2007年01月20日

M・Bスクール土曜クラス大成功!の巻き

f17ccb24.jpg
「ありゃりゃ?まだこれだけ?」

おかしい。

もうすぐ開始の時間になる。

しかし、いつもの土曜クラスのメンバーが来ていない。

オカシイな?

どうしたのかしら?

今日はM・Bスクール土曜クラス。

定員50人はすでに満員御礼である。

しかし、定時になっても20人近く少ない。

一体どうしたのだろうか?

事務局長である三輪先生に松井は聞いてみた。

するとビックリ。

なんと15名以上(20名近く)が風邪や家族が風邪の理由で欠席!

どひー!

こんなことはスクール始まって以来!

水曜クラスは野生児が多いためほとんど欠席はない。

土曜クラスの参加者は繊細な方が多いのかしら?

でもまぁ、それでも会場の大きさを考えれば丁度良いぐらいの人数でした。(普段がかなり満員なので・・・・)

とにかく風邪が流行ってます。

皆様気をつけましょう。

今日来れなかったスクール生はお大事にしてください。

今日勉強した内容は、また復習会や夏合宿等でおさらいをやるかもしれません。

その時また教えますので、今は風邪を治す事に専念してくださいね!


近場のスクール生は欠席が多かったのですが、遠方からの参加者は全員出席!

なんと

大阪からは3名の戦士が

愛知からは2名の戦士が

仙台と宮城県からは1名づつの戦士達が遠路はるばる目黒まで集結してくれました!

地方戦士たちよ、ありがとうございました!

もちろん、毎月楽しみに参加していただいているM・Bスクール愛好者の皆様方もありがとうございました!


欠席は多かったのですが、今日も大いにハジケました。

大寒で寒い中、熱気ムンムン汗が飛び散るM・Bスクール。

終わった後の懇親会も楽しかったです!


今年初めての期間講座が終了しました。

終わって思った感想は、とにかく楽しめたということ。

集客とか、上手くやってやろうとか、そんなことはどうでもよくなりました。

まず、自分自身が楽しくなければ周囲に楽しさが伝わりません。

しかも、上っ面だけ楽しんでも魂(ソウル)には伝わりません。

本気で楽しむ。

だから疲れない。

本気で取り組む。

だからこそ、会場にいる参加者全員が一体感のようなものに包まれる。


仕事じゃない。

生き方だ。


セミナー終了後はセミナー前より元気になりました。

やる気も満々。

来月の基幹講座も今から楽しみです。


さて、明日はいよいよM・B式美容整体上級編が始まります。

5時間、仏血義理(ぶっちぎり)で飛ばしますよ!

新たな美容伝説が明日からまた始まります。

刮目(かつもく)してください。


もっともっと、進化していきます。

さらにさらに、楽しくなります。


皆一緒に進みましょう!





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:36│Comments(6)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 魅頭火巳   2007年01月21日 01:30
お師匠・・
今日も、そして帰り際もありがとうございました!
驚きましたが、深いやさしさと温かさと感動を受け取りました。
無駄にしないよう頑張ります。
「家族」を感じることができるM.Bやお師匠。
ありがとうございます!

近いうちに(お腹が凹む頃・・)懇親会にも復帰させて頂きます。
今年もよろしくお願いします!
2. Posted by 武富   2007年01月21日 01:39
松井先生
本日はありがとうございました。
アメリカ行きの事で気落ちしていましたが、おかげさまで熱い魂が戻りました!
今期は仕事と共に野球での復活を目指します。
侠の契りとして来月は5kg減量してきます!
3. Posted by 松井真一郎   2007年01月21日 11:10
魅頭火巳(みずかみ)先生。
お腹よりも気持ちが凹まなければ大丈夫です。
腹に力を入れて進みましょう!

武富先生。
漢(おとこ)はシェイプよりもバルク(厚み)が大事。
脂肪を落としたらその分マッスル(筋肉)を増やし、厚み充分つけましょう!
細くてヘナチョコは漢(おとこ)的にはノー・サンキューですからね!
4. Posted by 山内啓司   2007年01月21日 14:14
昨日はありがとうございました。
初参加でしたが驚きと楽しさとで2時間半があっという間に過ぎてました。
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございました。
5. Posted by 山内崇寛   2007年01月21日 21:17
昨日は有難うございました。
楽しく手技を学べ、効果にも驚きでした。
先生のお話の中で手技以外にも「なるほど!」と考えさせられ、
新たな気づきを頂けた様に思います。
これからも宜しくお願いします。
6. Posted by 松井真一郎   2007年01月21日 23:44
山内啓司先生、山内啓司先生、お二人とも愛知県からわざわざ来て頂きありがとうございました!
聞けば松井の武露愚(ぶろぐ)がきっかけだとおっしゃってましたね。
嬉しいです。
遠方なので無理せず、また何かの機会にお会いしましょう!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔