2007年01月18日

ノド大丈夫?の巻き

f14e2859.jpg
最近乾燥しているからでしょうか?

ノドを痛めている方が多いです。

風邪もノドを痛める風邪が流行っているみたい。

読者の皆は大丈夫?


昨日の講習会では150分声を出しっぱなしだった松井。

今週の土曜日も150分、次の日の日曜日は300分声を出しまくります。

”商売道具のノド”には細心の注意を心がけています。

何故なら風邪を引いて声が出なくなったら恐ろしい事務局長様から風邪引くより辛い拷問が待っているからです・・・・・

ちなみに松井は、

プロポリス

かりんエキス

きんかん

生姜湯

黒豆茶

大根はちみつ

声を出した後に効く漢方薬(選挙中の政治家などがよく使う薬らしい)

など等を普段からまめにとっています。(そのお蔭なのか?ノドは痛みません!)

寝るときは必ず加湿器をつけたまま。

タバコを吸う人の近くには寄らない。

カラオケには1年以上行ってない。

性格が少しのめり込みやすい性質なので”のどに良いもの”と思ったらオタクのように探して試しています。

のどで困るアクシデントは「のどが荒れる」ことと「声がかすれる」こと。

「のどが荒れる」のは、のどに炎症が起こって粘膜が乾いたり、充血して赤くなったりしている状態。

のどが荒れると、軽いうちは乾燥感や異物感程度。

ひどくなると内側が腫れ、何もしないでものどが痛んだり(自発痛)、ものを飲み込むときに痛んだり(嚥下痛)してしまう。

炎症だから声を出さず安静にしているのが一番いいです。

「声がかすれる」というのは、声を出す部分は声帯を中心とした喉頭と呼ばれるところ。

声に何らかの変化が出てきたら、声帯や喉頭に異常が起きたことを表している。

理由はともかく、かすれ声が1週間以上続いたら、耳鼻咽喉科を受診したほうがいいですよ。

声のかすれだけでなく、熱、だるさ、鼻水、鼻づまり、せき、のどの痛みなどをともなえば、そりゃ〜風邪ですよ。

さっさと医者に行きましょう。

小学生ぐらいの子どもの場合、学校や遊び場などで大きな声を出しすぎると声がかすれるのは学童嗄声(がくどうかせい)と呼ばれるもの。

大人で、声をよく使う仕事の人の声がかすれたときには、のどの使いすぎによる声帯の炎症。

そんな時は声を出さないでいることが大事です。(当たり前か・・・・)

カラオケで声を出し過ぎたり、飲酒、喫煙、副流煙もノドを痛める原因の一つ。

ちなみに炎症を起こさないための予防として松井は”のどに良いと思われるもの”を摂っています。

のどが痛くなってからでは遅いです。

そうなったら安静が第一。

下手に刺激したら余計長引きます。

痛くなる前に痛くならない予防策をはるのが大事。

しかし、痛くならないと覚えないのが人という生き物。

いいんじゃないですか。

痛くなっても。


そんなことを考えながら今日は朝から今週日曜日におこなわれる美容整体上級編の”予習”をしておりました。

もう少しで一段落つきそうです。

三軸勉強会の懇親会には間にそうなので、これからちょっと参加してきます。


週一でお師匠様に会うことが松井の”アホ進行”を止める”予防”なのかもしれません・・・・・・





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 19:42│Comments(6)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by フミちゃん   2007年01月18日 23:24
松井先生、とっても楽しいそしてとっても分かりやすいセミナーありがとうございます!ところで大事な三輪先生のノドが!朝の5時にはガラガラになってました〜いつになく熱いお話にお互いの声が枯れてくるのも、とりあえず水で潤しながら…是非そのよく効く漢方三輪先生にもあげてください〜(>_<)
2. Posted by りそら   2007年01月19日 06:20
松井先生のセミナーに参加した時
声を喉でだしてないなぁと思いました。

お腹からだしてますよね。

松井先生のセミナーに参加するまえ、講演で2時間話したら
喉をやられてしまいました。

セミナーに参加してからお腹で声をだすようにしたら
喉も大丈夫になりました。

基本的なことでしたが
セミナーに参加するまでつかめませんでした。

すごく勉強になりました。

痛くなる前に身体は、サインを出しているのですが
気付かない人多い様な気がします。

安静とか休むとかは、忙しい現代人には、贅沢なことですよね・・。

痛みも身体の教育かもしれないなぁ・・・
と、思いました。

そんな事を考える私は、真性のMでしょうか?
3. Posted by あや   2007年01月19日 08:58
おっと!これは響声破笛丸ですね!私は飲んだことないですが、効きますか?
全薬工業から『リコリスのど飴』が出ています。普通の黒飴感覚で美味しくいただけますよ!
4. Posted by 松井真一郎   2007年01月19日 16:06
フミちゃん、了解しました!
しかし、フミちゃんも体力ありますな〜

りそらさん。
M(マゾ)とは相手との関係性によって成り立つものです。
痛みを信号としてキャッチすることは生物として正しいことだと思います。
M(まぁ、まぁ)のMとして”ぼちぼち”やっていけばいいんじゃないでしょうか。

あやさん。
さすが薬剤師!
よくわかりましたね!
この薬を紹介してくれた薬剤師さんが面白い人なので買いましたが、効くかどうか微妙なところ。(そんなに痛くないノドなので・・・・)
「リコリス〜」も試してみますよ!

5. Posted by 谷口です   2007年01月19日 16:32
松井さん。

そうですね。声をやられてしまいますとキツイですよね。
自己管理もプロフェッショナルの大切なスキルということでしょうか。

さて、先日参加させていただきましたスクールの感想といいますか素人の私なりに感じたことをまとめて記事にアップさせていただきました。

お暇なとき(忙しくても!)のぞいてみてください(笑)

ではでは。

このコメントの“谷口です”を押せば記事に飛ぶようにしておりますので。
6. Posted by 松井真一郎   2007年01月19日 21:08
谷口さん、ありがとうございます!
記事読みました!
素晴らしい内容。
いや〜、今度お礼に焼肉でもご馳走しますよ♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔