2006年02月

2006年02月28日

リベンジじゃーい!の巻き!

8e2d66da.jpg
先日、松井は三ヶ月ぶりにボクシングトをやってボロボロだった。

本日はそのリベンジ。

夜中に何度もシャドー・ボクシングをやった。
治療中に何度もイメージトレーニングをした。
たまに揉みながらケツにパンチした。

その練習の成果を試してやるぜ!

松井
「お願いしゃーす!」

トレーナー
「おし、まずはジャブから。」

松井
「シュ!シュ!シュ!」

トレーナー
「ナイス・ジャブ!はいじゃー次はワン・ツー!」

松井
「フンフンッ!」

トレーナー
「いい右だね〜。おし!ワン・ツー・フック!」

松井
「フ、フンッ!」

トレーナー
「ワン・ツー・フックから右ストレート!」

松井
「フッフッフッフッ!」

トレーナー
「いいね〜。じゃー次はワン・ツーから左を避けて右ストレート左ボディまでいってみようか!」

松井
「フッフンッ!シュッ(左ジャブを避けて)フッウン!」

トレーナー
「ナイス・ボディ!効いてるよ〜」


褒められた。
かなり褒められた。

気持ち良かった。
かなり気持ち良かった。

沢山トレーニングして目の下に隈が出来たけど

激しくやり過ぎて無気力になったけど

スポーツで汗を流すっていいものだの〜。

さて、スクールのホームページやら色々なイベント事の資料やら、頑張って作成しますか!

体に汗をかいた後は”頭の中”にも汗をかこう!

こっちも意外と気持ちいいものだ。

こうして漢(おとこ)の夜は更けていく・・・・・・


追伸

赤褌メンバーの蛇那火(たなか)が先日行われた漢鍋(おとこなべ)で面白い顔の三輪しぇんしぇを武露愚(ぶろぐ)でアップしています。
三輪しぇんしぇファンは是非見てください!
よつば整骨院変態院長メロメロ日記



以上!
忍押!(すお!)


matsui_balance at 19:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月27日

買い物だ!の巻き。

df0e97a7.jpg
松井
「もうすぐ春じゃ・・・・・」

半分寝ているクライアント
「はぁ?松井先生なんか言いまひた?」

本日もへっこらへっこらお仕事に精を出す。

寒い寒いと思いながら、もうすぐ三月だ。

冬から春へ季節は変わっている。

そうだ、

季節の変わり目といったら・・・・・

バーゲンの季節じゃねーか!

ぶひー!

お買い物に行きてー!


春物の服買いに行きてー!


よっしゃー!

今日はお仕事お休みにして買い物しよう。


ということで、本日は春物の服を買いに渋谷と原宿に行きました!

松井は服や小物が大好き。

ショッピング大好き。

渋谷が隣駅で良かった♪
代官山まで歩ける距離で嬉しい♪
裏原宿まで自転車で行けるなんて最高♪

渋谷はB系の服屋ばっかりだったのでパス。

最近、Bボーイ・スタイルを着こなすのが面倒になってきた。

時間があれば色々な店に行って店員さんに流行っているスタイルを聞いたり、漢(おとこ)友達のヒップ・ホッパーに聞いたりして買いに行けるのだが、そんな暇は無いので無理。

中途半端なヒップ・ホップスタイルほど格好悪いものはないので今回は裏原宿付近にある店で渋い”和風刺繍”系統の服を買いました!

今年の春は和風テイストのストリート系ファッションで決めるぞ!

原宿で買い物をしてて嬉しかったのは、松井が欲しかったスカジャンメーカー”百花繚乱”のシリーズ”咆哮”が安く買えたこと。

色もモス・グリーンでとても満足!

あぁ、楽しいな〜。

デザイン見たり、服の色をキャップやスニーカーに合わせたり、とっても感性が豊かになる感じ。

色々な意味で”センス”が磨かれる。

好きな服も買えたし、毎日好きなことが出来てありがたい。

本当感謝です。

今日も松井は幸せでした!




以上!
忍押!(すお!)




matsui_balance at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月26日

でも結局仲良しだ!の巻き。

e16c6bad.jpg
「怒ったらすっきりしちゃった・・・・・」

ということで松井軍団皆で鍋をやりました!

三輪さん、美味しい料理いつもありがとう!

結局皆で仲良く楽しく鍋をやりました!

あぁ、お腹いっぱい。

ご馳走様でした。

今日もとっても楽しい一日だった!

セミナー参加の皆さんもお疲れちゃんでした!

次回は3月26日にやるね♪

さて、来月は大阪と東京で学生セミナーだ。

松井クライアントは現在、東京講演会に5人参加。

もうちょい参加お願いしま〜す!

ということで明日も仏恥義理(ぶっちぎり)で夜露死苦!(よろしく!)




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 19:12|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

ダメな人たち・・・・の巻き。

bdbfb7cd.jpg
こいつら全然ダメ!

蛇那火(たなか)と狂介(きょうすけ)役立たず!

セミナーの準備とか色々手伝って欲しかったが結局遅れてきやがった。

ていうか今回、赤褌苦裸武の奴ら誰一人として手伝ってくれなかった!

松井クライアント様の女性達に色々手伝って頂きました。

まみちゃん、本当ありがとうね〜。


それにしても男はマジで役に立たない。

「松井さん、手伝いますよ!」

普段言ってるくせに何の戦力にもなりゃしねー。

鍋や飯食うときだけノコノコきやがる。

”女性の時代”というが、その言葉を本当に実感した今日この頃でした・・・・






matsui_balance at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

飛び出せ!青春!の巻き。

4d8102d6.jpg
「松井先生、あたいが間違っていました・・・・・」

松井の”熱い鉄拳”によりすっかり更生した”ツッパリ君”

「いいんだ。もう泣かなくていいんだよ。わかればそれでいい。

よし、君も僕と一緒にあののように光り輝く立派な人間になろう!」

チャンちゃんチャラらら♪〜

あぁ、青春なり・・・・・・





matsui_balance at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

そして勝負の行方は・・・・の巻き。

c6a00838.jpg


やったー!勝ったぞ!

matsui_balance at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

ツッパリ君VS松井タイマン勝負じゃー!の巻き。

a03e8038.jpg
松井はツッパリ君に締め上げられ意識が朦朧となった。

その時、頭の中に漢神の声が聞こえた!

「タイマン張ったらダチ公だ・・・・・」

そうだ。

こいつも悲しい奴なのだ。

反抗するには何か悲しい理由(わけ)があるはずだ。

それは言葉なんかじゃわからない。

拳を通じて魂(ソウル)で語れ。

よし!

漢(おとこ)と漢(おとこ)のタイマン勝負だ!

いくぞ必殺!漢(おとこ)クロスカウンター!


バシーン!

matsui_balance at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

ツッパリ君の逆襲だ!の巻き。

629f655f.jpg
ツッパリ
「おらおらおらーー!
てめぇ帽子後ろ向きに被った”変な”先コウのくせにムカつくんだよー!
ぶっ殺してやる!」

松井
「く、苦ちい。。。。。。。。」

ツッパリ君の逆襲を受け、ピンチな松井!

大丈夫か俺?!

頑張れ俺!



matsui_balance at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

ツッパリ君VS松井!の巻き。

3fbbcb5e.jpg
本日は松井クライアント&三輪クライアント向けにセミナーをやりました!

松井クライアントと三輪クライアントはとても仲良し。

というより二人同時に治療を受けているクライアントさんも多数いる。

会場は終始リラックスした和やかな雰囲気で行われたはずが・・・・・


「何か質問はありませんか?」

優しく訪ねる松井。

生徒さんは全員女性。

しかも大半はセレブだ。

とてもやりやすいな〜っと思ったら突然、

「おう、先生さんよ〜。俺達は腐ったミカンなんかじゃねー!」

一人だけ校則違反のボン短に虎の刺繍ベロアを羽織った”ツッパリ君”が松井に反抗した!

「躾なくては・・・・」

親切とは親と縁が切れても一人で生きていけるスキルを身につけさせること。

猫可愛がりすることが親切ではない。


「このバカチンがぁー!」


松井は”理由なき反抗”をするヤング・ウーマン、”ツッパリ君”に愛の鉄拳制裁をした!








matsui_balance at 17:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月25日

漢(おとこ)というものである。の巻き!

7113fc51.jpg
パソコンの前の皆さん、お元気ですか!

松井はそれなりに今日も元気であります!

本日は空手道場で得意の蹴りを鍛えました!


松井は治療師。

治して当たり前。

松井は「バランス研究所」の所長。

あらゆるスポーツに精通し、体のバランスを良くして当たり前。

松井は美容も教えている。

だからいつでも脱いで”ナイス・バディー”を曝け出して当たり前。


言うからには行動する。

謳うからには結果を出す。


松井は別に努力家ではない。

当たり前の事をを当たり前にやっているだけだ。

努力とは、顔を水の中に突っ込み”失神するまで耐えること”が努力だ。

松井などは毎日”どぬるく”生きているだけだ。

この腐れ武露愚(ぶろぐ)も書き始めて1年二ヶ月。

パソコンの調子が悪い日と海外旅行以外は毎日書いている。

実名当然、裸上等!

てめぇと真正面からガチンコ勝負している。

匿名や上っ面な文章には魂(ソウル)は宿らない。


抜き身の刀のように

熱くたぎったマグマのように

己の魂(ソウル)を揺さぶりたい


そう願いながら書き綴っている。


「おまえはどうよ?」


お前等でもお前達でもない。


「おまえ自身はどうよ?」


やってっか?

結果出してるか?

口先だけで行動してねぇか?

やるべし。

辛かったら辛いなりにやるべし。

俺も偉そうなことは言えないが行動はしている。

不安と恐れもあるが常に実践している。

誰だって辛い。

皆苦しんでいる。

だからこそ、苦しくても辛くても楽しまなくてはいかんと思う。

やせ我慢してでも周囲を楽しませることをするべしだ。


それが男の中の男漢(おとこ)というものである。


さてさて、明日はどんな一日かしら?

確実なのは明日もオイラは仏恥義理(ぶっちぎり)ってことさ。

オイラから目を離すなよ。

この日記を読んでいる皆も”どえらい奴”になるんだぜ!


よーし、皆でいくぞー!



以上!
忍押!(すお!)




























matsui_balance at 20:26|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月24日

明日に向かって打つべし!の巻き。

4abc2c19.jpg
「退会届だそう・・・・・」

松井の空手歴は長い。

今も現役で13年ほど続けている。

ボクシングジムは去年の八月頃入会した。

しかし、ここ三ヶ月ぐらい忙しくて全然行ってない。

「月々13000円月謝引き落とされるし、辞めちゃおっかな〜」

本日は辞める気満々で渋谷にあるイマオカボクシングジムに行きました。


「久しぶりだし軽くやろっと♪」

トレーナーにミットを持ってもらい、軽〜く流すつもりでやったのだが・・・・

そのトレーナーが”熱い人”だった!

「おい!おめー、バランスがわりーんだよ!
ワン・ツー・スリー・フォーの後はすぐにワン・ツーだよ!
おまえ”目”はいいんだけど、軸がぶれ過ぎ。
もっと軸を意識しろ!軸を!」

けちょんけちょんに言われました・・・・

自分でも久しぶりとはいえ、バランスが悪かった。

「このままでは終われない・・・・・」

松井は”退会届”をゴミ箱に捨てた。


今、確かに仕事が忙しい。

色々用事もある。

だけど中途半端に物事を投げ出したくない。

松井はある目標を持って生活している。

それは「バランス研究所」と謳っているのだから、

体の「バランス」を最低限誇れるように維持することだ。

空手は全日本に3回出場できる腕前になった。
サーフィンとダンスは停止中。
ボクシングと抜刀術は修行中。
スポーツクラブは周1、2回。

まだまだ体の使い方を修行する必要がある。

体だけでなく、何もかも全てにおいてもっともっと勉強する必要がある。

今のところ全部未熟だ。


「ちっくしょー!!」


俺は何に対して怒っているのだろうか。

己の弱さか?

己の半端な気持ちか?

あぁ。

強くなりたい。

人間的にどこまでも強くなりたい。


「バシンッ!」


サンドバックが揺れる。

今はただ無心になって打つのみだ。

今日よりも明日は成長しよう。

明日より明後日はもっと成長しよう。

打つべし。

明日に向って

ひたすら打つべしだ!



以上!
忍押!(すお!)









matsui_balance at 22:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月23日

抜刀術入門だ!の巻き。

1cfa8c02.jpg
「松井さん、東京の”町田”に凄い先生がいますよ。東京に戻ったら是非訪ねてください。」

先日、神戸で”抜刀術”にハマッテいる漢(おとこ)友達道君から漢(おとこ)情報を聞いた。

三度の飯より漢(おとこ)が好きではない松井だ。

どちらかというと美味しいランチの方に惹かれる。

本日は木曜日。

「松井バランス研究所」の休診日だ。

午前中に「三軸修正法」のお勉強会の後、

「ちょっとだけ覗いてみるか・・・・・」

気まぐれに町田に住んでいる抜刀術の達人、旗屋三男先生を訪ねに行きました!


「えーっと、ここかしら・・・・・」

ホームページの地図を頼りに旗屋先生が経営している刀屋さんに到着!

刀屋さんなんて初めて来た。

とっても入りにくい・・・・・・だが、松井は漢(おとこ)である。

意を決して入った。

「ごめん!」

引き戸を勢いよく開け中に入ると、そこは狭い店の中に刀だらけ!

「いらっしゃい。まぁ、靴を脱いでお茶でもどうぞ。」

松井は道君から”抜刀術”の達人と聞いたので厳ついオジサンを想像していた。

が、しかし、目の前に居るのはニコニコ優しげに微笑む柔和な紳士。

「もしや、旗屋先生ですか?」

「ハイ。そうですよ。」


その後、松井は午後二時から午後八時までお邪魔させて頂きました。

旗屋先生は大変な博学者。

日本の歴史や諺の由来、様々なことを沢山知っていらっしゃった。

「へー!ほー!え〜!」

松井は聞くたびに”目からうろこ”がポロポロと落ちた。。。。


旗先生は初対面なのに松井が治療師を生業にしていると聞くと、

「あぁ、じゃー、島津先生を紹介してあげるよ。」

と、気さくに近所に住む整体の達人であり柳生心眼流という古武術の達人”島津先生”を紹介してくれた。

島津先生は御年60過ぎで身長は150センチくらいの眼光鋭い「只者ではない」雰囲気を醸し出すお方。

小柄だがメチャメチャ強かった!

松井が空手をやっていると聞くと

「では好きなところを突いてきなさい。」

と言い放ち、松井が突きを放つと”訳のわからぬ凄い技”で倒されてしまう・・・・

う〜む。

恐るべし、達人・・・・・・

島津先生、時間が無いところ色々ご教授頂きありがとうございました!


その後、


「どう?切ってく?」


の一言で八時から始まる道場稽古に参加させていただきました!

そこで本物の日本刀で藁を切らせていただく貴重な体験もしました!

いや〜、凄く切れるものなんですね。

日本刀って。


ズバッ!


っと藁を切った感触は快感でした。

本日はお忙しい中、旗屋先生、島津先生、誠斬会の皆さん、


本当にありがとうございました!



以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月22日

松井VS三輪しぇんしぇい!の巻き!

6db7833f.jpg
松井
「こんにゃろー!
 今日という今日は決着つけてやる!
 俺より繁盛してるからって俺をイジメるな!」

三輪
「ほほ〜う。神戸に行って少し”抜刀術”習ったからっちゅうてわしに勝てるかな?」

松井
「ガタガタガタ・・・・・・」

三輪
「そういえば、北海道で殴り殺した”クマ”もおめーのように震えてたっけな〜」

松井
「う、うるへ〜!くらえ必殺”漢(おとこ)廻し蹴り!”」

三輪
「(ひょいっと軽く避ける)」

松井
「げ!避けられた・・・・」

三輪
「往生せいや!”唐竹割り”じゃーい!」

松井
「なんのー!漢(おとこ)奥義、真剣白羽取り!」


ビシ!

松井
「あ・・・・・痛たたたた・・・・」

三輪
「修行が足りん!まだまだわしに貢げ!」

松井
「・・・・・・・・」


一応、師匠はぼくなんですけどね・・・・・・

今日も不思議な治療院「松井バランス研究所」の一日でした!



以上!
忍押!(すお!)




 

matsui_balance at 19:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

秘密部隊に八つ当たりだ!の巻き。

b1784fbe.jpg
「ちっくしょ〜。
 俺だって”恵比寿のカリスマ”と呼ばれている漢(おとこ)だ・・・
 なのにあんな”ニコちゃん大王”みたいな奴に
 ペコペコしている・・・・・」

松井はストレスが溜まった。

「松井しぇんしぇ〜 ウエスト4センチ減ったけどもっと落としてよ〜
 ビール沢山飲むんだからちゃんとやってよね〜」

松井秘密部隊”ロシアン・フックちひろ”がアホったれな声で松井に命令する。

「どいつもこいつもオイラを馬鹿にしやがって・・・・・」

最近、野菜と鉄分不足の為”キレやすい中学生”並みに凶暴化している松井。


松井
「おい、ロシア野郎!こっちこい!」
ロシア
「へ?ビールくれるの?」
松井
「やるからこい。」
ロシア
「わーい♪ぐひひ。。。」
松井
「正座しろ。」
ロシア
「ぐふぐふ。。。」
松井
「おりゃー!”骸骨”地獄突き!」
ロシア
「ぐひー!」


その後、ロシアが泣いて仲良しの三輪しぇんしぇいに敵打ちを頼んだので「松井バランス研究所」に血の雨が降ることとなった・・・・・







matsui_balance at 18:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

年貢→月貢→週貢?の巻き!

4483ee32.jpg
プルルルルル♪プルルル♪

電話が鳴る。

嫌な予感だ。

「はい、松井です。」

「おう、わいや。」

”恐怖のニコちゃん大王”三輪しぇんしぇいからだった・・・


三輪
「おう、てめーなんで今週の貢物持ってこねーんだよ?あぁん?」
松井
「え?先週献上致しましたので、今月は納めなくていいのでは?」
三輪
「はぁ?寝言は寝てから言えやー!おめーよ、おれっちに何かと世話になってんべ?」
松井
「はい。すいません。もちろんです。はい。」
三輪
「だったらてめー、周に1回ぐらいは誠意みせろや。
 おれっちだって鬼じゃねー。何も毎日貢げとは言ってねーよ。
 ただのう、松の字。
 人間っちゅう字は人の間と書く。
 つまり、人と人の間の関係が大事なんや。
 ここまでわかるか?」
松井
「はい。その通りでございます。はい。」
三輪
「だったらてめー、最低週1で”ブツ”を差し出せこら。」
松井
「は?」
三輪
「歯?じゃねーぞこら!おめーの前歯へし折って”間”だらけにしちまうぞ!
 ”オダブツ”上等だぞこら!」
松井
「はひぃぃぃぃ〜〜〜(ガタガタブルブル・・・・)」


ということで、上↑の写真が献上”ブツ”です・・・・・

matsui_balance at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月21日

そしてワレ思うこと・・・の巻き

3045efdd.jpg
その後、道君の抜刀術のお師匠様を紹介して頂いた。

先生は60歳近い御年だったが、眼光鋭く体格もガッチリしていた。

お会いするだけで背筋が伸びる様なお方。

松井は刀に関する様々なことを勉強させてもらいました。

先生、ありがとうございました!


楽しい時間はあっという間に終わる。

帰る時間がやってきた。

松井は新神戸駅まで道君に送ってもらった。

「松井さん、またいつでも来てください。」

漢(おとこ)に言葉などはいらない。

ただガッチリと握手をして別れた。


「ど熱い・・・・・」

新幹線の窓から見える町の灯りを眺めながら思った。


「この馬鹿チン!」

っと、いつも怒るくせに松井の成長を誰よりも真剣に考える花谷先輩。

「アタシの”腕のたるみ”責任持って取って下さいよね!もーホントニもー!」

っと、訳のわからぬ言いがかりをつけながらもスクールの事務局から宣伝まで、面倒なことを全て引き受け協力してくれる三輪さん。

「彼なら大丈夫だよ。」

松井が居ないところで松井の全てを肯定してくれるお師匠様。

「松井総長、俺達のできる事だったらなんでも協力します!」

全国に散らばる松井漢(おとこ)教の信者、赤褌苦裸武のメンバー。

「松井さんがやるのでしたら・・・・・・」

新しいロゴやパンフの文章、様々なアイデアと協力を惜しみなくしてくれる松井クライアント様。

「松井さんでしたら”世界”に通用します。」

なんの疑いもなく真っ直ぐに松井を見つめながら勇気付けてくれる漢(おとこ)友達。


こんなにも協力者がいる。

こんなにも温かい人々に囲まれ生きている。

「・・・・・・・・」

思わず”目の辺り”が熱くなってきた・・・・・・


数時間後、ざわめく恵比寿の町に戻ってきた。

ここは欲望と人が渦巻く大都会。

俺はここから武露愚(ぶろぐ)を通して自分を発信している。

良いか悪いかわからない。

だが常に己自身を鼓舞し、前進している。

松井ははっきり言って阿呆である。

馬鹿チンである。

変態的でもある。

にもかかわらず善意な人々から沢山助けられている。

ありがたい。

実にありがたい。

全ての人に感謝だ。

もちろん、パソコン前の読者の皆にも感謝だ。

みんな、ありがとう。


気合が体中にみなぎってきた。

バックを持つ手にも力が入る。

「よーし、行くぞ!」

思わず改札口から走り始めてしまう。


この先俺はどうなるのか?

どんな未来を歩めば良いのか?

明確にはわからない。

だが信じて進もう。

俺を信じる”全ての人々の気持ちを信じて”進もう。

半歩でも一ミリでも前に進もう。

自分だけではない。

皆と共に進んでいこう。


「きゃっほーい!!」

松井は走りながらジャンプした。

大きく大きくジャンプした。


明日はどうなるって?

決まっているさ。

何度だって言ってやるさ。


俺達の明日はアカルイゼ!




以上!
忍押!(すお!)





















matsui_balance at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月20日

神戸で1番旨い焼き肉屋!の巻き。

afd1e8df.jpg
楽しいドライブの後は漢(おとこ)友達ダイゴ君が経営する「たじま屋」青木店に行きました!

この「たじま屋」という焼肉屋さんは神戸界隈では超有名。

予約しないとまず入れない。

安くて旨くて神戸ナンバー1の焼肉屋なのだ!

松井と道君は漢(おとこ)友達なのでウルトラVIP扱い。

開店前から貸切状態で食べました!

お味は”どえらく美味しかった”です!

え?

道君ここも奢ってくれるの?

わーい♪ありがと〜♪


ということで、神戸漢(ともだち)軍団で写真をパチリ!








matsui_balance at 20:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

六甲山から有馬温泉へ!いい旅夢気分!の巻き。

bef95413.jpg
「あ、痛たたた・・・・・」

起きた途端、腕に痛みが・・・

朝方まで慣れない”刀”を振り回し筋肉痛の松井。


「松井さん、銭湯でも行きましょう!」

道君と午前中から営業している銭湯に行きました。

二人でのんびり湯に浸かる。

普段、松井が忙しいことを道君は知っている。

恵比寿という東京砂漠のど真ん中に位置しており、心が自然というオアシスを欲している気持ちも知っている。

「松井さん、六甲山と有馬温泉までドライブしませんか?」

道君は日本とアメリカをまたにかけた会社の社長さんだ。

彼も忙しい。

それなのにこの細かい気遣い。

「温かいな〜」

銭湯のお湯よりも温かい気持ちに包まれ、六甲山の大自然を満喫してきました!

あいにくのお天気でしたが、気持ちの良いドライブ。

心はまさに”いい旅夢気分”でした!

matsui_balance at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

真夜中の”抜刀術”特訓じゃー!の巻き。

99a74b80.jpg
夜中2時近くに道君のマンションに戻る。

漢(おとこ)達人に触れ、松井は”熱く”なっていた。

このままでは眠れない。

「道君!俺に”抜刀術”を教えてくれ!」

真夜中に真剣を持ち出し、”抜刀術”の特訓を始めました。


特訓は朝方まで続く・・・・・






matsui_balance at 02:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

漢(おとこ)達人に会う!の巻き。

491503dc.jpg
「松井さん、僕が父親のようにお世話になっている人を紹介します。」

温泉後、「とと」というメチャメチャ美味しいお好み焼き屋さんに連れて行ってもらった。

そこで紹介されたお人が松井の写真左の加藤さん。

このお方は神戸周辺では名物的な人物であり、神戸を愛する立派な漢(おとこ)達人でした!

接するだけで様々な啓発を受けました。

加藤さんは謙虚で聞き上手。

それでいて温かみのある喋り方。

中学を卒業してからそれこそ”地べたを這いつくばりながら”生きていたという。

本の世界やテレビの世界ではない。

本当に自分が体験し、行動してきた”どえらい現実(リアル)”なお話を初対面の松井と火那坐我(かなざわ)にしてくれた。

聞いていて心が震えました。

魂(ソウル)が熱くなりました。

加藤さん、ありがとうございました!

神戸にきて尊敬する人がまた一人増えました!

紹介してくれた道君、ありがとう!


加藤さんは抜刀術の達人でもある。

記念に本物の刀を持たせてもらいました。

後で聞いた話によるとこの刀は年代物の刀であり、過去に何人か人を切ったことがあるという・・・・・(戦国時代のお話だよ!)

ひいぃー!

matsui_balance at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月19日

関西漢(おとこ)友達だ!の巻き。

6b0b9563.jpg
道君から紹介されて神戸に漢(おとこ)友達が出来た!

松井の右がダイゴ君。

彼はまだ若いのに焼肉屋さんを切り盛りしている。

謙虚で控えめでそれでいて熱い魂(ソウル)の持ち主だ。

二人目のお子さんが出来たと喜んでいた。

とっても気持ちの良い漢(おとこ)ダイゴ君。


左はリョウ君。

何度か東京で会っているが、義理が深くて情に厚い漢(おとこ)だ。

「松井さん、神戸やったら俺”顔”ですからなんぼでも言ってください。」

頼もしい漢(おとこ)リョウ君。


少しぬるい温泉に、”ど熱い漢(おとこ)達”が入りました!

matsui_balance at 23:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

道君だよ!の巻き。

253af8c6.jpg
松井は道君を尊敬しまくっている。

何故なら彼は本物の漢(おとこ)だからだ。

十代半ばから社会人として働き、17歳の頃にはたった一人でアメリカに乗り込んで誰の援助も受けず”本当に命をかけたビジネス”で成功した”どえらいお人”なのだ。

それでいて凄く謙虚だ。

いつもニコニコ笑っている。

周囲の人の為に「自分は何が出来るのか?」

道君はそれしか考えてない。

全く自分を勘定に入れていない。

自分以外の大事な人の為に常に行動であらわしている。

彼はあまり喋らない。

口下手ということもあるが、言葉より大事ものを松井に与えてくれる。

神戸に移り住んで一ヶ月ちょっとだが、本当に優しく気持ちの良い人々に囲まれ幸せだという。

親友もできたと言った。

父親のような存在もできたと言った。

「自分は本当に今、幸せです。」

とってもいい顔になった道君。

松井は彼ほど苦労してきた人を知らない。

松井は彼ほど人間的に成長している人を知らない。

個人的なことなので日記には書かないが、彼によって周囲の人々が多数救われている。

本当に”器のどでかい漢(おとこ)”なのだ。


そこに存在するだけで勇気を与える漢(おとこ)


それが道君である。











matsui_balance at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

ビビる火那座我(かなざわ)・・・の巻き。

6a664df7.jpg
最近、色々な意味で迷いのある金澤先生。

彼はとても素直なので松井にすぐバレる。


「火那坐我(かなざわ)!おめー、道君に気合入れてもらえ!」


道君から日本刀を突きつけられ”どえらい気合い”を入れてもらう。

「うわー!総長これホンマ凄いでー!」


思いっきりビビる火那座我(かなざわ)・・・・・

matsui_balance at 22:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

漢(おとこ)友達道君参上!の巻き。

b6290870.jpg
「松井さん、お久しぶりです!」

一ヶ月ぶりに会った道君は随分変わっていた!

体が引き締まって凛々しくなっている。

「松井さん、僕、”刀”を始めたんです。」

そう言って通された部屋には日本刀が何本か飾ってある。

「え?これ本物?」


松井は初めて本物の日本刀を持ちました。

それはずっしりとした重量感があり、片手で振り回すことのできない重さ。

背筋が”しゃん”となり、気合が自ずと入りました!


matsui_balance at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

次は神戸!の巻き!

42c3cd2c.jpg
松井には尊敬する漢(おとこ)友達がいる。

そのうちの一人、道君は現在神戸に一ヶ月前から住んでいる。

東京白金の家賃数十万円もするマンションに一人で住んでいたのだが、

「松井さん、神戸のバイブス最高っすよ!」

と、いきなり引っ越してしまった”どえらい漢(おとこ)”である。

丁度松井はセミナーで大阪に来ているので漢(おとこ)友達道君に連絡を取り、火那座我(かなざわ)と供に会いに行った!


「総長〜、これ”どえらい”マンションやな〜」

現在、道君の住んでいるマンションの入口にはフロントがあり24時間ボーイが立っていた・・・・

マンションの中には高級寿司屋、スポーツクラブ、さらに図書館までついていた・・・・

ていうか、ここ日本だよね?

なんだこりゃ?

松井とカナザワは目が点になった・・・・・・・





matsui_balance at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

大阪セミナー大成功!の巻き。

c7d0ebe3.jpg
「エライコッチャ・・・・」

とうとうやってきちゃった”PCC治療術セミナーin大阪”

今回の目的は松井と花谷先輩共通の師匠である池上先生にとにかく触れなさい!

という使命を帯びてやってきました。

「三軸修正法は単なるカラダ治しじゃないよ〜」

「単なる治療術でもじゃないよ〜」

「自分の様々な可能性を広げるものだよ〜」

ってことを解りやすく説明し、でも明日から使える”とっても効率的な治療術”も解りやすく説明し、しかも物理の小難しいことも解りやすく説明しなければならない。

し・か・も

お師匠様のおっしゃった事を”薄めない”ように注意しなければならない
さらにこれは花谷先輩が主催しているものだから松井が必要以上にデシャバッテハナラナイ。

「ドエライデッセ〜」

周りを見渡すと知っている顔もいるが、知らない人がほとんどである。

「おいらにできるのかしら?不安じゃ・・・・・」

セミナー始める前から”しょんぼり君”な松井。

が、しかしその時、頭の中にお師匠様の声が聞こえてきた!

「松井君、”断じておこなえば鬼神も裂く”だよ。」

そうだ。

オイラは”迷える治療家”を救うため恵比寿から参上したのだ!

迷うことなかれ。

己の魂(ソウル)を解放しろ!

そうだ、俺は

”治療業界の突然変異(ミュータント)”

”旋風を巻き起こす治療師”

松井真一郎じゃーい!!!


松井は「先生」に変身しました。

治療のときは治療師らしく。

経営をやるときは経営者らしく。

先生をやるときは先生らしく。

そのときに応じてしっかり”なりきる”のがプロだ。

どんな状況でもしっかりやるべし。

自分の全てを出し切るべし。


そして数時間後・・・・・・



セミナーは大成功でした!

セミナーに参加した方々、ありがとうございました!

教えることは教わる事。

また様々な気づきが得られました!






















matsui_balance at 19:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

大阪のドン・キホーテだ!の巻き。

9f0ba552.jpg
その後、松井は花谷先輩と火那座我(かなざわ)と三人で焼き肉食べました!

最近少し”へタレ気味”の火那坐我(かなざわ)。

そこで花谷先輩が焼肉を食べながら「気合が入るお話」をしました。

焼肉よりも”熱いトーク”

松井も聞いていてハートがヒート・アップ!


「今夜は熱くて寝れねーぜ・・・・」

クール・ダウンに大阪ドン・キホーテでお買い物しま〜す♪

matsui_balance at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月18日

大阪到着だ!の巻き。

e0204953.jpg
「いざ!大阪に出陣じゃー!」

松井&花谷先輩はやる気満々で大阪に向った!

三時間後・・・・・・


そこにはエプロンを着けて待っている火那座我(かなざわ)・・・・・

matsui_balance at 19:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月17日

大阪セミナーの準備だ!の巻き。

0fd1e40e.jpg
「えーっと、こうやって、あーやって、え?ありゃ?」

本日もお仕事と雑務の間にお勉強。

明後日大阪で開かれる”PCC治療術セミナーin大阪”に向けて色々なグッズを取り揃えて頑張っています。

松井はただの助手だし、別に大したことをする必要もない。

「M・Bボディアートスクール」のホーム・ページ作成やスクールで教える内容など、その他諸々忙しい。


「手抜きしよっかな〜。いい加減で良い加減?」

など、阿呆なことを考えちゃったりする。

だが、尊敬する花谷先輩の主催である。

師匠の作られた「三軸修正法」の看板を背負っているセミナーである。

手抜きはできない。

いい加減なことは絶対できない。

先週行った埼玉セミナーの反省点を含め、この一週間全力で勉強した。


そういえば、お正月終わってから丸一日休んだ記憶がないな〜。

この二ヶ月、常に全力で突っ走ってきた。

その結果、”何か”が少しだけわかった。

ほんのちょっとだけ師匠の視点の先っぽがわかるようになった。

それは言葉にできないある種の”感覚”だった。

芝生の上に転がって寝そべり青空を見上げる時の心地良さ・・・・

そんな感じだった。

その感覚をどうやって説明すればよいか?

三軸修正法はただの治療術ではない。

三軸修正法はただのやり方ではない。

”人生を楽しむ”

究極的にはそんなことにまで行き着いてしまう”どえらいもの”なのだ。


今、松井が出来る事は”わかりやすいセミナーの準備”をすること。

人生の楽しさなんて教えられない。

だが、師匠の凄さを縁ある人々に伝えよう!

ただそれだけだ。

そのためにはもっと努力が必要だ。

さて、もうひと捻り考えよう。

もうちょっとだけ努力しよう。

考え抜いたその先に新しい”何か”が見えてくるかもしれない。

俺の明日は何が見える?

皆の明日は何が見える?


俺はどんな状況でも目を逸らさずに進みたい。




以上!
忍押!(すお!)














matsui_balance at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月16日

赤褌苦裸武新隊員だ!の巻き。

9ce72f44.jpg
「また一人、どアホウな漢(おとこ)がきたわい・・・・」

松井は一年ちょっと前、赤褌苦裸武(あかふんどしくらぶ)というチームを作った。

それは男として半人前の馬鹿野郎達が、
馬鹿は馬鹿なりに一歩でも前進することを目的としたものであり、
男の中の男である漢(おとこ)を夢見て漢道(おとこみち)を歩む血ー夢(チーム)である。

はっきりいって馬鹿である。

とても阿呆である。

変態ですらある。

狂人でもある。

だが、中途半端な馬鹿にはなりたくない。

てめぇの吐いた唾は飲み込む覚悟はある。

馬鹿は馬鹿なりに

阿呆は阿呆なりに

変態は変態なりに

狂人は狂人なりに

自覚しながらも一歩でも半歩でも”前に進むこと”を目的にした馬鹿野郎集団である。

現在、隊員は全国に12人いる。

そんな赤褌苦裸武に入隊したい!

と、また一人、大馬鹿野郎が入った。

こいつの名は魔得陀(まえだ)


松井の武露愚(ぶろぐ)に感化され、

禁断の果実である漢(おとこ)を

齧ってしまった阿呆である。



こいつは名古屋で治療院を営んでいる。

10年近く昔から整体とカイロプラクティックを勉強し、今は柔道整復の専門学校に通い、来月国家試験を控えている。

奥さんと3人の子供を養い、治療院を経営し、その合間に学校に通い必死で努力をしている。

こいつは以外と人見知りをする。

なかなか思ったことが伝えられない。

それがもどかしい。

それが辛い。

だからとにかく頑張るしかない。

とにかく行動し、努力するしかない。

そんな真っ直ぐで馬鹿正直な”憎いあんちくしょう”な奴である。


魔得陀(まえだ)よ。

これでお前はもう一人ではない。

漢(おとこ)という絆に結ばれた赤褌苦裸武の隊員である。


辛い時はもっと辛いことをして乗り越えろ!

苦しいときは全速力でぶっ倒れろ!

骨は俺が拾ってやる。

関西ということであり、いずれ機会があったら関西支部長火那坐我(かなざわ)の家に遊びに行くぞ!

名古屋は確か、松井王国と同盟国である”ケロヨン帝国”の間瀬先生がいるな〜。

お金に困ったら借りに行きなさい。

ということで、魔得陀(まえだ)よ。

後日、メーリングリスト送るからな!



以上!
忍押!(すお!)







matsui_balance at 16:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年02月15日

ススメ!松井秘密部隊!の巻き。

2f84fb71.jpg
君は「松井秘密部隊」を知っているか?

まぁ、知っていたら「秘密」じゃないから知るはず無いか・・・・

実はこの人達、本物の松井クライアントです。

しかも毎週来ています。

もちろんお金も取っています。

松井を抜かした三人とも社会的に認知されており、とても高い能力を持っています。

でもハジケチャッテマス。

とってもハジケチャッテマス。

毎週水曜日に来て大騒ぎしています。

”凄く楽しいこと”しています。

え?

どんな”楽しいこと”だって?

それは秘密です。

だから別名「松井秘密部隊」というのさ!

隊長は三輪しぇんしぇい。

諜報隊員は「不思議大好き”エスパーまみちゃん”」(写真オレンジ)

ボケ&飲み食い専門隊員は
「”そのパンは食べたくありません”という単語しか知らないのにロシアまで行って130円でシベリア特急に乗って”もう一杯ビールを下さい”というドイツ語だけを駆使してドイツビールを飲みまくって日本に帰ってきた”ロシアン・フックちひろ」(写真変な奴)

ここで業務連絡、業務連絡。

えーっと現在、「秘密部隊」の隊員募集中です!

イラストレーターかマンガ家の女性がいたら是非入隊してください!

理由はまぁ、そのうち話すよ・・・・


そんなこんなで、今日もいっぱい笑い声が響いた「松井バランス研究所」でした♪




以上!
忍押!(すお!)



matsui_balance at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記!