2016年07月24日

7月MB式整体講座大盛り上がり!巻き!の巻き!

01a5e46c.jpg
本日は7月整体講座!

全国から60名の受講生が新宿に集結!


開始早々から会場はヒートアップ!


「立位の骨盤・股関節」

は患者さんへの一人でできる調整法としても使えますよ!


その際のポイントとしては、

”カラダを前に倒さないこと”



ついでに他の手技もワンポイント解説すると・・・・



7fde4b68.jpg

手技2
「骨盤の回旋動作(内旋)」


膝を屈曲し、足首を背屈し、股関節内旋!

この際に膝に痛みが出るほど強くおこなわないこと!



手技3
「骨盤の回旋動作(外旋)」


膝を屈曲し、足首を背屈し、股関節外旋!

この際に足首の背屈位をキープ!



95884d93.jpg

手技4
「骨盤の挙上動作」


膝を屈曲し、股関節を外転・外旋・屈曲させ、足首は背屈!

膝を少し持ち上げながらおこなうとスムーズに調整ができます!


手技5
「骨盤の下制動作」

膝を屈曲し、足首は背屈、股関節を内転・内旋!

肩のコッヘルの股関節バージョンと意識するとスムーズにできますよ!



ec1b7768.jpg

手技6
「骨盤の前傾動作」

仙腸関節部分に手のひら全体をのせ(押しつけない)

膝を屈曲、股関節やや外転させ、股関節を伸展!

この際、痛みが出るほど無理に持ち上げないこと!




1f776a14.jpg

毎回沢山受講生がいらっしゃっても、

講師・インストラクターがバックアップして頂けるので心強いです!




50e88e96.jpg


基本講座担当の福家講師。


教え方も素晴らしいですが、

講座の最後に話す内容がいつも心に響きますね。


一受講生として来ていた頃が遠い昔に感じました。





88a3ee78.jpg


大好評の解剖漫談(今回は股関節編!)の押方講師


彼の使える解剖学は日本でもトップレベルだと確信してます。




bed8f4ef.jpg

基本・整体講座共に全体のサポート役の井上講師


МB式を活かす技術だけではなく、

治療院を繁盛に導くクライアントさんへの対応の仕方、

女性化を意識したマナーなど、

多彩にわたって勉強になります!



d272e37b.jpg

お昼休みに大好評!

「МBなんでも相談室」


笑顔で懇切丁寧に答える新井インストラクター






afa2171d.jpg

冷静に的確に答える

浜田インストラクター


МBスクールの土台を支えるインストラクターの皆さんのお陰で今回も大成功でした!



6ab4ed89.jpg

受講生も真剣な中に笑顔!


特にお昼休みに差し上げた

「7月特典 美容抜粋本」は一部の方に大うけでした!(いや、一部だけではない?!)

ま、続きはぼちぼち書いてますのでお楽しみに。



4f278499.jpg

次回の講座は9月25日(日)

場所は同じ新宿NSビル3−Jです。


デモンストレーションでお見せしたように、

皮膚・筋膜に特化した急性腰痛の調整をやっちゃいます!

(もちろん、筋肉や関節もおこないますよ!)


また、10月の三連休には、美容整体講座をおこないます。

こちらもデモンストレーションでお見せしたように、

急性腰痛の患者さんにも用途がありますし、

スポーツ選手や膝痛、慢性的な疾患の方にも幅広く効果を発揮することができますよ!


(もちろん、筋膜を意識した”気持ち良い美容のタッチ”で、

ウエストの引き締めやヒップアップ、美脚等、

身体を変化させることも当然です!)



11年目を迎えて益々盛り上がってきたМBスクール。


受講生と共にどんどん飛躍していきまっしょい!




以上!
忍押!(すお!)


matsui_balance at 20:10│Comments(18)MB式整体講座 

この記事へのコメント

1. Posted by 伊藤登茂乃   2016年07月24日 21:23
5 松井先生、ならびに講師、イントラの先生方、ペアを組んでくださった先生、7月の整体講座もお疲れ様でございます。

今回悔しいことに直前に足裏の負傷をしまして、以前から興味のあった距骨を松井先生が扱ってくださるというのに!!と、不安と情けなさでもやもやしていたのですが、やはりそこはMB、まったく怪我には影響もなく、『きもてぃー☆』ばかりの手技と、理解する前に結果が出てしまうというミラクル!結果に理解を追いつかせる過程も相変わらずのユーモラスで、濃い内容なのにまだまだ味わいたいと思わせる素晴らしい展開。

通わせて頂いて1年半が経ちますが、来る度に新鮮な驚きと気づき、そしてモチベーションを得られるのが、何とも言えない快感で、そして『魅せ方』の勉強になります。

手技の中では勿論ですが、受付やちょっとした会話の中で、如何にクライアントさんに笑顔でなってもらうか、そしてどうやって次のご来院を促すかの大きなヒントを頂いております。

そして先程特典を拝読させていただいて、真顔になりつつ吹き出すという顔面が大変な内容に、新たな課題を、もうひとつ。「当たり前」ができている「つもり」になっていないか、今一度振り返り、気を引き締めなければですね…!完成した一冊を手に取れる日を楽しみにしています!!



2. Posted by くじら   2016年07月24日 21:31
5 松井先生、押方先生、井上先生、福家先生、イントラの先生、&&&&&組んでくださった先生ありがとうございました。今回もセミナー内容が凄かった!前半だけでも凄かったですが、後半の施術は更に勉強になりました!
MBは『大丈夫?』みたいな感じがなく質問できるのが凄いことです!普通は恥ずかしくて質問することが出来ないことも、こちらが正直になれば全力で答えて下さる!
凄いことです!だから遠慮なく質問できるのが、本当にありがたいです!

懇親会では先輩方から色々アドバイスが受けられて『 うれしかった!』本気で向かい合ってくれるセミナーって他にないのでは?

次回こそ『おっ!!』と言われるようにがんばります!
3. Posted by 佐藤 良太   2016年07月24日 22:31
5 松井先生、押方先生、井上先生、福家先生、浜田先生、新井先生、またペアを組んでいただいた先生方、本日はありがとうございました。

今回で3回目のMB式整体講座でしたが、
参加するたびにMBの理論と技術に衝撃を受けて興奮しながらバスに揺られてます笑
早くクライアントさんに実践したくてウズウズしています!

技術にも驚かされますが、MBでしか気づかされなかったのは伝えることの難しさです。
セミナー中の先生方の話し方、伝え方を
聞いていると、自分ではいかに伝えきれていなかったのかを毎回気づかされます。

技術も実践ですが、クライアントさんへの伝え方、ビフォーアフターの確認などもどんどん実践していきたいと思います。

本日は誠にありがとうございました!

押方先生と深〜〜〜〜〜い話ができるように
解剖学の変態目指して勉強頑張ります!
4. Posted by 岡本学   2016年07月25日 01:11
5 松井先生
講師の先生、インストラクターの先生、ペアを組んでくださった先生、本日はありがとうございました。


自身、とても久しぶりに参加させていただき、治療技術の内容、解剖学からの解説、検査の意味、何をどう伝えるか、高い再現性を持って施術するには、多くの勉強をさせていただきました。


なかでも、いつも驚きではあったのですが改めて驚愕したのは、松井先生の「話し方」です。

声のトーン、速度を変化させることで何が大事なところなのかが理解できるようにしてくださいました。

そして、ひとことひとことの言葉をとても大切に扱っておられるお姿は、自分が患者さんへの説明において、改善できることだと思いました。

1秒も無駄にしない、言葉の選択と明確な発音、聞き取りやすいリズム。

技術以外にもたくさん学べることがあります。


そして、一番の驚きは、松井先生は一度も噛まないことです。

何を、どう伝えるかが理解しておられることはもちろん、それまでのスクリプト作成にかかる時間を感じました。

治療をしながら、研究をしながら、トレーニングをしながら、いったいどこにその時間を確保されるのだろう…と尊敬の念が湧いてきます。


緊張と緩和があることで頭の切り替えがスムーズにでき、内容が濃いのですが疲れや思考停止のない1日でした。


ちょっと興奮しつつの書き込みですが、とても学びの多い時間をありがとうございました。

5. Posted by かじかじ   2016年07月25日 12:39
松井先生、今日は数年ぶりのセミナーと言うことで緊張してこの日を迎えましたがすんなり場に溶け込むことが出来ました。

ありがとうございます。

松井先生の指導も受けられ東京まで来たかいがありました。

これからも宜しくお願いします。
6. Posted by 佐藤 哲也   2016年07月25日 13:39
5 松井先生、講師の先生方有り難うございました。
丁寧に教えていただきわかりやすく、また手技の幅が広がりました。
早速本日より教わった手技を朝一で練習し、午前中に患者様に施術しました。
足の疾患の方にも効果高かったです。
患者様が『きもティ〜』と言っておりました(笑)
次回も宜しくお願いします。
7. Posted by 竹之内 康雄   2016年07月25日 20:06
5 松井先生、講師の先生方、受講生の皆様、昨日は本当にありがとうございました。

2回目の参加で前回よりはゆとりをもって、学べたのですが、その分、MB整体の奥深さも垣間見えたような気がします!その深みをもっと知り、患者さんにも喜んでもらいたいと俄然やる気が湧いてきました!

とりあえず実践あるのみ!

次回以降もよろしくお願いします!
8. Posted by 吉田   2016年07月26日 00:08
松井先生、押方先生、井上先生、福家先生、イントラの先生方、受講された先生方ありがとうございました。

今回の腰痛関節篇、前回の筋肉篇の時と似た手技もあって早速今日使ってみました!

筋肉も緩み関節の可動域かなり良くなりました!
昨日覚えたことが次の日には現場で活かせるのはやはりMBの嬉しいところです。

それと今回は全体練習で初めて女性の先生と組ませて頂きました。

男性の先生とやっている強さで軸圧などをするとやはり女性には強いこと、タッチについても女性には強すぎること、とても勉強になりました。

ありがとうございました。

また次回も宜しくお願いします!!
9. Posted by 藤澤 鏡子   2016年07月26日 05:11
5 松井先生、講師の先生方、イントラの先生方、受講生の先生方、ありがとうございました。

今回も、とっても楽しく勉強させていただきました。

帰宅後、早速娘達に施術をし、『おー!すごい』と絶賛してもらいました(*^^*)
まだ、足の背屈の仕方も微妙な感じで、日々使っていく中で、更に精度を上げていきたいと思います。

一つ一つ説明をしていただきながら、ゆっくり教えていただき、今回の技だけでなく、他の技にも共通する意識の仕方等、ヒントもいっぱいいただきました。

参加する度に、自分への課題が増えていくので、勉強したい欲求ばかりが先走り、お客様への気遣い、サロンのあり方など、基本中の基本を忘れてないか、今回、改めて考えさせられました。

ありがとうございました。

松井先生の筋肉が、さらに素敵になってたのも、最高です(*^^*)

また参加させていただきますので、その際は、皆さん、ご指導よろしくお願いします。
10. Posted by 伊藤 哲朗   2016年07月26日 09:36
松井先生、押方先生、井上先生、福家先生、新井先生、浜田先生、ペアを組んで下さった先生方、ありがとうございました。


前日に腰を痛めてしまい後屈が辛い状態だったのですが手技1ですぐに楽になり、午前中のうちに腰痛が消えていました。

眠くなる程気持ち良くて効果抜群!何度も受けたくなる凄い手技の連続でした。
さっそく患者さんと奥さんに治療したのですが、なんじゃこりゃ‼と喜んでいただけました。

押方先生がおっしゃっていた様に解剖学を理解すると効果が全然違いました。やはり解剖学はもの凄く重要なんだと再認識したのと同時にかなりの勉強不足だと痛感いたしました。

懇親会では個人事業主として心構えや考えを教えていただき、伊藤くんはシンプルに全力でいこう!とアドバイスをしていただきました。本当にありがとうございます。

アドバイスを胸に全力で治療し、日々成長していきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

最後になってしまいましたが開業を祝福してくださった皆様ありがとうございました。


11. Posted by あしざわよしゆき   2016年07月26日 23:02
松井先生、押方先生、井上先生、イントラの先生方、整体講座ではお世話になりました。

一連の流れの手技に対して、なぜそこを狙うのか?どうつながっているのか?筋肉、筋膜、靭帯の関係性まで理路整然とした解説はとても気持ちが良く、手技を自分のものにするために落し込む思考のガイドに最高でした。
また患者さんが電話の時から来院してからの言葉かけ、視線や手つきなど「五感」を利用した誘導の仕方まで、手技以外の意外と見落としがちな内容は、田舎でやっているものにとってにはとても貴重な気付きの場となりました。

押方先生の解剖学漫談も最近OCLに参加させて頂くことで、使える解剖学のイメージが前よりはできてきました。お陰さまでただ漠然と手技をやるよりも「すっごい軽いです」と患者さんの方から言われるようになりました。

まだまだ勉強不足ですが、セミナーへの準備や終わった後をどう過ごすかによって、1日で使えるMBの手技を一生使えるように体に浸透させていくのが楽しみです。

特に今回の腰痛の調整は奥が深くてものすっごい技術な分、これから自分のものにしていくための作業が大変そうです。しかしすでに日頃のパソコン仕事で疲れの女性、マラソンランナー、産後間もないママにとっても好評でした。

これで9月も急性の腰痛を学んだら自信を持って治療ができそうです。また9月もよろしくお願いします。

追伸
プレゼント頂いた冊子ですが、見た瞬間から吹き出しそうになりました。あれだけぶっとんだ書き方であんな中身なんてやばすぎです。絶対使われないであろう画像とともに見る事ができて良かったです。本当にありがとうございました。
12. Posted by 鈴木   2016年07月27日 20:08
松井先生、押方先生、井上先生、イントラの先生方、ペアを組んで頂いた先生方、皆様今回も大変お世話になりました!

今回のセミナーも驚きの連続でした。
足関節と腰痛の関係にしても、今までは経絡や筋膜的なつながりしか意識していませんでしたが、まさか距骨とは…。
そして、もし僕が距骨に筋が停止していないということを本で知っても、あの施術は思いつかないと思います。
動きの解剖学も読んでいるのですが、このことは完全にスルーしていました。
そのときも「へー」くらいにしか思わなかったのだと思います。
また、今まで患者さんの足底をそこまで注意深く観察しておりませんでしたが、人によってかなり左右差が出ているという事が分かりました。
「なぜ?」という視点が全然足りていないし、学んだ事を応用出来ない自分に毎回愕然とします。
ですが、足が痺れてつらいというご年配の患者さんに、とても楽になったと喜んで頂けました。
とても嬉しかったと同時に、こんな僕でも効果が出せてしまうMBはやはりすごいなと今回も改めて思いました。
そして、セミナー後のフォローのメール。
プレゼントで頂いた冊子。
人を喜ばせるってのはこういう事なんだよ!という松井先生の気持ちがビシビシ伝わってきた気がしました。

MBに通い始めて既に3年目に突入したにもかかわらず、圧倒的に未熟な僕ですが、次回も宜しくお願い致します!
13. Posted by づかことしのづか   2016年07月29日 16:41
松井先生、押方先生、井上先生、イントラの先生方、ペアを組んで頂いた先生方、皆様ありがとうございました。

あっという間の1日でした。
手技の感覚が私には難しく感じましたが、イントラの先生方の指導のお陰で良い感覚がつかめました。
また井上先生のおかげで基本手技の見直しができ、より上の感覚を学ぶことが出来ました。

シンプルな動きのなかに精妙な調整が組み込まれていることに改めて気づかされたセミナーでした。
ありがとうございました!

来月の松井塾でもよろしくお願いいたします!
14. Posted by おざき   2016年07月29日 17:16
松井先生、押方先生、井上先生、インストラクターのの先生方々、ペアを組んで頂いた先生方お世話になりました。

技術的な課題として、治療とは奥深いと感じています。

体の歪み、関節の捻じれからくる痛みは、

骨格が主体の捻じれか・?

筋肉、筋膜主体の捻じれか?

どちらが中心になるかで、アプローチを変えることが必要ですと感じています。

自分の治療では、とれない痛みでもMBの治療であっさりと取れてしまう痛みも多い。
 それだけ筋膜をジワッーと伸ばしたり、軽い波のような圧力、ゆったりとした軸圧が、(日本)人の身体には合っていると感じています。

今回習った手技は難しいですが、使いこなせば治療の幅が広がる予感があります。

しかし、今の自分に必要なのは特典でいただいたレジュメに
書いてあることでした。

頭に響くというより、胸に突き刺さる言葉です。
今、カルテ、ホームページ、新しいパンフレット、作っている最中です。
本来、開業前するべきものですが。

治療技術だけではやってゆけないと痛感している最中です。

9月の講座ではいい報告できるようにしてゆきます。

15. Posted by 松井真一郎   2016年08月30日 22:56
伊藤さん。
7月整体講座お疲れ様でした!

もう一年半になるのですね。

早いですね。


時間が経つのはあっという間。

できることを全力でやり、

小さなミスはドンマイ!


自分なりにどんどん突き進みましょう!


16. Posted by 松井真一郎   2016年08月31日 10:38
くじら(西村)先生。
7月整体講座お疲れ様でした!

恥ずかしい質問。

なんでしょう。
ドキドキワクワクしますね。

ま、冗談抜きで何でもwelcomeですよ!


MBはそういう場ですから。

また次回もよろしくお願いいたします!
17. Posted by 松井真一郎   2016年09月01日 23:29
岡山の佐藤先生。
7月整体講座お疲れ様でした!

まだ若いのに将来性をビンビンに感じますね。


特に患者さん目線がわかっているのが素晴らしいです。


そのまま、
その調子で突き進みましょう!
18. Posted by 松井真一郎   2016年09月02日 19:39
岡本君。
7月整体講座お疲れ様でした!

久しぶりだね!
5年ぶりぐらいかな?

広島からわざわざありがとう。
進化したМBを感じてくれて嬉しいです。


>声のトーン、速度を変化させることで何が大事なところなのかが理解できるようにしてくださいました。

よく観察しているね!
その通りです!

治療院での話し方も同じです。
患者さんは知らずに話に引き込まれますよ!


また気軽に遊び来てくださいね!
ではまた!


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔