2007年03月28日

恵比寿の桜!の巻き

a89886d4.jpg
「俺さぁ、今夜ハシゴ酒するんだよね。だから今週もおめーが書いとけ!」


これは先程あった実際の会話です。

M・Bスクール事務局長である三輪先生からそんな”お達し”がありました。

週代わりで書く予定だった

M・B鑑定談

また今週も僕が書いてます。

読んだ感想は是非、この武露愚(ぶろぐ)に書き込んでくださいね♪


今日はとても良い天気。

恵比寿の桜は八分咲きってところでした。

そういえば去年の今頃はスクール準備で忙しかったなぁ〜

ゆっくり桜見る暇もなかったっけ。

驚くほど心境と環境が変化したこの1年。


「さまざまな ことおもいだす 桜かな」


桜を見ながらそんな松尾芭蕉の俳句を思い出しました。

江戸時代、やっぱり芭蕉先生も桜を見ながら悲喜こもごも感じるものがあったのでしょうか。

そういえばこの日本を代表する俳人、松尾芭蕉先生はかなり桜好きだったらしいです。

江戸から遠く離れた「近畿地方に春を呼ぶ寺」として有名な紀三井寺まで花見に行ったぐらいの桜フェチ。

芭蕉先生は頑張って紀三井寺行きましたが、ショックな事にすでに桜は散っていました。

しかし、転んでも只では起きない芭蕉先生。

「みあぐれば 桜しもうて 紀三井寺」

という素晴らしい俳句を詠み、今現在も清浄水辺の句碑郡の中にこの芭蕉先生の句碑が残っているとか。

日本中を旅しているのに桜の散り加減ぐらいわからなかったのでしょうか?

教科書には載ってませんが、芭蕉先生は結構”すっとこどっこいな人”なのかもしれません。

その辺が逆に共感を感じ、とっても愛着が湧きました。


今夜は羊(嫁のあだ名)と一緒に散歩でもしながら夜桜見ようかな。

おぉ、なんだか俳句でも捻りたい気分になってきたぞ!


”暖かな夜風纏わる散歩かな”(恥ずかしくなって削除するかもしれません・・・)




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 20:56│Comments(2)TrackBack(0) 漢(おとこ)日記! 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さいとう   2007年03月29日 08:35
“MB鑑定談”毎回楽しみに読んでます!
今回の試験実施サイドの“思い”に、じ〜ん…
子育て中の思いに似てますね(笑)
もうすぐパパになる松井先生、カッコイイお父さんになりそう!
そして、本当にお疲れさまでした♪
2. Posted by 松井真一郎   2007年03月29日 16:39
さいとうさん、ありがとうございました!
こうやって応援してくれる気持ちが嬉しいです。
今後とも“MB鑑定談”の感想気軽に書き込んでください♪
来週は三輪さんの予定。
多分・・・・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔