2008年12月07日

MB式美容整体認定試験&セクハラセミナー!の巻き

8aa945c9.jpg
本日はMB式美容整体第3期認定試験!









2fb8b45b.jpg
その後はMB式美容整体セクハラセミナー!










ffd28a4d.jpg
MB式美容整体認定試験は過去最高の厳しさで臨みました。

MB式美容整体の認定をとれば即繁盛するわけではありません。

大事なことはその過程とプロとしての考え方、心構え、技術をただ覚えるだけでなく、応用の仕方まで深く落とし込むこと。

そのための試験なのです。

何度も言いましたが、試験は落すための試験ではない。

引き上げるための試験。

これから治療業界も厳しい時代に突入するでしょう。

個人にも様々な試練が到来します。

それらを乗り越えていくために、あえて厳しく試練としての試験をおこないました。

1b8f8417.jpg
合否のボーダーラインはスタートライン。

合格して初めてスタートラインに立てます。

ただ漠然と目先のことを考えるのではなく、今、なぜ不合格にしたのかを自ら問うことで先々伸びるのならその方が親切ではないか?

単なる営業としての合否ではない。

こちらの本気度合いが試されるのが試験です。

0084943c.jpg
押方と散々話し合った末に合格発表。

結果は、10人中8人が合格。

不合格の受講生のうち一人は名古屋でしたが、来年再試験のために来てもらいます。

その受講生は治療院も立派に経営し、臨床経験も豊富で非常に優秀な治療家。

接客も笑顔も抜群。

毎日練習もしてましたし、努力もしてましたが、”落しました”

一期生、二期生だったら確実に上位合格してた人です。

しかし、今回の三期生からは違います。

覚えるだけでなく、使えるだけでなく、効果を出せるだけでなく、”なぜその手技をしているのか?”

暗記だと応用が利きません。

なぜなのか?それを深く考えることで手技にも幅が広がります。

考え方まで落とし込んでいき、応用と手技の幅を広げることで厳しい時代を乗り越えさせるスキルを学ばせる。

その方が親切ではないかと決断したからです。


今回合格した方達はスタートラインに立ったと思ってください。

走らなければ合格した意味はないですよ。

不合格の方達はスタートラインまでは僕が責任を持って引き上げます。

来年も一緒に頑張りましょう。

必ず応用と手技の幅を広げさせますので、信じてついて来て下さい!

d613b6ef.jpg
認定試験の後は弁護士さんによるセクハラセミナー。

大変ためになるお話でした。

その後、受講生一人ひとりに感想を話してもらいましたが、その感想も非常に面白かったです。

懇親会も出席率100%。

ただ騒ぐだけでなく、お互い楽しみながら深い話ができましたね。

色々な意味で今日は「スクールをやってて良かったなぁ。」


そんなことをしみじみと思った1日でした。



以上!
忍押!(すお!)




matsui_balance at 19:57│Comments(16)MB式美容整体 

この記事へのコメント

1. Posted by 竹内です。   2008年12月08日 00:10
松井先生、押方先生2ヶ月間本当にありがとうございました。
ぎりぎり合格しましたが、正直すごく落ち込んでいます。自分の名前がいつ呼ばれるのか順位が下がるにつれて不安感がこみ上げてきました。
今日の反省点は、試験まで一応暫定2位という位置に過信していたことでした。手技が雑になっていることにも気づかず、ただ手順をとばさず時間内におわることそればかり考えていました。ただ言われた通りにする、自分で考えながら施術することをしていませんでした。今の自分では、知識のある方につっこまれた時、答えることが出来ないです。常に「何のために、どうして、何故そうなるのか」などを考えて行うことの大切さを改めて痛感しました。また治療と美容は違うということも考え直さなければなりません。
今日のことを反省しつつ、落ち込んでばかりもいられませんので、松井先生、押方先生に言われたことを、自分自身考え直して常に向上心を忘れず、これからのスキルアップに努めていきます。

春から職場が変わりますので参加出来るか未定ですが、また美容研究会などでのご指導よろしくお願いいたします。

2ヶ月間本当にありがとうございました。
2. Posted by 加藤 直也   2008年12月08日 10:45
松井先生、昨日のセクハラセミナー、ありがとうございました。
講義と懇親会を通して現実的な話が多く、とてもためになりました。
あとは、現場で加工して実行させていただきます。
本当にありがとうございました。
3. Posted by まる福 福家です   2008年12月08日 15:25
松井先生、押方先生
昨日も朝からありがとうございました。

今回はたまたまトップ合格できましたが
正直、今のレベルはやってれば遅かれ早かれ
たどり着くレベルです。
あくまでも現時点での暫定トップだと
自分自身が1番認識しています。

「10月、11月ほどの伸びが無かった。」
先生方に言われたこの言葉に集約されています。

この1ヶ月、単純に手順練習のみに集中してましたが
そのツケが出てしまったようです。
もっと考え方を煮詰めていかなきゃ
使い物にならないと痛感した1日でした。


それはそれとして
トップ賞のMBジャージ
本当にありがとうございました
予想外だったので本当に嬉しかったです。

先生方の期待に応えるべく、これからも頑張りますので
今後とも宜しくお願い致します。
4. Posted by 河合 完治   2008年12月08日 21:13
松井先生、先日の認定試験ありがとうございました。

誰もがこの2ヶ月行なっていた「努力」が私にとって少し方向が違っていたことに気づかされました。

治療において応用できるものは考え使い、練習を重ね
受けてもらう人にどうしたら喜んでもらえるか?どうしたら納得してもらえるか?そんな事ばかりだったような気がします。それでもまだまだ足りないものだらけでした。

「覚えるだけでなく、使えるだけでなく、効果を出せるだけではなく”なぜその手技をしているのか”」

「なぜ」の部分の落とし込みが足りませんでした。他の部分でのカバーはそこまでで終点。意識を変え考えぬかなければ何も変わりません。

今日から早速練習を再開しましたがやはり昨日までとは違います。「何が?」かは感覚的なものですが、こんなチャンスをいただいてありがたく感じます。

今回のことが無ければ今の治療院のことも含めここで止まっていたと思います。

今までとは違う自分をお見せできる様にがんばります。
忙しい中申し訳ありませんが来年もよろしくお願いします。

5. Posted by 京都の里坊主   2008年12月08日 22:27
松井先生 押方先生
美容整体認定試験ありがとうございました。

結果的にはかろうじて合格させて頂き、スタートラインに立たせてもらえましたが出場するには準備不足な自分の状態に気づかされました。

今、目の前にいるクライアントさんに対して何の目的でどういう結果を求めてその手技を使うのかを考えながら施術するのは「美容」「治療」に関係なく大切なことです。その大切なことがポッカリと抜けてました。

一人で治療院をやっていると真正面から注意をしてくれて、気づかせてくれて、立て直すきっかけを与えてくれる人や機会に出会うチャンスは滅多にありません。
自分の生き方が手技に現れてました。いただいたチャンスを活かしてまた一から積み上げていきます。

これからも色々な部分で勉強させていただきますので宜しくお願いいたします。



6. Posted by 山内 啓司   2008年12月09日 00:04
松井先生、先日はありがとうございました。

10月の合宿が終わってから、手技の手順を覚えること、それを明確化すること、自分の殻を破ることに必死の2ヶ月でした。

今回、何とかスタートラインに立たせて頂く事が出来たのでここで止まるのではなく走り続けます。

この2ヶ月多くの事に気づかせて頂きありがとうございました。まだまだ自分の殻を破ることは出来なかったですが、これからも変われるよう変化を恐れず一歩ずつでも前に進んでいきます。

今後とも宜しくお願い致します。
7. Posted by 山内崇寛   2008年12月09日 00:14
先日は有難うございました。
10月の合宿で自分の考えの甘さを痛感し、また自分の中でも解っていながらも逃げていた部分を指摘され、自分と向き合う中でのスタートでした。そしてこの2ヶ月間いろいろと考えさせられました。
まだしっかりとしたものがなく必死でもがいている状態ですがなんとなく答えが見えてきそうな気がしています。
この2ヶ月間、手技はもちろん、それ以外にも多くの気づきと学びをさせて頂きました。自分と向き合いつらい時もありましたがそれ以上に充実した時間を過ごすことが出来ました。
松井先生、押方先生、一緒に受講された同期の先生方、本当に有難うございました。これからも宜しく御願い致します。
8. Posted by 西川 博章   2008年12月09日 01:37
松井先生
2ヶ月間ありがとうございました。
スタートラインに立てるまでに、引き上げて頂き本当にありがとうございました。
まだまだ、全てにおいて未熟ですが、この2ヶ月間やってきたことを、継続、更に努力し「なぜそうするのか?」を、問い続けていきたいと思います。
これからも宜しくお願いします。

9. Posted by 松井真一郎   2008年12月10日 23:26
竹内さん、2ヶ月間お疲れ様でした。

竹内さんは治療家として非常に優秀ですし、努力家ですし、何も言うことはないのですが、あえて厳しい評価にしました。

このまま努力していけば100%優秀な治療家になるのはわかっていますが、もっともっと可能性があります。

鍛錬という字は”鉄を叩き余分な不純物を排除する”という意味もあります。

ある程度叩くことにより身のうちに潜む余計なモノを外に出し、さらに研鑽を積むことで本物に育ちます。

そこまで育つ人だと思い、キョウスケと相談して順位をつけました。

この美容整体をきっかけにさらに飛躍してください。

いつでも応援しております。
10. Posted by 松井真一郎   2008年12月10日 23:28
加藤先生、お疲れ様でした。

開業したその後も頑張っていますね。

また21日の美容研究会でお会いしましょう!
11. Posted by 松井真一郎   2008年12月10日 23:32
福家先生、二ヶ月間お疲れ様でした。

そして、トップ合格おめでとうございます!

開業したての不安感と、崖っぷちに追い込んだ気持ちが推進力になったね。

これからさらに上手くいって治療院は繁盛するでしょう。

でも、そこからが始まりかもしれません。

伸びることも大事ですが、維持することはもっと大事。


常に気を抜かない。


また会いましょう!
12. Posted by 松井真一郎   2008年12月10日 23:38
河合先生、二ヶ月間お疲れ様でした。

非常に悩みましたよ。

先生のこと。

そして、目先のことよりももっと先のことを考えて結果を出しました。

数年後、

「あぁ、あの時厳しい評価をもらって良かった」

そんなことが思えるように僕らも河合先生をフォローしていきます。

一緒に頑張りましょう。


13. Posted by 松井真一郎   2008年12月10日 23:41
里先生、二ヶ月間お疲れ様でした。

よく頑張り、よく学び、よく考えていますが、もっといけますよ。

里先生もこんなもんじゃないです。

器用な分、どこか足りない部分がありますのでそれを一緒に埋めていきましょう。

来年も宜しくお願いします!
14. Posted by 松井真一郎   2008年12月10日 23:46
山内啓司先生、二ヶ月間お疲れ様でした。

「サッカー部にいた時みたいに声を出せ!」

合宿で僕に怒られたぐらいぼそぼそとした声しか出してなかったですが、試験の時はよく声が出てましたよ。

殻ってきっかけがないと破る気がおきません。

そして覚悟がないと破れません。


覚悟見せてもらいました。


上位合格おめでとう!

自信を持って歩んでください。
15. Posted by 松井真一郎   2008年12月10日 23:53
山内崇寛先生、二ヶ月間お疲れ様でした。

よく努力したね。

努力のための努力ではなく、わかっていても変えられない自分を変えるための辛い努力をしてきましたね。

偉いです。

歩みは遅くても確実ですし、これから先が非常に有望ですよ。

このまま突き進んでください!

16. Posted by 松井真一郎   2008年12月10日 23:59
西川先生、二ヶ月間お疲れ様でした。

「本気になることは恥ずかしいことではない」

「格好つけるな」

「今変わらなければ一生変わらない」


先生に言った言葉は、過去の僕に言った言葉でもあります。

僕も以前の先生と同じ状態でしたから。

変われますし、もう変わっています。

これから自信を持ってガンガン前に出て行きましょう!

倒れるときは前のめり。

倒れても砂を掴んで立ち上がれ!


西川先生は漢(おとこ)になれる素質を持っています。

進みましょう!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔