2007年02月

2007年02月28日

さぁ、仕事をしよう!の巻き

d33d4dbd.jpg
「よし!仕事するぞ!」

結婚やら妊娠やらで大騒ぎだった数日間。

やっと落ち着いてきました。

社長さんとしてやるべく仕事はしっかりやるため、今日は事務局長である三輪先生と打ち合わせをしました。

そして来月のM・Bスクール基幹講座の内容も出来上がり!

来月はズバリ、


花粉症解決体操


を教えます。

ところで花粉症とは一体なんでしょう?

僕は”光化学スモッグみたいなモノ”だと思います。

杉花粉の酷い人が田舎で杉の多い産地に行ったところ、何故だか治ったりする話を聞きます。

逆に田舎から都心部に出て来ると花粉症が発生したりします。

40年以上前には花粉症という言葉自体がありませんでした。

色々な参考文献で調べたところ、花粉に付着した排ガスや粉塵が体内で引き起こすアレルギー反応の一種であり、環境が原因の一部となった症状であると理解。

ではどうすれば症状を緩和できるのか?

都会を離れるわけにはいきません。

田舎でも発生します。(何を基準に田舎というのか。その話をすると長くなるので曖昧に言っています)

涙や鼻水というのはリンパ液。

リンパ液はカラダに欠かせない大切な浄化システムとカラダを守る免疫機能をもつものです。

首、腋、足の付け根などにあるリンパ節はリンパ液を集めて浄化するフィルターのような役割をしています。

花粉に付着した粉塵などの埃はカラダにとって異物になるモノ。

そんな異物を排除しようとして涙や鼻水が出ますが、涙や鼻水といったリンパ液がダムの如く溜まり過ぎて上手く運べない状態では苦しいです。

花粉が苦しいのではなく、花粉によって引き起こされて急増するリンパ液が流れずに溜まり、苦しくなる状態を総称して花粉症と呼ぶのだと僕は思います。

医者ではないのでクスリを使いアレルギー反応を止める事は出来ません。

しかし、リンパのダムを決壊させ運ぶ状態は作れます。

リンパは末梢から一方通行ですが、リンパを運んでいるのは血管です。

血管の収縮方向は長軸方向と横に広がりながら減速しない”波”を内側に作っています。

この血管を効率よく動かせばリンパ液の流れはスムーズになります。

スムーズに流れればリンパのダムは決壊し、鼻の通りも良くなり呼吸もしやすくなります。

呼吸は水分を蒸発させます。

つまり、スムーズに鼻呼吸ができると鼻水がもっと止まることでしょう。

圧力と循環を主に置きながら簡単に出来る”花粉症解決体操”

この体操を行なうと簡単にむくみも取れます。

ちなみに”むくみ”とは一体何か?

リンパは不要となったタンパク質や脂肪などの老廃物も運んでいますが、リンパの流れが悪いと余分な水分や老廃物が細胞内に溜まります。

一般にこの状態が“むくみ”です。

花粉症で顔がむくんでいる人にも効果的。

小顔にもなることでしょう。

その場で覚えられる体操なのでクライアントの方々にもすぐ教えられますよ。


ということでこれからレジュメを作ります。

来月も楽しみにしててくださいね!





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月27日

父ちゃんうどんだよ!の巻き

b979e8d3.jpg
昨日に引き続き、本日も温かい書き込みありがとうございます!

50件以上のコメントのため、返信に少々時間がかかりますが、気にせずドンドン書き込んでくださいませ。

尚、今日羊が病院に行きましたが

「大丈夫」

だったということでした。

ご心配をおかけしました。

お母様方・お父様方の書き込みに勇気づけられました。

ありがとうございました!

また何かあった際は助言を求めます。


さて、昨日「出血」の報告を聞いてビビった松井。

対照的に落ち着いている羊。

今日は家事をやらせたくないので昼頃食事を作りに事務所から戻りました。

「煮込みうどんが食べたい」

と羊がメーメー鳴くので久しぶりに料理をしました。

開業して3年になりますが、一切自炊はせず100%外食の松井。

もちろん、羊のために料理を作ったことなど1度もありません。

しかし、父ちゃんになる松井。

父ちゃんは家族のために頑張らねば・・・・・

というわけで、本日は妊娠中の羊のために少し味付けを濃くした「煮込みうどん」を作ってあげました。


添加物をなるべく控え、素材の味を引き出し、うどんのアルデンテ(歯ごたえ)を考えて4分以上煮込みすぎないよう注意。

意外と料理は得意の松井。

これからはクッキング・父ちゃんと呼んでくれ。

よーし、出来たぞ!

こりゃー、美味しそうだ。

名付けて”父ちゃんうどん”の完成だ!

羊は

「美味しい美味しい」

と感動して食べてました。


帰り際

「夕飯も食べたいよ〜」

調子にのったバカ羊。

甘えたことをぬかしやがります。

「甘ったれんな!このバカ羊!」

どやしつけてやろうと思いましたが、胎教を第一に考えなくてはいけません。

お父さんになるんだし、僕が我慢しなければ・・・・

「うん。いいよ」

夕食(夜食)を作る約束をして急いで自転車に乗って事務所に戻りました。

「妊娠初期は偏食気味。お野菜が足りてないのが心配だから野菜を沢山入れたおじやでも作ろうかな」

などと思いつつ自転車をこぐ松井。

あれ?

おかしいな。

1週間前と違うキャラクターになっちゃった。

以前はもし結婚なんてものをしたら絶対、超亭主関白になる予定だったのに・・・・

治療院の院長&社長&主婦業までも兼任することになるとは・・・・

とほほ・・・・・

試練でしょうか?

これもまた試練なんでしょうか?

お仕事の試練が終わったと思いきや、日常生活の試練がやってきました。

何かこう、甘い汁というかオイシイ思いというか、社長さんだし独身だしこれから「うひょひょな生活」が出来ると妄想しておりました。

でも現実は厳しい。

実に厳しい。

あー!

もう、こうなったら開き直ってやる!

しっかりとした1人前の主婦になってやる!


「お野菜は有機農業のお野菜にしよっと」

これから近くのスーパーで食材を探します。

斜めにキャップを被りながら買い物籠を下げてウロウロ・・・・

「白菜とねぎが安いのね」

ねぎを多めに買おっと。


早くも人生急展開中。





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 18:24|PermalinkComments(18)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月26日

皆さんありがとう!父ちゃんファイトだ!の巻き

b66db3e1.jpg
皆さん!

温かい書き込み本当にありがとうございます!

昨日の日記のコメント数が「恵比寿バランス日記」始まって以来のスゴイ数でありました!(まだまだ増えそうです)

一つ一つの書き込みに深い愛情を感じ、本当に嬉しいです。

こんなにも多くのファンに支えられているかと思うと嬉しくて目から汗が出そう・・・・

ありがとうございます。

コメントの返信に3日ぐらいかかりそうですが、記念になりますので気軽に書き込んでください♪



さて、嬉しい反面、昨日ちょっとショックなことがありました。

先週から身ごもった彼女と一緒に暮らし始めた松井。

昨夜も家に帰り

「どうだ調子は?」

カラダの調子を聞くと「少し出血があった」と言いました。

聞いた瞬間、松井は青ざめ手足が冷たくなりました。

「お腹の張りもないし大丈夫だよ」

と彼女は落ち着いてましたが、松井は心配で心配でドキドキしながら寝ました。

今朝、急いで病院に電話させ、昼頃に確認の電話をしたところ

「家で安静にしてなさいって先生に言われたよ」

呑気そうに答えていました。

自宅は恵比寿の事務所近くのマンション。

心配なのですぐに彼女の食べたいものと欲しいものを聞いて駆けつけました。

妊娠すると味の好みが変わるらしく、牛乳と納豆と食パンが食べたいというので無農薬の牛乳と食パンを探して速攻で事務所から自宅に戻りました。

安静なのに自宅の中をテクテクうろついてる羊(彼女は羊年生まれなのと羊に似ている不細工なヤツなので)

「うろうろすんな!安静にしてろっ!この不細工羊!」

怒鳴りつけようと思いましたが、胎教に悪いと思い

「うろうろしちゃだめでちゅよ。おとなしくしてなちゃい」

なぜだか赤ちゃん言葉で窘めました。

羊も仕事をしていましたが、大事をとって辞めさせることにしました。

とりあえず通帳と印鑑を渡し「好きなだけ使いなさい」と言ってあげました。

安定期に入るまでは羊は安静にさせたいので僕が掃除洗濯などの家事をやろうと決心。

松井クライアントの皆様。

お昼には事務所から一旦自宅に戻り、家事をやりますので電話は繋がりません。

暫くの間、ご了承ください。

「大人しくしてるんでちゅよ!大人しくしてるんでちゅよ!大人しくしてるんでちゅよ!」

30回ぐらい繰り返し言いながら自転車に乗り事務所に戻りました。

途中、コンビニの前を通り過ぎた時

「あ!今日はヤングマガジンとスピリッツの販売日だ!」

思わず漫画を立ち読みしたくなりました。

しかし、

「お父さんになるんだし、我慢しなきゃ・・・・」

と辛抱しました。

結婚式やら引越しやらM・B式美容整体の小冊子作成やら、やることは沢山あります。

家事もやらなくっちゃいけません。

あと羊が

「おなべとヤカンが欲しい」

とほざいているのでステンレスのおなべとヤカンとお腹を冷やさないように魔法瓶も早急に買わなければ・・・・・

お父さんて大変なんですね。

知らなかったです。

「父ちゃん、オイラ頑張るよ」

木々の木漏れ日から空を見上げ一人つぶやく松井。

「しんさんなら大丈夫さ」

すでに天国に召されている父がそう言って無愛想な返事を返す声が聞こえてきそうでした。


それはそうと、忙しいのは平気ですが少量でも出血したことが気になります。

大丈夫かな?お母さん(松井武露愚を読んでいるお母さん方全員)

大丈夫だよね?!

明日羊は病院に行きます。

大丈夫だ。

大丈夫に決まっている。

はぁ〜、ドキドキドキ・・・・・・


今まで怖いものなど何一つなかったのに・・・・

今は怖いことだらけです・・・・


でも、ファイトだ俺!

前向きに父ちゃんファイトだ!






以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 19:31|PermalinkComments(22)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月25日

ご報告があります

この武露愚(ぶろぐ)を書き始めて2年2ヶ月。

辛い時も悲しい時も書き続けてきました。

自分自身のために書き始めた日記。

「どうせ誰も読まないだろう」

そう思い、好き放題にハジケていました。

それがいつの間にか人気が出始め、この日記が縁となって大勢の方と知り合えるようになりました。

言魂(ことだま)といいますが、それは本当にあるものですね。

この日記に触れるのも何かの縁です。

そんなご縁な愛読者の方々に報告があります。

松井真一郎33歳が


結婚します。


しかも10月か11月にはお父さんになります。


今週の月曜日の午前中、つき合ったり別れたりを繰り返しているオナゴから妊娠したかもしれないというメールが来ました。

メールを見てすぐ結婚を決意しました。

「そういう流れか」

宇宙の意思かはたまた天の采配か。

流れには逆らってもしかたありません。

とりあえず、親より先に花谷先輩と三輪先生に連絡をしました。

二人共凄く喜んでくれました。

その日は焼肉屋に行き、花谷先輩と三輪先生に祝って頂きました。

次の日は母親に連絡。

昨日は先方の親御さんに挨拶に行きました。

先週までは自由を謳歌し、何も怖いものはなかった松井。

しかし、自由という名の翼がイカロスの如く溶け、地に落ちました。

年貢の納め時です。

これからは地に足をつけて、家庭を守りしっかり生きていこうと思います。


この数日思ったことは本当に沢山の、本当に大勢の協力者に囲まれて僕は生きているという実感です。

池上先生も花谷先輩も三輪さんも大勢の仲間達が皆大喜びしてくれました。

素直に皆が祝福してくれました。

とても嬉しかったです。

ありがとうございます。

子供が生まれることで「何か」が僕の中で変わりました。

僕自身が生まれ変わった感じがします。

家庭、仕事、楽しみながらしっかりやるか。

もう一人ではありません。

家族ができたのですから・・・・・



まぁ、そんな報告です。

尚、お祝いの花やプレゼントは嬉しいのですが、これから忙しくなるので余裕がありません。

花を置く場所も無いので遠慮します。

大変申し訳ないのですが、日記に書き込むだけにしてください。

その辺りは三輪先生から書き込みがあると思いますのでよろしくお願いします。


「恵比寿バランス日記」”独身激動編”もそろそろ終わり。

今度は新たな第2幕が開くところです。

さ〜て、俺の人生はこれからどうなるのかな?

どっちにしても松井真一郎という生物の生き方は面白いと思いますよ。


皆さん、これからもよろしくね♪





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:05|PermalinkComments(71)TrackBack(0)

こうちゃんセミナー大成功!の巻き

12586635.jpg
こうちゃんセミナーは大成功でした!

参加者の皆さんも大変喜んでいました。

好評につき、また第2弾を7月頃行なう予定です。

詳しいことは事務局の三輪先生のブログを読んでください。




このまま1時間待ってて。

次にアップする武露愚(ぶろぐ)は・・・・

matsui_balance at 21:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月24日

!の巻き

a2e37258.jpg










c6a4ec4b.jpg










842f1f35.jpg










8f94291d.jpg










18d77826.jpg










96466b54.jpg










4e3266fe.jpg










a3e91b2b.jpg



明日の武露愚(ぶろぐ)で全ての”意味”がわかります。





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月23日

日曜日はこうちゃんセミナー!の巻き

da3bf718.jpg
下のオゲレッピー・ヤマモトの写真と比べてみると、随分爽やかなこうちゃん。(オゲレッピーが濃くて油っぽいだけだけど・・・)

この写真は2005年7月頃。

こうちゃんが日本に戻って来た直後ぐらい。

しかし、1年7ヶ月後にまさか二人で一緒にセミナーをやるとは思ってもいませんでした。

縁とは不思議なもの。

予測不可能な日常の流れ。

予測不可能といえば、こうちゃんは230000000円ほどマッサージ店やリフレサロンに投資して失敗しました。

なぜだ?

なぜそんなにお金が使えるのだ?

予測不可能っす。

そんなお金と縁が欲しいっす。

こうちゃんは日本では地雷を踏んだが、逆にアメリカでは成功。

なぜ日本がダメでアメリカで成功ができるのだ?

凡人治療家の僕ちゃんにはわかりましぇん!

だが、そのアメリカの成功にも落とし穴が・・・・


失敗した後には成功が待っている。


そのノウハウとデーターを教えてくれるって。

日曜日のセミナーで。

五千円はボランティアな金額。

その100倍でも出す人は出して聞きたい話。(マジでそう思います)

13店舗以上のサロンを手がけたデーター。

初期費用だけでも通算して2億円以上使った根拠。

スタッフの募集から人材育成、サロンの集客、内装のプランニング、パンフレット作成、株主総会の話・・・・

こりゃ〜、2時間では終わらないでしょ。

第2弾も用意かな?


日曜日の午後、新たなるM・B伝説の幕があけます。


皆さん楽しみに待っててね!





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 20:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月22日

「何か」が起こった木曜日のランチ!の巻き

a376c79d.jpg
「やぁ、やぁ、どうも松井さん。昨日のセミナー凄く良かったですよ。さすがだね。うふふん♪」

不気味な笑顔と共にヤツが来た。

自己紹介

「読者の皆さん、こんにちわ。僕の名前はオゲレッピー・ヤマモト。
いつも夢見がちな30代半ば過ぎの独身男だよ。
皆気をつけて!
僕のフェロモンに気をつけて!
惚れちゃだめだよ。
うふふん♪うふふん♪」


その時、「ある事」が起きた。

b74ae57c.jpg
えーっ!

なんじゃそりゃー!

驚愕の表情のオゲレッピー





2ea75693.jpg
ありがとうございます・・・

えーっ!

!!!!!

変な顔のぐーちゃん。



bb460b46.jpg
えーっ!

痔の手術したのに出てきた・・・・

泣くタチバナ・・・


何かが起こった。

恐ろしい「何か」が起こった木曜日のランチ・・・

なんだ?

なんなのだ?!

全ての「謎」は今週の日曜日に解けるかも?!

じっちゃんの名にかけて!




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 17:03|PermalinkComments(8)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月21日

M・B水曜クラス楽しみました!の巻き

c33aabe9.jpg
飛び散る汗。

ハジケる笑い。

驚きの声。

真剣な眼差し。


今日も楽しくスクール講師をさせていただきました。

参加者の皆様、ありがとうございました!

内容に関しては過去最高だったと思います。

その最高を来月はまた更新するため”脳”に汗をかいて頑張ります。


楽しく学んだ後は楽しい懇親会。

いつもながらとっても楽しかったです。

まるで仲の良い友人達に囲まれているようでした。

「松井先生のお蔭で助かってます」

スクール生から笑顔で報告されましたが、救われているのは俺の方です。

頑張れる場所と自分の居場所がある。

本当に俺は幸せものだと思いました。

その恩返しとして何ができるか?

やはり羅威武(らいぶ)のセミナーだけでなく、教材や小冊子を作ることが大事です。

形として明らかにし、参加者の方々に深く落としこめるモノを作成。

美容向けの小冊子や基幹講座の内容をまとめた教材を作らなくては!

よ〜し、やるぞ!


M・Bスクールはもっともっと進化します。

さらにさらに楽しい場を提供します。


それが今後のM・Bに課せられた義務だと考えています。





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:29|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月20日

明日はMBスクールだよ♪の巻き

1553759b.jpg
寒い日が続きますが、明日は”ど熱く”楽しいMBスクール!

水曜クラスは”野生児クラス”

多分、風邪を引いて休むスクール生は居ないと思います。


明日は2時間半濃くやっちゃいますよ!

カラダの浮腫みや顔の浮腫みもとれる毒素の出し方、毒素排泄に関係する腸・肺・肝臓・腎臓の調整法を楽しくおしえちゃいますからね♪

汗を沢山かきます。

なるべく代えのTシャツを持ってきた方がいいですよ。

あと、”5本指ソックス”も出来たらお願いします!


ということで明日お会いしょましょう!






以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月19日

ゆらぐ春!の巻き

dc5a4b14.jpg
セミナーの合間の月曜日。

精神集中と心の安定を求めて本を読む。

松井は気になる本は買い置きしている。

「今日は何読もうかな?」

恵比寿の事務所に溜まった本を探ると養老孟司先生の「からだを読む」と目が合った。

「読め!この野郎!」

頭の中に宇宙の電波が入る。

とりあえず帯の部分を読むと

”自分のものなのに、人はからだをのことをしらない。からだの中を見るなんて、とんでもないことだと思っている。そのくせ「人体はよくできてますね」などと言う。
よくできているなら、なぜ喉にモチを詰まらせて死んだりするのか。”

随分と毒舌な養老先生。

面白くてついつい全部読んじゃいました。



からだを読む


お勧め本ですよ♪

しかし、カラダって不思議。

一体何でできているのでしょう?

「水」?「空気」?「食べ物」?

気候や土地で培われる水や空気や食べ物が体を作っているとは思うけど、では一体なぜカラダができたの?

粒子?気体分子の熱運動?

平均値と小さなずれから発生する”ゆらぎ”の振動?

考えれば考えるほど不思議。

頭の中まで”ゆらいで”きました。



ゆらぎの世界―自然界の1/fゆらぎの不思議


ゆらぐ・・・・春・・・・





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 17:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月18日

M・B式美容整体上級クラスその2!の巻き

3cfb4af7.jpg
本日は”美容整体上級クラスその2”

今回は実践中心で行ないました!

まずは鬼軍曹”三輪講師”が1時間みっちりと美容講義。

その後はお互いペアになり実践。

さらに三輪&松井が一人一人の手技を実際に受けて個人アドバイス。

あっという間の5時間。

受講生の皆さんお疲れ様!

1期生の皆さんには思い入れがあります。

受講料を取り、ただ漠然と授業を流し、受講書を渡して卒業させるのではない。

何とかやっていけるだけのスキルを身につけさせたい。

そんな精神の元に今回は少し厳しく指導させて頂きました。

来月で美容整体は最終回になります。

受講生の皆さんにとっては驚くほど早く感じるかもしれませんし、まだまだ自信は無いかもしれません。

でも皆さんは知らず知らずに技術が向上しております。


何かが起こるとき、それは「渦」のように巻き起こるもの。

我々が起こしたこのM・B式美容整体も「渦」のようなものです。

今はほんの小さな「渦」でしょう。

しかし、上から見ると「渦」ですが下からみると螺旋、つまりスパイラル状になって上に上にと上がっていきます。

自分達は「渦」の中に居てわかりませんが、周りから見ると凄い勢いで上に上がっているのです。

受講生の皆さんもその「渦」の中にもう入っています。

M・Bスクールに参加した自体が何かのきっかけとなり、自分自身の将来に旋風を巻き起こすこともできます。

きっかけは小さくても、そのきっかけが大きな渦となり上昇します。

受講生の皆さんの中にはもう“小さな渦”が発生してます。

自信を持ち一歩前に踏み出すこと。

それがさらに「渦」の力を強くさせ、さらなる高みに上昇するのです。

「渦」は一人ではできません。

お互いで作り合うのも。


皆で一緒に昇っていきましょう。






以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 20:10|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月17日

M・B2月土曜クラスじゃい!の巻き

a7086be5.jpg
うぉーい!

松井下僕タナカー!

撮ってくれたのはいいけど、集合写真ズレてるじゃん!

なにが

「お?良い感じに撮れてますね〜」

だよ。

こりゃー、お仕置きだべさ。

来週の土曜日はお仕置きに決まりだ、もう。

24日土曜日の夕方、恵比寿に集合だからなお前!

同じ松井下僕ということでキョウスケも連帯責任だ!

お前も来い!

二人に”あんなことやこんなこと”をしてやるから楽しみにしてなさい。


ということで、本日はM・Bスクール2月基幹講座土曜クラス。

インフルエンザやら風邪やらで結構な人数のスクール生がまたダウン。

なぜでしょう?

土曜クラスは虚弱児が多い。

ほとんどキャンセルがない”野生児クラス”の水曜クラスとは違います。

土曜クラスの皆さんは健康管理に気をつけましょうね。

振り込んでキャンセルはもったいないのですよ。

来月はきちんと自己管理してキャンセルがないよう注意してください!

欠席した人には申し訳ありませんでしたが、今日のスクール内容はとても良かったです。

根拠は

”松井下僕タナカちゃんにスゴク褒められたから”

タナカちゃんはその昔、某カイロスクールの講師を5年間務めた経験の持ち主。

しかもタナカちゃんは

”カリスマサヒロ”(タナカちゃんの名がマサヒロ)

と、敬意をこめてそう呼ばれていたほどの超人気講師でもありました。

毎回立ち見が出るほどのカリスマ講師。

M・Bスクールにはその当時のタナカちゃんの教え子さん達も来ています。

「タナカ先生が良いというから」

と紹介された本人たちに聞いたのでウソではありません。

ただし、現在のタナカちゃんは元生徒さんにも

「昔は尊敬していましたけど、今はちょっとね・・・・」

懇親会で冷めた目で見られてました。

挙句の果ては

「ちょっと、まだこっちビール来てないよ!ビールまだ?」

店員でもないのに怒鳴られてました。

とっても厳しい現実。

しかし、本人は

「はいはいはい。ちょっと待っててくださいね」

厳しい現実にちゃんと適応。

カリスマ講師は何処へ・・・・・・

そんな”カリスマサヒロ”なタナカチャンに

「今日の講義は本当良かった。むしろ1日セミナーにして料金10倍にしても全然いいぐらいですよ。あえて言うならば良過ぎ。あの3割ぐらいで充分お腹一杯ですよ。いや〜、でも本当良かった。今までで一番良かった。僕はね、感動しているんですよ、実は。何が良かったって・・・・」

長くなるので省力しますが、色々なセミナーに参加し、自身も5年間セミナー講師を勤めたタナカチャンに評価されて素直に嬉しかったです。

スクール生に喜んでもらえるのはもちろん嬉しい。

同じように身近にいる人からちゃんと評価されるのも”どえらく”嬉しいです。

嬉しいから次のモチベーションも高まります。

モチベーションが高まるから良いものが生み出せます。

ありがとう、タナカちゃん。

だがその後、ビールが回ったらしくタナカちゃんは松井に

「あれ?君、新太郎?だっけ?あのさぁ、君、カリスマ性はあるけどまだまだなんだよね。実際の実力は俺の10分の1以下だからさ。わかる?そこんとこ」

酔っ払って一昔前のロック・スターのような喋り方で絡んできました・・・・

評価取り消し。

やっぱり下僕タナカだお前は・・・・


今日も一日イッパイ笑いました。

今日も一日とっても楽しかったです。

土曜クラスに参加したスクール生の皆様

ありがとうございました!

楽しいっていいね。

また来月も楽しみましょう!




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 20:59|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月16日

明日は楽しいM・Bスクール!の巻き

07e9bee8.jpg
晴れた空。

白い雲。

気持ちの良い天気。

午前中、松井はスキップしながら恵比寿ガーデンプレス周辺のオシャレ公園に行く。

「なんか忘れているような・・・・」

頭に”何か”が浮かんでは消える。

でも気にしない、気にしない。

だってこんなに気持ちが良いんだよ♪

オシャレ公園のオシャレベンチに座り、お天道様を背に本を読みました。




下流志向 学ばない子どもたち働かない若者たち


う〜む。

知的だ。

内田樹先生の本はなんて知的なんだ・・・・・

唸る松井。

ついでにもう一冊。



狼少年のパラドクス ウチダ式教育再生論


充満している。

知的が充満している。

そしてもう一冊”読み返す”本は・・・・



成功する治療院・サロン経営 口コミ1番店の作り方


花谷先輩の本。

ついに出ました。

お勧めです!

スクール受講生はサプライズを用意しております。

今週か、来週の水曜クラスまでに間に合えばいいけどな〜


のんびり平和に本を読む松井。

だが、その平和も長くは続かなかった・・・・

突如、”思い出した”松井。

ブルブルと手が震える。

やっべ。

忘れてた。

明日じゃん。

M・Bスクール、明日じゃん!

明日と明後日と来週の水曜日、M・Bスクールじゃねーっすか!

ぶひー!

余裕ぶっこき過ぎた。

準備!準備!

レジュメを見直さなきゃ!

教える内容をチェケラしなきゃ!

大人気で品切れしたM・Bジャージ補充してたっけな?

急げ急げ〜


そんなこんなで午後は明日の準備で忙しかったです。

とりあえずスクール生の皆様、明日明後日よろしくお願いしマッス!




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月15日

新しき変態の風!の巻き

74306334.jpg
今日はみんなに新しい変態治療師を紹介するね♪


”そいつ”は突然やってきた。

いつものように午前中三軸勉強会を終え、ランチ前に記念撮影をしていた。

最近、派手なアクション写真が少なかったので西新宿のサラリーマンが大勢いるビルの前で三点倒立。

当然のことだが、股間大解放。

すると、幼児の次に松井のことが大好きな”変態貴之ちゃん”が松井の股間を

「うひょひょ♪」

涎を垂らしながら嬉しそうに突く。

痔・タチバナ”も

「早く痔が治りますように」

願かけか?

ツンツンと股間を突く。

「やめて〜!」

叫ぶ松井。

そこにもう一人、嬉しそうに松井の股間を突く男が・・・・・

な、なんだ君は!

名を名乗りたまえ!

abc25490.jpg
「うふふ。失礼しました。

僕の名前は”オゲレッピー・ヤマモト”

ある時は3つの整骨院を経営する院長

またある時はエロ小説家

そしてその実態は”情熱的恋愛研究者”なのです!

今日は松井さんのことが知りたくて後をつけてきました。

よろぴくお願いします。

うふふん♪」

あぁ、また変なヤツが来た・・・・・・

新しい”変態キャラクター”が武露愚(ぶろぐ)に登場した。


「ねぇ、君たち。僕と結婚論と恋愛論について語らないかい?」

いきなり直球ストレートでコアなことを聞くオゲレッピー・ヤマモト。

c53fcbe8.jpg
「結婚はね、大事な人を守ることだよ。そして・・・・・」

いつも変態話しかしない貴之ちゃんが真面目に話し始めました。

奥さんを守る

子供を守る

どんなことがあっても家族を守る

聞いていて貴之ちゃんという男はとっても誠実で責任感のある人間だとしみじみ感じました。

貴之ちゃん。

君は漢(おとこ)だ!

d00c0e3c.jpg
「それ!その良い話もらっていい?」

エロ小説のネタに使うのか?

オゲレッピー・ヤマモトは松井や貴之ちゃんが話をする度に

「その良い話もらっていい?」

を連発。

正直者なのか?

それとも薄っぺらいヤツなのか?

まるで見当がつかない。


「では、皆さん。今度は僕が”情熱的恋愛論”と”情熱的結婚論”について語りましょう」

そう言って語り始めた”オゲレッピー・ヤマモト”

怪しげな彼の”にやけた笑顔”を見ているうちにだんだん目の前がクラクラと回り始めました。

そして気がつくと・・・・・・・

3a8f97a1.jpg
「はぁはぁはぁ・・・辛抱たまらんですわ。ぶっちゃけ辛抱たまらんですわ。もう痔がどうなってもいいから好きにして〜」

オゲレッピー・ヤマモトが放つ変態フェロモンの最初の犠牲者は”痔・タチバナ”

話し始めたオゲレッピー・ヤマモトに”痔・タチバナ”がふらふらしながら近づく。

「やれやれ。また僕の魅力の犠牲者が増えたな。罪な僕」

嬉しそうに”痔・タチバナ”の胸を揉むオゲレッピー・ヤマモト

痔・タチバナもオゲレッピー・ヤマモトの胸を揉む・・・・

なんだこれは?

なんなんだこの世界は?

理解できん。

恐るべし。

オゲレッピー・ヤマモト。

一見爽やかそうだが、実は腹黒そうな笑顔に秘密があるのかな?

いかん!

なんだか松井もクラクラしてきたぞ。

37c2bc70.jpg
「あぁ!俺達も急に・・・・」

貴之ちゃんとグーちゃんの二人がいきなり密着。

そして二人してあんなことやこんなことを・・・・

大変だ!

皆オカシクなっちゃった!

逃げろ〜


逃げる松井。

その背中越しに

「うふふん♪松井さん、僕は最後に美味しい物を取っておくのが好きなのです。来週また会いましょう!」

”うふふん♪うふふん♪”

不気味な笑い声と共にオゲレッピー・ヤマモトの声がいつまでも響く・・・・


その後、夜の三軸懇親会に出席した松井。

体中にねっとりと邪気にまみれた感じがありました。

しかし、池上先生にお会いしたのですっかり邪気が浄化されスッキリして恵比寿に帰れました。

良かった良かった。

めでたしめでたし。


というわけで、今日も”どえらく”楽しい1日でした!





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 15:48|PermalinkComments(12)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月14日

M・B手技にレッツ・ゴー!の巻き

e62fa8b0.jpg
てぇへんだ!

てぇへんだ!

(水戸黄門のハチ風に)

今週17日土曜日にはM・Bスクール土曜クラスが

今週18日日曜日にはM・B式美容整体上級クラスが

来週の21日水曜日にはM・Bスクール水曜クラスが

再来週の25日日曜日にはM・Bスクール特別企画セミナーが

”てぇへん”な勢いであるぞ〜い!

さらにM・Bスクール女性限定企画

「MB春祭り♪女だけの温泉ツアー」

も決まりました!

場所はウェルハートピア熱海(厚生年金ハートピア熱海)

4月11日(水)〜12日(木)の一泊二日で行ないます。

尚、松井は女ではないので参加しません。

事務局長様である三輪大先生が

「参加者全員わしの女にしちゃる♪」

と不気味な笑顔でニヤニヤしておりました。

参加者の女性の皆さん。

きっと”何か”が起きそうです。

注意してくださいね・・・・・・


さて、今月の基幹講座に参加するスクール生の皆様にお願いがあります。

今月は是非”五本指ソックス”をはいてきてください。

理由は

「春に向かった体を作ろう!余計な毒素を出してスッキリしよう!」

ということで、全身のむくみをとり、小顔にもなれちゃう”一人で出来る体操”を教えます。

その際、足の指が一本一本出る”五本指ソックス”の方がスムーズに体操が出来るからです。

この体操は”皮膚の表面を循環させることで毒素排泄を促す”やり方です。

皮膚表面の毒素排泄のやり方以外にも、毒素排泄に関係する「腸・肺・肝臓・腎臓」の調整法も教えます!

毎回毎回、何が飛び出すかわかりません。

150分間瞬きせずに集中させますよ!(ドライ・アイになっちゃうかな?)

最近、また風邪が流行っておりますので体調に注意し、楽しく受講しに来てください!


楽しい手技を求める人。

刺激的な手技を求める人。

そんな人はM・B手技にレッツ・ゴー!


武露愚(ぶろぐ)初心者はホーム・ページを読んでね♪




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月13日

トレースその2!の巻き

2bc41a95.jpg
「明日から治療現場で使えるテクニック」

それがM・Bスクールで教えていること。

19才からこの治療業界に入り、ヘッポコながらも14年間培ってきた経験がM・Bスクールの礎になっています。

14年間で大なり小なり影響を受けたもの、効果をあげたものを紹介する治療トレース(登山用語。踏み分けた跡という意味)

そうすることでスクール生や”縁”ある武露愚(ぶろぐ)愛好者に役立てられるかもしれない。

先月、その第一弾を武露愚(ぶろぐ)でアップしました。

しかし、夜食のチキンラーメンが食べたくて説明しきれませんでした。

今日はエビカツどんを食べたのでお腹は大丈夫。

前回の続きのお話をしましょう!

ちなみに前回(THE!トレースじゃ!始まりの巻き)の話をまとめると・・・

○高校を卒業し、19歳から早稲田医療専門学校に入り、三年間鍼灸を学び国家試験を合格した。

○夜間部だった在学中の昼間は整骨院で働いていた。

○その整骨院は超体育会系。

○2年間働いていたのだが、3日や1週間で辞める先生は珍しくないほど厳しいところでした。

○そこで習った手技は強く押す指圧とカイロプラクティックのディバシファイド・テクニックっぽいバキバキ鳴らす強引な整体。

○さらに回数券を買わせる営業トーク。

○院長は23歳で開業し、バリバリ働いて1億円の家を買ったという35歳の鋭い目つきの柔道整復師だった。

○まず叩き込まれたのが”元気”と”強い押し”

○返事の声が小さいと指立て伏せ。

○強く押せば「上手い!」

○とにかく首でも腰でも”バキバキ!”と鳴れば「上手い!」

○しかし、なんといっても一番大事なのが”売り上げ”

○治療の上手い下手の最終的な判断は”売り上げ”で決められていた。

○治療院には売り上げグラフがあり、保険で一人の患者を治療すれば1点、自費(5000円)の患者を治療すれば3点。

○売り上げが少ないと院長に朝礼の時嫌味を延々と言われる。

○逆に売り上げが良いとメチャメチャ褒められる。

○松井は全く治療業界が初めてだったので「そういう世界なんだ」と思い、一生懸命回数券を売ったり、”必殺の営業トーク”をあみ出し、売り上げを伸ばしていた。

○院長は「松井先生は天才ですね。若干二十歳でこれだけ成績を出せるのは素晴らしい。先が恐ろしいぐらいです」そう言ってフランス製のバックをプレゼントしてくれた。

○嬉しかった。

○鼻高々だった。

○勘違いをした。

○2年間ひたすら強く押す指圧とボキボキ鳴らすテクニックと回数券を買わせる営業トークを身につけ、自信満々で辞めた

○他の治療院に勤めた。

○だが、苦情の嵐。

○首をかしげる毎日。

○その頃、鍼灸学校の3年生になっていた松井はあることをきっかけに”鍼灸の達人”の先生と出合った。

○その出会いは衝撃的。

○とにかくソフト。

○鍼を打たれると経絡に沿って体に響くのがわかる。

○しかも”鍼灸の達人”は”武術の達人”

○結構厳しい先生だったのでとりあえず見学をした。

○後に、その鍼灸師の先生から太極拳と鍼灸の基礎を教えてもらった。

○今でも松井の治療の基礎中の基礎になっている。

ということでした。

で?

その基礎とは?

松井の治療技術の初歩は鍼灸の技術から取り入れました。(整骨院は営業)

その中で特に練習したのがこの三つ。

.肇ぅ譽奪肇據璽僉爾剖笋麗を入れてき、何枚目か?それを捉える練習。

◆俵気イス”(長い時は半日ぶっ続け)

ツルツルに滑るお箸で小豆を挟む


はっきり言って地味で変態な練習。

キレやすい最近の若人にはお勧めできません。

一応、松井はこの 銑を1年間かけてやりこみました。

お蔭様で手のタッチの感覚が人より向上。

今でも役に立っています。

解説すると・・・・

,鍼灸師向け。

銀の細い鍼でトイレットペーパーに何時間もかけてやっと入るようになった時は感動でした。

トイレットペーパーに鍼が簡単に入れられるようになるまで一ヶ月以上かかりました。

ここ10年ぐらい練習してませんが、この練習以来痛くない鍼を打てるようになりました。(稀に痛がる人もいるけど。ちなみに今、鍼は打ってません)

△龍気イスは下半身を強化し、上半身の力みを無くすトレーニング。

半日もぶっ続けでやると全身の力が抜けて、やる気までなくなりましたが・・・・・

お勧めはの”ツルツルに滑るお箸で小豆を挟む”です。

これは手の感覚作りに最適でした。

その細かい方法を教え・・・あぁ!

大変だ!

夜の”オヤツ”の時間じゃん。

ナチュラル・ローソンで”パフェ”買ってこよっと。


パフェ食べたいからまた今度ね。


”トレースその3”を楽しみにしててくださ〜い♪





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月12日

プレセッションセミナー!の巻き

524ea46e.jpg
今日はPCC主催”三軸プレセッションセミナー”のお手伝いをしました!

去年に引き続き花谷先輩と楽しみながら三軸を伝える活動をしました。

先輩は三軸修正法20年選手。

その積み重ねと真摯な態度はスゴいです。

改めて数十年かけてしっかり学んでいる先輩とこれだけ凄い治療法を創始した池上先生に敬意をいだきました。

懇親会では全国から集まったPCC会員さん達と交流もできました!

花谷先輩、参加したPCC会員の方々、そしてPCC秘書の斉藤さん、花岡さん、久保寺さん、ありがとうございました!


最近、様々な人達と”縁”させていただいてる中で自分の役割がちょっとだけ見えてきました。

自分の”分”に気づくこと。

それを実行していくこと。

困難を越えるたびに以前の自分では気づき得なかった自分の”分”に気づく。

そしてそれを実行していくことでその意味がわかる。

まだまだ偉そうなことは何も言えないけれど、何となくそう感じてきました。

師匠や先輩やM・Bや仲間達から守られ飛躍できている松井。

それを忘れたらイカロスのように落ちるだけ。

肝に銘じながら飛躍し、飛躍しながら”飛躍させる側”になることも考える時期だと思いました。


毎日毎日、有意義で刺激的な日々を送らせてもらっている。

数年前、夢に描いた毎日が実現している。

「今度はどんな夢をみようかな」


その前に寝不足なので寝て夢をみよう・・・・・




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:31|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月11日

PCCジョイントセミナーに参加!の巻き


e89d7a51.jpg
今日は普段からお世話になっている花谷先輩と尊敬する池上先生のジョイントセミナーに参加しました!

感想は

「これ以上はないんじゃないですか?」

と思うぐらい”どえらく素晴らしい内容”


9dda2520.jpg
先輩、ありがとうございました!

池上先生、ありがとうございました!


懇親会ではタナカちゃんと貴之ちゃんも参加していたので仲良く三人で写真を撮りました。

二人共松井が”変な顔”で写ると思ったらしく変な顔をしてました。

「ずる〜い!松井さんだけ真面目な顔じゃん!」

怒る貴之ちゃんとタナカ。

可愛い奴らです。

7b4c72d7.jpg
「いや〜、冬眠中で眠いケロ・・・・」

前世カエル王子だった”間瀬ケロちゃん

今日のセミナーに1時間遅刻してきました。

懇親会ではずっと

「おかしいケロ、おかしいケロ」

うるさく言い訳。

”学生以来、初めて遅刻した”

本人はそう言ってますが・・・・・

4e53fb21.jpg
「ウソや!ホンマはボケて徘徊しているお婆ちゃんの手を引いて施設まで案内してあげてたんでしょ?」

浪花節妄想に走る”関西治療業界のドン

「いや、違うよ!伸縮自在でエサになるハエやカが簡単にゲットできるテーピングを考案してたんでしょ?それで遅刻したんでしょ?」

三度の飯よりテーピングが好きなのではない。

三度の飯がテーピングかも?”テーピングが大好物山田先生

二人がタッグを組んで間瀬ケロちゃんに元気を与えてました!


今日は全国から沢山の治療家の方達と交流ができました。

とても有意義で楽しかったです。

そんな場を作り参加させて頂いた花谷先輩に感謝です。

先輩との出会いも池上先生がいたから。

トレースするとやっぱり師匠のお蔭です。

このありがたさを今度は次世代に繋げるためにはどうすれば良いのか?

それが今後の課題だと思いました。


今日も沢山の気づき、沢山の出会いがありました。

皆さん、ありがとうございました!


さーて、明日は先輩が主催する”三軸プレセッションセミナー”のお手伝いをしに埼玉まで行きます!

20年以上、大事に師匠が守ってきた三軸をどこまで伝えられるかわかりません。

ですが、偉大な師匠の弟子としての”誇り”をもって臨みます。





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 22:31|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月10日

MBグッズも色々!体験談も色々!の巻き

b30e742a.jpg
M・Bスクールのホーム・ページがまたパワーアップ!

基幹講座の体験談に新しく2名のスクール生の魂声(ソウル・ボイス)を載せました!

新しく体験談を書いてくれた”マッスル鍼灸師”武富先生ありがとう!

でも武富先生、体験談の中で

「あまり増えすぎると・・・と受講者の一人として思っているので周りには教えていません(笑)」

って・・・・・


教えてもいいんですよー!


むしろ沢山教えてあげなさい。

増えすぎても大丈夫だからね♪

そして人と接するのが何よりも好きな看護婦&リフレクソロジスト リョウコちゃん。

体験談ありがとう。

でもね、リョウコちゃん。

「これ以上人気が出すぎないといいな〜と思いつつも、じわじわと友達を誘い続けている・・・という複雑な状況です。(笑)」

あのね。

いいんだよ。

”じわじわ”ではなく”ガッツガッツ”友達を誘い続けていいんだよ。

「これ以上人気が出すぎないといいな〜」

なんてそんな・・・・・

松井が拷問されちゃう・・・・・

もっともっとスクールの人気出さないと、事務局長様である三輪大先生に拷問されちゃう・・・・・

ここだけの話、毎月スクール終了後は事務局長様に

「うおぉぉーい、アホんだら!なんだこの集客能力の無さは?おめーは無能か?無能の人か?川原で石でも売るんかおめーは?あぁ?このボケナス野郎!」

正座させられたまま膝の上に”石の塊”を大量に乗せられるという折檻を受けています・・・・

偶然にも「人気出過ぎちゃイヤ!」という二人の意見。

それだけスクールを大事に思っているのですね。

でも松井の体も大事に思ってください。

友達誘っていいからね♪

二人共ありがとうございました!


体験談に引き続き、M・Bスクールの看板娘”えっちゃん”の美容整体体験談も新しくアップしました!

えっちゃん“ボディデザイナー”への道
えっちゃん、ありがとう!

そして基幹講座体験談&美容整体体験談以外にも小顔調整講座の日にちなどもアップしています。

興味のある方はチェックしてみてください!


そして来週の土曜日はもう


M・Bスクール2月基幹講座


早いですね〜。

今回は去年、今年の春向けに作ったM・Bグッズもスクールで解禁します!(鮎の解禁みたいなもんです)

。諭Γ尊殴献磧璽検平瑤妨造蠅△蝓S・M・L・LL)

■諭Γ尊横團轡礇帖平瑤妨造蠅△蝓S・M・L・LL)

M・BじゃTシャツ(数に限りあり。S・M・L・LL)

ぃ諭Γ造世茖團轡礇帖平瑤妨造蠅△蝓S・M・L・LL)

そしてついに見参、

d361f0f4.jpg
ヌ堝蚤癸團轡礇帖平瑤妨造蠅△蝓S・M のみ)

そして好評につき、販売を復活した

Γ諭Γ贈團轡礇帖平瑤妨造蠅△蝓S・M のみ)

В諭Γ促織好(数に限りあり)

欲しい人は事務局宛にメールを送ってください。

スクール当日にお渡しします。



尚、これらはスクール受講生が喜んでくれれば良いと思い、原価で販売しているのでスクール生のみ販売致しております。(少なく作っているので原価割れかも・・・)

今後も”楽しいグッズ”をどしどし作っていきますので、皆さんお楽しみに♪

楽しみといえば、明日は師匠池上先生と花谷先輩のジョイントセミナーがあります。

松井も参加します。

明後日は先輩が主催するセミナーのお手伝いもおこないます。

とっても楽しみ。


今日も明日も明後日も楽しい日々が続いておりマッス!




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 21:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月09日

みんなハレロイ!の巻き

8f947c94.jpg
「おいっすです!」

”渋谷の服屋さんに行く途中だから”

ということで恵比寿まで遊びに来た

「Kー1選手ヤスヒロ」

五日前の試合では運良くリザーブファイトから準決勝まで進出。

見事テレビ放映を果たしました。

とりあえずお疲れちゃん!

松井はヤスヒロと一緒に”お疲れちゃんランチ”に行きました。

場所は恵比寿と代官山の間にある”お洒落スペイン料理の店”

松井はお洒落にハンバーグランチを注文。

ヤスヒロは

「あの、ライスないんですか?え?パンだけ?パンだけなの?!え、マジで?!」

お前、よほどライスが食べたいのか?

スペイン料理なのに「ライス食いたいライス食いたい」

駄々を捏ねるヤスヒロ。

ライスが無いことに相当ショックを受けていました。

しょんぼりするヤスヒロを見て

「子供みたいだ・・・・」

自称、”心はいつでも16歳”の松井が笑っていると

「だって松井さん、日本人はやっぱり米ですよ」

米について力説するヤスヒロ。

でもパンは食べ放題だったので

「すんませ〜ん、パンくださ〜い!パンくださ〜い!」

4回も5回も店員さんにパンのお代わりを注文してました。

パンでも大丈夫じゃん・・・・・

お腹一杯になった後は

「あ〜、幸せですね。松井さん。感謝です」

真っ直ぐな視線で”なかなか良い話”をヤスヒロは語り始めました。

五ヶ月になる娘がいたお蔭で自分が成長できたという良い話。

父親になったことで自分がいかに足りない人間か思い知ったという良い話。

もっともっと学ぶ態度が大事だという良い話。

自然が大事だという良い話。

人の縁の良い話。

真っ直ぐな視線で語るヤスヒロ。

コイツはとっても良いヤツです。


会計の時、少しアクシデントが発生。

「すいません、少々お待ち下さい」

店員から言われ、結構待たされました。

理由はテレビの撮影。

ダウンタウンの浜ちゃんが店に来てました。

ヤスヒロも松井もミーハーではないので、時計を気にしながら

「早くしてくんねーかな」

そんなポーズをとって少しイライラ。

後ろにいたOL風の女性二人組みも全く騒がず、逆に「何やってんの?」という態度で待っていました。

恵比寿、代官山はテレビ撮影など日常茶飯事。

別にどうでもいいことなのです。


「松井さん、ご馳走様でした」

”熱く”ヤスヒロと握手を交わした松井。

何とも良い気分でわかれました。

この気分を例えて表現するとすれば、そうだな〜、

映画ルパン三世”カリオストロの城”の最後の場面でお姫様が

「あの方達はなにも取ってません!」

と叫ぶのを銭形警部が

「いいえ、あなたの心を盗みました」

そう言ってお姫様に敬礼し

「待て〜い、ルパ〜ン!」

走り出し追いかける銭形警部。

逃げるルパン三世、次元、五右衛門。

それらを眺めながら

「なんと気持ちの良い男達じゃ・・・・・」

お姫様の横でうっとりとつぶやくお爺さん。

そんな最後の場面で”うっとりとつぶやくお爺さん”みたいな良い気分でした!


皆にも届け!

この”バイブス”(意味→なんかいい感じの波動)


みんなハレロイ!




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 19:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月08日

明るい”縁”だぜ!の巻き

5c963f04.jpg

本日の午前中は三軸勉強会に参加。

お勉強終了後は仲良しのグーちゃん貴之ちゃんと一緒にランチ。

そこで松井は貴之ちゃんから為になる話を聞きました。

「なんだ、ただの幼児好きな変態じゃないんだ」

少し見直しました。

ほんのちょっとだけ尊敬しました。

変態だけど良いヤツです。

お下劣でお下品なヤツですけど、まぁまぁイケメンです。

グーちゃんもなかなか為になる話をしてくれました。

ありがとう、グーちゃん&貴之ちゃん!


”親子は今生、夫婦は二世、上司と部下は三世、師匠と弟子は七世のつきあい”

仏教だったかな?

”縁”のある人とはどこかの人生でも一緒だったそうです。

ということは、この2人とも昔どっかの人生で一緒だったのかな?

多分あれだな、貴之ちゃんはお百姓さんで松井は神主。

でもって当時の貴之ちゃんが

「神主様、おら、村のわらしさ見るとムラムラするけんど、こりゃ〜狐が憑いておるんでねぇですか?」

と神主時代の松井を頼って相談しに来てたと思う。

暇つぶしに松井は

「そうだ!おめーは、狐憑きだ!」

適当に決め付けて”油揚げで釜茹プレイ”をしたり”逆さはりつけプレイ”をしていたと思う。

あぁ、だんだん思い出してきたぞ。

そしてグーちゃんは松井の部下で神主見習。

「お神酒もってこい!」

よくパシリに使ったっけな〜。

ところで、グーちゃんは本当に神主の資格”宮司”を持っています。

それであだ名が”ぐーちゃん”なの。

当時もあれかな、松井は瓦版とか刷って”長者になる御祓い術”とか”無病息災長寿術”みたいな方法を村人に教えていたのかな〜。

神主より山伏っぽいけど。

ちなみに「健康」という言葉は江戸時代にはないです。

江戸時代に書かれた貝原益軒の「養生訓」の中には”身を保つ”という言葉で表現されていました。

それから”元気”という言葉は貝原益軒の「養生訓」で使われ始めたみたい。

現代で使われているような意味ではなく、いわゆる「気」という意味で使っていたらしいです。

現在使っている意味での”元気”は明治から。

同じ江戸時代でも井原西鶴は「験気(けんき)」という言葉を使っていました。

「験」は「あらたか」

良い気が現れ健康に向うという意味。

平安時代は「減気」という言葉を使っていました。

悪い「気」が減って健康に向うという意味。

現在日常的に使っている”病気”という言葉も明治以前は「病い」とか「患い」という言葉でした。

昔から当たり前だと思って使っている言葉でも、意外と新しいのですね。


夜は三軸懇親会に参加。

そこでお師匠様の楽しいお話と先輩から為になる話を聞きました。

お蔭様で最近、頑張るのではなく、行なう行為そのものに楽しみと意義を見い出せました。

師匠も先輩も三輪先生も仲間もスクール生も、松井に関わるほとんどの人は

明るくて面白くて為になる”ご縁”な人達ばかり。


そんな”縁”にウソではなく感謝。


今日も気持ちが良い1日でした。





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月07日

税金セミナー第2弾!の巻き

f52cea27.jpg
本日は「M・B企画税金セミナー第二弾!」をおこないました。

講師の宇梶先生は大変わかりやすく、深い話で松井は感激。

参加したスクール生よりも松井自身がとても為になりました。


”日々積み上げていくことの大切さ”


そうだ。

そうだよ。

積み上げだよ。

コツコツやろう。

生まれ変わりますよ、僕は。

いつかビック(大物)になり、取材で

「ご趣味は?」

と聞かれたら

「そうだね、漫画と空手と簿記かな。あ、後は領収書をファイルして必要経費とプライベート用にわけることがとっても好きさ」

ワイングラスを片手に膝の上に乗せた”ペルシャネコ”を撫でながら答えたいと決意しました!


懇親会では税について喧々囂々、侃々諤々に語り合い

「ぼかぁ〜税がたまらなく好きだ!」

と皆で肩を組み合いながら”税”の素晴らしさについて褒め称えま・・・せんでしが、大いに盛り上がった懇親会でした。

”拷問話”や”漫画話”やら、税金とは全く関係ない話でずっと笑い転げておりました。

いや〜、今日も実に楽しかったです。

参加者の皆様、お疲れ様でした。

宇梶先生をはじめ、3人の税理士の先生方


ありがとうございました!





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月06日

話はちゃんと聞かなきゃね♪の巻き

2a3e2bf0.jpg
今日は携帯を変えました。

松井は携帯を二つ持っています。

一つはドコモ。

メール用とプライベート用。

もう一つはau。

画像が綺麗なので武露愚(ぶろぐ)に載せる写真用として買いましたが、最近少し画像が悪くなってきました。

「こんな画像では全国100万人未満の松井武露愚(ぶろぐ)愛好者に失礼だ!」

そう思い、恵比寿の販売店に行きました。

途中、お腹が減ったので恵比寿の美味しい餃子を食べ、デザートに恵比寿駅前の美味しいタイヤキ屋さんでタイヤキを買って食べました。

「すんませ〜ん!画像の良いヤツ頂戴!」

あんこの一杯詰まった鯛焼きを食べながら頭悪そうに言う松井。

その言い方が悪かったのか?

出てきた店員のあんちゃんも”どえらく”頭の悪そうな人でした。

「なんかお探しっすか?」

お探しっすだよ、この野郎。

このあんちゃん、なかなか日本語が通じない。

主語と述語が前後して何を言っているかわからない。

家族割引がどうたら、年割がどうたら、いきなり話し始めるし。

クスリか?

危ないクスリやっとるのか貴様?

う〜む、全く理解できん。

松井は面倒だったので

「いいよそれで。適当にお願いね」

さっさと決めて契約しました。

そして恵比寿駅前のベンチでお茶を飲みつつ契約書しっかり読むと・・・・

あれれ?

なんじゃこりゃ?

新規の契約じゃん、これ。

携帯が3つになっちゃったの?

電話料金支払いも3つなの?

ひゃー!

二つでいーよー!

困ったぞこりゃ。

急いで販売所に戻り、頭の悪そうな店員に解約するように話すと

「ここではダメなんでauショップっすね」

けだるく頭悪そうに言われました。

ムカつきましたが、まぁ仕方ない。

説明をちゃんと聞かない松井が悪かった。

自分の責任です。

解約手続きをするため急いでauショップへ。

手続きを済ませ、新しい携帯で武露愚(ぶろぐ)用にテストメールを行なったところ・・・・・あれれ?

何度やってもメールが戻ってくる。

何でだろう?

これでは画像が武露愚(ぶろぐ)に載らない。

「面倒くせー!」

自転車に乗りながら叫び、再度auショップへ・・・・

「メール届かないよ!どうなってんの!」

目を充血させ、興奮しながら訴えたところ、auショップの店員さんは携帯メールをじ〜っと見つめ

「livedoorのスペルが違いますね」

冷静に言われました。

どうやら松井がlivedoorのスペルを間違えたのが原因みたい。

あ〜、恥ずかしい・・・・・・


生きるって大変だね


”こんな自分をぶっ壊したい”

”でも他人もぶっ壊したい”


どうしよっかな?

こんな時は。

漫画喫茶で現実逃避しようかな?

でも、それではイカンな〜

う〜ん・・・・・

そうだ!

空手道場に行こう!


結局、道場で沢山どつき合いをしました。

殴って殴られ、蹴って蹴られ、脳内モルヒネ用物質が”鉄砲水”のように出ました。

道場で汗を流した後は美味しいラーメンを食べて満足、満足。

今日も良い一日でした。

全てに感謝!皆ありがとう!な〜んてウソウソカワウソ。

そんなわけないじゃん。

偽善者じゃあるまいし。

ぶっちゃけまだムカつくっす。


ところで明日はM・Bスクールの税金セミナーがあります。

詳しいことは事務局の三輪先生ブログに書いて・・・ねえよ・・・

梅の木だし・・・・「カン」働かせてよ・・・・

まぁ、明日は遅い時間にセミナーが終わりますが懇親会もあります。

税理士の先生方も居ますので参加なさった方がいいですよ〜


今日は”話はちゃんと聞かなきゃいけない”という内容でした。


皆さんは理解できたかな?

それではまた明日!




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月05日

Kー1MAX!の巻き

66a505dd.jpg
今日行なわれたKー1MAX

大変面白かったです!

一昨日、武露愚(ぶろぐ)にヤスヒロのことを書きました。

まさか本当にリザーブファイトから這い上がり準決勝に進出するとはビックリです。

運が良いヤツだ。


ヤスヒロの準決勝の対戦相手はTATSUJI(タツジ)選手

お互い正道会館東京本部の道場生。(TATSUJIについているセコンドも全員正道会館東京本部の関係者)

松井はヤスヒロともTATSUJIとも練習したことがあります。

TATSUJIとは昔からの道場仲間。

会うと気軽に冗談を言い合います。

そんな二人が対戦するので応援する側も少し複雑な気分でした。

結果はTATSUJIの判定勝ち。

ヤスヒロも頑張りました。

しかし、距離を潰されるとボクシングテクニックに優れるTATSUJIに手数で圧倒されました。

ヤスヒロの課題は接近戦のボクシングテクニックを身につけること。

後が無いだけに踏ん張って欲しいものです。


1回戦から好試合が続いた今回のKー1MAX

第一試合、ボビー弟と小比類巻選手の試合は大番狂わせでボビー弟の判定勝ち。

小比類巻選手が負けるとは・・・・・

信じられない・・・・

怪我でもしてたのかな?

5〜6年ぐらい前から小比類巻選手を知っている。

一時期親しくなって新宿御苑で一緒に花見をしたこともある。

酒に酔って二人で外人に日本語でナンパした思い出もあります(オランダ人でした)

最近は疎遠になっていますが、小比類巻は強い選手です。

ただ、本番に弱い。

今回は怪我していたのかもしれません。

余計な緊張がありすぎました。

得意の前蹴りも出てなかったし、左ミドルも全然出てなかった。

松井がセコンドなら左ミドルの指示を出し、左ミドルから左膝を出してボビー弟の右腕を殺す。

後はパンチも蹴りも入れ放題。

でもそんな練習は当然してきているはずなのになぜ?

練習では恐ろしく強い小比類巻。

う〜ん、残念!残念だ・・・・・彼の強さはこんなものではないはず・・・・

ボビー弟も去年ヤスヒロのセコンドついたとき間近で見ました。

結構膝蹴りが良い選手。

パンチと膝のコンビネーションを練習して経験積めばそれなりの選手になると思います。

でも、次から研究されるので勝つのはキツイかな。

前後にしか動けない選手なので下からの攻撃が弱点。

サイドに回ればついてこれない。

左右のステップを踏んで上下のコンビネーション打ち分ければそんなに怖い選手ではありません。


テコンドーの尾崎選手も良かったです。

尾崎選手の所属はチームドラゴン。

チームドラゴンは小比類巻選手と同じジム。

元・キック王者前田憲作さんの道場。

松井は前田憲作さんと昔仲が良く、前田さんや須藤元気君と一緒に八丈島に遊びに行ったこともあります。

町田にあるチームドラゴン(正道会館町田支部)の道場開きにも参加したことがあり、その時”瓦割り演舞”をやりました。

懐かしいなぁ〜

尾崎選手はテコンドー関係者の知人から

「すんげー有望な選手」

と噂は聞いていました。

試合は今日テレビで初めて見ましたが、ハートが強い選手です。

前に前に出るスタイルは共感しやすいし応援したくなります。

これから期待できる選手ですね。

ただ、今のスタイルだとパワーに勝る外人選手に勝つのは少し難しいので、前に出る突進力だけでなく左右に回り込むステップを覚えたらもっと強くなると思います。


決勝に進出した佐藤選手は地味だけど強かったです。

確か彼のジムは練習生が少なく、スパーリングパートナーに恵まれてないと聞きました。

そんな中、よく頑張ってます。

決勝はTATSUJIが上段の膝で佐藤選手にKOされました。

優勝は二年連続で佐藤選手。

TATSUJIはローとボディが効いてガードが下がりすぎ。

昨年、佐藤選手と戦った時もボディが効いて負けてしまいまったので無意識にボディを庇ってました。

まぁ、仕方ない。

TATSUJIも頑張りました。

膝にはパンチを合わせるのがセオリーですが、184センチの長身の佐藤選手は首を引っ掛けてから膝を打つのでパンチがクリーン・ヒットし難い。

佐藤選手は攻略が難しい選手。

今度道場でTATSUJIに会ったら佐藤選手対策を一緒に考えます。


それにしてもテレビを見て思ったのが”選手全員が良い顔”をしていること。


”今年は無理だが、空手の試合に復活したい”


ボロボロになりながらも戦う彼らを見て”熱く”そう思った夜でした。






以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 22:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月04日

漫画はあたいの友達さ!の巻き

2c4eeb0c.jpg
「ケツが割れちまう!」

朝からパソコンの前で事務作業しているうちにお尻が割れそうになりました。

お尻が裂けないように尻に力を入れて踏ん張る松井。

そんな努力が実ったのでしょうか?

何とか今月の基幹講座の資料がほぼ完成!

自画自賛ですけど、いいよこれ。

かなりいいんじゃないの、これ。

あれ?

でも、まだ修正箇所があるぞ。

もうちょっと見直すか・・・・・

「本当にそれであってるの?」

独り言を言いつつ、パチパチパチパチとパソコンを打つ松井。

そんなこんなで、ず〜っとパソコンの画面を見ているうちに・・・・・

b42a4d79.jpg
「あなたはだんだんバカになる・・・・・・」

あぁ・・・・本当だ・・・・頭がだんだんバカになってきた・・・・・

目の前がグルグル回ってきた・・・・

これはあれだな、神経性ストレスっちゅうヤツだな。

中間管理職の課長さん並みに細かく神経を使い過ぎたせいだな。

ストレス社会の弊害ですな。

こんな時はどうしようか?

松井流のストレス発散をしましょう。

ゞ手道場

▲泪奪好襦Ε肇譟璽縫鵐

L_

い發笋轡愁弌淵蕁璽瓮鵝

ゥ泪轡絅泪

ΔΔ泙に

Д肇薀鵐垢鯆阿

この 銑Г鯏当に行なえば大体発散できる。

今日は空手道場もスポーツクラブも休みなので〜Г鬚笋蹐Α

まずは”漫画”を買いに行こう。

それから熱々の”もやしソバ”を食べよう。

その後はナチュラル・ローソンで売っている”マシュマロ”とコンビニで売っている”うまい棒”のコンソメ味を買ってきて”トランス”を聴きながら食べよう。

これで完璧。

ちなみに今日の漫画は上村一夫の「修羅雪姫」

20年以上昔とは思えないストーリーの展開と画風。

唸るほど美しい線のタッチ。

さすが悲しき天才漫画家。(40才で自殺しちゃったんです・・・)

「同棲時代」も鳥肌立つくらい感動した作品でした。

違う作者ですが、「赤色エナジー」も同年代としては名作。

70年代の切ない青春ものとして代表される二作です。


漫画を読んでたら頭の働きが正常に戻ったので作業開始。

辛い時や苦しい時に頼りになる、そんな漫画はあたいの友達さ!


深夜、恵比寿の事務所にトランスが響き渡る。

そして松井の奇声も響き渡る。

今宵も深々と更けていきます・・・・・・・






以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 22:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月03日

Kー1で晴れろーい!の巻き

a3170fb6.jpg
「おいっすです!松井さん!」

午前中、道場の後輩で仲良しの”Kー1ファイター安廣一哉(ヤスヒロカズヤ)”が遊びに来ました。

2月5日にKー1の試合があります。

今日はその記者会見に行く途中

「通り道だから」

という理由で遊びに来ました。

試合はリザーブファイト。

運が良ければテレビ放送になるかもしれません。

しかし、松井とヤスヒロは明後日の試合のことよりも世間話ばかりしてました。

ヤスヒロも試合前とは思えないリラックスぶり。


安廣
「松井さん、俺、最近バンド始めたんですよ。3月には下北沢でライブやるんですよ」

松井
「へ?バンド?どんなイベントなの?」

安廣
「下北沢のクラブ440で”ハレロイまつり”をやるんですよ」

松井
「はぁ?ハレロイまつり?ハレロイって、”晴れろい”のハレロイか?」


ハレロイとは一体何か?

説明しよう。

ヤスヒロは”晴れろーい!”と叫ぶ癖がある。

きっかけは数年前の夏、ヤスヒロが大好きなキャンプファイアーをしていたときのこと。

盛り上がっている最中、いきなり土砂降りの雨に降られ、キャンプ仲間皆で

「晴れろー!晴れろー!晴れろー!”晴れろーい!”」

と大合唱して叫んだ。

すると不思議な事に雨は止んだという。

それ以来、辛い事や苦しいことがあるときは”晴れろーい!”

とヤスヒロは叫び

「どんな雨でも止まない雨はない!」

そんな前向きの言霊として使うようになったという。

なんて良い話だ。

だが、よく考えると変な話。

ヤスヒロは天然で飄々とした面白いヤツ。

別名”太陽の子”とも言われている。

”天然”といえば、去年Kー1でヤスヒロのセコンドについたときの事だ。

試合前、ヤスヒロは会場の外の芝生で何やら草を探していた。

そして突然

「やったー!四葉のクローバーだ!今日の試合勝てるよ!」

試合前に四葉のクローバー探してメチャメチャ喜んでいました。(しかし、試合は負けちゃったけど・・・・)

松井も変人だが、ヤスヒロも相当な変人。

でも変人同士だからか?

昔から妙に気が合う。

その後も「石垣島話」や「自然話」や「一体感話」で盛り上がりました。


「松井さん、今度飯食いに行きましょう。松井さんに娘も見せたいし」(ヤスヒロは一児のパパ)

そう言ってガッチリ握手を交わしてわかれました。

変人だが、本当に爽やかで好青年。

誰からも好かれるいいヤツだ。

かれこれ10年来の付き合いだけど、変わらないな〜

ヤスヒロ、2月5日の試合頑張れよ!


そんなこんなで一日晴々とした気分で過しました。


ヤスヒロよ、Kー1で晴れろーい!

俺よ、治療業界で晴れろーい!

読者の皆よ、色んなことに晴れろーい!


今日も恵比寿は日本晴れR





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 21:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月02日

眠りと枕!の巻き

a4fdcccf.jpg
お昼頃、ぶらぶら散歩しているとネコちゃんが日向ぼっこをしていました。

寝ている姿が左甚五郎の”眠りネコ”そっくりなネコちゃん。

可愛いので写真を撮ろうと近づくと・・・・・

起こしちゃいました。

ネコちゃんは股間をぺろぺろ舐めながら

「ニャー!」

と声をあげて松井を威嚇していました。

起こしちゃってゴメンね・・・・・


2月〜5月頃は芽吹きの時期。

体も入れ替わる時期です。

ホルモンバランスも崩れやすく不眠症気味の人も増えます。

明治時代に石川啄木も

<氷嚢の下より/まなこ光らせて、/寝られぬ夜は人をにくめる>

と詠んでいました。

もっと古くは「病草紙(やまいのそうし)」に描かれている”不眠症の女”

f01ffef1.jpg

平安時代末期の作品。

貴族社会は競争社会。

嫉妬やら疑惑やら怨念が渦巻いて心因性のストレスも多くあったのかもしれません。

しかし、その反対に当時の農民は眠気が敵。

刈り入れの時期は農作業の妨げにもなる。

そこで睡魔を供え物といっしょに水に流そうという祭りが生まれました。

それが東北の「ねぶた祭り」

「ねぶた」は「眠たい(ねぶたい)」から出た語だといいます。

ヨーロッパでは「眠り姫」に代表されるように眠りは休息だけでなく、再生の時間を表すという観念もあります。

人生の三分の一は眠り。

その大事なグッズが枕。

動物の中で人間だけが枕をして寝ています。

なぜ枕をして寝るようになったのか?

それは直立歩行するようになり、S字型の背骨の上に頭をのせるようになってからだといいます。

なぜ「まくら」というのか?

「まくら」の「ま」は目あるいは頭の意味で「くら」は座あるいは倉で場所を表します。

一説には「たまくら=魂倉」のつまった語ともいわれています。

枕とは霊や魂に満ちた場所を意味しているのです。

ちなみに頭と目に良いとされる”菊”を使い、昔の人は「菊枕」というものも使っていました。

枕にも膝枕、手枕、肘枕、腕枕もあり、寝釈迦はなぜか手枕をしています。

魂の拠り所は枕の中にあるのかもしれません。


書いているうちに眠くなってきました。

今日は早めに寝よう。

「悪いヤツほどよく眠る」

ぐっすり眠れそうだ・・・・・・・





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

2007年02月01日

オッパイ知識イッパイだ!の巻き

57d1af8e.jpg
うひょー!

天気最高〜!

本日は定休日で三軸勉強会の日。

だが、天気が良いしお散歩日和だし。

遊び行っちゃえ♪


気がついたら下北沢に来ていました。

ぶらぶらしながら雑貨を見るのが大好きな松井。

雑貨屋さんが多く、好きな街癸韻硫舎迷堯

こりゃ〜も〜、たまりません!

昼間から久々にショッピングを楽しみました!

108023d6.jpg
そうだ!

三輪先生から命令された”オッパイ枕”を買わなくては!

”オッパイ枕”とはオッパイの形をした枕のこと。

中々良い寝心地の枕。

今から1年前。

枕にうるさい三輪先生が「松井バランス研究所」にある”オッパイ枕”を気に入り、購入されました。

しかし、先日

「”オッパイ枕”のチクビが取れちまったぜ!おい、松の字!おめー、新しい”オッパイ枕”とっとと買って来いや!」

と怒鳴られました。

暴力をふるわれたら怖いので急いで買わなくっちゃ・・・・・

27a85ad0.jpg
これが”オッパイ枕”です。

”オッパイ”という言葉が出たので「おっぱい話」を今日はしましょう。


”オッパイ”の名前の由来は一説によると江戸時代に赤ん坊がお乳を飲み安堵の表情で寝てる姿をお母さんが見て”オナカイッパイで良かった”ということでオッパイになったらしいです。

オッパイでオナカイッパイの略=オッパイ

英語の幼児語「ママ」mammаでも意味は母と”乳房”の二つの意味があります。

日本語の「まま」にも”乳母”と御飯(まんま)の二つの意味から出来た言葉だといわれております。

ちなみになぜ”オッパイ”は丸く大きくなったのか?

乳房が丸く膨らんでいるのはホモサピエンス、人間にだけ特別に現れている珍しい現象です。

胸が大きいということは生存競争の側面からすると、難ばかりあって利はありません。

そこでデズモンド・モリスという動物行動学者が

「オッパイはおしりの代替物なんじゃないの?」

という説を唱えました。

詳しいことは



裸のサル―動物学的人間像



裸のサル―ヴィジュアル版


などに載ってます。

以下は原文から抜粋したものです。
    ↓

「裸の猿は、なぜ現存する霊長類の中で、もっともセクシーな霊長類となったのか。

また、なぜその必要性があったのか。( p,70〜、71、72 )

裸のサルは恋に落ちる能力、一匹だけの相手に性的に刷り込みされるようになる能力、またつがい結合を発展させる能力を発達せねばならなかった。

恋をする段階で、相手に惹かれ、つがいを形成し子供を持つと、子育てをしなくてはならなくなるのである。

裸のサルは、きわめて子供である期間が長いことがつがいを形成しつづけなければならない理由となる。

裸のサルは、性的な好奇心というのは常に残っていので、他の異性に対しては常に興味があるのだ。

しかし、生活をする上で、子供を育てる上で、つがいの形成が崩壊してはならないのである。

従って、裸のサルは恋をするだけではなく恋をしつづけなければならない。

その方法として、裸のサルはセックスをするよりもむしろセクシーにすることが必要であった。

強固なつがい形成を維持するに、セクシーなことはなくてはならないことであるのだ。

人間の社会で暮らすために、人間のつがいがつがいを維持するために行なう行動とはなんであるか。 (P,94〜96、103)

夫婦において性的な満足が繰り返し達成されることが、生物学的に深く根ざした進化的に健全な傾向である性の報酬を与えることによって、つがいの結合を図っている。

そのために用いられることは、2番の答えであるセクシーになる必要があったり、以下にあげるような方法で、つがいの形成を図っている。

それは、接触性信号である鼻,ひとみ,唇、乳首, 乳房、乳頭、性器を刺激することによって性的刺激を増すことであり、また視覚的性信号であるさまざまな体の部位で色彩の変化が起こる紅潮、性器やわきの下で見られる陰毛、メスの乳房、そしてオスの肩幅などで性的なものを感じることである。」

と書かれております。

ふ〜む。

なるほどなるほど。

オッパイもイッパイ歴史があるのね。

そしてオッパイは子供を育てる大事ないのち。

「乳虎の怒り」という古語があるように、母トラは子トラに乳を飲ませている時は、近づいてくるものに牙をむいて猛々しくなるといいます。

親トラが我が子をとても大事にするのは、トラがたやすく産まれず、育たないという理由。

そんな古い言葉から想像できることは、もっとも”優しく”もっとも”強暴”になるものが母性かもしれません。

旧約聖書ではパレスチナを「約束の大地」または「乳と蜜の流れる地」と書かれています。

”乳”は原初のいのちの液体。

その乳を生み出すのが”オッパイ”

なんだか”どえらく”大きい話になってしまいましたが・・・・・・


そんなことを考えながらショッピングを楽しみ、買ってきた本や漫画を読んでいたら余裕で勉強会に間に合わず・・・・・・

仕方ないので今日は勉強会に不参加。

まぁ、たまにはいっか。

それでも懇親会には間に合い、池上先生のお顔を拝見できたので良かったです。


そんなこんなで今日はショッピングで色々なグッズを仕入れました。

そして面白い知識も”イッパイ”仕入れました日でした。

また”イッパイ”お話しますからね〜





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:46|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記!