が大事なんだぞ。
だからこそ愚痴、不平、不満言わず感謝して「自分はグランドに出て何が出来るか?」を考える必要があるんだぞ。」

そんな感じで松井は話した。
実際はもうちょい乱暴に怖く。
球児達より、後ろで聞いていたブー乃助の顔が蒼白になっていた。

その後、ウエイトトレーニングの指導とパーソナルトレーニングのチェックをして終了。

3時〜8時まで5時間ほどノン・ストップ。
ノーギャラ。
しかし、帰り道、コーチから嬉しい話を聞いた。

「松井さん、明日は卒業式の予行練習なので一年生は授業もなく、練習も休みにしました。ところがあいつらは「僕達に今出来る事は、雪かきが出来ます!」と言って学校の雪かきを皆でやります。今までに無かったことです!」
と、嬉しそうに報告していただいた。

松井は胸が熱くなった。

ブー乃助も感動していた。

与えたものより、与えられたものが多かった。

寒く雨が降っていたが、松井の心は熱い甲子園を思っていた。

   「市船高校球児達よ、頑張れ!」

君達の歩く道は厳しいが、歯を食いしばって進め!

ああ、遥かなる甲子園!



以上!
忍押!(すお!)






matsui_balance at 08:54|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月03日

明日は高校球児をドヤシつける!の巻き。

明日、いや今日の午後、松井は市船商業高校の野球部に行く。
甲子園に4度出場した名門だ。
今回で行くのは三回目。
今回も、メンタル・トレーニングとウェイトトレーニングの指導を行う。
そこで松井は球児達をドヤシつけようと思っている。

「お前らはグランドで何ができるんだ?お前らはこの野球部に対して何が出来るんだ?頑張るのは当たり前。愚痴、不平、不満は言うな!いいか、おまえらの中で他所の野球部は休みが多いから、市船も効率よく休んで試合に勝てばいいなんぞと抜かす馬鹿野郎がいる。おい!おまえらの中でこの野球部について説明出来るヤツはいるか?どんな理念でどんなことを目標に練習しているか?説明できねえだろう!なんで自分の野球部のことが説明できねーのに他の野球部が説明できんだ?あ?おいコラ。おまえら不満多すぎなんだよ!馬鹿たれが!」

という具合に怒りに行く。

今回はブー乃助も社会勉強で連れて行く。
松井の態度を勉強させる。
いまのアイツはなんの役にも立たない。
しかし、人は成長する。
人は変化する生き物だ。
アイツも変化し、成長すればいい。
そんな期待も込めて行って来る。
そしてドヤシまくる。
球児とブー乃助と己自身のに向かって・・・・・・・


以上。
忍押!


matsui_balance at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月02日

虎武羅会とは何ぞや?の巻き。

虎武羅会(コブラ会)とは何ぞや?
それは「ベスト・キット」という空手映画に登場した悪役空手道場、「コブラ道場」から松井が勝手に捩ってつけたものだ。
練習は高田馬場新宿スポーツセンターで不定期に行う。
主に基礎体力の向上と、ミット蹴りやスパーリングを通じて強靭な精神力を養いさせたい!と思いここに発足した。
パンチと蹴りを主体に実践的なスパーリングをガンガン行う、体感型空手にするつもりだ。
松井の日記を読み「あたいもやりて〜!」と思う方は、時間が合えば参加自由です。
ブー乃助、Mさんとスパーリングさせるから腹鍛えとけよ!
Mさんは左のボデーストレートが強烈だぞ。



以上。
忍押!

matsui_balance at 23:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年03月01日

早いね〜。もう3月!の巻き。

早いものでもう3月。
松井は今月もブー乃助の罰ゲームや松井流空手クラブ「コブラ会(虎武羅会)」の発足など、面白い企画盛り沢山で楽しむ予定だ。
死魔火我は分からないが、ブー乃助と鬼羅は基礎体力無さすぎ。
簡単なパーソナルトレーニングと、格闘術を教えようと松井は思っている。
あと、もうちょっと暖かくなったらブー乃助を連れて「高尾山」。
自然の「気」を取り入れるのも大事だと思う。
もちろん、「罰ゲーム」も取り入れる。
そんなこんなで今月も元気イッパイ頑張るぞ!


以上!
忍押!(すお!)


matsui_balance at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記!