2006年07月

2006年07月31日

人生意気に感ず!の巻き!

127c2c82.jpg
今日、漢(おとこ)友達ダイグウが治療を受けに来た。

ダイグウは松井クライアントであり、松井が一目置くキックボクサーである。

そのダイグウと治療中に”道君”の話題になった。

道君とはダイグウから紹介された松井の尊敬する漢(おとこ)友達。

齢29才だが、漢(おとこ)の中の漢(おとこ)だ。

仕事はアパレル会社のシャチョーさん。

17才で単身アメリカに乗り込み、命を賭けたビジネスで成功。

19才で会社を興して日本でも成功。

しかし、いつもラフな格好でキャップを斜め被りしながら謙虚に優しく微笑んでいる。

松井も仕事柄様々な人達を見てきた。

芸能人や、社長さんや、ヤク○屋さんまで色々。

その中でも道君の人間的な器の大きさは跳びぬけている。

「本当に人間か?!」

そう感じるぐらいである。

現在道君は神戸の芦屋に住んでいる。

今年の1月頃、いきなり

「”バイブス”がいいですから。」

という理由で東京の白金から芦屋に電撃的に引越し。

三月頃遊びに行ったら”抜刀術”に道君はハマッテいた。

道君は一日数時間も”抜刀術”の練習をして僅か数ヶ月で達人クラスになった。

そして今度は2ヶ月前にステーキ屋さんをオープンしたという。

理由を書くと長くなるので省略するが、自分のためにオープンしたのではない。

仲間のためだという。

仲間の”成長”と”将来の為”に苦労と苦悩を重ねてステーキ屋さんをオープンしたという。


ステーキ屋さんはすでに”行列”ができるぐらい流行っているとダイグウは言った。

なんでも、一日2回ステーキを食べにくる”コア”なお客さんもついているらしい。

「マジ、ハンパないっすよ。」

先日のキック・ボクシングの試合に勝ち、混戦を極める軽量級で”制覇”の名乗りをあげている

”銀狼(シルバー・ウルフ)”ことダイグウ。

その言葉に松井は大きく頷いた。


人生意気に感ず


金や名誉はノー・サンキュー。

その心意気に感じて行動をする。

それを実践している友がいる。

たとえ離れていても、言葉を交わしていなくても、感じ入るところはある。

「松井さんは通貨とか、常識とか、そんなものを飛び越えて大きくなれますよ。」

無邪気な笑顔でそう語ってくれた道君を思い出した。


忙しいと”何か”大事なことを忘れてしまう。

人が集まると”己”を見失いがちだ。

飛ぶか飛ばないか悩むなら”飛べば”良い。

行くか行かないか悩むなら”行けば”良い。

一歩前に踏み出そう。

一歩でも二歩でも前に進もう。


人生感意気、功名誰復論



魂(ソウル)で生きる。




以上!
忍押!(すお!)
















matsui_balance at 17:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月30日

妄想→暴走→鍛えて→落ち着く俺!の巻き。

7f069b08.jpg
「よいしょっとぉー!」

恵比寿の”プチ”高級スポーツクラブ内に松井の気合声が響き渡る。


朝から合宿の”緻密な計画”を立ててたら頭がオカシクなった松井。

開始二時間ぐらいはまともな講義内容を考えていた。

しかし、3時間以上経つと”妄想の神様”が降りてきた。

そしてこんな”どえらい健康法”を考えてしまった!

 屮疋蹈奪廛ック健康法」
(ドロップキックで腰痛を撃退する方法。低空ドロップキックは膝痛を破壊する)

  ◆岷復ビンタ活性法」
(ぼんやりした患者に往復ビンタを食らわせ強引に活性化させる健康法)

「コマネチ股関節健康法」
(コマネチをして股関節を開かせ、体を健康にする方法)

ぁ屮▲ぅ▲鵝Εロー瞑想法」
(アイアン・クローの痛みで脳内モルヒネ様物質が出てトランス状態になり、宇宙開闢以来全てを知るアカシックレコードと繋がる深い瞑想法)

その他にも色々考えたが、限がないので止めます。

気がつくと”妄想&暴走系セミナー”の内容ばかり浮かんでしまう俺。

イカン!

イカンぞ、俺!

「気合を入れなくては・・・・・・」

そう思い、とりあえず上半身裸になった。

松井は裸になると条件反射で鏡の前に行く。

俺ボディ(体)をチェックするためだ。

忙しくてここ数日チェックを怠った松井。


「な、なんじゃこりゃー!」


ここ数日、お菓子を大量に食べ過ぎたせいだろうか?

それともラーメンを大量に食べ過ぎたせいだろうか?

松井のバディ(腹)周辺に”うっすら”と脂肪がついていた・・・・・

「”どえらい”こっちゃやでー!!」

松井は合宿の資料を蹴飛ばし、あたふたとトレーニングシューズをバッグに入れ、”猫まっしぐら”並みに急いでスポーツ・クラブに行った。

そして

スクワット 100キロ 10回 4セット

レッグ・カール 40キロ 10回 4セット

ローワ・バック 50キロ 10回 4セット

チェススト・プレス 100キロ 10回 4セット

腹筋 激しく 200回

その他、なんかごちゃごちゃした機械をやっつけた。


「ふ〜、やっと落ち着いた・・・・・」

追い込んで鍛えたら大分体重が落ちた。

スチーム・サウナの中で”ヨガ”のポーズとりながら落ち着く松井。

「よし!この勢いで合宿の内容も充実させるぞ!」

全裸で開脚しながら”吠える”松井。

目の前に座っているオッサンが嫌そうに松井から目をそらした・・・・・


ということで、ウエイト・トレーニングして落ち着いたので、現在せっせと資料作りに励んでいます。

参加者の皆さん、楽しみにしててね!




以上!
忍押!(すお!)













matsui_balance at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月29日

夏合宿定員一杯になりました!の巻き!

1d4eb64d.jpg
お陰さまで「M・B夏合宿」が定員一杯になりました!

ありがとうございマッス!

今回は松井の年齢に合わせて”32”という人数にしました。

来年は三輪先生の年齢に合わせようかな?


さて、いよいよ合宿一週間前。

全国各地から集いし精鋭達よ、よく聞くのだ!

「M・B合宿」とは一泊二日をかけて”漢(おとこ)魂”を伝授する儀式である。

その合計時間は11時間。

1秒たりとも無駄な時間は無い。

全部直球ストレート。

全部全力投球。

どんな腑抜けたヤツでも二日間で立派な漢(おとこ)に俺がしてやる!

(注意*松井が言う漢(おとこ)とは老若男女含まれており、性別は関係ありません!)

漢(おとこ)治療師になると”どえらく良いこと”があります。

その効用を大まかに三つ書くと

○金運上昇

○体力壮健

○精神力増強

その他にも

○ストレス発散

○友達が増える

○M・Bグッズが貰える

○夏の思い出ができる

など等、今までの治療系セミナー合宿の常識を大きく打ち壊すモノです。

それから今回参加した皆さんには「M・Bグッズ」と「ひ〜りんぐマガジン」を

差しあげます!


楽しみにしてて下さいね♪

さて、資料作り資料作り・・・・・・・

わっせわっせ





以上!
忍押!(すお!)




matsui_balance at 18:23|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月28日

恵比寿のお祭り!の巻き。

7d07dfc3.jpg
今日は恵比寿のお祭りでした。

松井の日常も”お祭り並み”にテンション上げていくぞ!

ということで、今日もお仕事頑張ったり、夏合宿の内容を頑張って練ったりしました。


お仕事の合間にせっせと”色々なこと”を研究。

その時、”わかって”しまった。

スクールでは教えてないが、”たまたまわかって”しまった。

何だって?

早く教えろ?

それは”ストレッチの奥義”がわかっちゃったのだ。


筋肉が柔らかくて柔軟性に溢れた人でも肩こりの人が結構いる。

ストレッチで柔らかくなる人もいるが、固くなる人もいる。

そもそもストレッチって何してるの?

どこを、どこまで、何を基準にしてやっているのか?

「気持ち良く伸ばしてください!」

と言っても、気持ち良く伸びたから楽になる根拠はなんだ?

最終的には「何をしたいのか?」だと思った。

体が固い人→血液と酸素が回っていない→筋を伸ばす→腱が細くなる→血流が早くなる→血液とリンパと水分の循環が良くなる→治る力が出る

そして”気持良く”やると脳の下行性抑制制御が働いて痛みを軽減し、脳から鎮痛効果のある化学物質が出る。

この一連の流れを効率良くやるストレッチの奥義とは何か?

それはスゴク解り難いが一言で言うと

「次の骨をずらして次の骨を移動させる」

これに尽きると思った。

もう一つ付け加えると

「関節は締めると開き、開くと閉じる」

これがわかると、どんなに柔らかい人(ストレッチはスゴク柔らかいのに肩こりや腰痛の人にやるのが一番難しいのです)でも短時間で簡単に効果が出る。

しかも安全。(ストレッチはやりすぎると逆に緊張をおこしやすいです。牽引すると陰圧になる事象の説明や圧力について書きたいが、すんげー面倒なのでスクールで機会があったら説明します。)


でも、スクールではもっと”どえらいこと”を教えます。

合宿ではそんなものもぶっ飛ぶ”新しい世界”を教えます。

さて、早く合宿レジメ作らなくては・・・・・・・・

急げ俺。

頑張れ俺。

負けるな俺・・・・・・・




以上!
忍押!(すお!)























matsui_balance at 22:06|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月27日

細部に【神】は宿る!の巻き。

2bcc1287.jpg
本日は朝早くから起きてセッセと合宿の細かい準備をしました!

細部に【神】は宿るという。(確か花谷先輩が言った言葉かな?)

【神】とは可能性を持ったエネルギー。(だと思う。)

コツコツやればその分、『どえらい』エネルギーが爆発するのかもしれない。


参加者皆が喜んでいる。

楽し過ぎてハジケまくっちゃう。

そんなことを想像しながら”冷房が効きすぎている”ハンバーガ屋さんで夏合宿資料を作成しました。


e7981171.jpg
その後、一段落して夜三軸に参加。

お勉強も終わり、懇親会前にコンビニでちょっと休憩。

夏休みなのか、中学生っぽい少年が目の前を通る。

「夏休みか〜。懐かしいな・・・・・」

ノスタルジックな思いに駆られ、優しい眼差しで中学生を見る松井。

しかし、何故か通りがかりの中学生は松井から逃げるように足早に去っていく。

おかしいな?

こんなに爽やかで好青年な俺なのに

4e320531.jpg
新しいキャラクターが松井武露愚(ぶろぐ)に初登場!

その名も”ゴーヤチャンピオン・駄胃誤(だいご)”

元ボクシングアマチュアチャンピオンの肩書きを引っさげ松井に挑戦してきた!

もちろん、松井は得意の”クロス・カウンターパンチ”で返り討ちにしました。

”ゴーヤチャンピオン・駄胃誤(だいご)”は

「俺の負けですわ。これからは松井さんを”親分”と呼ばせてください!」

また馬鹿が周りに増えました。

そのうちまた武露愚(ぶろぐ)に登場させます。


その後、嬉しい事がありました。

花谷先輩が「ひ〜りんぐマガジン」をわざわざ懇親会に持ってきて

「松井、池上先生に見せなよ。」

と”どえらく気の利いたこと”をしてくれました。

「後で何請求されるのだろう・・・・・」

先輩の気の利いた行動に若干の恐怖を感じながら早速、池上先生に見せました。


「お、かっこいいじゃない

テープレコーダーを回してなかったのが悔やまれる。

単純な松井は師匠様から褒められて幸せな気分になりました!


ということで、本日も絶好調!

何があっても無問題!(モウ・マンタイ!)

明日もコツコツやっちゃうぜ!




以上!
忍押!(すお!)





matsui_balance at 19:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月26日

「M・Bジャージ」初登場!の巻き!

343137ea.jpg
夏合宿申し込みも30人になりました!

残り2名です。

この写真は夏合宿1日目に行なわれるビンゴ大会の景品の一つ。

何処にも売ってない”完全オリジナル”

2枚ありますので、誰がゲットするのか楽しみです♪

さて、合宿で行なう勉強内容は・・・・・

一日目

13:00〜15:00 講義

○体の見方  感覚編 

「身体感覚を研ぎ澄まして”観る””触る”」

16:00〜19:00 講義

○体の見方 理論編 

「”施術ストーリー”の組み立てと実際の調整の流れ」

どこを見て、どんな診断をするのか?どんな流れで、どんな組み立てで行なうのか?

それを首、肩、腰の構造を主に解説しながらストーリー形式で教えていきます。


二日目

9:00〜12:00 講義

○質疑応答

○松井式簡単頭蓋骨調整法

○競技能力向上”ハイ・パフォーマンス・テクニック”

13:00〜16:00 講義

○門外不出!激ヤバテクニック”魔技(マギ)”

これは悪用されると困るので合宿参加者の皆さんは”口外”しないよう気をつけてください!

16:00〜 皆お腹一杯で満足して楽しく帰る・・・・・・・


ま、一応こんなところです。

さらに細かい内容は合宿で教えます。

楽しく勉強するにはメリハリが大事です。

僕も真剣に準備して本気で教えます。

そして勉強の合間は大いにハジケて楽しみましょう!


ここでスクール連絡です。

先週行なわれた「第四回M・Bボディアートスクール 土曜日クラス」

の模様が松井同盟軍MPのインタビュー三宅先生

こんな感じのものを作ってくれました!

ありがとう三宅先生!

お礼にM・Bグッズを差し上げ、恵比寿で激旨焼肉でも奢ります!


あと10日で夏合宿。

その後、8月19日第3土曜日


8月23日第4水曜日


に「第五回M・Bボディアートスクール」を行います。


忙しくなってきたけど、”ど熱く”夏をのりきるぜ!!





以上!
忍押!(すお!)



















matsui_balance at 18:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月25日

燃えよ、俺!の巻き。

9dc8943a.jpg
御陰様でスクールは大盛況。

研究所も忙しい。

10日後に控えているM・B夏合宿に向けて資料も作成中。

大変忙しい。

だが、漢(おとこ)たるもの様々な”義務”がある。

その一つに”肉体美(マッスル)”がある。

強い体と折れぬ意志。

ハジケる行動力に爆発する芸術(アート)魂。

その全てを網羅する男こそが漢(おとこ)になれのだ!

ということで今日は空手道場で鍛えまくりました。(紳士らしく乳首はモップで隠してます。大人になったでしょ?)


えーっと、ここで8月5日(土曜日)8月6日(日曜日)に行なわれる夏合宿情報です。


集合場所は熱海駅11時20分です。


11時30分にホテル行きの送迎バスが出ます。

皆でバス・ジャックしましょう。

遅れた人はタクシーで来てね!(でも、2500円ぐらいかかるから遅れないでね!)

車の人は直接ホテルのセミナー会場に来て下さい。

詳しい内容はまた送ります。


その後の予定
     ↓

8月5日(土曜日)

12:00集合

13:00開始

13:00〜15:00 講義

休憩&チェックイン

16:00〜19:00 講義

19:30〜食事&大懇親会&参加者全員にプレゼントタイム(ビンゴ大会)


8月6日(日曜日)

7:00〜8:00 キックボクシングエクササイズ(自由参加)「講師 押方」

朝食&チェックアウト

9:00〜12:00 講義

休憩&昼食

13:00〜16:00 講義

解散


■■■ セミナーの内容 ■■■
2日間を通して体の見方、調整方法を勉強します。


治療における体の見方、観察方法をストーリー形式に教えます。
実際の治療現場で使っている例をあげて分かりやすく説明します。


「痛み」とは何か?どうして肩が凝るのか?なぜ腰が痛いのか?
治療に役立つ痛みの発生と脳のしくみを簡単に教えます。
「脳」の中に痛みを感知したり、凝りや不快感を発生させる装置が潜んでいます。
もちろん、痛みを発生させる環境や心理的な影響もありますが、「脳」を保護する頭蓋骨を調整することにより、痛みや不定愁訴と言われる”原因不明の不快感”が大幅に改善されると思います。
頭蓋骨の手技療法は多々ありますが、新しい発想の「頭蓋骨調整法」を教えます。これにより簡単、短時間、安全で、様々な用途に応用できる手技が得られると思います。


首、肩、腰などの機能的な構造を解りやすく解析し、どうすればその動きがスムーズになるのか?実際の治療現場ではどう使うのか?
「簡単な首、肩、腰の調整方法」を教えます。


これの細かい内容等は明日ぐらいからぼちぼち発表します。

かなり充実しております。

参加者の皆さんはスゴク楽しみにしてて下さい!




以上!
忍押!(すお!)




















matsui_balance at 22:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月24日

【ひ〜りんぐマガジン】をどやしつけた!の巻き!

9e0f4c4e.jpg
毎日いつも何かが起こる松井世界(ワールド)

今日も”どえらい”ことが起きた。

明日発売になる【ひ〜りんぐマガジン】の編集者さんから

「大変な”ミス”をしました!申し訳ありません!是非伺って謝らせてください!」

という連絡が入ったのだ!

大変な”ミス”?

え?

なんですって?

先日取材を受けた「ひ〜りんぐマガジン」が大変なミスをやっちゃったらしい。

わざわざ「松井バランス研究所」まで謝りに来るという。

良くわからないけど松井は威嚇しました。

ギャオー!!


842f7ffb.jpg
必死で謝りながら”命乞い”をする編集者達。

明日「ひ〜りんぐマガジン」が発売になるが、取材掲載ダメになったのか?

それともスクールの広告が間に合わなかったのか?

それとも・・・・・・・

”大変なミス”の内容を聞くと震える手で編集者が記事を指した。

見ると、なんとそれは

松井真一郎の”真”の字がの字になっとるやんけー!

ぶひ〜!

名前を間違えられているーー!!

だが、その驚きよりももっと驚いたことがあった。

それは、掲載されている松井の写真が”どえらく”かっこいいのだ。

あまりにステキな俺に俺は呆然とした・・・・・

1968e6f4.jpg
(写真←は松井が加工してます。実際は”キラキラ”はありません!)

輝いている俺。

ステキな俺。

かっちょいい俺。

これだけで俺はご飯3杯はお代わりできます!


cda4c7e3.jpg
かっこいい俺の写真に機嫌良くなった俺。

「よっしゃ、100部買いまっしゃろか!」

気分良くなったので100部ぐらい買おうと思います。

「ひ〜りんぐマガジン」は一般書店で取り扱っておりません。(でも全国5万部)

購入するのが面倒だと思いますので松井が大量に買っておきます。

松井&三輪クライアントの皆さん、スクール生の皆さん限定で定価1000円のところを”800円”で売ります。

興味のある方は「松井バランス研究所」と「三輪ボディーバランス研究所」と「M・Bボディアートスクール」で聞いて下さい。

早いもの勝ちですよ!


明日からさらに多くの治療師が松井武露愚(ぶろぐ)やホーム・ページを閲覧する。

「なんだコイツは!」

と驚く。

その中の少人数でもいい。

漢意気(おとこいき)溢れる奴ら(男女問わず)がスクールに参加してくれたら嬉しいな〜。

もっともっと楽しくハジケちゃったらいいな〜。

そんな夢を描きながら今夜は寝よう。


さて、今日もお疲れちゃんでした!




以上!
忍押!(すお!)
















matsui_balance at 19:54|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月23日

花谷先輩の成功セミナーに参加!の巻き!

251d6a71.jpg
昨日スクール終了して一息つく暇もなく、今日は朝から花谷先輩が主催するPCC成功セミナーに参加しました!

一応松井は去年参加した。

しかし、当時の松井は何の考えも無く参加しただけだった。

「明日からお金が増えるのかしら?」

そんな安易な考えでトコトコ何気なく参加。

成功セミナーは毎回”泣く”人が多数出る超ハード・コアなセミナー。

全くそんな事とは知らず参加した松井。

当然の如く先輩から

「松井は全然明確な目標がねーよ!まるでダメだ!」

と落第点をつけられ、けちょんけちょんに怒られた。

松井は情けなくて”泣きそう”になった覚えがある・・・・


今年は一年かけてリベンジの準備をしてきました。

普段着ないスーツを着て”戦場に向う戦士”の気持で会場に向う。


今回も先輩はスゴイ気合だった。

気合入りすぎて血管が切れそうな感じだった。

松井を抜かす12名の参加者は緊張感のあまり凍りついていた。

だが、松井は全く緊張しなかった。

先輩の話は当たり前の話をしている。

努力なんて当たり前。

努力というのは水に顔を突っ込み、失神するまで耐えることだと思う。

たかだか30回しかできない腕立て伏せを33回やることが努力ではない。

努力なんてして当然。

頑張るなんて言わず、いつも頑張れ。

松井自身、そんな気持で一年間過ごしてきた。

行動も実践した。

結果も出した。

有言実行。

それでもまだまだ未熟なところが自分には沢山ある。

もっと計画を練る必要もあるし、様々な確認の意味を込めて今日は参加したのだ。

だから先輩の言う事が当たり前のように聞こえたし、格別厳しいとも怖いとも思わなかった。

だが、遠くの席から小さな声で

「成功するってきびちい〜」

と、つぶやく声がした。

その声の主は松井と一緒に参加した下僕タナカのびびって震えた声だった。

しかも、びびったタナカは大量にオシッコも”ちびって”いました

びびったり、ちびったりする参加者を出しながらいよいよセミナーの”山”が来た。

花谷先輩の前で”プレゼン”みたいなことをするのだ。

去年松井は2時間かけてダメだった。

だが今年の松井は一味も二味も違う。

「俺の成功魂を見せてやるぜ!」

松井は数ヶ月かけて練ってきた全てを吐き出した。

昨日今日考えたことではない。

スクールの将来や周囲の大事な人達のことを考えた目標設定を明確にプレゼンしたのだ!

結果は・・・・・・

「よし!これでいきましょう!」

僅か数分間で一発OK。

会場から拍手を貰う。

嬉しかったが、もう次のことを考えた。

来月のスクール合宿や大規模なセミナー、本格的なスクール化に向けて組織化することなど、課題は山のようにある。

「浮かれる暇はない・・・・・」

少し空いた時間があったので、会場のテラスで合宿セミナーの細かい内容を考えた。

睡眠時間を削りここ数日頑張ってきた。

だが、まだまだだ。

やるべくことがあれば淡々とやる。

頑張って当然。

努力して当たり前。

自分に今できることをやり続けよう。

だが、そんな集中力も”臭い”匂いに乱された。

ふと横を見ると”下僕タナカ”がお漏らししたパンツをオムツに履き替えていたのだった!

「僕チンだってやればできる・・・僕チンだってやればできる・・・・」

うわごとのようにつぶやきながらオムツに履き替えているタナカ。

そんなタナカを見て通行人が眉をひそめて足早に去っていく。

以前からダメ治療師だと思っていたが、ここまで酷いとは・・・・・

松井が哀れんだ目でタナカを見ていると

「あれれ?何その憐れんだ目は?も〜僕ちゃんビンビンにきちゃうな〜!あはははは・・・」

と浮ついた声で笑っていました。

一応、コイツもスクール合宿に遅れて参加します。

参加者の皆さん、コイツは”超どM”なので虐めてやってください


さて、次はスクール夏合宿に向けて本格的に準備します。

そしてスクールもますますパワー・アップしていきます。


よ〜し、喘息力(ぜんそくりょく)でやっちゃるぜー!




以上!
忍押!(すお!)






matsui_balance at 19:38|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月22日

第四回M・Bボディアートスクール土曜クラス大成功!の巻き!

0c8b4913.jpg
第四回M・Bボディアートアートスクール 土曜クラスも大成功に終わりました!

今回は大雨の影響で地方からの方がお越しに来れず10名近くのキャンセルと相成りました。(レジメを送りますね♪)

しかし、その中でも九州熊本(雨大丈夫?)、大阪、名古屋、仙台などから熱き治療家達がぞくぞくと集結。

濃い濃〜い2時間のセミナーとなりました!

自分で言うのも何ですが、セミナー中の松井は俺ではありません。

明らかに”神がかって”います。

異常なぐらいセミナーが上手すぎる。

「本当に俺ですか?」

自分で自分じゃないみたい。

多分、天から降りてきた”誰か”が松井の体を借りて喋っているのかも・・・・

2時間限定の治療系セミナーだったら本当に”全国一”の気がします。


今日の懇親会も大盛り上がりでした。

笑いすぎて涙が出た参加者もいました。

そんな中、松井は九州熊本から参加のフジモリ先生が

「あの〜、松井さんは九州で講演はなさらないのですか?」

と聞いてきたので

「九州?あぁ、俺は福岡大好きだよ。講演いいね〜」

と答えた。

フジモリ先生は

「僕、絶対に人集めますから是非九州福岡に来て下さい!」

と頼まれた。

その後、三輪先生(ムチウチ治りました。ジャーマン・スープレックスも大丈夫です!)から

「松井先生、北海道の札幌からもセミナーの依頼が来てますよ♪」

と言われた。

どうやら自分で想像している以上に松井は全国の治療師から注目されているらしい。

知名度が”鰻上り”だという。

ありがたいこっちゃ。

なんちゅうか、その〜、嬉しいっす。

単純に嬉しいっす。

こんな松井でも必要としている。

全国にまだ見ぬ”熱い奴ら”が俺を待っている。


行くか、”九州”福岡。

やるか、”北の大地”札幌。

俺ごときが人を変えられるかどうかなんてわからない。

だが、見たことも聞いた事もない”どえらい必殺技”を引っさげ、全国各地で”赤き旋風”を巻き起こそう。

俺の”血”の色は情熱の”赤”

体中が”情熱”という熱いエナジーで満たされいる。


冗談みたいな治療師が

冗談みたいにスゲー技を繰り出し

冗談みたいに”ど熱い”魂(ソウル)を伝染していく


常識なんてお荷物はママのお腹に置き忘れてきた。

お堅い治療師はノーサンキュー。

金のことは別に気にしない。

ただ、熱い魂(ソウル)を響かせてくれ。

先生なんて呼ばなくていい。

上も無く下も無い同等の視点で学び合おう。

しかし、真剣にやるときは渾身の力を出し切り必死で学ぼう。

そして肩を叩き合いながら共に笑い、共に旨い飯でも喰おう。

南から北へ。

全国制覇に向けて風が吹いてきた。

”堅苦しい”カリスマの時代は終わった。

屁理屈をこねた”頭でっかち”のカリスマの時代も終わった。

銭(じぇにこ)主義の”てめえ勝手”なカリスマの時代も終わりだろう。


これからはチン○と平気で言える”変態カリスマ”の時代である。


阿呆で結構。

馬鹿で良し。

ただし、自分勝手な”てめえ主義”の「本当の阿呆」にはなりたくない。

天狗になり、思い上がり、仲間を大事にしない「大馬鹿者」にはなりたくない。

これから先、何年生きるかわからねぇ。

”墓に着物は着せられず”だ。

裸で生まれて裸で死のう。

真っ直ぐに真っ直ぐに突き進みながら生きて死のう。


全国の”熱い奴ら”が俺を注目している。

ありがとうな。

その”見えない気持”受け取ったよ。

よ〜し、心も体も”真っ裸”になって進むぜ!

みんなもついて来いやー!(下半身着用可)




以上!
忍押!(すお!)














matsui_balance at 21:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月21日

みなさ〜ん!スクールですよ〜!の巻き。

5ef29ad0.jpg
みなさ〜ん!

明日は楽しい第四回

「M・Bボディアートスクール 土曜クラス」

ですよ〜!


大雨の影響でキャンセルの方が何人か出ましたが、御陰様で土曜クラスも盛況です。

主催者の松井が驚くほど全国各地から”熱き治療家達”がスクールに集結しております。

順風満帆。

何も言う事なし。

だが、「好事魔多し」

そんな時こそ不意のトラブルが起きるもの。

野生的感の鋭い松井は何かを察した。

今日起きてから”胸騒ぎ”がしていた。

母や姉に何か起こらないかと気を配った。

自分の健康状態にも気をつけた。

「でも絶対何か起きる・・・・」

嫌な予感は的中。

数時間前、スクールの事務局長である三輪先生から

「事故ってムチウチになりました・・・・・」

とメールがきた。

同じタイミングで広告を依頼している某出版社から

「大変なミスをいたしました・・・・」

とお詫びのメールがきた。

幸い、三輪先生は大した怪我ではなかった。

明日スクール前に松井が治療をして治そう。

某出版社も大丈夫。

問題は無さそうです。

しかし、まだ”胸騒ぎ”がする・・・・・・

「がたがた考えても仕方ねー!飯でも食うか!」

色々考えていたらお腹が減ったので、松井はラーメンを食べに行きました。

豚骨ラーメンの大盛りを頼み”こってりラーメン”が来た途端、思い出しました。

「そうだ!お昼も大盛りラーメン食べたんだっけ・・・・・」

ラーメンを連続して食べるなんて人生初めて。

いくらラーメン好きでも気分が悪くなった

”胸騒ぎ”の原因はこれだったのか・・・・・

昼と夜連続して大盛りラーメンを食べて”胸焼け”しちゃいました。。。。


えーっと、なんの話だっけ?

”ラーメンの連続喰いには気をつけろ!”ということだね。

ま、とにかく明日のスクールも頑張りマッス!





以上!
忍押!(すお!)


















matsui_balance at 21:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

そんなこんなで木曜日!の巻き。

8d35f339.jpg
「どえらいこっちゃ!」

朝から飛び起きました。

「宿題全然やってねー!

今週日曜日に参加する花谷先輩のセミナーの宿題を忘れていた・・・・

忙しすぎて暇がなかった。

でも言い訳はイカン。

愚痴不平不満は運気が下がる。

家にいると寝てしまうので、近所のハンバーガー屋さんで松井は花谷先輩から出された宿題(20年先まで目標を設定するという”どえらいもの”)を頑張って終わらせました。

「ぶひ〜やっと終わった・・・・・」

4f6c9e99.jpg
さて、頭を使った後は体を鍛えるぞ!

ということで、スポーツクラブでウエイト・トレーニング。

写真撮影禁止だけど、まぁ堅いこと言いなさんな。

「パシャ!」



5321b47b.jpg
体鍛えた後は恵比寿のオシャレ美容院。

松井は最低一ヶ月に一回は美容院に行きます。

清潔は大好きです。

いつもカットを担当してくれる可愛いオネーさん(小柄な方)とスタッフの可愛いオネーさん。


「パシャパシャ

1a26c6b3.jpg
その後は三軸勉強会夜の部に参加!

花谷先輩もいたので

「宿題出すなよコンニャロー!」

と喰ってかかりました

花谷先輩は今月に入って松井と数十時間以上も接しているので心底面倒臭そうにしていました・・・・


そんなこんなで今日も楽しく過ごしました。

昨日の武露愚(ぶろぐ)に沢山のスクール生から”熱い”書き込みを頂き感謝してます。

松井は幸せものです。

これから皆で”仕(つかい)””合わせ”ながら幸せになる「仕合せ」を目指し、頑張りたいと思いマッス!





以上!
忍押!(すお!)




matsui_balance at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月19日

第四回「M・Bボディアートスクール」大成功!の巻き!

cc8a8afa.jpg
今回も定員オーバーギリギリの40人を越える申し込みを頂いた

第四回「M・Bボディアートスクール」が大成功!に終わりました!

リピーター率8割以上という驚異的な数字。

今回も奈良県や大阪などの遠方からはるばる来ていただいた参加者の方、ありがとうございました!

もちろん、雨の降る中参加していただいた方皆さん全員

本当にありがとうございました!


土曜クラスの参加者合わせると70人を越える参加者になります。

わずか2時間のセミナーに九州熊本、奈良、大阪、岐阜の飛騨高山、名古屋、仙台、など、全国から多くの治療家が集まっています。

広告はほとんど無し。

口コミと

この漢(おとこ)武露愚(ぶろぐ)を読んだ”熱き人々”がスクールに集結しています!

言葉の力ってスゴイと思う。

文章の影響ははかり知れない。

今さっきこの「恵比寿バランス日記」の一番最初の頃の日記(2004年12月17日)を読んで

「うわ〜、バカだなコイツ・・・・・」

と自分のバカっぷりに驚いた。

もちろん、今も充分”阿呆”である。

1年8ヶ月、ほとんど毎日バカな自分と向き合いながら日記を書いていた。

誰も読まなくても自分自身に問いかけながら書いていた。

「やってやるよ!こんちくしょー!」

と己を鼓舞しながら我無者羅(がむしゃら)に突っ走ってきた。

しかし、いつの間にかそんな松井に賛同してくれる仲間が出来た。

いつの間にか一人ではなくなっていた。

「オイラはヒトリジャナイ・・・・・・」

嬉しかった。

嬉しかったが天邪鬼なので上手く表現できなかった。

自分さえよければいいと思っていた時期もあるし、今も格好つけているだけで中身はてめえ中心なのかもしれない。

てめえ勝手で、ええかっこうしーの俺かもしれないが、それでも皆の為に何かしたいと思った。

何かをするだけでなく、具体的な”何か”をしたかった。

金は大事だし、社会的な地位も大事だ。

でも通貨を越えたもっと”どえらい世界”を目指したくなった。

その為には組織を作り、社会的な認知を得る仕組みを作らなくてはならない。

通貨を越える為には通貨を。

社会的な地位を越えるには社会的な認知を得ることを。

自由の為には不自由を受け入れることを。

そんな時期に来ていることをはっきりと悟った。

俺にそんな力があるかどうかなんて本当の所よくわからない。

でも今日、多くの参加者から喜びと”熱い”気持ちを受け取った。

今日、セミナーが終わった瞬間

「あぁ、これで新しいタイプの”カリスマ”になれた・・・・」

と自分勝手に感じた。

てめえ一人が浮かれて喜ぶ”本物の阿呆”にはなりたくない。

てめえだけでなく、周りに集まった一人一人の底上げをしていく。

そして周囲に「新しいタイプの”カリスマ”」を生み出していく。

そんなことを考えた。

そんなことを実現する為に面倒なことでも逃げずに立ち向かおう。

そう思った瞬間、自分の中の”殻”が破けた。


男一匹、生まれたからには何か”どえらいこと”をしよう。

てめえのことは勘定に入れず”誰か”の為に”何か”をしよう。

立って半畳寝て一畳。

養う家族もいなければ借金もない。

親にもらった立派な体と気合は充分ある。

それでいいじゃないか。

この先、楽しいことだけあるわけではない。

鬼も出てくるかもしれないし、蛇が出てくるかもしれない。

道は険しく入り組んでいる。

でも、俺は険しい道でも笑いながら進んでやる。

馬鹿で阿呆なことをしながら、笑って突き進んでやる。


今日スクールに参加してくれた皆、ありがとう。

武露愚(ぶろぐ)の愛読者よ、ありがとう。

俺はもっともっと突き進む。

俺は読者の皆に

「頑張れ!」

なんて腐れ偽善じみたことは言いたくないので書かないが、俺の馬鹿っぷりを読んで何かの励みになればこれ幸いだ。


俺はもう迷わない。

よーし、みんな


いくぜ!!




以上!
忍押!(すお!)








matsui_balance at 23:28|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月18日

明日は楽しい「M・B」の日!の巻き!

b6cf6916.jpg

明日は楽しい

【M・Bボディアートスクール 水曜クラス】

どえっす!


”エサを待つ子猫”のように松井はウズウズしておりマッス。


明日の前半はまず

”治療する時に大事な手のタッチの作り方”
”軽い圧で体に浸透させる押し方”

応用力の効く治療的イメージの使い方と効率的な体の作法を教えます。

中盤は

カリキュラムに沿った「足の調整その2」

足の疲れや膝の違和感などを瞬時で変化させるテクニックを教えます。

後半はアンケートで一番多かった「一人で出来る体の調整法」を教えます。

肩こり、首のこり、腰の痛み、足の疲れを自分一人で場所も取らずに解消するやり方です。

自分が出来るようになれば家族や友人や患者さんにも教えて喜ばれるでしょう。

さらにやり方だけでなく「なぜそうなのか?」という構造的なことまで簡単に教えていきます。

そして時間が少し余ればM・Bテクニックの”魔技”をお見せします。

これはヤバイです。

本気(マジ)でヤバイです。

悪用されると困るので封印しようと思いましたが、参加者全員”良い人”だったら教えるかもしれません。

以上のことを様々な立場の参加者全員に理解し、明日から使えるように指導します。

たった2時間です。

しかし参加者の皆さんはわかると思いますが、松井はハッタリは言いません。

明日も”奇跡”のセミナーを行ないます。

楽しみにしてて下さい!


変な話だが、最近やっと”本気”を出していいんだと思えるようになった。

”本気”で打ち込んでも良いのだと、やっと思えるようになった。

今までは少し恐怖感があった。

自分が本気でやることに抵抗感があった。

自分の力に自分が振り回されそうで怖かった。

全力と本気は少し違う。

今までの松井は自分の内側にある情熱を吐き出しながら、全力疾走で走りながら、どこか本気にならない、いや、本気になりそうな自分を抑えていた”自分”がいた。

しかし、先日のお師匠様のセミナーで感じたことは

”そんな自分で良い”

ということ。

そして”そんな自分”を絶対的に信用してくれる先輩や仲間たち。

俺は一人ではない。

そんな人々の為にそろそろ本気を出していこう。

もっともっと才能を吐き出していこう。

今まで「メンドクセー!」と思い抑えていた能力を発揮しよう。

自分でも自分の制御が出来ないので先は予測できない。

でもエネルギーに満ち溢れた”予測できない未来”は刺激的だ。

今までも充分刺激的な日常だが、さらに内面的な刺激を求め本気で進もう。

赤い燃え滾る火から、さらに高温の青白く燃える火のように熱く進もう。


”何が”起こるかわからないけど、確実に”何か”が明日も起こる。




以上!
忍押!(すお!)









































matsui_balance at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月17日

三軸集中セミナー!3日目の巻き!

d609953c.jpg
本日で三軸集中セミナーは終了。

池上先生&花谷先輩&松井の”仲良し師弟トリオ”で記念撮影!


今回も沢山の収穫がありました。

勉強になったのはもちろん、参加した人との出会いがとても良かったです。

九州熊本の”カルデラ鍼灸師”や同じく熊本で有機農業を営む方、さらに北九州の”ナイスな髪型治療師”さんや、山梨の八ヶ岳で開業している”高度1000メートル鍼灸師”さん
それから栃木のピアノの先生、大阪の”ナンデヤネン治療師”や同じく大阪の”松井武露愚(ぶろぐ)をたまに読む鍼灸柔整師”
さらにさらに、名古屋の”シャチホコ柔整師”や同じく名古屋の”髭のテクニシャン治療師”、福島からきた”二十歳の若人治療師”など等・・・・・・

初めて三軸集中セミナーでお会いしたのにすぐ仲良くなっちゃいました!

その他、何度かセミナーで会っている人を合わせると、ほとんどが知り合いばかり。

3日間楽しかったでっす!


さて、今度は松井のセミナーの出番だ。

いよいよ明後日7月19日水曜日 19:00〜21:00

第四回

M・Bボディアートスクール水曜クラス


を開催いたします!

御陰様で大人気であります!

今回も何が飛び出すかわかりません。

ビックリドッキリワクワクの2時間。

どうぞお楽しみにしててね♪






以上!
忍押!(すお!)











matsui_balance at 14:33|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月16日

三軸集中セミナー!2日目の巻き!

b913269b.jpg
「きゃっほーい!」

仏恥義理(ブッチギリ)で楽しんでいます、セミナー2日目。

ありがたいことに多くの参加者から

「あの〜、松井さんですよね?武露愚(ぶろぐ)楽しく読んでます。」

と声をかけられました。

あぁ、こんな阿呆な松井なのにありがとう!

嬉しくなってますます調子にのってま〜す!


15375db1.jpg
朝10時から開始して懇親会を含め解散したのが夜中の12時過ぎ。

懇親会では池上先生と直線距離40センチぐらいの近い間合いで”熱く”語ってしまいました。

治療とは何か?

結局最後に行き着くところは”気持”

ガタガタ言わずにとにかく”やる”こと。

そして何があっても”やり抜く”気持。

それが大事だという会話を”ど熱く”してきました。

完全に燃え滾った松井はコアな松井武露愚(ぶろぐ)ファンという

熊本からきた”カルデラ鍼灸師”不慈藻理(ふじもり)

名古屋からきた”シャチホコ柔整師”亜羅火我(あらかわ)

大阪からきた”ナンデヤネン治療師”煮死火輪(にしかわ)

以上の三名とさらに”ど熱く”語りまくりました!


毎日武露愚(ぶろぐ)を読んでいる3人は”熱い”視線を松井に注ぐ。

松井も”熱く”語る。

だんだん言葉にも”熱”を帯び、4人そろって恍惚となる。

恍惚感は言葉にならないほどのエクスタシーに発展し、最後は宇宙旅行しました。

そうです。

宇宙はどこにでも存在するのです。

ここにも、あそこにも、パソコンの前の貴方の近くにも宇宙は存在するのです。

松井を含めた漢(おとこ)4人で漢銀河(おとこぎんが)に行きました!

松井の言葉にトランス状態。

トリップしていっちゃいました。

松井の周辺だけ”ガン決まり”な懇親会。

熊本からきた”カルデラ鍼灸師”不慈藻理(ふじもり)と、名古屋からきた”シャチホコ柔整師”亜羅火我(あらかわ)と、大阪からきた”ナンデヤネン治療師”煮死火輪(にしかわ)の三人は松井中毒になる可能性があるかもしれません。

禁断症状が出たらスクールに参加してね♪


ということで2日目終了〜

明日で最後の三日目だ!





以上!
忍押!(すお!)










matsui_balance at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月15日

三軸集中セミナーだ!の巻き!

df876811.jpg
本日は半年に一回行なわれる

三軸集中セミナー

に行ってまいりました!

今日は三日間行なわれるセミナーの一日目。

松井はお師匠様である池上先生の講義をうっとりと聞きほれていました。

「あぁ、なんて幸せな一時だ・・・」

至福の時が流れる。

教養溢れる池上先生のお話に壮大な”宇宙”を見ました


しかし、幸せは長く続かなかった。

途中休憩時間、廊下に出ると首筋になにやら「ヒンヤリ」とした冷たい”何か”が当る・・・・

「動くな!動くと咽元ぱっくりいくぜ!」

ドスの聞いた恐ろしい声が聞こえる。

こんな恐ろしい声の持ち主は一人しかいない。

そう、「目黒の人食い虎」こと三輪しぇんしぇいだ。

三輪
「おうおうおうおうおう!てめぇ、何自分だけ幸せに浸ってんのよ?
おめー、おれっちが最近、”飢え”てんの知ってんべ?なぁ、こら。
すげーストレス溜まってんのよ。おれ。
ストレス痩せして服着れなくなったらどうすんだこれ?おぉ?
そうなったら、おめー”賠償金”払えや!」

そう言いながら首筋に当てた”ドス”を押し付けてくる・・・・・

松井は恐怖のあまり30㎗ほどオシッ○を漏らしました

松井
「わ、わ、わかりまひた!セミナー終わるまでに三輪しぇんしぇいの飢えを満たせる”ええ男”を見繕っておきますぅーー!!」

三輪
「ほんまかお前?吐いた唾飲まんとけよ!東京湾に沈めるどコラ!」

松井
「ビチャビチャビチャ・・・・(オシッ○の漏れる音・・・・)」

はぁ〜

どぎゃんしよ・・・・・・

困ったな〜

そうだ!

困った時の花谷先輩だ!

松井は早速会場でのんびり飴玉舐めてる先輩に

「下の者の夢を助けるのがリーダーですよね?東京湾に沈められたら夢も希望無くなっちゃいます。先輩はちょっと我慢してもいいですから、三輪しぇんしぇいの肩抱きながら”甘い言葉の一つや百”ぐらい囁いて下さい!」

と頼み込んだ。

先輩は

「え〜、そんなオッカナイことやりたくないな〜。”ビル”買ってくれたらやってもいいけど・・・・」

とブツブツ言っていました。

松井は聞かないフリをして強引に三輪しぇんしぇいの所に連行した。

これでまず一人。

貪欲な「人食い虎」にはまだ足りない・・・・

その時、「甘い言葉囁き大会 九州地区2位」の熊本から来た好青年

”必殺仕掛け人鍼灸師”の○森先生を発見!

松井は急いで走って近づくなり

「だっしゃーい!」と叫んで往復ビンタを食らわせ

「わしの命がかかっているんじゃー!」と叫んで三輪しぇんしぇいの隣に立たせました。

これで二人。

そしてそんな松井の窮地を見兼ねた赤褌苦裸武隊員の火那威(かない)が

「この火那威(かない)、総長に命(たま)預けますわ!」

と叫んで参加。

これで松井を含め4人。

そして漢(おとこ)4人が命がけで取った写真がこれ↑です。

プロジェクトX並みに頑張りました。

三輪セミナーではありません。

本日参加したのは三軸セミナーです・・・・・


そんなこんなで毎日が刺激的な松井の日常。

明日も”何か”が起きそうな予感。

楽しいな・・・・・・・・





以上!
忍押!(すお!)
























matsui_balance at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月14日

ありがマンゴー!の巻き。

f566ae9b.jpg
「先生!”マンゴージュース”の差し入れです!」

本日クライアントさんから美味しいマンゴージュースの差し入れを頂きました。

驚いたのがその後のクライアントさんからも”全く同じ種類”のマンゴージュースを頂きました。

連続して同じ差し入れ。

しかも珍しい100%マンゴージュース。

巷ではマンゴージュースが流行っているのかしら?

今も武露愚(ぶろぐ)書きながらゴクゴク飲んでます。

差し入れありがマンゴー!(ありがとうの略)


ここで夏合宿最新情報です!


b7da8716.jpg
昨日下見をした三輪先生から詳しく聞いたことを書きます。

まず、当日は花火大会があるので渋滞が予想されますので、車でお越しの方は早めに出発した方がよろしいですよ!

熱海駅から送迎も出てます。

時間等に関してはまた後程お知らせします。

それから部屋は2名づつになります。

スゴク綺麗な部屋です。(明日写真をアップします)

そして部屋はセミナーができるぐらい広いです。

ただし、何故だかシャワーが付いてません。

大浴場に行きましょう。

大浴場は6:00〜11:00 13:〜24:00の利用時間になってます。

かなり広くてゆっくり入れます。

その他、ディスコやカラオケやゲームコーナーなど、遊びの施設も充実してます。

参加者には夏合宿の詳しいスケジュールや資料を送りますので、楽しみにしてて下さい♪


というわけで、今年の夏も”ど熱い”ぜ!




以上!
忍押!(すお!)








matsui_balance at 19:34|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月13日

夏合宿のホテル名は「アストン熱海」です!の巻き!

755de22f.jpg
今日は楽しい木曜日だ!

勉強会の帰りにランチをしました。

松井と楽しい仲間達でっす♪




68d1a831.jpg
その後、空手道場にマツモト君とタチバナを連れて行きました。

真剣に見ている二人・・・・・・・・


ここで夏合宿情報です!

先程、ホテルの下見に行っている事務局長の三輪先生から連絡が来ました。

ホテルの名前が7月から「VIVI熱海自然郷」から


ホテル アストン熱海

に名称が変わったそうです。

夏合宿はこのホテルで行ないます!

温泉や25メートルプール、100人収容可能な和室集会場など、施設が完備しており部屋も綺麗だそうです。

熱海駅から車で10分程です。

送迎も行なっています。

とても良いホテルです。

熱海までは東京から約1時間。

都内からでしたら1時間半でホテルに着きます。

地の利もバッチリ!

ただし、携帯の電波状況が良くありません。

「ホテルの玄関からは繋がりますが、部屋からは繋がり難いですぅ〜♪」

と三輪先生からの報告にありました。

それが唯一気になったので、万が一の緊急の際は携帯よりもホテルの電話が繋がります。

参加者の皆さんは必ずホテルの電話番号を控え、緊急連絡先として家族にお知らせしてからおこし下さい。

集合場所のロビーや駐車場の場所、細かい部屋割り等などはこれから調べて行ないます。

そして松井も合宿の前日から泊まり用意して待ってます。

楽しく充実した夏合宿を迎えられるために「M・Bボディアートスクール」では全力で準備致していきます!

参加者の皆さんは期待に胸を膨らませ、ワクワクしながら熱海に来て下さい!


ありがたいことに今日、申し込みの方が数名あり夏合宿の定員がすでに残り一桁になってしまいました。

このままいくと来週のスクールではすぐに定員一杯になると思います。

お申し込みはお早めにお願いします!


というわけで来週7月19日(水曜日)19:00〜21:00


第四回

M・Bボディアートスクール水曜クラス



来週7月22日(土曜日) 17:00〜19:00


第四回

M・Bボディアートスクール土曜日クラス


があります!

こちらも大盛況です!

本当にありがたい(鯛)ありがたい(鯛)


よ〜し、このままの調子で目指すぞ!”東京ドーム講演”

えい!えい!おー!




以上!
忍押!(すお!)








matsui_balance at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月12日

М・B夏合宿迫る!の巻き!

439286c2.jpg←(イメージ写真です)

今日は午前中の最高気温が30度超えました。

いや〜、暑い日が続きますな〜。

読者の皆さん、調子はいかがですか?

暑いといえばM・Bスクールも”ど熱い”

M(マッスルな)・B(ボディを目指し)・B(ビキビキに)・A(アッと驚くぐらい)・S(スバらしく鍛える)を合言葉に日々進化を遂げている我がスクール。

”月2回、たった二時間であなたのボディが生まれ変わる!”

まさにそのうたい文句を実現した全国の受講生から嬉しい悲鳴のお便りが↓

「虚弱体質だった僕が憧れのマッチョ・ボディになれました!しかも彼女も出来て信じられない!」

「私の職業は空手家ですが、山篭りを2年間しても割れなかった自然石がなんと、M・Bスクールに参加してから簡単に割れるようになりました!ありがとうございます。」

など等のことがありま・・せん。

妄想です・・・・・


えーっと、8月5日(土曜日)8月6日(日曜日)の


M・Bボディアートスクール 熱海夏合宿!

がいよいよ近づいてきました!

この合宿は月2回のスクールではやらない(やれない)内容を盛り込んだ一泊二日の参加型セミナーです。

合宿セミナーの定員は32名。

松井の年齢に引っ掛けました。

申し込みは今のところ20名ほどです。

今月末発売の”ひ〜りんぐマガジン”に松井の取材記事&スクール夏合宿の広告が掲載されます。

すぐ定員オーバーになると思いますので、お早めに申し込んでね♪

一応、簡単な合宿の予定です。


8月5日(土曜日)

12:00集合

13:00開始
13:00〜15:00 講義
休憩:チェックイン
16:00〜19:00 講義

19:30〜食事&懇親会&ビンゴ大会

8月6日(日曜日)

7:00〜8:00キックボクシング・エクササイズ(自由参加)
朝食・チェックアウト

9:00〜12:00 講義
休憩(昼食)

13:00〜16:00 講義

解散

ビンゴ大会の賞品はなんと

「M・Bジャージ」
「M・BTシャツ」
「M・Bキャップ」
「M・Bハチマキ」
「どうでもいいお下劣グッズ」

など等、32名の参加者全員にプレゼントします!

キックボクシング・エクササイズは松井の後輩で鍼灸師&プロ・キックボクサーの

オシカタキョウスケ”がインストラクターを務めます。

自由参加ですが、皆様奮ってご参加してください!

明日、事務局長であり”裏番長”の三輪先生が下見に行きます。

そこで細かく集合場所のロビー、部屋割り、駐車場、キックボクシング・エクササイズの音響等などをチェックしてきます。

きちんとわかり次第、武露愚(ぶろぐ)やスクール専用ホーム・ページにてお知らせします!

楽しみにしててください


ということで、今年の夏は”ど熱い海の”熱海でハジケちゃいましょう!




以上!
忍押!(すお!)























matsui_balance at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月11日

姪っ子ちゃん、恵比寿に参上!の巻き。

cb289d6e.jpg
今日は可愛い姪っ子、アンナちゃんが治療院に参上しました!

松井は子供が嫌いで苦手。

なのに子供には以外と好かれる。

「おめーら来るな!」

と言っているのにガキ共はいつも引っ付いてくる。

そういえば思い出した。

昔、松井は高校卒業してプータローをやっていた。

そのとき、夏の間一ヶ月伊豆の白浜のペンションでバイトしたことがあった。

目的はもちろん、”一夏のエロいこと”

当時松井は18歳。

エロんなことで頭は一杯だった。

確かペンションの名前は”ウッディ・ハウス”だったかな?

そこのオーナーの息子が小学6年生だったけど虐められっ子だった。

松井は高校で少林寺拳法を修め、卒業してからすでに空手を始めていて腕っ節には自信があった。

そんな松井を知ったオーナーは

「しんちゃん、洗い物しなくていいから虐められないようにこの子に格闘技を教えてあげて!」

と言われ、サボる口実ができたので仕事もせずにしょっちゅうそいつに格闘技を教えていた。

そのうちソイツが松井にすごくなついてしまった。

どこに行くにもついてくる。

仕事が終わって海岸にナンパしに行くときにもついて来る。

しかも何故か松井はそこのペンションの犬にもなつかれ、横切ると

「ワンワンワン♪」

と尻尾を千切れんばかりに振りながら喧しく吠えられた。

オーナーは

「しんちゃん、”タロウ”がうるさいから散歩お願ね!」

と散歩係りに命じられ、オーナーの息子の小学生のガキと犬を連れながら海岸へ行った。

そんな状況でナンパなんてできるわけが無い・・・・・・

仕方ないので海岸でソイツに空手の突きや蹴りを教えているうちに

「ねぇ、なにやってんの?」

本当は綺麗なオネーさんに声かけられたかったが、声をかけてきたのは地元の小学生のガキ共だった。

「うるせーなー、なんでもねーよ。おめーらあっちに行け!」

追い払うが何度も寄ってきて

「ねぇねぇ、何それ?空手?ねぇ、教えてよ〜」

と、せがんできた。

気がつくと5、6人が整列して嬉しそうに松井を眺めている。

ショウガナイ・・・・・・

それから毎日夕方になると海岸でそいつ等ガキ共に空手を教えた。

オーナーの息子も沢山友達が出来たと喜んでいた。

昼休みはそいつら小学生軍団とボディ・ボードをやった。

今度は松井がガキ共からボディ・ボードを教わった。

夕方になると白浜海岸は”どえらい数”のナンパ男にナンパされ女がひしめき合っていた。

松井も水着姿のプリンプリンのオネーさんの姿を”ぼーっと”眺めて

「いいな〜、声かけようかな・・・・」

と思案していると

「おい!エロしんちゃん!エロいこと考えてんだろ!」

と叫びながらガキが飛びついてくる。

「うるせー!おねーらがいるから俺は女っ気がねーんだろーが!このクソガキ共め!」

と言いながら一人を相撲の上手投げで倒すと、5、6人のガキがキャーキャー言いながら飛びついてきて、暗くなるまで泥んこになって遊びました。

そんなこんなで一ヶ月が過ぎようとしていた。

東京に帰る三日前に、オーナーの息子が

「しんちゃん、いつ帰るの?」

と聞いてきた。

「しんちゃんはあと3日で東京に帰る。おめーらとはお別れだ。あー、せいせいした。早く東京に戻って今度こそ綺麗なオネーさんと遊びたいよ。」

と”わざと”ぶっきらぼうに松井は言った。

「ねぇしんちゃん、もうちょっとここに居なよ。お母さん(オーナー)には僕から言うから・・・・・ね?ね?」

オーナーの息子は目に一杯涙をためながら一生懸命松井を口説いた。

松井は我慢しないと泣きそうだった。

「アホかおまえ?そんなことできるわけねーべ?つーか、俺はおめーらうざいんよ。マジで。」

若かったのだろう。

ついキツイことを言ってしまった。

それから3日間そいつとは口を聞かなかった・・・・・


「どうも一ヶ月お世話になりました。」

ペンションからタクシーに乗って駅に向った。

「あいつら見送りに来なかったな・・・・・」

そう思った時、

「しんちゃ〜ん!」

クソガキ軍団がワーワー泣きながら手を振ってタクシーを追いかけてきた。

ガキ軍団は松井になんて言えばいいのかわからなかったのだろう。

松井もまだ子供だったからどうやって別れを惜しんでいいかわからなかった。

別れのギリギリになって突然、たまらなく悲しくなった。

気がついたら松井はタクシーの窓を全開に開け上半身を乗り出しながら

「おめーら、中学生になったら東京に来いよー!絶対東京に遊び来いよ!」

メチャメチャ泣きながら、鼻水ずるずるに出しながら泣き喚いて叫んだ。

新幹線の中でもずっと泣いていた・・・・・・


それから松井はガキが嫌いになった。

あいつらは人の心の奥に”すーっと”入り込みやがる。

すげームカつくくせに、すげー気になる奴らなのだ。

あれからもう14年。

ガキだったあいつらも26歳か。

思えば松井もガキだった。

暑い夏に海で遊ぶ小学生を見るたびに

「あぁ、あいつらと一緒に遊んだ白浜の夏は最高に楽しかったな・・・・」

と懐かしく思う。

ふと、そんなことを思い出しました。

えーっと、なんだっけ?

あ、そうだ。

姪っ子紹介します。


00e53c8b.jpg
アンナちゃんです。

ペコリ(お辞儀)







558b3049.jpg
大きくなっても「おじさん」って言うなよ。

「お兄さん」だからね!

何嬉しそうにしてるんだ?

可愛いな〜、おまえ。


今日は少し昔を思い出しちゃった話でした





以上!
忍押!(すお!)





matsui_balance at 19:32|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月10日

恵比寿に集合!の巻き!

ba4b1da5.jpg
本日、セラポートの谷口さんと花谷先輩と松井の3人で恵比寿で焼肉を食べました!

とてもとても濃い三人。

この三人が集まったら”どえらい”ことになる。

焼肉の前にまずは

「松井バランス研究所」

で一休みして落ち着きましょう。


d4d9445a.jpg
美味しい焼肉を食べる前にお互いの体を調整だ!

ということで松井が花谷先輩を調整し、花谷先輩が谷口さんと松井を調整してくれました。

”日本最大の治療院経営団体”を組織する全国癸閏N纏娉崔先輩。

”セラピスト業界の救世主”セラポートの谷口さん。

”恵比寿のカリスマ治療師”松井。

個性が強すぎる3人がそろって揉みあっている姿は最初で最後かもしれません・・・・

そして気持良くなったところで谷口さんは花谷先輩の取材を開始。

”熱い”谷口さんの取材に”熱く”答える花谷先輩。

聞いてる松井も”熱く”なってきた。

でもなんで松井の治療院で先輩が取材受けているんだろう?

よく考えたら不思議だ・・・・・・・


ま、細かいことはどうでもいいから乾杯

恵比寿の焼肉トラジ本店で超美味しい焼肉を3人でモリモリ食べました!

ご縁繋がりで知り合った谷口さん。

松井の紹介で谷口さんと知り合った花谷先輩。

二人は経営者としても”熱い”人間的にも、とても共通している面がありました。

セラピスト業界と治療業界。

お互いが相互協力して何か大きなモノを生み出せそう。

そのきっかけになった記念すべき日でした!


”偶然は、準備のできている人には必然としてとどまる” 

パスツールが言った言葉だ。

谷口さんと花谷先輩は偶然出会ったのではない。

お互いが日々努力し様々な準備をしてきた結果、必然的に出会ったと思う。

治療家やセラピストというのはある種の専門家。

でも、専門家になればなるほど”ノコギリの歯”の様なモノになってしまう。

一人よがりに終わってしまう危険性がある。

横のつながりが無い隙間だらけの歯になってしまう。

一人で歯を深く掘り下げるのもいいが、俺達は一人で生きているわけではない。

社会のルールの中で生きている。

様々な影響下の中で生きている。

花谷先輩は

「神様は越えられない壁は与えない」

と口癖のように言う。

松井は先輩の言葉から神様というのは

”可能性を持ったエネルギー”

のことではないか?

その”可能性を持ったエネルギー”は相乗効果があり、多くの人が協力し合うことで巨大な力を生むのではないか。

理屈ではなく、直観的に松井はそう思った。


理屈だけでは物事進まないし、可能性は広がらない。

理屈を捏ねて隙間を掘り下げても、横のつながりは広がらない。

曖昧さには曖昧さ、わからないことはわからない。

「わかる」とはパターン化のことだ。

無理にパターン化することで可能性を狭めることもあるかもしれない。

ならば自分の可能性と能力を信じ、今できることを淡々と続けよう。


今日は谷口さんと花谷先輩と三人で語り、松井は静かに”燃えた”

外に出す炎から内に秘める炎のように気合が入った。

退屈な人生はノーサンキュー。

刺激多き日々に感謝しながら、俺は明日もハジケて突き進む。

よーし、いくぜ!




以上!
忍押!(すお!)


























matsui_balance at 22:53|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月09日

暗い闇をなぎ払え!MPの巻き。

959ab1fd.jpg
今日は”楽しい仲間MP”ミーティングを埼玉県志木で行いました!

MP(メジャー・プロジェクト)とは写真中央にいる花谷先輩が

「治療業界を活性化させよう!」

と有志を募り発足させたもの。

松井はそのリーダーです、一応。

「活性化」とは何か?

もし高校生や中学生に

「将来なりたい職業は?」

と聞いたところで”治療師”と答える子はほとんどいないだろう。

治療師、セラピスト、など等様々な人たちに

「この仕事に就いて良かった?」

と聞いて心の底から”良かった”と答えられる治療師が何人いるだろう。

多額の勉強代を使い、治療術の修行に年月をかけ、それなのに日々生活するのがやっとの治療師なんてざらにいる。

松井が鍼灸学校2年の夏休みに観光ホテルのマッサージのバイトをしたことがある。

汚いタコ部屋の寮に押し込まれて一ヶ月生活した。

そのとき、清水さん(仮名)という40代の鍼灸マッサージ師の人と松井は仲良くなった。

仕事が終わると清水さんは缶ビール片手に酔っ払いながら

「俺の兄貴は東大で、俺も国立大学出身なんだ。卒業したけど就職せずに鍼灸師になった。鍼灸やれば適当に食っていけると思ったけど、全然ダメだな。今年42になるのに結婚もせずに汚いタコ部屋暮らし。いいかい、まっちゃん。俺みたいになっちゃ絶対ダメだぜ。まっちゃんは二十歳か〜。夢も希望もあるな・・・・俺は・・・・」

と言って俯いていた。

夜中に清水さんの泣き声を何度も聞いた。

あれから12年。

清水さんはいまどうしているだろう・・・・・・・


治療師なんていうと聞こえが良いが、酷い扱いの場所なんて腐るほどある。

働きながらどんどん自分が卑しくなる感覚。

プライドなんてかけらも残らない。

都内の出張マッサージ店で働いたり、サウナや24時間営業の治療院で働いた経験が松井にはある。

2畳ぐらいの狭い場所に治療師が10人ぐらいひしめき合って客を待つ。

完全歩合で暇な時は売り上げ無し。

そんな場所もあった。

治療業界といっても沢山の層があり、松井は最下層の辛酸も舐めてきた。

患者ではない、「お客様」

先生ではない、「おい、おまえ、あんちゃん」

想像できない世界もあるのだ。


「業界活性化」などは夢物語といえばそれまでだ。

具体的にやれることなど何があろうか?

だが、それでも誰かが”何か”をしなければいけない。

自分のことだけではなく、後輩や下のもののために”何か”行動しなければならない。

国家資格者だけでも毎年8千人以上生まれる治療業界。

カイロや整体やリフレのスクールを合わせると何万人、何十万人という治療関係の人間がいる。

その中で働き、開業し、成功するのは生半可なことではない。

実際、赤褌苦裸武メンバーのうち開業しているメンバー二人が最近廃業した。

現実はたまらなく厳しい。

俺に何ができる?

俺に何の手助けができる?


仕事が終わり、疲れきり、痛む親指を眺めながら

「いつまでこんなことが続くのだろう・・・・」

安い給料から捻出したお金で高い勉強会にいっても明日から使えるものはほとんどない。

報われない日々。

そんな過去を松井も経験している。

運良く今は”恵比寿のカリスマ”なんて言われるようになった。

スクールも順調だ。

だからこそ、もっと頑張ろうと思う。

自分にしか出来ないことで”自分以外の誰か”を救えるものを生み出そう。

皆の期待を背負い

「こんな阿呆でも成功できるんだ!」

という道しるべになろう。


赤い旋風よ巻き起これ!

暗い闇をなぎ払え!


明日も俺は真っ直ぐに突き進む。





以上!
忍押!(すお!)




























matsui_balance at 19:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月08日

関西治療業界の首領(ドン)あらわる!の巻き。

4a0ccd61.jpg
『治療業界も焼き鳥もペロリと食べちゃうぞ!』

松井と一緒に写っているこの危なそうなお方は”泣く子もお金をねだる”【関西治療業界の首領(ドン)】こと苦菩(くぼ)先生。

今日は花谷先輩のセミナーで久々にお会いしました!

体中から羽振りの良い匂いをプンプンさせて登場。

セミナー中は

「ほうほう、なるほどな〜。こうやったらさらにお金が儲かるんやな。今日はセミナーに参加して”白いベンツ”1000台分は儲かったでー!」

と叫んでました。

さすが関西治療業界の首領(ドン)。

スケールが違う。

松井の隣に座っていた「名古屋治療業界のど根性カエル」の異名を持つ”ケロヨン魔背(ませ)”は

「どっこいそれでも生きている〜♪」

と歌いながらハエを追いかけていて五月蠅かっただけでした・・・・・

スケールの大きい関西の首領(ドン)は懇親会でも”どデカカッタ”

懇親会ではなんと松井に

「まっちゃん、最近えらく頑張っとるな〜。よっしゃ、クボのおいちゃんが褒美に”ビル”買うたろか?」

と言って小切手を渡されました。

「やったー!これで”うまい棒”が沢山カエル!」

と松井は喜びました。

が、その喜びもつかの間。

松井の隣で飲んでいたケロヨン魔背(ませ)が

「あ、お金だ!BDCの運営資金にするケロ!」

と言う否や松井に飛びついてきた

「やめろよ、このバカカエル!」

二人ですったもんだしているうちに小切手が破けちゃいました・・・・

悔しくなったので松井は復讐として魔背(ませ)カエルが朝ご飯用に取って置いたチョコレート・クロワッサンをぺロリと食べたところ

「僕の朝ご飯が・・・・」

泣き出す魔背(ませ)カエル。

やり過ぎた復讐にちょっぴり後悔した松井。

「ごめんよ、カエル君・・・・・・」

松井はいつもバックに持参している”エロエログッズ”を魔背(ませ)カエルにあげて許しを請いました。

「エロエロ♪エロエロ♪」

チョコレート・クロワッサンより大好きな”エロエログッズ”を貰いすっかり機嫌の良くなった魔背(ませ)カエル。

「わっはっはー!いくらでも”ビル”買うたるでー!」

豪快に笑う苦菩(くぼ)先生。

「こうやって焼き鳥を”一枚テーピング”で包んで食べると200%パフォーマンスが上がります!」

熱くテーピングを語りながらモリモリ食べている”今夜が山田!”ちゃん。

そんな松井達を見て少し”キレ気味”の花谷先輩。

皆仲良しちゃんです。

明日はこの仲良しメンバーに「現代に蘇ったナポレオン・ヒル」”吸い付いたら成功するまで離さない取材魂(ソウル)を持つ漢(おとこ)”魅夜化(みやけ)先生、

最近脂っこい武露愚(ぶろぐ)の写真が不評の赤褌苦裸武関西支部長(あかふんどしくらぶかんさいしぶちょう)の火那坐我(かなざわ)ちゃんが加わった7人で

治療業界活性化の為のミーティングを行ないマッス!

楽しみだな〜。

明日は朝早いぞ!

ということでおやすみなさい







以上!
忍押!(すお!)










matsui_balance at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月07日

猫はなんで猫背?の巻き!

d7c12d45.jpg
「松井さん、猫ってなんで猫背なんですか?」

本日クライアントさんに突然質問された。

病みよった。

この蒸し暑さについに病みよったんか・・・・・

どぎゃんしよ・・・・・

優しい言葉をかけようか?

無視して寝かしつけようか?

それとも叱り飛ばそうか?

少し迷ったが、

「それは猫だからじゃーい!」

と一喝して叱り飛ばしました。

頭ごなしに”逆キレ”され、クライアントさんはしょんぼりしてました。

松井は可哀相に思い

「今夜そのことを武露愚(ぶろぐ)で書くけん、許してつかわさい。」

と言っちゃった。

しかたない。

面倒くせーですけど

”猫がなんで猫背なの?”

という子供相談室みたいな質問に答えます。

ついでに子供に言い聞かせる感じで書きました。
     ↓

えーっとね、猫は別に猫背じゃないのよ。

君はジャンプする時どんな格好する?

屈むよね?

猫は体を縮ませることで高くジャンプしたり、高い所から飛び降りたりする時のバランスを保っているのだよ。

猫の背中が丸くなっているから猫背というのは人間の勝手な思い込みじゃないかな?

猫は猫としての機能を保持するために背中を縮めているとお兄さんは思うよ。

君は猫を膝に抱いて背中をさすったことはあるかい?

猫だって優しく背中をさすっていれば背中は真っ直ぐになってくるんだよ。

あと、「猫のびの〜び」をしたことはあるかい?

猫のわきの下に優しく手を入れて

「のびの〜び!のびの〜び!」

と猫なで声を出しながら持つと猫の背中が”ダラ〜ン”と伸びてくるよ。

まぁ、猫も人間も背中が丸い時もあれば伸びる時もある。

それを一概に「猫だから猫背だ!」と決めつけるのはどうかな?っと思うよ。

例えば君が不得意な科目の勉強をしているとき

「あ〜あ、つまんねーの・・・・・」

と”猫みたい”に背中が丸くなるでしょ?

でも授業参観などで緊張するときはシャキッ!と背中が真っ直ぐになる。

猫の背中だって丸いときもあれば真っ直ぐな時もあるさ。

だけど丸いのが悪くて真っ直ぐが良いわけじゃない。

その時と場合に応じて変わるし、変わることが”生きる”ってことだとお兄さんは思うな。

少し難しかったかもしれないけど、いつか沈んだ泡が浮かんでくるように君にも”わかる”日がくるよ。


ということで、”猫被って””丸く”なって答えてみました。

また面白い質問があったら武露愚(ぶろぐ)にアップするね!


おしまい





以上!
忍押!(すお!)





matsui_balance at 23:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月06日

”金運”いただきま〜す!の巻き!

fbee765d.jpg
本日は木曜日。

木曜日といえば三軸勉強会!

今日は夜の部に参加しました。

そこにいまや飛ぶ鳥を落とす勢いの”富豪治療家”花谷先輩もいました。

懇親会でビールを飲む先輩の背後からは”黄金色のオーラ”が出て眩しいぐらいに輝いていた

いいな〜

オイラも”金運”欲しいな〜

気がつくと松井は花谷先輩に

「オイラにも”金運”ちゃぶだいよ〜」

と叫びながら襲いかかっていました!

この武露愚(ぶろぐ)に載っている写真↑は、その時の模様です。

たまたまその場に居た勉強会仲間に撮ってもらったものですが、な、なんと心霊写真が撮れていました!

花谷先輩と松井の二人だけで写したはずなのに・・・・松井の背後に”変なモノ”がいる!

白目をむいた不細工な生霊”が写っているじゃないですか!

恐ろしい・・・・・・

家に帰ったら味塩で御祓いしよっと・・・・・・・


おバカはこのぐらいにして真面目な話、花谷先輩と先程まで

「本当に池上先生はスゴイ!」

と話し合っていました。

いつも素晴らしい講義なのですが、今日の夜の部のお話は特にスゴカッタ。

松井は嬉しくなりました。

ここまで深くスゴイ話を聞かせて頂ける師匠を持ったこと、その師匠を心の底から尊敬しあえる先輩を持ったことを。


”人生においてよき師を求め、よき友を求める”

二十代半ばまで「その場が面白けれりゃいいじゃん!」とクールを装っていた。

でも心の中では”熱く”生きたかった。

いつかスゴイ人に導かれ”熱い仲間”や”熱い友”がいる人生を過ごしたい・・・・・

そんな願望を漠然と思っていました。

”よき師”とは教えるのではなく、考えさせてくれる人。

松井はこの5年間で”考える”ということを学んだ。

憶えるのではない。

”考える”だ。

いくら考えても全てにおいてまだまだ未完成だけど、未完成のまま進み続け、だんだん足りないところを補っていきたい。

完成してから進んだのでは遅すぎる。

うだうだやってる暇はない。

自分で考え、自分で切り開く。

松井はお師匠様からそのようなメッセージを”勘違い”かもしれないが受け取り、実践している。


”友”とは”共”だ。

松井は友達だから何かして欲しいとは思わない。

ただ”共”にいるだけでいい。

それだけで楽しいヤツが”友”である。

そんな奴らに囲まれている今、幸せだ。

スゴイ師匠に導かれ成長している今、幸せだ。

そうさ、

生き方なんて違っていい!

当たり前なんてものはない!

断固として自分で切り開け!

よ〜し、

気合は充分。

腹も据わった。


進め!

進め俺!

俺を必要としている人々の為に進むのだ。

明日も全力疾走仏血義理(ぶっちぎり)で走りまくれ!




以上!
忍押!(すお!)










matsui_balance at 22:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月05日

どえらい漫画&どえらい俺!の巻き!

990c963f.jpg
”どえらく面白い”漫画を発見しました!

その本の名は「アンダーカレント



アンダーカレント


その面白さは読むとひっくりカエルほどでした!


漫画というと「マンガなんて読んで!」と怒るお母さんもいるかもしれない。

でもマンガの力はスゴイです。

本当に感動する名作も多数あります。

本も素晴らしいですが、マンガも非常にレベルが高いものが多く出ています。

何度読んでも感動し、「よし!頑張るぞ!」と励まされる良質本が探せばいくらでもあるのです。

松井は6才頃からマンガを読み始め、今まで何千冊と読んできました。

ある時期本気で東京テレビの”テレビチャンピオン・マンガ王決定戦”に出場しようと思ったぐらいマンガ好きです。

その中でもこの「アンダーカレント」は魂(ソウル)に響く名作です。

一巻で完結の短編ですが、読み終わったあとの感想は

”感動的な2時間ぐらいの映画を見終ったような満足感”が得られる素晴らしい作品。

内容も絵のタッチも淡々としていますが、それでいて心の奥底に響くマンガです。

c63fff16.jpg
体も栄養が必要なように、ココロにも栄養が必要だと思う。

それは理屈や頭で考えるものじゃない。

魂(ソウル)に響くその質感(クオリア)が大切じゃないかな。

今日は良い本を読んでココロの栄養が満点になりました!

元気が”どえらく”出たぞ!


松井は嬉しさのあまりハジケちゃいました。

ちなみにこれは壁にもたれてません。

足の指で漫画を支えて逆立ちしてます!


d704b521.jpg
我ながらスゴイ「バランス感覚」だな〜

この人本当に治療師?

大道芸人みたい・・・・・・・・


体張ったアート(芸術)のつもりです・・・・・


f16b9c6e.jpg
太ももの付け根に漫画を置いてそれを片足で支えながら逆立ちをしてます。

さすが「バランス研究所」”所長”の松井。

治療院で「バランス」を名乗るならそれなりの行動をしなくっちゃね♪

「バランス」感覚が全然無い治療師が「バランス」を名乗っちゃイカン!と思う。(松井は少しいき過ぎですが・・・・・)

勇者は挑戦してみてくれ!(怪我に注意!)


あ〜、マンガって本当に素晴らしいですね

この日本に生まれ、世界に誇れる文化”マンガ”があって良かった。

松井は漫画家をリスペクト(尊敬)します。

マンガよ、ありがとう!


さて、マンガの次は難しいお勉強でもするか。

よ〜し、気合入れていくぜ!俺ファイト俺フット俺ニャンコ

ニャーー!!





以上!
忍押!(すお!)





matsui_balance at 19:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月04日

”大人の事情の解剖学”の巻き!

36953d4a.jpg
でっきるっかな♪

でっきるっかな♪

面白い実験だよ。

暇だったらやってね♪

ー命燭里茲Δ肪羯悵奮阿裡緩椶録ばして指の腹がつくようにします。中指の中節の部分はぴったりとつけたままです。

△任蓮△泙鎖道悗鯲イ靴討澆討ださい。離れますよね?

次に親指を戻し、小指を離してください。離れますよね?

い泙拭⊂指を戻し、人差し指を離してください。離れますよね?

イ任蓮△い茲い萍指。さあ、離しちゃいましょう!え?離れない?

結婚指輪って確か薬指だよね?

絶対離れない、離さないということで薬指なのかも・・・・・・


ま、冗談はさておき、なんで離れないかという説明をするね。

それは親指以外4本の指は腱間結合(けんかんけつごう)という腱でつながっている運命共同体の4本なの。

親指親父だけ「俺には仲間はいらねぇ!」と叫ぶ”アウトローな指”

でも他の4本はとっても仲良しちゃん。

特に中指男君と薬指子さんはただの仲良しちゃんを越えた”愛憎ドロドロな恋人同士”の指。

解剖図で見ても腱間結合(けんかんけつごう)の結びつきがえらく強いです。

この2本の指は色々な事情があってお互い一本一本ではスムーズに動けない。(薬指と中指を一本づつ動かしてください。動き難いでしょ?)

2本一緒だとスムーズに動ける間柄。

”仲良き事は善きことなり”というが、中指男君は今時珍しい”支配論的思考”な指。

そのせいで過去様々なトラブルがあった。

堪りかねた薬指子さんが

「あたしだって真っ直ぐに伸びたいのよ!」

と拡張論的に叫ぶ訴えを

「俺が曲がっているんだからお前も曲がれ!」

と薬指子さんを腱間結合(けんかんけつごう)を使って引っ張り、引っ張られた薬指子さんは

「自分の意思じゃ、どうにもなんないのよ・・・・」

とつぶやきながら身動ぎもできなくなってしまう悲しい性・・・・・


ということで、中指を曲げて薬指を固定すると、中指の腱に引っ張られて薬指は動かなくなるのです。

え?

これは何の勉強ですって?

読めばわかるでしょ。

解剖学ですよ、解剖学。

わかりやすい松井式”大人の事情の解剖学”ですよ!


さて、おバカな話はこれぐらいにしてもうちょっと仕事すっか。

今から出張治療で〜す。

夜遅くに帰ってくるので今日はこれまで。

では皆さん、ごきげんよう

また明日!





以上!
忍押!(すお!)








matsui_balance at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月03日

もうすぐ夏だ!の巻き!

f370c040.jpg
ぎょぉえー!

お仕事終わって、ご飯食べて、色々雑務して、

「さて、一段落したから武露愚(ぶろぐ)でも書くか・・・・・・」

と思って時計を見たら、あらビックリ!

夜中の1時半じゃないですかー!

目の錯覚じゃないよね?

”第四回M・Bスクール”の準備や

夏のM・B合宿

の準備をしていたら時間が経つのがあっという間。


でも準備するのが楽しいです。

「こんなことをしたら参加者の人がきっと喜ぶだろうな・・・・」

そんなイメージをありありと浮かべながら作っています。

熱海で8月5(土曜日)、6(日曜日)に一泊二日の集中セミナー。

テクニックはもちろん、様々な健康法の”お土産”が盛り沢山用意します。

スクールでは人数と時間的な関係上できない”あんなことや””こんなこと”をしちゃいますよ!

ホーム・ページに一応簡単な内容を載せていますが、また近々最新情報を報告します!


ということでおやすみなさい





以上!
忍押!(すお!)




















matsui_balance at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月02日

奇人!”タニー”参上!の巻き。

d88e462b.jpg
本日は松井女性クライアント&三輪女性クライアント向けに「簡単健康講座♪」をやりました!

最近松井が考え開発した

虎露虎露(コロコロ)整体

という気持の良い整体術。

やり方はとっても簡単でシンプル。

中学生でもお年寄りでもその場で簡単にできちゃいます。

しかもリラクゼーション効果は抜群!

今日集まったクライアントさん達みんなが大喜びしてました!

松井も嬉しかったです

また来月も楽しくやりましょうね♪


その後は松井の友人で『練馬区の最終兵器』という異名を持つ漢(おとこ)

奇人【タニー】と食事しました!

”タニー”は本人曰く

「俺は熱帯のアマゾンから生まれた野生人を先祖に持つ日系6世だ!」

という国籍不明、年齢不詳、住所不定、職業不明な漢(おとこ)

唯一わかっている情報は”ブラジリアン柔術の使い手”だということ。

口癖は

「あ〜、ボッキンボッキン、骨折りたいな〜」

「これはいくらですか?」

「テイク・ダウン取ったら自分から動く!」

「ポハータ!ポハータ!(ポルトガル語で”殴れ!”という意味)」


知り合ってかれこれ13年になるが、未だにこれぐらいのことしかわからない”薄っぺらな関係”の俺達。

薄くて漏れない友情。

結構快適だね!

そんなこんなで、とりあえず乾杯


117ed5ec.jpg
周囲の人々は

「この人達、イッチャッテイル・・・・・・・」

みたいな冷たい視線で松井&タニーを見てました。

暑かったので丁度良い感じ。

よし、

”全ての変わり者達”に乾杯だ!

89d74fc8.jpg
うおぉぉぉー!

テンションが上がってきたぜ!

”オカシナ二人”に空いた口が塞がんねーだろ!?





724dd67e.jpg
「お前の骨折らせろ〜」

目がすわっているタニー。

意味不明な南米の言葉を発し、怪しく迫るのであった・・・・

ちなみに彼は2日前、二十歳の大学生と柔術のスパーリングをして足の指を脱臼したという。

なんでも逃げる大学生を追いかけ、自分の足で自分の足の指を外してしまったらしい・・・・


やっぱ変なヤツだ。

69277028.jpg
「”変なヤツ対決”だったら負けないぜ!」

渋谷区”変なヤツランキング1位”の松井は猛然とタニーに攻撃を仕掛けた!

興奮のあまり脳内からはアドレナリンが大量に流れ、その刺激を受けて筋肉という筋肉がモリモリになっちゃった。

どうだ!

負けを認めるかタニー?

26100220.jpg
「ぐふふ。ユーはまだまだ青いよ。ミーが本気を出したら大変なことになるよ。」

タニーはそう言い放つと、おもむろに”生肉”を食べ始めた!

なんでも生肉を食べて”筋肉”をつけるらしい・・・・・

大丈夫なのかタニー?


その後、タニーは腹痛の為ダウンしました。

「ミスター・松井。病院行くからミーに保険証を貸して・・・・・・」

f9e77c22.jpg
「ヤダ!」

松井が断ると「チッ!」と舌打ちしながら立ち上がるタニー。

「”無人君”に行って金借りてブラジル行こうと思ったのに・・・・・」

なんの感情もなく、無表情のまま言うタニー。

さすが”ボーン・クラッシャー”だけのことはある。

隙を見せたらヤバイ”非情な漢(おとこ)”

またいつか勝負する日が来るかもしれない。

そのとき俺はまたコイツに勝てるだろうか?

滲む汗を拭いもせず、ただ呆然と立ち続ける松井であった・・・・・



そんなこんなで今日も楽しく過ごしました。

明日もバリバリにハジケちゃいマッス!


松井世界(ワールド)は何がおきるかワカラナイ・・・・・・・




以上!
忍押!(すお!)




matsui_balance at 20:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2006年07月01日

たまにはクライアント向け日記!の巻き!

7809c49e.jpg
今日は松井最強の弟子である三輪大しぇんしぇいの治療院が2周年を迎えられました!

何かプレゼントしないと東京湾に沈められるので”高級ファン”をプレゼントとして玄関に置き恵比寿に逃げ帰りました。

その後はせっせとお仕事。

今週は楽しい新規のクライアントさんが多かったです。

一番面白かったのは”ピンポンダッシュのクライアントさん”

予約時間に玄関のチャイムが鳴ったので出ると誰も居ない。

「おかしいな?」

と思うと廊下の端から「そ〜っと」見ている人がいる。

「あの、松井先生ですか?」

恥ずかしそうに聞いてくるので「そうですが・・・・」と答えると

「看板出てないので間違ったら逃げようと思って・・・・」

そう答える”娘さんの紹介”で来院された五十代半ば過ぎの愛嬌ある女性。

この方は「松井バランス研究所」のホームページを娘さんに見せられ

「この先生はスゴイよー!Kー1選手を羽交い絞めにして調整する先生だよ!お母さんも羽交い絞めにされてメチャメチャにされちゃうよ〜

と散々脅かされ、出発の日には「今日がお母さんの命日か・・・・・さようなら・・・・」と家族総出で見送られてきたと語っていました。

心なしか顔が青ざめ、ビクビクしている。

冗談好きな松井でしたが、可哀相に思って真面目にちゃんと調整しました。

調整後は「あぁ!痛くない!」と嬉しそうに叫び、踊るように飛び跳ねてました・・・

とにかく感情の起伏が激しい面白い方でした。


クライアントの話題が出たので、たまには松井クライアント向けに日記を書くか。

まぁ、いつも話している内容だけどね・・・・・・

えーっと、まずは3人のクライアントさんの質問だね。

クライアントの○○さん、冷えからくるお腹の痛みには”生姜をすりおろし、その汁と黒砂糖を熱湯に入れて飲む”と良いですよ!

生姜と黒砂糖は胃腸の機能をよくする働きがあります。

クライアントの○○さん、”カツゼツ良く喋る方法”は舌の裏側のストレッチがいいですよ。

舌を巻いて大きく深呼吸してください。

これだけで舌の動きが滑らかになりますよ。

クライアントの○○さん、仕事でイライラした時はお臍から指4本分下の下腹部を軽く押しながら下に引っ張ってください。

そこで深呼吸を2、3回。(お腹を下に軽く引っ張りながら)

怒ることを”腹が立つ”というでしょ?

怒ると本当に腹部が緊張して堅くなり、上にせり上がります。

腹を下に下げるとその堅さが緩和しますよ!


松井クライアント女性で特に二十代の方。

夏に向けてこの二つを注意!

○お臍を出すジーンズは冷え症の大敵で腰痛や生理痛をひきおこします。

○腰を出すジーンズも冷え症&腰痛の大敵で生理痛を酷くさせます。

お臍はとても大事なところです。

赤ちゃんでも幼児でも”金太郎”みたいな前掛けや腹巻は必ずします。

お臍周りだけ守れば後は裸でも風邪は引かないもの。

昔の日本人は着物でした。

そして下着を履かない習慣でした。

しかし、必ず”お臍周辺”に帯を巻いてました。

現代のように暖房施設が無いのにも関わらず、薄着で生活してましたが”お臍”と”腰周り”は帯や腰巻でしっかり守っていました。

当時は子供を5人や10人も産むお母さんも多かったと思います。

朝から晩まで働く過酷な生活の中、その生活を耐え抜いた一つの理由が”腹と腰”の文化があったからだと思います。

腰やお臍は出すものではありません。

その下には生殖器など大事な機能があるのです。

犬などの四足動物はお腹を出しませんよね?

喧嘩に負けたときや、甘える以外は決して腹は出しません。

それは”お腹”が守るべきところだからですよ。

ファッションも大事ですが、体も大事です。

松井もヒップ・ホップスタイルをある時期していましたが、あれは黒人のように骨盤がしっかりしている体型が着て似合うものです。

骨盤が貧弱な日本人が腰骨でジーンズを履くと腰周辺の筋肉の緊張を引き起こします。

腰痛の原因にもなるのです。

以上のことがわかりながらファッションで履くなら何も言いませんがね・・・・・

女性の体はデリケート。

大事にしてくださいね。


松井クライアントの男性の方。

なるべく着替え持参してよ〜

洗うのめんどくせーんですよ。

暑い日は全裸にひん剥いていいよね?

え?

OK?

了解、ラジャー!





以上!
忍押!(すお!)
























matsui_balance at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記!