2005年10月

2005年10月31日

漢(おとこ)友達と鍋!そして「計画」発進!の巻き。

3410b36c.jpg
現在深夜2時45分。
いや〜、今日も一日頑張りました。

本日はお仕事終了後、漢(おとこ)友達道君と大宮の三人で中目黒の美味しいモツ鍋屋さんに行きました。

道君はアパレル会社の社長さん。
色々と凄いお人なのに、いつも謙虚で礼儀正しい、素晴らしい漢(おとこ)である。
隣の大宮も頭の回転も良く感性の鋭い切れ者。
度胸も腕っ節も完璧な漢(おとこ)である。

三人揃うといつも”バイブスが熱く”なり、気持ちが盛り上がる。
なんでも出来る気がして不可能なものなど無いと思えるのだ。

松井は道君に「松井バランス研究所」のロゴの完成と、それに伴う松井バランスTシャツ、松井バランスパーカー、松井バランス靴下など等、”松井ブランド化計画”の相談をした。

松井は治療師を生業としている。

治療師は白衣を着て、ヨレヨレの変なズボンを履いている爺くさい人達が多い。
内面の個性も大事だが、外見の個性も大事だと思う。
高校生や十代の若者が見て治療家に憧れるような職業になって欲しい・・・・

松井は治療業界を壊すにはまず「外見」から変化していこうと決意した。

松井自身、服が大好きだし、デザイナーの友達も多くいる。
ヒップ・ホップ関係やブレーキングダンス関係者、クラブ関係者とも懇意にしている。
その様々なセンスと協力を取りいれ「松井ブランド計画」を打ち立てたのだ!


美味いモツ鍋を食べた後、松井は道君のBMWに乗って白金の高級マンションに行き「計画」の打ち合わせをした。

道君はスピードが凄かった。
10日や20日かかることを一時間で出来てしまう”スピード・マスター”であった!
これはいける。
これなら楽しい。
面白くなってきた。
”どえらい”ことになってきた。

これでホーム・ページ&パンフレット&小冊子&松井アパレルブランドが出来て来月と来年辺りに本と雑誌が出版され、松井が全国レベルで知れ渡ってしまったら・・・・
こりゃ〜、”波”が来る予感がする。
”ビック・ウエーブ”の予感がする。

よ〜し、こりゃもー、”ノリノリ”でいくぞ!
超ノリノリで仏恥義理(ぶっちぎり)で前進あるのみじゃい!

その前に、お風呂入ろっと。
もうそろそろ”朝”じゃん・・・・・・・








以上!
忍押!(すお!)











matsui_balance at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月30日

明日に向かって打つべし!の巻き。

b4eb0b04.jpg
毎日毎日忙しい。

「うふふ計画」やら「ホームページ計画」やら「小冊子計画」やら「パンフ計画」やら「治療技術向上計画」やら・・・とにかく沢山やることがある。

とりあえず自分なりに頑張っている。
御陰様ですべてが順調。

しかし、さすがに疲れた。

「休みたいな〜」

そんな”どぬるい”ことを一瞬思ってしまう。
そんな時、松井は尊敬するプロレスラー”山本小鉄”氏の言葉を思い出す。

「腹が痛いときは腹筋をしろ!頭が痛いときはブリッチだ!」

そうだ。
まったくもって”山本小鉄先生”の言う通リだ。
素晴らしい”正論”である。

松井は”ぬるい”自分を恥、己に「渇!」を入れるべくボクシングジムに行った。
「ぶひーー!!!」
松井はひたすらサンドバックを叩いた。

もっとだ。
もっと自分を追い込むのだ。
まだまだ”ぬるい”
全てが”どぬるい”
明日は今日より頑張ろう。
もっともっと頑張ろう!

このままでは「天下取り」など夢のまた夢。
よし、家に帰ったら「計画」の見直しと「やるべきこと」を全力でやるぞ!

恵比寿の町はハロウィンで賑っている。

松井は一人自分の部屋に戻り、「計画」を着々と進める努力をする。
心はマグマのように熱く煮えたぎっているので疲れは”ぶっ飛んだ”

やるぞ。
明日に向ってやるぞ!
未来に向って突き進むぞ!


こうして今日も秋の夜長が更けていく・・・・・・・・






以上!
忍押!(すお!)








matsui_balance at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月29日

安産祈願!の巻き。

eea9cafa.jpg
姉ちゃんがえらいこっちゃ!

松井の姉ちゃんは現在妊娠中。
12月半ばに出産予定。

それが本日産婦人科に姉ちゃんは緊急入院をした。
本人自身から松井の携帯にメールがきたのだが、良く把握できない。
「切迫早産」とか「救急車」とか「二週間の絶対安静」とか書いてある。

どひー!
何がおこったんじゃ!
このままでは「やや子」が危ない!
マジでシリアスな展開。

とりあえずクライアントさんには動揺を隠していつも通りの治療。

お仕事が終了した後、松井は姉ちゃんの「やや子」の無事と姉ちゃんの安産を祈願した。

「南無八幡菩薩、我の願いを聞き賜え・・・・・」

松井は気合いを入れて祈った。

松井の友達、カリスマ気功師飯島さんにも遠隔治療を頼んだ。

一心不乱に祈りはじめてどれくらい時間がたったのだろう・・・・・

家の電話が鳴った。
電話を取ると実家にいる真ん中の姉ちゃんからだった。
「しんちゃん、あゆみちゃんのこと知ってる?あたし今日お見舞い行ってきたんだ。」
と、のんきに話す。
「貴様ー!”やや子”の一大事になんたる緊張感の無さ。ところで一体全体何がおこったのじゃーい!」
松井は怒鳴った。
「はぁ?しんちゃんそんな大げさな・・・・実はね、」

どうやら松井は早とちりしたらしい。
確かに姉ちゃんは「救急車」に運ばれ、「二週間の絶対安静」だが、母子共に大丈夫だとか。

安心したのでなんで入院したかとか、忘れてしまった・・・・・・
でも無事なら善しだ!

あ〜、良かった。
来週にでも横浜にお見舞いに行こっと。

家族は大事だと、しみじみ思う今日この頃でした。







以上!
忍押!(すお!)



matsui_balance at 23:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月28日

ホームページアップ目前!の巻き。

7c0117e3.jpg
そろそろマジでホームページやらないとやばいね・・・・・

松井ホームページは実は完成している。

しかし、それは「はじけた」ホームページではない。
これでアップするの恥ずかしい。
松井らしい、「燃えた」感じのするホームページが望ましいのだ。

ということで、キラと一緒に深夜まで頑張っております。
ありがとうね、キラ。

今度、「伝説のウエイブ・マスター」とウエイブ・デザイナー、コードネーム「ゴールデン・リバー」を呼ぼっと。

こうして今日も、夜が更けていく・・・・・・・・







以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月27日

三輪大先生の誕生日!の巻き。

a07dbd41.jpg
「おめー、絶対わしの年齢書くんじゃねーぞ!」
松井は目黒駅公衆トイレで○輪大先生に脅されたので年齢は伏せます・・・


松井には弟子がいる。

手下や下僕は数多くいるが、弟子は一人きりしかいない。
弟子願望は数多くいるが、松井自身が半人前なので弟子はそう簡単に取らない主義だ。

その選び抜かれた唯一の弟子であり、松井を超える天才であり、短気な松井よりも短気でせっかちな三輪大先生の誕生日が本日である。

「あの〜、三輪しぇんしぇい、本日の夜は誕生日パーティーなんぞやるんですかの〜?」

松井は誕生日パーティーを夜やると思い、本日の夜の予定を空けていた。
しかし、三輪先生は
「へ?夜は○ー○○ちゃんと○○みさんと食事の予定があるの♪」
と、早くも松井とすれ違いが!

だが、松井は優しく落ち着いた大人である。
冷静沈着に対処した。

「三輪しぇんしぇい、ではお昼に誕生パーティーをやりましょう!」

ということで、本日お昼に軽くお祝いをしました。

出席者は藤巻、鬼羅夫妻、変態なるせ、きたはらのぐーちゃん、そして松井と三輪しぇんしぇいを含めた7人でお食事をした。
もちろん、”どっかんどっかん”楽しく盛り上がりました。

それにしても不思議なのが松井と三輪さんとの関係だ。
考え方も性格も体型も性別もまるで正反対なふたり。
なぜ師弟コンビとなったのか?

そもそも三輪さんとの出会いは今から約3年ほど前にさかのぼる。

その頃の松井は三軸を夢中で勉強しつつ、「もっと何か良い治療術は無いか?」と求めさ迷っていた。

そしてある団体の講習会に参加し、そこの二次会の席でたまたま隣にいた人から「あなたはどんな治療法をなさっているのですか?」と尋ねられた。
松井は言葉で説明するよりもモニターを使って説明する方が早いと思い、たまたま松井の前にいた”いかにも肩が凝って辛そうな人”を瞬時に治して説明した。
そのたまたま松井の前にいた”いかにも肩が凝って辛そうな人”が三輪さんだったのだ。

肩コリを瞬時に治した松井を不思議そうに見ながら三輪さんは
「え〜!なにこれ?すご〜い!どちらで開業なさっているんですか?名刺くださ〜い♪」
と、うむを言わさず松井に左手を突き出して迫ってきた。
当時の三輪さんは現在よりも体重が00キロも太っており、体格もがっしりしていて迫力があった。
しかも顔の表情が能面みたいな”引きつった笑顔”のまま。
”何かおかしな感じ”がする病んだ人だった。
松井は「あちゃ〜、変な人と話ちゃったよ・・・・」と困ってしまった。
そこで正直に
「僕はまだ開業していませんし、名刺はあるけどあなたにはあげたくないです!」と
大きな声ではっきりと伝えた。
すると三輪さんは
「なにそれ?感じわるー!」
松井に負けじと迫力ある声を出し”あっという間”に喧嘩腰の戦闘態勢。
初対面から5分後にはもう二人して「名刺よこせ!」「嫌だ!」の口喧嘩が勃発してしまった。

10分後、仕方なしに松井は名刺を渋々渡し、当時勤めていた整形外科の連絡先を教えた。
まさかそれがきっかけで現在の松井&三輪(M&M)伝説の幕開けになるとは、そのときはまだ知る由もなかったが・・・・・・


それから色々ありすぎるぐらいあった3年間だった。

その間に松井は開業をした。
三輪大先生も開業した。
松井は開業に少し成功した。
三輪大先生は開業に大成功をした。

あまり三輪さんのことを日記に書くと「余計な事ペラペラ書くな!」とキツイお叱りを受けるのでこの辺にしよう。

まぁ、とにかく三輪大しぇんしぇい○3才おめでとうございます!
○3才!
不惑の年真っ只中ですな!
うひひ。

あれ?
怒ってるの?
ひょっとして”すぐ怒る病”はまだ治っていないのかしら・・・・・・・・







以上!
忍押!(すお!)















matsui_balance at 18:36|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月26日

夜中のボクシング!の巻き。

7f2901fb.jpg
夜中寝ている時に「夢」を見た。

夢の中で治療術を教えてもらった。

「あぁ、なるほど。そういうことか・・・・・・」


早速、クライアントの方々の本日試した。


「どひー!なんじゃこりゃー!」


口々に松井はクライアント様に褒められた。


嬉しくなり、現在ボクシングジムでカラダを鍛えております。




明日も頑張ろっと!






以上!
忍押!(すお!)





matsui_balance at 23:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月25日

燃えてまふ!の巻き。

2ebfae8c.jpg
本日午前中にリクルート社「アントレ」の取材を受けた。

さすが全国紙、素晴らしい手際の良さ。

今度細かく書きます。


午後から夜まで途切れなくお仕事。

合間に道場で1時間だけ練習し、夜中まで出張治療。

やっと12時過ぎに帰りました・・・・・


現在前のめりになりながらパソコンに日記を書いてます。

これから「うふふ大作戦」の練りこみと治療術の研究をします。

もうひと頑張りするつもり。

口先だけでなく結果出してなんぼだからね。

さて、やるか!







以上!
忍押!(すお!)






matsui_balance at 21:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月24日

舞台を見に行ってきました!の巻き。

7abe315d.jpg
「あー、忙しい忙しい!」


土曜、日曜と信州旅行に行ったので、本日は忙しくお仕事に精を出した。

そして夜7時から森下にある「ベニサン・ペット」にお芝居を見に行った。

「歌わせたい男たち」という舞台。

松井クライアントの舞台女優さんが出ているのだ。

約1時間40分の舞台。
芝居は大変面白かった!

簡単に言うと「日の丸、君が代問題」を扱ったものだ。

現役の教職員の方も沢山見に来ているという。

芝居中、”左”とか”保守派”とかの言葉が頻繁に出ていた。
かなり政治色の強いお芝居の内容だった。

そういえば松井の実家は父親の関係で「マルクス・レーニン全集」やら「資本論」やら「プロレタリア全集」やら「小林多喜二」やらの本が数百冊近くあったな〜。
中学生の頃から何となく読み、今でも程ほどに内容を覚えている。

成人してから仲の良い友達が”右”寄りだったので、”右”側の本や知識もそこそこについた。
父親がプロテスタントだったが松井は神道や仏教も興味があり読み込んでいる。

個人的に哲学や思想や宗教学が好きなのだが、知れば知るほど難しく厄介なものなのだ。
思想や哲学は軽々しく言うものではないし、言うにはそれなりの”背景”と”覚悟”が必要である。


先日、信州に旅行に行った時のことだ。
新しく三軸に入った人が二人、酔っ払って松井に”からんで”きた。
二人共40歳を超えていた。
思想や哲学的口論を吹っかけてきたのだ。
まぁ、ラフな格好で頭の悪そうな松井を馬鹿にしたかったのだろう。
かわいそうだが理路整然と”ほどほどに”やっつけた。
二人共驚き、そして意気消沈し、最後は何も言えなくなっていた。(そのうちの一人は夜うなされていたらしい・・・)
年間400冊近く本を読み、経営セミナーやその他の勉強会を含め約数百万円近くを自己投資し、あらゆる立場の人の話を直接聞く行動力を常に持っている松井だ。
その辺のコンプレックスの塊のオヤジとは気合が違う。
おまけに小さい頃から”そちら関係”の影響で知識は豊富だ。

三軸関係者なので”ほどほど”にしたが、思い出したらムカついてきたので今度会ったらもうちょっとイジメよう。


言葉は”重み”だ。

格好だけの言葉、上っ面の言葉は心に響かない。

その言葉を吐く、おまえ自身はどうなのか?

「○○が言った・・・・・」ではない。

おまえはどうなんだ?

それが重要だ。


世の中は不条理に満ち溢れ、矛盾が横行しているし、そんな世界を俺達は生きている。

”疲労”と”諦め”と”コンプレックス”が溜まるのも仕方ない。

頑張っても駄目なことなんて腐るほどある。

どん底に落ち込むこともある。

でもそこからだと思う。

そこからスタートして這い上がれいいと思う。

松井はありがたいことに、「当たり前の壁を壊し」「上っ面な生き方を捨て」「己自身の生きる道を邁進する」漢道(おとこみち)を見つけた。

その御陰で松井は自分自身に救われている。

快適なんて簡単である。

辛いときはもっと辛いことをすればいい。
痛いときはもっと痛いことをすればいい。

そうすれば普通の日々が快適になる。

限界は死ぬ時が限界だ。
まだ死にたくないが、前のめりで死ぬ覚悟があればなんでも出来る。

さすがの松井も今日は疲労困憊し、現在、パソコンを震えながら打っている。
現在時刻は深夜二時。
明日は午前中から取材が入っている。
日記を書いている時間は本来無いが、寝ずに準備すれば大丈夫だ。

「たかが日記ぐらいで・・・お金にもならないのに。優先順位考えたら?」

そんな考えも頭によぎる。

しかし、それは漢(おとこ)ではない。
ちっとも漢(おとこ)らしくない。
何よりも魂(ソウル)が感じられない。
それでは言葉に重みがなくなる。

冗談みたいな毎日だからこそ、冗談みたいなことに心血注がなければつまらない漢(おとこ)になる。

面白くなきこの世を面白く

そのために全力で生きる。
だから毎日充実して楽しいのだ。

倒れる時は前のめり。

全て実践あるのみ。

自分なりに結果を出してやればいい。



おまえはどうだ?

おまえ自身はどうなんだ?



明日も魂(ソウル)を焦がすほど熱く生きてやる。




  燃えろ!









以上!
忍押!(すお!)

































matsui_balance at 23:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月23日

美味い!で終了!の巻き。

d21fb11b.jpg
最後は皆で松本市内でご飯を食べて終了。

美味しくて楽しい旅行でした!




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

紅葉綺麗だな〜・・・の巻き!

394c6b78.jpg
「すやすやすや・・・・・・・」

悪魔の車ではなかった。

松井は車に乗ったとたんに爆睡して”天国”に行っていた。


それにしても紅葉が綺麗だな〜

matsui_balance at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

6666・・・それは悪魔の数字。の巻き。

74b077a7.jpg
なんとか転覆せずにカヌーを楽しんだ後、三軸一行はドライブに行った。

松井は池上六朗先生の車に割り振りられた。

「ひえ〜、この車のナンバー6666じゃん!映画の”オーメン”みたいじゃん!」


果たして本当に”悪魔の車”なのか?

matsui_balance at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

カヌーだ!の巻き。

dd2f5f7a.jpg
信州旅行一日目が楽しく終わり、信州二日目の朝。

「花ちゃ〜ん、カヌー一緒に乗ろうよ〜」

松井はhh先輩と一緒に青木湖でカヌーをした。

しかし、一緒に乗ったとたん、カヌーのバランスが崩れた!


「松井、危ない!落ちる!」先輩の悲鳴が湖の静寂を破る。


どうなる俺?

matsui_balance at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月22日

七倉ダムだ!の巻き。

33c5ef79.jpg
温泉に入った後、”七倉ダム”というところに行った!

景色良いけど、少し肌寒いな〜

matsui_balance at 16:33|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 漢(おとこ)日記! 

熊ー!の巻き!

d8745304.jpg
「なにやってんのー!」

と、怒鳴っていた正体は”五分に一回怒る発作”を抱えながら生きる可哀相な人だった。

松井と藤巻は「”怒鳴る病気”が移るぞ〜!エンガチョーン!」と叫びながら逃げた。


その後、池上先生と一緒に三軸一行様は信州山奥にある秘湯に行った。

そこは”クマ”も出る大自然のど真ん中。


とりあえず松井は挨拶代わりに”熊にカンチョウ”をした!

matsui_balance at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 漢(おとこ)日記! 

松本だー!の巻き。

e4933dac.jpg
藤巻があまりに泣くので許してあげた後、松本からタクシーに乗り池上先生の治療院に向った!


治療院が近づくにつれてテンションが上がる松井。


「ぶひょ〜!」


電柱にかかる看板を見たとたん、辛抱たまらなくなり松井はよじ登って記念に持ち帰ろうと思った。
しかしその瞬間、

「なにやってんの!」何者かに怒鳴られた。


「殺られる・・・・・・」その時松井は殺気を感じた。


どうなる俺?



matsui_balance at 12:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

豚藤巻、松本に死す?!の巻き!

44a97844.jpg
本日はお師匠様である池上先生の地元、信州松本に三軸仲間と遊びに来ました!

信州名物といったら「そば」である。

松井は馬鹿巻き(藤巻)と一緒にそば屋へ入った。

しかし、藤巻は「うどん」を注文している。


松「おまえ、なんで蕎麦頼まないの?」
藤「ぶーは蕎麦アレルギーだぶー」
松「一口ぐらい大丈夫だろ?」
藤「いやいやいや、絶対駄目。蕎麦を触った箸でも駄目!」

松井は藤巻があまりに嫌がるので面白くなった。


「おらー!蕎麦食えー!」

松井は蕎麦アレルギーの藤巻に無理矢理蕎麦を食わせようとした。

「死んじゃうぶー!死んじゃうぶー!」

叫ぶ藤巻。


本当に死ぬか試してみよう・・・・・

matsui_balance at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月21日

火那坐我(かなざわ)ありがとう!の巻き。

254b92aa.jpg
火那坐我(かなざわ)からこんなTシャツが送れてきた!

う〜ん、那威須(ナイス)かな!?

とにかく気持ちは伝わったよ。
ありがとう、火那坐我(かなざわ)!


今日も楽しくお仕事が出来ました。
松井クライアントの皆さん、ありがとう!


S・Tさん、対人恐怖症とのことですが、松井武露愚(ぶろぐ)を読んで来院したのはあなたが初めてです。
充分過ぎるぐらい克服できてますので安心してください。

T・Tさん、今度、精神分裂症で躁鬱の彼氏連れて来ていいよ。
あなたも頑張り過ぎないように気をつけてください。

N沢先生、ゴルフは程ほどに。しかし、娘さんが癌になったのは驚きました。
「私が代わりたい・・・・」と声を震わせる先生に僕はなんて言ってよいのかわかりません。
僕の出来る限りの精一杯の調整をします。
来週の火曜日またお待ちしております。

フリーライターの○影さん、きっとこの武露愚(ぶろぐ)読んでますね!
取材に来てもらい、しかも松井クライアントになってもらえるとは嬉しいかぎりです。
「あんまマッサージ師はり・きゅう師になろう」 ライセンス工房21(著)
の鍼灸師インタビューの”とり”が松井でいいんですか?
「キャップを後ろ向きに被った鍼灸師」が急増したら面白いですね!
サーファートレーナー尾関さんにもよろしく言っておきま〜す。


え〜と、あと今日何人やったっけ?
まぁ、その他の松井クライアントの皆さんもお大事にね〜


よく考えたら、松井クライアントを武露愚(ぶろぐ)であまり取り上げてなかったな〜
でもね、松井クライアントは楽しい人も多いけど、実は深く病んでいる人も結構多いのだ。
文章に書けないのだよ。
ディープ過ぎて・・・・・・・
光が強いほど陰が強くなるように、陽の松井に惹かれるように陰を背負って訪れる人も多い。


最近、「独立開業」が、どの業界でもブームらしい。

松井もよく「開業して松井さんのように楽しくやりたい。どうすればよいのですか?」と聞かれる。

松井はとりあえず「楽しいことと、”楽”は違うよ・・・・」と答えている。

スポーツで汗を流すのは楽しいか?
それは気持ちよくて楽しいと思う。
しかし、”楽”ではない。
楽と楽しいは違う。

不快なことも辛い事も飲み込みながら楽しく思える覚悟をもつことが、開業する最低限の条件だと思う。

後はプロだったら治して当たり前。
「俺はこんな症状治せる!」
それを言うことは恥さらしというものだ。

頑張って当たり前。
努力して当然。
そのうえで周りを楽しませる余裕と器のでかさがないと漢(おとこ)ではない。

だから松井は今日も漢道(おとこみち)を突っ走る。
余裕を見せながら陰で頑張る。
けして泣き言言わず、愚痴言わず、ただ前に進むのみ。

そうだ。

ただ前に進むのみだ!

行け!


漢(おとこ)なら突っ走れ!






以上!
忍押!(すお!)






改訂版に松井が出るんだって。出たら買いましょう。↓ではないからね!


あんまマッサージ指圧師・はり師・きゅう師になろう


matsui_balance at 21:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月20日

作戦は着実に進んでいる・・・の巻き!

6ce5a2a2.jpg
「鬼羅(きら)やるな〜」

松井はキラのパソコン力の凄さに目が大きくなった!


ここは西新宿にある鬼羅の治療院「ボディ☆バランススタジオ」の中。

毎週木曜日は三軸修正法の勉強会がある。
松井は午前の部と夜の部二回とも出席しているのだが、最近は午前の部が終わると三軸教室の近くで開業している鬼羅の治療院へ遊びに行くのだ。

今日もチーム松井赤褌苦裸武(あかふんどしくらぶ)のメンバー(変態なるせ、痔のタチバナ、芸達者キタハラ)を引き連れて遊びに行き、鬼羅夫妻と合わせて6人で昼飯を食べた。


ここで日記を読んでいるパソコンの前の松井ファンに報告がある。

実は松井のホームページが出来た。

でも”マジメ”で”まとも”なホームページの方である。

それはそれで大事なのだが、”マジメ”で”まとも”は松井らしくない。

ということで「松井電脳部隊」上等兵の鬼羅に頼んで”松井らしいホームページ”を作ってもらっているのだ!
それが↑の写真なの。


松井は開業して2年になるが今まで口コミのみで営業してきた。
看板広告一切無し。
だが、開業して僅か一ヶ月ぐらいですぐ軌道に乗り、それ以降すべて順調。
良質なクライアントさんに囲まれ楽しく暮らしている。

ブレーキの壊れたダンプカーのように強い個性が突っ走る松井。

天気が良いと予約を断り、海や山に遊びに行くいい加減な仕事に対する態度。
嫌な新規の患者が来たら目の前で「嫌いだから来なくていいよ!」と言い放つ(本当)自分勝手な性格。

それでも治療師としてうまくやっていけるのだ。
まるで大爆発をして無限に広がるビック・バンのような運の強さと大きさである。

おまけに周りに与えた影響力もビック・バン並みにあった。

松井クライアントから松井の弟子になり、僅か1年で普通の主婦から繁盛治療師になった三輪大先生をはじめ、様々な変化が周りに起き始めたのだ。

先月は「鍼灸師になりたい!」という来月出版予定の本の取材もうけ、来週の火曜日にはリクルートから出ている雑誌「アントレ」からの取材も受ける。
2006年1月発行のアントレ別冊(15万部全国紙350ページ)に松井は載るんだって。
どちらも治療の内容の取材ではなく、”松井真一郎”という「面白い個性」を取り上た取材なのだ。(たぶん・・・・)

面白くなってきた。

世間様の目が集まってきた。

世の中が”恵比寿のどえらい治療師”に注目をしてきた!


「どうすれば楽しく生きていけるのか?」

松井は常にそのことを考えてきた。

「楽しいと思うから楽しいのです!」と、どこかの偽善者が言う「エセな楽しさ」ではなく、仕事も人間関係も肉体も精神もすべて良くなり、湧き上がるような楽しさを感じたかった。

自分なりに色々考え、そして一つの結論を出した。

それは「いい人」で生きないことだ。

善人というけれど、能力も勇気もなくて、ただの「いい人」と呼ぶような薄っぺらな人間にはなりたくない!という宣言を松井は自分自身に唱えた。

そりゃー、松井も「善人」で生きていきたい。

しかし、いろいろなことをくぐりぬけ「悪」と呼ばれる状況にも仕方なしに追い込まれる世の不条理さも飲み込みながら、這いつくばりながらも前進する「アク」の強い人間の方が魅力を感じる。

だから「いい人ぶる」のは開業と共にやめた。(普通は逆かもしれない)

自分の道を作っていく時は物事の変化も多いのだから感情の振幅も多くなる。

人に嫌われることを恐れない姿勢も大事だし、自分のやって来たことを否定し、また新しく始めていく勇気も大事になってくる。

「いい人ぶる」暇もないし、そんな気の弱いことでは成長できないと気づいたからだ。


それを実践して2年経つ。

御陰様で毎日仏恥義理(ぶっちぎり)に楽しい毎日。

松井の真似が効果あるかどうかわからないが、みんなも「いい人」はやめなさい。

嫌われろ。

自分の中の「悪」を認めて包括しなさい。

そうすると、他人の思惑や誤解を恐れず”自分は何をしたいのか?”
ということに繋がると思うよ。



ということで明日もテンション高くアク強くいくぜ!








以上!
忍押!(すお!)




























matsui_balance at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月19日

アホが恵比寿にやってきた!の巻き。

aa19a704.jpg
「松井さんの本気治療受けたいんです!」

松井は赤褌苦裸武(あかふんどしくらぶ)という漢養成機関(おとこようせいきかん)の総長を務めている。

写真↑のアホは”タチバナ痔ロウ”という千葉の田舎で鍼灸マッサージ師をやっている奴で一応赤褌苦裸武の正式隊員だ。


こいつと知り合ったのは半年前。

第一印象は最悪だった。

三軸修正法の勉強会で出会ったのだが、どえらく態度が悪かった。


まず、池上先生に対しては「嘘くせ〜」みたいな疑り深い態度を恐れ多くもとっていた。
hh先輩に対しては”両手をズボンのポケットに入れたまま”「あれっすか、お金儲かるの?Pなんとかって?」と、いきなりフレンドリー過ぎる態度をとり、hh先輩は殴る寸前までキレかかっていた。


三軸裏番長でいじめっ子の松井は「なんていじめがいのある新人が入ったのだろう・・・・・」と半ば呆然としながらタチバナの傍若無人ぶりを観察していた。


「そろそろいじめようかしら・・・・・・」

松井がそう思う頃、タチバナは頭が弱すぎたために最短距離で三軸勉強会で孤立していた。
いじめなくても毎週話す相手もなく一人で”しょんぼり”していた。


「仕方ない。救ってやるか・・・・・・」

松井は毎週一人ぼっちだったタチバナに声をかけて仲間にした。
hh先輩に礼儀正しく挨拶させ、PCCに入会させた。
タチバナは池上先生をリスペクトするようになり、池上先生から名前を覚えてもらえるようになった。

そして数々の試練を乗り越えて正式な赤褌隊員にもなり、タチバナは生まれ変わって現在、成長し続けている。


今日は、そんなアホだが治療院開業に向けて燃えているタチバナ痔ロウが勉強のために松井の”本気”の治療を受けに恵比寿まで二時間以上電車に乗り来たのだ!


「ガチンコは俺の18番(おはこ)だぜ・・・・・・」

松井はスペシャル必殺技のオン・パレードでタチバナをメロメロにした。

タチバナは「すげー細かい!すげー痛くない!すげー繊細!」とうるさかった。
性格は乱暴だけど治療はその反対だよ、俺は・・・・

治療終了後、松井は「タチバナ、記念撮影だ!」と写真を撮ると、いきなりケツを出した・・・・・
俺は脱げと指示してない。

う〜ん、まだどっかしら調整する箇所があるかも・・・・・・・






以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月18日

今日も元気に馬鹿やってまふ!の巻き。

cef8b074.jpg
「どおりゃー!」

松井の蹴りが松井下僕「ホシモト」の胸に炸裂!

ここは正道会館東京本部。
火曜の夜は本気で”どつきあう”スパーリングコースの日。

今日は福岡で自然のバイブスを得た影響か調子が良い。
何人かを「後ろ蹴り」やら「ハイキック」やらで倒した。
倒された道場生はすごく痛そうで苦しそうだった。
ごめんね・・・・・・・


松井は興奮冷めやらず、道場備え付けのウエイト器具を使いトレーニングしていた松井下僕”ホシモト”にモヤモヤを発散した!


松「おいこの下僕野郎、脱がんかーい!そして俺に蹴られろ!」
☆「え?何しはるんですか?ていうか、なんで僕脱がせられて蹴られないかんの?」
松「うるせー!」
☆「本気で蹴らないでください・・・・・・・・」

☆モトは早稲田大学三年生の二十歳。
大阪出身。
いまどき珍しく根性のある”ギラギラ”した奴だ。
現在、六本木で水商売のバイトをしながら「いつかみてろ・・・・・」と野心を抱く面白い若者。
就職はしないらしい。

なぜコイツが松井下僕になったのか?

なぜだかよくわからない。
が、「松井さん、松井さん、」とアイツからなついてきたのだ。
松井は道場の帰りに☆モトに飯を奢りながら色々な話を聞いた。

「とにかく、銭儲けしたいんです・・・・・・・・」

熱にうかされたような表情で飯を食いながら語る☆モト。
松井の色々なアドバイスを食い入るように聞く☆モト。
「飯奢るから、おまえ俺の下僕決定な。」と言う松井に「はい、喜んで!」と叫ぶ☆モト。

面白い奴だ。

直感だけど、コイツは将来”化けそうな”予感がする。

欲望を素直に口に出して行動をとる奴は好きだ。
上っ面な奇麗事だけをぬかす奴は嫌いだ。

素直に欲望をぶっちゃける☆モトに松井は好感を持った。


「欲望を持ちすぎると地獄に落ちます」

仏教(本当は仏教で地獄という教えは存在しなかったという。ヒンズー教の影響などの説もあるが、この話は長くなるので止める。)などで欲望の禁忌を言われ、地獄をネタに脅されるが、松井は地獄の方に魅力を感じてしまう。

だって極楽は蓮の花がぷかぷか浮いてぬるい感じ。
いつも眠そう。
極楽にいる人はみんな白い布巻きつけて徘徊老人みたいにウロウロしているイメージがあり、なんかかっちょ悪い。
しかし、地獄は違う。
イマジネーションが豊かだ。
バイオレンスなワクワクする世界。
色彩も鮮やかに、「あんなこと」や「こんなこと」のオン・パレード。
地獄をイメージしただけで、なんかゾクゾク来ちゃう!
あぁ、地獄の鬼とタイマンはりてー!
鬼に後ろからドロップ・キックをかませて地獄の釜に放り込みて〜。
凄く卑怯な喧嘩をしてメチャメチャ暴れたいな〜。
地獄に行けるな?
行きたいな〜、地獄。
まだもうちょっと先かしら?

こんな”少し変わった”松井なので”変わった奴”が松井の周辺に集まる。


地獄の鬼も蹴散らし
極楽の仏も跳ね除け
我が漢道進むべし


行け!

我が道を行け!



ただ我無者羅(がむしゃら)に進むべし!






以上!
忍押!(すお!)
























matsui_balance at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月17日

昨日も今日も仏恥義理(ぶっぎり)!の巻き。

4381b358.jpg
「おらおらおらーー!!この俺様の裸体を撮らんかーい!」


ここはお洒落な芸能人も通う恵比寿の高級スポーツクラブ。
会員様は皆お上品な紳士淑女ばかり。

そこに松井の罵声が飛び交う。

本日の武露愚(ぶろぐ)用の写真を撮る為に”軽く”脱いだのだ。


「あの〜、風紀を乱すんですけれど・・・・・・」

弱弱しくインストラクターが言う。

「おいおい。ここはマッチョが集うところだろ?マッチョといえば裸。裸といえばマッチョ。そんなことも知らずによくスポーツクラブで働けるな?おい、このオ○マ野郎!なんだったらオイラ、全裸になっちゃうよ全裸!」

鼻息荒く叫ぶ松井。

今日は福岡から帰る飛行機が”どえらく揺れた”影響で頭が少しおかしくなっているのだ!


インストラクターのお兄さんは泣く泣く写真↑を撮ってくれた・・・・・・

皆さん、公共の場ではルールを守りましょう。
良い子は松井の真似しないでね。


今日もお仕事頑張りました。
今日も色々お勉強しました。
今日もカラダを鍛えました。
今日も”どえらく”己の道を突っ走ってます。


この勢いはもう、止まらない。

昨日も今日も止まらない。

明日も明後日も止まらない。



明日も仏恥義理(ぶっちぎり)に楽しくやるぜ!









以上!
忍押!(すお!)











matsui_balance at 23:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2005年10月16日

さあ、帰るぞ!明日に向って前進だ!の巻き。

c18ad4eb.jpg
母ちゃんはとても喜んだ。

松井は親孝行したと思う。

よし、次は東京恵比寿に戻ってバリバリ仕事やるぞ!

仕事以外も全力で頑張るぞ!



仕事は楽しく遊びは真剣



前進あるのみだ!







以上!
忍押!(すお!)






matsui_balance at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

「能古島」最高の景色!の巻き。

6f1c721d.jpg
携帯で撮ったとは思えない美しい景色。

まるで絵葉書のようだ。

しかし、実際はもっと素晴らしい景色だった・・・・・・・

ありがとう「能古島」!

matsui_balance at 15:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

「能古島」のヤギと決戦!の巻き。

42ab7d4c.jpg
ヤギー!

俺が松井じゃい!

あちょー!!

matsui_balance at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 漢(おとこ)日記! 

「能古島」のコスモスは最高!の巻き。

3794b271.jpg
辺り一面のコスモス。

いいですな〜。

癒されまふ!

matsui_balance at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

「能古島」でおやつ!の巻き。

e8578b1a.jpg
おやつはアイスを食べた。

コクがあって美味い!

あぁ、幸せだな・・・・・・・

matsui_balance at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

「能古島」でお昼ご飯!の巻き。

7e83fdd4.jpg
絶景を見ながらの「イカ飯」。

こりゃ美味いっす!

matsui_balance at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

「能古島」感動体験!巻き。

c37f5e39.jpg
それにしても景色最高だ!

matsui_balance at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

「能古島」感動体験!の巻き。

4750423b.jpg

「アホですな・・・」ぽつりと言いながら姉ちゃんが撮ってくれました。

matsui_balance at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

「能古島」感動体験!の巻き。

48652058.jpg
家族で写真。

姉ちゃんは写真嫌いなので少しご機嫌斜め・・・・・・・・

matsui_balance at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

「能古島」感動体験!の巻き。

9352ec79.jpg
コスモスにうっとり・・・・・・・・・

ほえ〜〜

matsui_balance at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記!