2017年02月09日

ど変態癸韻隆響曄2月松井塾生の感想でーす!)の巻き!

70c9c807
「ど変態癸院

塾生新人H岡 2月松井塾感想




←(真ん中のデブ眼鏡がど変態)




松井塾新人H岡であります。



松井塾長、押方獄長、井上寮長、

閻魔の黒帯、鬼の先輩方ありがとうございました。


基本手技は

深奥で黒帯の方々の後ろ姿も見えませんでした。


モテる事を何もしていない自分に

愕然としました。

顧客目線は怖いです。


懇親会では優しい目で自分の話を聞いていただき、

ありがとうございました。





塾長の一言




「女子高生のみなさーん!

気をつけてくださいーい!」





追伸


MBに女子高生がいなくて良かった!






「女子松井塾力癸院

松井塾2年目ハタケヤマ 2月松井塾感想






松井塾長

黒帯先輩方、茶帯先輩方、

白帯の先生方

ありがとうございました。


今年はやれる所から変えていかなければ

ならない!

そんな焦りを感じました。


まずは名字からやりたいと思います(笑)


懇親会ではH岡先生のお話で頭が痛くなりましたが、

「スタミナ」付けないとですね。


今年の松井塾は「笑」で始める事が

できました。

今年も宜しくお願いします!







塾長の一言




「結婚おめでとう!」


追伸

あの話で頭痛がするのは正常です!







「酵素パワー癸院

出戻り塾生期待の新人あしざわ 2月松井塾感想






松井塾長、押方先生、井上先生、

茶帯の先生がた、昨日はありがとうございました。

塾生同志のみなさんお疲れさまでした。


出戻りでしたが、
とにかく内容が濃い。

あっという間の4時間でした。

「顧客目線」だったり

「ターゲットは女性」

という風に治療家として思ってしてたつもりが、

そう思っている目線そのものが

全然足りていないことを実感しました。


これが「顧客化=モテる」

ための構造であり、

「治療は作品」ということなんですね。


どうしても手技ばかり捕われてしまうので、

治療院という舞台を演出するためにどう考え、

何をすべきかがはっきりと明確化がでました。


久々に参加で超緊張して会場入りしたのに

着替えしないって笑、

本当に良い意味で出鼻をくじかれて目から鱗でした。


さらに基本の身体操作から、

基本手技がレベルアップする落し込み、

モテる手技にモテるカラダ作りまで

内容が盛りだくさんで充実した「非日常」で、


とうとう帰ってたなぁ〜という感じです。


モテるためにいろいろ行動し日々研究したいと思います。

4月もよろしくお願いします。







塾長の一言




「君が戻ってきて嬉しいよ!」




追伸



腹筋をつけなさい。







matsui_balance at 21:42│Comments(0) 松井塾 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔