2006年01月

2006年01月31日

ありがとう!三宅先生!の巻き。

9cfbe05b.jpg
「忙ちい・・・・・・・」

メジャープロジェクト合宿まで課題と宿題が山のようにあった。

「合宿が終わればなんとかなるさ。」

楽天的に考えていた松井。

ところが合宿後のほうが課題は増えた。

とても増えた。
えらく増えた。

しかもメンバー7人(花谷先生、松井、金澤先生、間瀬先生、山田先生、久保先生、三宅先生)のうちどん尻が松井。

つまり、松井のプロジェクトだけ仏恥義理(ぶっちぎり)に遅れまくっているのだ!

ちなみにあたいがメジャープロジェクトのリーダー。

えーっと、どうしよう・・・・・・・

焦る気持ち。
空回りする頭脳。

そんな時ほどクライアントちゃんが増える。
断りきれない新規や急患が続出。

「ブヒ。」

病む寸前の松井。
妄想に逃げ込む寸前の松井。

そんな今日この頃、プロジェクト仲間”三宅先生”から贈り物が来た。

三宅先生とはPCCの勉強会で何度か会っている。
しかし、大人しいので松井は顔を忘れていた。

「松井先生の武露愚(ぶろぐ)毎日読んでいます・・・・」

松井にポツリと語る三宅先生。
とても真面目な性格を気にして

「松井先生のようなお笑い治療家になりたい!」

と、”ぼけ”と”ツッコミ”を一人で練習する日々。
その教材として松井武露愚(ぶろぐ)を参考にしているという。

”努力に勝る天才はなし”

いずれ松井に勝るとも劣らぬ立派なお笑い治療家になれる素質は充分ある。
松井は漢(おとこ)と見込んで漢(おとこ)Tシャツをプレゼントした。

そんな三宅先生から

「合宿中お世話になりました。漢(おとこ)Tシャツ頂いて嬉しかったです。
お口に合うかわかりませんが召し上がってください。」

と、フランス製のマシュマロ(松井の好物はマシュマロです!)と高級菓子の詰め合わせが贈られて来たのだ。

皆忙しい。
寝る時間を削り、家族との時間を削り、必死になって頑張っている。
肉体も精神も限界に近い。

それなのにこの気遣いと優しさ。

「本物の漢(おとこ)や・・・・・・」

自分の辛さより仲間の辛さを思いやるその気持ち。

力が湧いてきた。
勇気が出た。

「さて、やるか。」

予約のクライアントさんがそろそろ来る。
その後は急患の出張治療。
戻るのは夜中。
今夜もキツイ。

しかし、それがどうした?

やることをやるべし。
ただそれだけだ。

やる。



以上!
忍押!(すお!)






matsui_balance at 16:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月30日

名古屋の熱い漢(おとこ)目黒に参上!の巻き。

a219513d.jpg
「今夜は妙に”熱い”な・・・・」

合宿帰りで気持ちが”熱く”なっているのもある。

しかし、今夜は尾張名古屋から”熱い風”がやってきた。

その”亜熱帯の気持ちを撒き散らす漢(おとこ)”

”三度の飯より人の出会いが好きな人フェチ漢(おとこ)”

セラポート谷口さんが目黒三輪亭”喰い放題チャレンジ”に初参戦!

合宿を通して生まれた松井の考え、そしてこれからの展望。

それらを聞いてもらうのにとても良いタイミングだった。

それともう一つ大事なこと。

それは”松井最強の弟子”三輪大しぇんしぇいに漢(おとこ)生贄を差し出さなければならないことだ。

ごく最近の会話↓

三輪 
「おう、松の字。てめぇ、メジャーだかジャージだかわかんねーけど、最近やけに楽しそうだな?あぁ?おめえばっかり楽しけりゃいいのか?
皆の為とかいいながらてめえの為じゃねーのか?あぁん?」

松井
「いえいえ、とんでもありません。三輪大先生があって今の僕があります。
自分の為なんてそんな・・・・」

三輪
「ほんじゃったら誠意みせろ。」

松井
「え?」

三輪
「絵じゃねーよ、こら!誠意みせてイケメンな漢(おとこ)連れて来んかーい!
さもないとてめえ、メジャー級にぶっ飛ばすぞ!」

松井
「ひぃぃぃー!」


ということで谷口さんを三輪しぇんしぇいに捧げました。

ありがとう。
谷口さん。

一生懸命三輪しぇんしぇいの機嫌を取ってくれて。
本当に助かりました。

松井が三輪しぇんしぇいに殴られた時も

「やめて!この人を殴るならあたいを殴って!」

と、カラダを張って止めてくれましたね。
貴方は熱い漢(おとこ)です。

金澤先生と間瀬先生も”熱い漢(おとこ)”なので是非会いに行ってください!

その後、上機嫌の三輪しぇんしぇい♪

三輪
「おうおう、松の字。名古屋の漢(おとこ)は”熱くて”美味いぞこら。
今度はあれや、名古屋のケロヨン大王、ま、ま、ま、・・・・」

松井
「”名古屋のケロヨン大王”間瀬先生?」

三輪
「そうじゃそうじゃ!間瀬っちゅう漢(おとこ)もホームページ見たら美味そうじゃったの〜。
おまえ近々連れて来い!」

松井
「へ?」

三輪
「屁じゃねーぞこら!銀河系までぶっ飛ばすぞ!ほんでもって粒子まで粉々にするぞ!」

松井
「・・・・・・・(ぶるぶるぶる)」


ということで、谷口さんありがとうございました。
谷口武露愚(ぶろぐ)に書込みさせていただきます。

さて、次回の漢(おとこ)生贄は間瀬先生ですよ・・・・・・・



以上!
忍押!(すお!)







matsui_balance at 23:24|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月29日

メジャー合宿最終日!”俺の道”が決まった!の巻き。

c93d3628.jpg

それは”漢神(おとこゴット)”からの啓示であった。

漢ゴット 「おまえ何したいの?」

松井 「俺は、俺は、爆発したいっす!」

漢ゴット 「爆発って何よ?」

松井 「芸術(アート)は爆発だ!」

漢ゴット 「お前の職業は?」

松井 「まつい(M)バランス(B)研究所をやっています!」

漢ゴット 「具体的には?」

松井 「体(ボディ)を調整してます!」

漢ゴット 「何で業界を活性化するの?」

松井 「人を育てたい。治療関係者を中心にお互いが教えあい育てあうものをしたい。教育(スクール)を通して業界を活性化したい!」

漢ゴット 「それを繋げるとどうなる?」

松井 「え?」

漢ゴット「それを繋げるとどうなるんじゃ!」

松井 「M(まつい)・B(バランス)ボディアートスクール?」

漢ゴット 「それじゃよ・・・・・」


キター!!


世界初!


「M・Bボディアートスクール」にネーミング決定だ!


「やったね松井さん!」抱きつき喜ぶ山田先生
「総長おめでとう!」泣き出す金澤先生
「良かったケロ!」ケロケロうるさい間瀬先生
「おめでとうございます。」静かに祝福する三宅先生
「これで儲かりまんな。」関西治療業界の首領(ドン)久保先生からそっと札束をもらう・・・・・

そして”漢ゴット”がにこやかに近づいてきた。

「一体だれだろう?」

なんと、漢ゴットは

花谷尊師であった。

「そうか、花ちゃんに導かれて”俺の道”は生まれたのか・・・・」

松井は”熱い抱擁”をしようと花谷先生に近づいた途端、

「おめーは阿呆か!松井だけ全然進まねーんだよー!ネーミングの決定だけで喜ぶな!」

頭を強く叩かれた・・・・・

まだまだ課題は山のようにある。

しかし、皆に嬉しい報告。

4月から第三水曜日の17時〜19時までスクール(ゼミ)を開催する予定。

その名も


「M・Bボディアートスクール」じゃー!


チームの為に
皆のために
全ての夢を背負い

いざ、発進!

寝不足で”今は辛い”が未来は明るいぞ!

今後の松井に期待してくれ!

さて、ちょっと寝ていい?



以上!
忍押!(すお!)




matsui_balance at 21:15|PermalinkComments(19)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

メジャー合宿2日目!の巻き。

85dfc671.jpg
たった数時間の睡眠。

一日十数時間に及ぶ厳しい打ち合わせ。

頑張る仲間。

熱い思いの花谷先輩。

「本気出さなくては・・・・・・」

松井は真面目になった。

”どえらく”真面目になった。

脳ミソが蒸発するぐらい考え抜いた。

その時、ついに生まれた。

それは・・・・・・・



matsui_balance at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

メジャー合宿2日目!の巻き。

85790b18.jpg
ここ1ヶ月、仕事やっちゃって、企画頑張っちゃって、ほんでもって昨日は11時〜24時まで絞られて・・・・・・・

おっといけない。

愚痴不平不満は言わないのが漢(おとこ)だ。

「あびない、あびない。」

そんな泣き言の一つも出るほどコアな”どえらい合宿”2日目スタート。

朝7時から皆で運動して早速ミーティング。

「それでいいのか!もっと脳ミソ絞らんかい!」

花谷尊師の罵声が響き渡る。

「もう脳ミソありましぇ〜ん!」

逆切れる松井。
真面目に怒る花谷尊師(グル)。
頭グルグルの他のMPメンバー達。

どうなる俺。
どうなるメジャー・プロジェクト

この段階でまだネーミングも決まらず・・・・・・・



matsui_balance at 12:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月28日

メジャー合宿1日目!の巻き。

62311740.jpg
たぶん1000人ぐらいの松井武露愚(ぶろぐ)ファンの皆様。
お待たせしました。
”どえらい”合宿から戻りました。
予約のクライアントちゃんが来る前に合宿日記を書きまっす!


「わっかりまちゃえ〜ん!」

松井のアホ声が廊下まで響き渡る。

ここは逗子にある何某研修センター。

現在23時40分。
午前11時から始まったメジャー・プロジェクトの打ち合わせ。

「松井、おまえの”楽しい”は何だ?赤褌で楽しめるのか?このネーミングで新規は増やせるのか?松井、おまえ・・・・・・」

治療業界癸吋魁璽妊ネーターの花谷博幸先生(hh先輩のことです)から厳しい叱咤が飛ぶ。

親より親切で口うるさいツッコミ。

「いや、松井さんはですね・・・・」

同じMPメンバー埼玉代表山田先生からフォローが入る。

「そうじゃないケロ。松井さんは○○○○なんじゃケロ。」

M・P名古屋代表”興奮すると語尾がケロになる”間瀬先生からもフォローが入る。

皆”どえらく真面目”だ。

そりゃそうだ。

この業界を活性化し、後輩や次世代まで引き上げるためのプロジェクトを練っているのだ。

松井以外のメンバーは皆優秀。
10時間ぐらい花谷先生がコーディネートしてなんとか骨組みは整った。

そして”カオス(混沌)と独自のワールド(世界)”を持つ松井の番。

「松井が一番解り難い・・・・・・」

治療業界に”彗星のごとく現れた天才”花谷先生が疲れた顔をしてポツリという。

一応、うなだれる松井。

「ちょっと小便・・・・・」

天才コーディネーターが席を外した。

チャンス!

松井は急いで武露愚(ぶろぐ)用の写真を携帯で撮った。

「ほらほら火那坐我(かなざわ)!俺の”きゃわいい”(可愛いの略)写真撮って〜」

変な顔をしながら足を開脚し、M・P大阪代表で赤褌苦裸武関西支部長の金澤先生にちょっかいを出す松井。

苦笑する他のメンバー達。(先着順ということでM・Pリーダーは松井らしいです・・・)

結局、十三時間に及ぶハード・コアな1日目。

松井はゼミのネーミングすら決まらず。


どうしよ?















matsui_balance at 23:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月27日

そして全国制覇だ!の巻き。

bc39541f.jpg
いよいよ漢(おとこ)全国制覇に向けて発進するぞ!

さて、早く寝よ。

明日は”どえらいこと”が起こる・・・・・・




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

明日は合宿だ!頑張るぞい〜の巻

ed5acd75.jpg
明日はメジャープロジェクト合宿

なんだか燃えてきちゃいました。

鍛えちゃいました。

オカシクなっちゃっいました。

明日はもっとオカシクなっちゃいそう〜。

とりあえず頑張るぞい〜

matsui_balance at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月26日

癒されるならキラちゃん家に集合〜の巻き。

f553a6c8.jpg
”癒し”がブームな今日この頃。

石を投げれば”癒し野郎”にぶつかる「お疲れちゃんな現代日本」である。

最近の松井も少々お疲れちゃん気味。

少々病んでる。

少々頭も狂っている。

よくわからんゼミやらセミナーやらの企画を一人ぼっちで薄暗い部屋に籠り作っている。

夜な夜なパソコンを打ち込む音で恵比寿の町から苦情がくるほどだ。

外人を驚かし、見事ハワイ制覇を成し遂げたお正月が夢のようである。

青い空、白い砂浜、美しい海・・・・・

「あぁ〜、思い切り癒されたいわ・・・・・」

つい出てしまう弱音。

大丈夫か俺?

こんなことで全国制覇は達成できるのか?

いや、世界制覇の夢はどうなる?

「大至急癒されなくては・・・・・・」

松井は赤褌苦裸武癸韻痢斌し使い”鬼羅(きら)ちゃんの治療院に癒されに行った。

一人では寂しいので、同じく隊員の鬼蛇刃羅(きたはら)とタチバナ痔ろうを引き連れて行った。


「ワンワンワォ〜ン!」

まずはクーパー院長(鬼羅ちゃんの治療院は日本で唯一ワンちゃんが院長です!)から邪気払いを受けた。

今日のクーパー院長の吠えかたはうるさかった。

「さすが院長。それだけ邪気があったのだな・・・・・」

松井はワンちゃんながら、観察の鋭さに舌を巻いた。

「おつかれちゃ〜ん。」

”癒し使い”鬼羅(きら)ちゃんが登場である。(写真↑)

ここでどれだけ鬼羅(きら)ちゃんがスゴイ”癒し”を使うか説明しよう。

鬼羅(きら)ちゃんは患者さんの愚痴や不平や不満な話を
「そうだよね〜、辛いよね〜」
と、優しい声をかけながら笑顔で聞けるのだ。

しかも長い時は3時間。

松井は絶対聞けない。

「貴方は阿呆ですか?もう来なくていいですよ。」

と、松井だったら即座に言う。
だって嫌だもん。
愚痴聞くの。

この武露愚(ぶろぐ)を読んでいる松井クライアントは
「本当に言うからね、この先生は。やばいよ、この人・・・」
と、皆うなずきながら読んでいる。

松井と違い、鬼羅ちゃんはとても優しい善人なのである。

だってあんた、鬼羅ちゃんの治療院は治療費3000円だよ!
それで3時間も一生懸命話を聞いて治療もしてくれる。

そんな治療師、絶対オカシイ。
イカレてるよ。
奇人変人だ。

ということで、読者の皆様。
「癒されたいぞ、こんちくしょう!」
と叫ぶなら鬼羅ちゃん治療院に行きなさい。

ボディ☆バランススタジオ
電話03−3343ー2420
治療費3000円

治療内容はソフトに体を調整してくれるよ。
鬼羅ちゃんの資格は柔道整復師
資格取る前からタイ式マッサージをやっており腕は多分確か。

しかし、気が小さく優しすぎる性格なので

「どこの病院行っても治らない・・・・」
「腰と頸と肩と腕と、あ〜も〜、あちこち痛くて痛くてどこが痛いのかしら?」
「本当に治るの?おたく本当に平気?」

こんな感じで癖のある方は行かないでね。

鬼羅ちゃんが可哀相。
鬼羅ちゃんが泣いちゃう。

鬼羅ちゃんは性格が良いので性格が良い人でないといけません。(三輪クライアントは鬼羅ちゃんと性格が合うと思うな〜)

性格が良いといえば鬼羅ちゃんの奥さんもどえらく性格が良い。
同じマンションでタイ式マッサージをやっています。

興味のある方は

ハイージアを検索してね。

今日は赤褌隊員鬼羅ちゃん治療院の紹介でした♪



以上!
忍押!(すお!)



matsui_balance at 21:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月25日

三輪クライアントに”松井特別賞”を受賞!の巻き。

5937ada0.jpg
松井ファンの皆様。

特にネーミングを一緒に考え、わざわざ書込みして頂いた方々。

ホントニありがとうございます!

こうやって皆さんの協力を得ながら創りあげていく。

勇気が出てまいりました。

力が湧いてきました。

何か恩返しがしたくなりました。

特に三輪クライアントの方々。

三輪しぇんしぇいは遊び呆けて師匠である松井のことなど全く無視。

ネーミングのネの字も考えてくれない中

「松井先生の為に今こそ”三輪クライアント”が立ち上がらなくては!」

と、わざわざノートを用意して皆様でアイデアを出してくれたと聞きます。

しかも、「松井先生が海外でも通用するようなネーミングを!」

と、”世界制覇”まで視野にいれて考えてくれたと聞きます。


その気持ちに松井は心をうたれました。

よって、三輪クライアントの方々に

「松井特別賞」を差し上げます!


「松井特別賞」はヨン様靴下です。

三輪しぇんしぇから脅されて貢いだ”ヨン様靴下”は5種類5色。

しかし、今回はなんと


七色七種類です!


さぁ、まだまだ続く”ネーミング・ペナントレース”

”ネーミング大賞”に決まらなくても

○あんたは漢(おとこ)で賞
○どえらいで賞
○夜露死威(よろしい)で賞

など、各種商品を取り寄せて発送します。
ちなみに松井はプレゼントするのが大好き。
面白いものを買っておきますね。

本当に郵送しますので、受賞者で住所の確認が取れない方は松井のパソコンメールに住所をメールでお知らせください。
期間は今週の日曜日29日ぐらいまでかな〜。

皆!
気軽にどしどし書き込んでくれ!

さて、今夜はもう少しお勉強するか。

頑張るぞいっと。



以上!
忍押!(すお!)


















matsui_balance at 21:12|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月24日

輝け!第一回漢(おとこ)ネーミング大賞!の巻き。

20b5b872.jpg
「”メジャー・プロジェクト”合宿まであと4日か・・・ブヒ・・」


最近の松井は少し”お疲れちゃん”気味。

パソコンの前で事務作業に精を出している。

武露愚(ぶろぐ)に書かれている”メジャー・プロジェクト”とは一体なにか?

なぜ「ネーミング大賞!」を募集しているのか?

なぜ「松井ゼミ」を開くのか?

説明しよう。


事の起こりは昨年の10月9日。

この日は三軸修正法関西セミナー。

松井は神戸に行っていた。

そこにhh先輩もいた。

このhh先輩は高校生の頃から20年以上三軸修正法に触れ、現在三軸修正法の中核をなしており、自身もPCC”成功する治療院経営セミナー”という日本一の組織を率いる長でもある。

このhh先輩とセミナー終了後に松井は「飯でも食べようよ〜。関西は俺の舎弟、火那坐我(かなざわ)がいるから火那坐我(かなざわ)の家に行って飯食べさせてもらおう!」と、誘った。

ついでに近くにいた名古屋の間施先生と富山の水上先生も誘って行った。

そして火那坐我(かなざわ)宅で奥さんも交えながら熱く治療業界について語りあった。


その時、hh先輩が


「俺達で業界をぶっ壊そう!」


と”宣言”したのだ。


松井はその時
「結構酔っ払ってんな〜、この人・・・・」と思い、「先輩もお疲れちゃんなのね・・・・・」と笑って聞き流していた。

ところがその一ヶ月後、先輩は11月号のPCCレター(会員の方に送られる会報。松井はPCC会員です。)の中で

「この古く悪しき習慣が漂う治療業界の壊そう!俺達若い(hh先輩はまだ三十代前半です)治療師が結束し、業界を活性化しよう!」

と、”ど熱い”呼びかけの文章を載せたのだ。

PCCレターを読み松井は熱くなった。
とてもとても熱くなった。

その先輩の熱い呼びかけのプロジェクト名が
「メジャー・プロジェクト」という名称なのだ。

しかし、それに参加するにはいくつものハードルがあった。

まず、”あなたは何で業界を壊せますか?”という問いかけとレポート提出。

厳しい先輩の試験。

結局、全国から多数の若手治療師が手を挙げたが、残って合格したのは松井を含め6名であった。(赤褌苦裸武関西支部長の火那坐我”かなざわ”も合格!)


松井は自分一人の力で成長したのではない。

お師匠様や先輩や良き周囲の人々に支えられてきた。

ありがたく育ててもらったのだ。

恩返しをする時期である。

「今度はオイラが育てる番だ!」

ということで、松井は「ゼミ&セミナー」を開くことで業界に風を巻き起こそうとしている。

松井なりのパーソナリティーで行うつもりだ。

だが、「俺が俺が」の”我(が)”を張るつもりは無い。

メジャー・プロジェクトのメンバーや信頼できる仲間達と創りあげるのだ。

その「どえらい企画」を練り上げる合宿が今月28、29日の一泊二日で行われる

”メジャー・プロジェクト合宿”なのだ。

松井の属する勉強会「三軸修正法」と上手くリンクするにはどうすればよいのか?

お師匠様、先輩、仲間、メンバーが喜ぶ為にはどうすればよいのか?

では何からすればよいのか?

始めの一歩はなんだ?


松井のお師匠様はあるときこう言った。

「”鍛錬”の鍛という意味は刀などをきたえる時、始めに鉄の中の不純物を取り除く作業をいうことです。不純物を除く作業をしてから練って、はじめて良いものができるのですよ」と。

そうだ。

もっと考えよう。

もっと練ろう。

そして先輩に合宿で不純物を取り除いてもらおう。

一人ではない。

皆で協力しながら登っていこう!

ということで、読者の方々も松井と一緒に”練りませんか?”

「”練り練り”は嫌っ!」なんて寂しいこと言わないでよ〜

皆で”練り練り企画”やろうよ〜


本日から開始の”練り練り企画”第一弾!

「輝け!第1回漢(おとこ)ネーミング大賞!」の始まりだよ〜ん。


「松井ゼミにはこんなネーミングがステキ♪」

そんなことを考えたあなた!

是非書き込み夜露死苦!(よろしく!)

なお採用させて頂いた方にはなんと、
「漢(おとこ)Tシャツ&”ボタンを押すと悩ましい外人さんの声が出る変なオモチャ”」を差し上げます!

え?

いらない?

楽しいと思うのになぁ〜。



以上!
忍押!(すお!)

























matsui_balance at 11:14|PermalinkComments(11)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月23日

出とるやんけー!の巻き。

2e5e0b21.jpg
ドンキ・ホーテで買ったマシーン(自転車)レッド・漢(おとこ)1号を乗りまわしながら本屋に立ち寄った。

ぶらぶらしてたらなんと、

アントレ「独立辞典」が書店に出とるやんけー!


皆さん買いましょう。

または立ち読みしながら179ページをめくり、携帯で松井の掲載されている写真を撮りましょう。

そして末代まで保存しましょうね♪



以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 17:36|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

レッド・漢(おとこ)1号だ!の巻き。

943216d8.jpg
「えらいこっちゃ・・・・・・」

時間が足りない。

忙しい。

頭が少々狂ってきた。

皆どうやってタイム・マネージメントしてるのでしょう?

松井は考えた。

そうだ!

マシーン(自転車)をゲッツしよう!

昨年の12月、松井は自転車を盗まれた。

そのため、歩いて行動している。

かっちょいいマシーン(自転車)があれば時間を有効に使える!

そう思って渋谷のドンキ・ホーテで自転車を買いました。

名付けて”レッド・漢(おとこ)1号”

価格は11800円+防犯登録500円

う〜ん、大久保店は9800円なのにな〜・・・・・

matsui_balance at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月22日

レッツ♪浅草小出ちゃん家!の巻き。

42653738.jpg
「ブヒヒ〜ン!」

今日も早く起きて「どえらい企画」を考えた。

六日後に「どえらい企画」”メジャープロジェクト”の一泊二日の合宿がある。

そこで全国から選ばれた6名の繁盛治療家が集まり、業界改革について細かく打ち合わせをするのだ。

「あと6日か・・・・・」

そのプレゼン資料が出来上がっていない。

焦る気持ち。

切れる精神。

暴れる肉体。

「はぁ〜、どぎゃんしよ・・・・・・」

実はA型体質で完璧主義の松井は準備がしっかりしないと落ち着かない。

朝から「ああでもない、こうでもない・・・・・」と考えていた。

「ま、悩んでもしょうがない。」

松井は気晴らしにサーフィン友達”小出ちゃん夫妻”の家に遊び行った。

小出ちゃん夫妻は松井の友人である”サーファートレーナー尾関さん”
のクリスマス・パーティーで知り合った。

そこで松井は”ノリ”でハワイに行く事になり、見事サーファーデビュー&ワイキキ制覇を果たす事となったのだ。

海で結ばれた友情は深い。

松井はハワイで小出ちゃん夫妻と友情を深め、”レッツ!ダチ公!”となった。(レッツ!ダチ公!とは、うわべだけの付き合いでなく、深く付き合える友を意味します。)

小出ちゃん家は浅草にある。

松井は恵比寿から「モンジャ焼き食いて〜♪モンジャ焼き食いて〜♪」と歌いながら電車に乗って向った。


「おぉーい!松井ちゃ〜ん!」

浅草駅に着くと、日に焼け爽やかな坊主頭の小出ちゃんが出迎えてくれた。

その笑顔は”薫風香る五月の風”のようにナイスだった。

小出家に着くと”サーファートレナー尾関ママ”(別名ラキママ)と息子のラキ君がいた。

尾関パパは「松井君とはいつでも会えるからいっか。」とサーフィンに行ったらしい・・・


子供嫌いの松井だが、なぜかラキ君(3才男子)に好かれた。

「まちゅいしゃ〜ん!」と叫びながら抱きついてくるラキ君。(写真↑)

可愛い。
むにゅむにゅして柔らかい。
突っつくと喜ぶので突っついて遊んだ。

その後、”サーファートレーナー尾関さん”の弟子、ちびっ子ミエちゃんも来た。

ちびっ子ミエちゃんは最近災難続きだというので松井が”漢(おとこ)エネルギー”を送ってあげた。

ちびっ子ミエちゃんは「ありがとうー!カラダが軽くなった!」と、少し寄り目しながら喜んでくれた。


小出ちゃん夫妻に”どえらく美味しいモンジャ焼き”をご馳走になった。
小出ちゃん夫妻に”ブランドもののレディース服”を大量に頂いた。(夫妻の仕事はアパレル関係です!)

小出ちゃん、ご馳走様でした!
お土産も沢山くれてありがとう!

”ほんわか”と幸せな気分になった日でした。


恵比寿に帰り、松井は思った。

「あたいはなんて幸せものだろう・・・・・」と。

素晴らしき師匠。
口うるさいけど尊敬できる先輩。
どんな奇抜な行動をしても信じてくれるクライアント。
良き仲間。
善き友人。

なんだか”じんわり”としてしまった。


”じんわり”といえば最近、松井のパソコンにファンレターが届く。

全部男だ。

「松井さんに憧れています。」
「松井さんの武露愚(ぶろぐ)を読むと元気と勇気が出ます!」
「白衣を着た先生ばかりの中、松井さんのような人が出てきて嬉しいです。」

ほとんどが二十代の若い男。

開業して2年。

全力で突っ走った。
背伸びして突っ張った。

武露愚(ぶろぐ)を初めて1年。

思いを吐き出した。
自分を曝け出した。
熱くなった。
独自の世界観を生み出した。

孤独を好み群れる事を嫌って開業した。

だが、周囲の温かい好意で幸せになれた。

そうだ、俺は一人ではない。

いつの間だろう。
阿呆で馬鹿チンで変態な俺を目標とし、「松井さんのようになりたい!」と日々頑張り続ける若手治療師達が出てきたのは・・・・
いつの間だろう。
人を惹きつけ啓発を与えられる人間まで成長したのは・・・・


先日、母親から電話があった。
内容は他愛無いものだった。
忙しくてイライラしていた松井は冷たい態度ですぐに切ってしまった。
後日、反省し「ごめんよ、母ちゃん・・・・」とメールをした。
母からある一行の返信メールが届いた。
それは「真一郎は勇気を与える人です。」と書いてあった。


生きるとはなんだろう?
生まれてきた意味とはなんだろう?

明確に答えられない。

だが俺は今、自分に出来ることを精一杯やろう。

不器用でも曲がりくねってもいいから進もう。

たとえほんの少しでいいから前進しよう。

そう思っている。

たとえ恥をかいてもいい。
たとえ馬鹿にされてもいい。

でも正直に進みたい。
自分に嘘をつかずに歩みたい。

成長して喜ばせたい。
もっともっと周囲を喜ばせたい。


拳を握り前を向こう。

混沌とした世界を切り開き道を作ろう。

風は熱から生まれ、情熱から旋風が巻き起こる。

そうだ。

俺は”赤き旋風を巻き起こす治療師”

吹けよ風!

巻き起これ情熱!

よ〜し、我無者羅(がむしゃら)でもいい。

とにかくやるぞ。

走って走って走りまくろう!

いざ!

進め!



以上!
忍押!(すお!)








































matsui_balance at 21:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月21日

こんな日もあるさ・・・の巻き。

d3608a64.jpg
「アイデアが出ない・・・・・・」

今日も朝からぜっぜと「どえらい企画」を考えた。

大雪にも関わらず来院していただいたクライアントさんの治療の合間も考えた。


しかし、現在”フリーズ”状態。

全くもって良いアイデアが浮かびません。


「こんな日もあるさ・・・・・・」

気分を一新するために本日は”プレセッション”のお勉強をしました。

”プレセッション”とは物理現象の一つ。

三軸修正法の考え方の一部です。

2月にhh先輩が企画する”プレセッションを応用した治療セミナー”で松井は助手を頼まれた。

先輩に恥はかかせられない。

三軸を中途半端に語れない。

ということで、5年かけて憶えた”プレセッション”をしつこく復習しました。


「こうやって、こうして、ああだこうだのブヒヒヒ!」


時間にして何時間ぐらいだろう。

かなり集中して勉強しているうちに雑念が消えた。

周りの景色も消えた。

気がつくと”上も下も無い”空間にいた。

「ありゃ?ここは何処だろう?」

また”松井世界(ワールド)”にトリップ(旅行)しちゃったかしら?

その時、頭の中に神々しい”声”が聞こえてきた。

「三つの座標軸で空間をあらわしてみよ。
答えられなければ元の世界に戻さん!」


えーっ!これはもしかして”プレセッション神”の試練かしら?!


どうしよう・・・・・・

あたい、答えられるかな??

「えーっとね、えーっとね、えーっと、むにゃむにゃ・・・・・」


考えてたら”寝ちゃった”。

夢か現実(うつつ)か白昼夢か・・・・・

でも夢に”プレセッション神”が出た。

そして夢の中で松井はお告げを聞いた。

それは言葉にするのは難しいが、一言で言うと


逆もまた真なり。

という”どえらい”三軸奥義であった気がする。

だが、三軸師範(マスター)の道は遥か彼方にある。

「もっともっと勉強が必要だ!」

チョモランマよりも志は高く、バミューダ海域よりも複雑な三軸の真髄を極めるために頑張るぞー!


松井は吠えた。

恵比寿で吠えた。

窓を開けて雪に向って吠えた。

しかし、下の三階に大家さんが居る事に気がつき、途中猫の鳴き声で誤魔化した・・・・・


よし、三軸を極めるためには何が必要だ?

松井は考えた。

そう言えばお師匠様は「感動体験をしなさい。」と常々おっしゃっている。

そうだ!

今から(午後9時ぐらい)感動体験するぞ!

ということで、恵比寿にある美味しいお鍋のお店に行きました。

そしてカウンターでもりもり鍋を食べました。

でも、あまり感動はしませんでした。


「どうしたらよかんべ・・・・・・」


良い案も浮かばないし、三軸もなかなか極められない。

気がつけば夜中の12時半。

人生崖っぷち。

だが、松井は漢(おとこ)である。


不満は言わないよ〜頑張るよ〜



ま、ぼちぼち前進あるのみっすね。



以上!
忍押!(すお!)


















matsui_balance at 18:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月20日

さて、どうしよう・・・の巻き。

1c98aadf.jpg
「はぁ〜・・・(ため息)」


近々松井は「スゴイことになっちゃうよゼミ!」を開催する。

”魔法みたいな治療術”やら
”ガリガリに爆痩せしちゃう痩身術”やら
”一キロぐらい行列が出来る繁盛テクニック”など
それらをてんこ盛りにしてその日の気分で教えちゃう
「スゴイでっせ奥さん!」みたいなゼミを開くのだ。


参加者は不細工なオッサン以外はOK。

なるだけ松井好みのイケメンを集めよう。

松井は不細工が嫌い。

不潔な男は嫌い。

臭い男は嫌い。

特に汚いオヤジは大嫌い。

「松井バランス研究所」には紳士しか来ない。

ナイスなイケメンか、明るい女性しか来院しない。(優しいおばあちゃんもぼちぼち来ます。)

嫌なものは嫌、不細工なものには不細工!と、叫び続けて約2年。

スポーツ選手にも言った。
有名芸能人にも言った。(1回で来なくなった人も結構いました・・・・)

御陰様で「松井君だからしょうがないか・・・・・・」という”松井ポジション”を手に入れた。

松井は”運”がどえらく強いため、実力もないのに著名人から仕事のことで色々誘われたこともある。

しかし、嫌な感じがするので全部断った。


あたいは自由な”風”


自由をこよなく愛し、型にはめられることを拒み、誰も思いつかない意外な可能性を発見する。

そんなオイラが定期的に開いちゃう「ゼミ」!

ここで悩みが一つ。

良いネーミングが思いつかないのです・・・・・

一応、ゼミ名の候補は、

,澆鵑澆鵝奮А后縫璽
▲泪張轡鵐璽潺福璽
まっちゃんの治療家道場
い笑い治療家道場
ゥ泪張轡鵐好ール
Ε泪張轡鶻惘
Д好乾せになっちゃうよゼミ
╂風を巻き起こすゼミ
赤い情熱が湧き上がる覚醒ゼミ
仏恥義理(ぶっちぎり)ゼミ
治療師メロメロゼミ
頭爆発脳ミソ活性どえらいゼミ
こんなの初めて!ビックリドッキリ嬉しいゼミ


あ〜、面白いけど何かが足りない。

,鉢いいいかな〜?

なんか良いネーミングはありますか?

次回、商品(漢Tシャツ)をプレゼントするので、読者の皆様からネーミングを大募集しようかな〜。


う〜ん・・・・・・・





以上!
忍押!(すお!)



















matsui_balance at 23:26|PermalinkComments(13)TrackBack(1) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月19日

シビレル治療スタジオ!の巻き。

0e1c8830.jpg
本日は木曜日。

木曜日は「松井バランス研究所」の休診日。

休診日はお勉強。

お勉強といえば「三軸」。

ということで、本日は今年初めての「三軸勉強会」に行きました!(写真とは無関係です!)

松井にとってお師匠様である「三軸創始者」池上先生は”生き神”先生。

初詣みたいな気分で伺いました。


「お?生きてたの?」

久しぶりに会った先生はとてもお元気で溌剌していた。

松井は嬉しくなり、”見えない尻尾”をパタパタと振り飛び跳ねた。


”生き神”先生に出会い5年。

一目見たときから”今世紀最大の天才治療家”に憧れ、

「オイラも天才になりテーゼ!変わりテーゼ!」

の”二大テーゼ”を心に持ち続けること数年。

松井は凡人以下から奇才(狂才?)に昇華した。

大天才の近くにいるだけでこんなに変わるものなのね。

「ありがテーゼ!」


松井は後光の射す”生き神”先生の後ろ姿に合掌し、深々と頭を下げつつ感謝した。

その時、「ポタポタ・・・」と水滴の落ちる音がしたので
「なんだろう?」と、ふと横を向くと、
同じく”生き神教信者”の兄弟子hh先輩が感動のあまり涙を流していたのだ。

その姿は中世の美しい一枚の絵画のようだった・・・・・・

その後、松井はhh先輩と「三軸最高ー!」と肩を組みながら高層ビルの高級レストランの普通のランチを食べながら盛り上がった。

しかし、すぐ話すことが無くなったのでさっさとわかれた。


”生き神様”の初詣の後は”日本癸閏N纏奸匹肇薀鵐繊

「こんなスゴイ方々と会ったあとはどこかで”バランス”をとらなくては・・・・」

そこで松井は赤褌苦裸武メンバー鬼羅(きら)が経営する日本に二つしかない”お笑い治療道場”に行って頭の中を治療してもらった。(もう一つは松井のところです。)


「は〜い、じゃー総長いくよ〜!」


”ビビビビビビ!”


頭に響く”おバカ電気治療”

コイツは効くぜ!

よし!

良い加減に阿呆が戻ったぞ!

ありがとう鬼羅(きら)ちゃん!

これで明日もホームランだ!




以上!
忍押!(すお!)

























matsui_balance at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月18日

「笑」Tシャツ出来ました!その3の巻き。

fc3876fa.jpg
撮影終了〜。

お疲れちゃんでした!

さて、これから”お笑い調整”を始めますか!


いつも楽しい「松井バランス研究所」の

治療風景の1コマでした!




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

「笑」Tシャツ出来ました!その2の巻き。

d56cb406.jpg
松井クライアント「横ちゃん」とツーショットです。

ん?

何やら微妙に”遠近法”を三輪しぇんしぇいが使ってる。


そこまでして細く見せたいのかしら・・・・・・




matsui_balance at 17:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

「笑」Tシャツ出来ました!の巻き。

750b58bd.jpg
三輪
「おう、松の字。頼んでおいた”あれ”出来たか?」
松井
「え?あの三輪しぇんしぇいを一文字でデザインした”笑”Tシャツですよね?」
三輪
「そうじゃい。てめえ、できてんだろうな〜?」
松井
「は、はい。こちらに出来てます。」
三輪
「ぎゃははは!良く出来てんなー!本当におめえは治療師か?他の仕事できっぞ!」
松井
「ありがとうごぜーます。それにしても三輪しぇんしぇい、”笑い”過ぎでは?ヒドイ顔ですよ。」
三輪
「うっせー、ブチコロスど。」
松井
「・・・・・・・・・・・」

matsui_balance at 17:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月17日

楽しい毎日にごっちゃんです。の巻き。

20ff4fd8.jpg
本日の夕方、変な電話がかかってきた。

「あの、あの、腰が痛いんですけど・・・・」

挙動不審な中年男性の声。

松井は「誰の紹介ですか?」と冷たく聞くと、

「なーんちゃって。赤塚ちゃんでーす!松井ちゃん、お久しぶり!」

この変に明るい男の声。

それはハワイで知り合い、仲良くなった”サーファー治療師赤塚ちゃん(45歳男性)”からの電話であった。



「いや〜、オリジナルTシャツありがとね。本当に貰っていいの?」

「いいにきまってんじゃん。気に入ってもらえたかな?」

「あの背中の字、かっこいいね。あとさ、うちのスタッフ(赤塚ちゃんは千葉に三つの接骨院を経営し、総勢30人のスタッフを雇って成功している凄腕治療家)が松井ちゃんの武露愚(ぶろぐ)読んで”是非この人に会いたい!”って言ってるぜ。」


「へ〜!じゃー、今度褌一丁で赤塚接骨院に遊びいくよ。スタッフに変態魂を入魂してやるぜ!」

「ぎゃはははは!相変わらず面白いな。東京行く機会あるときに恵比寿遊び行くね〜。」

「はーい。じゃーねー、赤塚ちゃん。」


電話を切り、そそくさ治療のお仕事をして久々に空手に行きました。


そしてさっき恵比寿に戻り武露愚(ぶろぐ)を書き始めた途端、
赤褌苦裸武関西支部長であり、
金澤整骨院の院長&メジャー・プロジェクト仲間
火那坐我(かなざわ)から電話がかかってきた!

「きゃっほーい!」

松井は奇声を発しながら楽しくお下品な話を1時間も携帯で喋ってしまった。

お下劣な会話はなんて楽しいのだろう・・・・・


火那坐我(かなざわ)はいい奴だ。
赤塚ちゃんもいい人だ。
松井の周りは皆いい人だ。

なんだか嬉しくなった寒い夜。

外は寒いが心は温まりました。

ありがたいこっちゃです。

楽しい毎日にごっちゃんです。

明日はどんな一日だろう?

こんな感じで明日に希望を持つ日々など、
ほんの数年前の松井からは想像できなかった。

人前では明るく振舞い、一人のときは鬱寸前。
朝起きると絶望的なまでにやる気がなく、職場まで満員電車に揺られていく・・・・
何も考えられない、考える気がない。
気がつけば時間だけが過ぎていく。
イライラしていた。
心の平安を求めていた。
しかし、心の平安を求めても、求め得れぬことに気がつき苦しんだ。

悩み多き20代。

現在幸せ30代。

人は変われると心底思う。

人生は面白いと、生意気にも思う。

ご縁の人々へ感謝しつつ、今夜はもう寝よう。

ハレルヤ!

皆で歩む未来は明るい。




以上!
忍押!(すお!)


































matsui_balance at 21:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月16日

妄想力のススメ・・・・・の巻き!

b1ef737b.jpg
赤褌苦裸武(あかふんどしくらぶ)で誰が一番お気に入りか?

もし、そんな質問をされたら間違いなく松井は

「そのラッキー・ボーイは鬼羅(きら)ちゃんさ。」

と答えるだろう。

最近は蛇那火(たなか)や火那威(かない)のような強烈な新人が入隊したが、やはり鬼羅(きら)の面白さは群を抜いている。


久しぶりに今日、鬼羅(きら)夫婦に会った。

「タイ旅行」から帰った鬼羅(きら)は妄想力がグレード・アップしていた。

鬼羅(きら)は松井に会うなり、

「総長、超人治療家オリン・ピックってどうよ?」

と、たまらないストライク・ゾーンをついてきた。


「超人治療家オリン・ピック」とは何か?

簡単に説明しよう。

例えば、フィリピン代表心霊治療家(カラダの中に手を突っ込んで悪い内臓を素手で出しちゃうスゴイ人)や、
ロシア代表で”素手でクマを痛がらせる強押しの指圧師”など、

おそらく世界には人知を超えた超人治療家達がウヨウヨいると思う。

その超人達を世界中から集め、血で血を争う治療対決をするというスゴイ企画が
「超人治療家オリン・ピック」なのだ!

松井はKー1プロデューサーのように
「そろそろ彼の得意技が出ますね・・・」と解説したり、

リングにあがって
「出て来い!アマゾンから来た大巨人!」と叫び、

身の丈260センチ、気が優しくて力持ち
”密林から来た巨人鍼灸師”

   対

現チャンピオンである
”ライオンを素手で揉みほぐす”
サバンナのソフト・マッサージ師、ウボボ・ウボンナ氏と対戦させたりするのだ。

そんな妄想やこんな妄想を鬼羅(きら)ちゃんと楽しく語り合った。


もちろん、「超人美容家オリン・ピック」も考えた。

これは世界中から”バスト・アップ”や
”ウエスト引き締め”の達人たちが集まり、

「誰が世界一の美容家か?」を競う大会。

大会の審査委員長は”クレオパトラの格好”をした三輪さん。

これも素晴らしい被害妄想である。


気がついたら夜中まで妄想してた・・・・・・


今日も絶好調に楽しかったよ!


妄想力っていいね。



以上!
忍押!(すお!)

























matsui_balance at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月15日

煮虎煮虎(ニコニコ)道場潜入!そしてハワイ記念土産!の巻き。

5fdea6c6.jpg
三輪
「おう!松の字。おめえどうせ暇だろ?あのよ、うちのクライアント様向けに胸がボイン、ボインになって、腰周りがギューッとくびれて、ケツがぷりんぷりん♪になっちまう”あれ”を教えてよ。いや、教えろ。今すぐ教えに来い。1時からだからな!」


本日は優しい天気の日曜日。

溜まった洗濯物を干し、布団を干しながら幸せを感じていた小市民的な松井。

そこに恐ろしい罵声を発する三輪大しぇんしぇいから携帯で呼び出しの連絡があったのだ!↑


「しかたない・・・・・・」

おっかなびっくり目黒煮虎煮虎(ニコニコ)道場に向う松井。

「どんな凄い敵が現れるのだろう?」

固く閉ざされた、目黒の喧嘩番長こと三輪しぇんしぇいの治療室でありアマゾネスの館、煮虎煮虎(ニコニコ)道場の鉄の門。

目黒駅を歩く人々に煮虎煮虎(ニコニコ)道場について尋ねると、
老人は意味もなく徘徊し、
子供は「そんなのインチキだ!」と叫んで逃げ、
サラリーマンは「その件に関してはちょっと・・・・・」
と言ってコメントを避ける。

知る人は知ってて知らない人は知らない。

そんな恐ろしい場所であるのだ。

高まる鼓動の松井。

「落ち着け俺。ハワイ制覇も達成したじゃないか!」

気を取り直しながら巨大な鉄の門を開くと、なんとそこには・・・・・


そこには三輪しぇんしぇいの性格とは正反対の優しくて上品な奥方様達が来ていた。

「あぁ、これなら落ち着いて教えられるぞ♪」


そして順調に、無難に終わらせた。


「良かった♪良かった♪」


早く帰って部屋のお掃除をしたい松井。

しかし、三輪しぇんしぇいがそれを許さなかった!

松井はいきなり襟首を掴まれ、高々と釣り上げられた。

松井
「ひぃぃぃ!!!」

三輪
「おい、どうすんのこれ?」

松井
「何がですか?皆さん喜んでくれたし、ウエストもその場で6センチ変わった人もいたじゃないですか・・・・」

三輪
「そうじゃねーよ。わしの二の腕をどうすんじゃい。」

松井
「へ?」

三輪
「屁じゃねーよ!二の腕だよ、に・の・う・で!次回までに考えとけ!東京湾に沈めるど、ワレ!」


三輪しぇんしぇいは”黒人兵五人を一瞬で殴り倒した”という伝説の左腕を「ぺしぺし」叩きながら松井を脅した。

松井は”生まれたての小鹿のように”ブルブル震えながら「は、はい・・・」と返事をし、泣きながら恵比寿に逃げ帰った・・・・


そして夜になり、ようやく昼間に負った心の傷が癒された時”あること”に気づいた。


そうだ!

あたいのお師匠様である池上先生に

「ハワイ旅行に行ってきた記念のお土産」を買わなくては!


そう思ってハワイ土産を買いに奔走してます。


これでいいかな?(↑写真)




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月14日

きゃー!モテモテのhh先生だわ♪の巻き。

3852069e.jpg
「きゃー!憧れのhh先生だわ♪」

今日は楽しいhh先輩主催の勉強会「花谷塾」の日。

松井は懇親会の席で先輩に

「ほらほら、三輪しぇんしぇいの肩に手をまわして撮った
”イヤラシイ武露愚(ぶろぐ)写真”みたいにオイラと撮ろうよ♪」

と駄々をこねて撮りました。

hh先輩は笑いながら怒ってました。

器用な先輩です。


現在、松井は先輩と5名の仲間達と一緒に「治療業界を改革し活性化する」プロジェクトを進めている。

先輩が決起を呼びかけ、それに応じた各個人をコーディネートしてくれている最中だ。

メンバー全員が仕事や家庭を持ちながら何日も徹夜し、頭をひねりながら必死で頑張っている。

先輩自身はPCCという”繁盛する治療院セミナー”を持ち、全国組織にするほど成功している。

別にこの企画をしなくても儲かるビジネスモデルはいくらでもある。

何より今回は先輩のPCC活性化ではなく”治療業界活性化”

個人ではない。

皆でハッピーになろう!

そんな”熱い”先輩の想いに松井は賛同した。

しかし、先輩の下につくのではない。

先輩自身も同じ熱い気持ちを共有する仲間であり、一緒に進む同志である。



2年ちょっと前、開業直前の頃。

多忙な先輩は恵比寿の治療院まで来てくれた。

「松井、玄関に椅子置いて。松井、トイレだよ、トイレ。松井・・・・」

と、的確なアドバイスを頂いて、その後とても助かった。

先輩の個人アドバイスは相当高いと聞いていたので、当時貧乏な松井はドキドキしながら

「あの〜、おいくらですか?」

恐る恐る聞くと、

「馬鹿チン。おまえから金取れねーよ。じゃーさー、美味いラーメン奢ってよ!」

と言われた。


後日、恵比寿にあるラーメン屋に先輩を連れて行き、一緒に美味いラーメンを食べた。

松井がラーメン代を払おうとすると先輩は「いいよ。」と言って奢ってくれた・・・

あの時のラーメンはとても美味しかった。

いまでもあの温かさと先輩の優しさは忘れない。


その時から、「この人は本当に信用できる人だ。」と思った。

難しい言葉はいらない。

単純な優しさで充分だった。


そんな先輩を育てた偉大な師匠が身近にいる。


そのために自分は何ができるのだろう?


”松井最強の弟子”三輪さんに松井は一昨年、「本気」で怒られたことがある。

松井は一昨年血尿を出した。

阿呆な松井は血尿にもかかわらず、「こんなもん、気合で治る!」と

うそぶきながらトレーニングをして仕事をしたからだ。

松井のカラダを心配して三輪さんは「本気」で叱ってくれた。

身近に肉親が居るような”温かさ”を松井は感じた。

とても嬉しかった。(その後、お叱りはエスカレートしてます。松井は反抗期に入りました。)


尊敬してやまない師匠がいる。

力強い先輩がいる。

温かい仲間がいる。

ファミリーのように接しられるクライアントがいる。


松井に皆の期待に応えられる才能はあるのか?

皆の期待を背負い、創り出す才能はあるのか?


答えは「ある」だ。

一人ではない。

自分個人のための力は大した事無い。

自分以外の大事な人の期待に応えるとき、


凡人が天才に昇華する。


だから松井は進む。


皆の期待を全部背負って進む。


松井の周辺の人々を楽しませるために。

ご縁の人々を元気にするために。







以上!
忍押!(すお!)





















matsui_balance at 21:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月13日

ハワイのお返し!の巻き。

289ddac6.jpg
松井はハワイで「赤塚ちゃん」&「尾関さん」に大変お世話になった。

お返しに松井が出来る事は得意の”オリジナルTシャツ”を作り送ることだと思った。

赤塚ちゃんファミリーには”赤塚ちゃんTシャツ”

尾関ファミリーには”波乗りTシャツ”

を家族分(赤ちゃん分はさすがに無いです。)送りまーす!

楽しみにしててくださいね!


こら鉄平!

ちゃんと届いたら
「ありがとう”赤いお兄さん”とてもうれぴいでっす♪」
と、書込みしろよ!

わかったか!




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 19:56|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月12日

「アントレ」独立辞典!

93f39e1f.jpg
きゃー!

あたいが出てるわ!

えーっと、確か1月25日発売だったかな?

よくわからんが、また告知しま〜す!




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

「アントレ」独立辞典!

71e92eff.jpg
来たきたキター!

「アントレ」独立辞典キター!!


179ページ見るべし!

matsui_balance at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月11日

漢友達&松井最強の弟子!の巻き。

2ac409f5.jpg
三輪
「おう、おめぇ飛べや。」

松井
「へ?あの〜、ここは47階ですけど・・・・」

三輪
「わしの意見飲めんっちゅうのか?漢(おとこ)漢(おとこ)言いながらホンマ、口先だけの情けない男じゃの〜。おお?われ?」


ここは都内にある47階高層ビルの最上階。

泣く子も黙る”超高級オシャレレストラン”

しかし、何故か松井は三輪しぇんしぇいに脅されている・・・・・・


説明しよう。


何度か武露愚(ぶろぐ)で紹介している松井漢(おとこ)友達の道君(アパレル関係の会社の社長さん。とても成功してます。29歳とは思えない貫禄です。)が、

「いつも三輪さんには食事をご馳走になり、大変感謝してます。そこでほんの少しのお礼ですが、食事をご馳走したいと思います。」

と、確か1回か2回ぐらい三輪さんの手料理を食べただけなのにこの気遣い。

「さすが、漢(おとこ)の中の漢(おとこ)は違うな〜。」

感心しながら、松井と三輪しぇんしぇいは都内にある”夜景の美しい高級レストラン”に招待されました。


三輪
「うわ〜♪きれい・・・・」

はしゃぐ三輪しぇんしぇい。

三輪
「雰囲気の良いところだとお酒も美味しいですね♪」

目がすわりつつある三輪しぇんしぇい。

三輪
「道さんは結婚願望とかはないのですか?結婚はいいですよ♪結婚は・・・・・(その後くどくどと、意味不明の言葉を長く羅列する・・・)

目が完全にすわった三輪しぇんしぇい。


やばい。
お決まりの”破滅パターンその1”だ!

松井
「ちょっと、トイレに・・・・・」

松井はトイレに行きながら
「どうすれば三輪しぇんしぇいの機嫌を損ねることなく”場”を整えることが出来るのか?」を考えた。

そしてトイレを出たとき、目が完全にすわり恐ろしい形相の三輪しぇんしぇいが立っていたのだ!

松井
「な、なんですか!ちょっと落ち着いてください。」

三輪
「あぁん?わしはいつも落ち着いてるぞ。それより松の字。道君はえぇ漢(おとこ)
じゃの〜!惚れ惚れするわい!そう思わんか?あ?」

松井
「はい。まったくです。はい。」

三輪
「だから消えろ。」

松井
「はい?」

三輪
「ガタガタ言わんで、とっとと消えくされっちゅーとんのやこの腐れチ○コが!」

松井
「ひいぃぃーーー!!!」

↑上の文章に続く・・・・



結局、漢(おとこ)友達道君が間に入り事なきを得たが、松井は三輪しぇンしぇいの恐ろしさに打ち震えた夜であった・・・・・・




以上!
忍押!(すお!)




matsui_balance at 23:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月10日

赤褌苦裸武新年会&新メンバー!の巻き!

89675d34.jpg

昨日、「赤褌苦裸武新年会&新隊員歓迎会」

を目黒三輪亭で開催しました!

今回の新メンバーはいつにも増して”どえらい”奴が入隊。

新年会は興奮と混乱と大爆笑の渦に巻き込まれ、お腹が痛いぐらい笑った!


新しい漢(おとこ)仲間の名は


「火那威(かない)」


コイツはまず入って来るなり脱ぎ出し、そのマッチョ・ボディを赤褌メンバーに見せつけ挑発した!


たわわに実った大胸筋。

完璧なまでシェイプされたナイス・バディ。

その場にいた赤褌メンバー全員はあまりの”ネタ”に、うらやましさと嫉妬で臍を噛んだ。


「松井総長、俺、悔しいっす。俺にもこんなスーパー・ボディがあれば絶対繁盛するのに・・・・・・」

”売れない若手治療家千葉県大会2位”の実績を持つ那我死魔(ながしま)はそういって眼鏡をとり、悔し涙をハラハラと流す・・・・・


火那威(かない)は「ブレーキの壊れたダンプ・カー」の如く暴れた。

ショー・タイムは凄まじいの一言。

全員がノック・アウト。


「おまえこの野郎!やれるのか?おまえは出来るのか?!」

と、火那威(かない)は夜中なのに近所迷惑な声で叫び、

「ドスン!ドスン!」と自由自在に胸を揺らしながら気が狂ったように走り回った!

その後、”死んだ白ブタの真似”や”オナ○ーするサルの真似”

”よくわからないブレイク・ダンス”などを披露。


それを見ながら現役の役者&芸人である赤褌メンバー、死魔火我(しまかわ)氏は、↓

「彼は凄いね。とても素人とは思えない。ミケランジェロを彷彿させる肉体。ウィットと既知に豊んだポケット・ジョーク。まさに新しい時代の幕開け。赤褌業界の坂本竜馬だね!」


と、裸にガウンをはおり、ワイングラスをまるで”成金オヤジが愛人にむかって嫌らしく話すピロー・トーク”ようにネットリと傾けながら松井に語ってくれた。


「こんなビックな奴らが次々と出現したら俺は一体どうなるのだろう・・・・」

松井は全身に悪寒と冷や汗が流れた。

それは追うものと追われるものの違いであろうか?

火那威(かない)のマッスル・バディは汗に照らされ眩いばかりに輝き、その顔には自信と漢(おとこ)としての誇りに満ち溢れていた。

一方の松井は”ハワイ制覇凱旋帰国!”という偉業を成し遂げたにもかかわらずその鼻をへし折られへこんでしまった・・・・・


「このままではイカン。」


そうだ。

「もっともっとお笑い道を極めなくては・・・・・」


道は険しいが登って行こう。

その先にある”何か”を求めて・・・・・




以上!
忍押!(すお!)











matsui_balance at 08:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年01月09日

みんなありがとう!の巻き。

843ed80a.jpg
そんなこんなで”どえらく”楽しかったハワイ。

日記に書ききれないほど色々な体験をした。

ホテルの従業員のクリスティを治療して「忍者ボーイ!」というあだ名をもらった。

ホテルのオーナーのキムさんも治療した。

キムさんの友達も治療した。

ホテルに泊まっている外人ねーちゃんも治療した。

皆喜んでくれた。

皆と仲良くなった。


あと、忘れられないのがホテルでカウント・ダウンパーティーの席で松井が空手着を着て「型」を披露したとき、80歳ぐらいの外人のばーちゃんが松井に近づき

「貴方の蹴りは美しい!」

と褒めてくれたことだ。

松井は嬉しくなり、もう一度「型」を披露し、ばーちゃんは大いに喜んでくれた。



最高に素晴らしいハワイの旅だった。



ここで松井の腐れ日記の読者に言おう。


今年から松井は「治療のセミナー」&「松井塾」&「松井ゼミ」などを開催していく。

お真面目な専用ホームーページをもう一つ持ち、お真面目な武露愚(ぶろぐ)も書く。

だが、はっきり言って”頭でっかちな不細工治療師野郎共”には興味はない。

有名になるとか、銭を稼ぐとか、それもあまり興味が無くなった。

何より腐れ偽善が嫌いだ。

俺は治療師うんぬんではなく、俺と縁があり、魂(ソウル)で共感し合える人々と楽しみたい。


ただそれだけだ。


だから頑張る。

既成概念やら腐れ常識をぶっ飛ばし、己の道を信じて突き進む。

楽しい仲間のために。

大事な仲間をもっと楽しませるために。


この道が正しいか、正しくないかなどよくわからん。

そもそも道があるのかどうかもわからん。

だが、道がなければ俺が道を切り開く。



俺は赤き情熱を撒き散らし

旋風を巻き起こす治療師 


松井真一郎だ。


逃げも隠れもしない。



今年も仏恥義理&


愛羅武勇でハジケまくるぜ!



アンタの血は何色だい?


情熱の赤だろ?


俺達にグダグダしている暇はねぇ。



とにかくやっちまうんだよー!!



行くぞーー!!





以上!


忍押!(すお!)










matsui_balance at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

らっ君ありがとう。の巻き。

5e7598e7.jpg
今回のハワイ漢旅の収穫として”ある弱点”を克服した。

それは”子供嫌い”という弱点だ。


尾関夫妻の息子らっ君(三歳)は松井を見ると

「あちょぼ〜!」

と、飛びついてくる。


仕方なしに遊んでいるうちにだんだん子供が好きになってきた。

子供と一緒に遊ぶのが楽しくなったのだ。

特に”機関車遊び”と”ブロック遊び”が面白かった。

「子供って楽しいな〜」

夢中で遊んでしまった・・・・・・


らっ君、今度は違う遊びを俺に教えてくれ!








matsui_balance at 09:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記!