松井塾

2017年04月15日

4月松井塾総評 後編!の巻き!

まつい
「塾生 よっしー」


先日の松井塾での
学んだことを
ここ2日間の治療で
意識して手技をしてました。

その結果
今までと
違う感覚で
効果は今まで以上に出てます。

改めて基本の凄さ
奥深さを体感しています。

新しい手技も
魅力的ですが
今の自分は基本手技のほうが
魅力的で仕方ありません。


ここ2日間治療していて
繋げるというのに
時間がかかってしまうので
これから時間を短縮して
繋げられるようにしていきます。


2ヶ月あっというまに
過ぎていきます。
凝縮した2ヶ月にするよう
1秒1秒過ごします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松井塾長から


よっしーの顔つきがどんどん変わっているね。


何をすべきか?

どう生きるべきか?


鬱になりそうなことも往々にあるのが現実ってやつですが、

そいつをぶっ飛ばす勢いをよっしーは持っている。



目の前のことは全力でやれば、

まぁ、何とでもなるよ。


ただそれだけさ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「塾生 浜やん」



今までの松井塾とは、舞台が違うような気がします。

塾生の個性が徐々に見え始めて、ちょっと恐ろしいです。

特にツートップがずば抜けていますが、

他の塾生の先生方も秘めているだけ?

で負けていません。


これからどんなものが出てくるのか?

想像すらできませんが、想像できないから面白くなりそうで、

ワクワクが止まりません。

次回は堂々とモテ話しができるように精進いたします。

よろしくお願い致します!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松井塾長から



ワクワクいいね。


次回はある意味、

茶帯&黒帯の期待を裏切るのもありかもしれない。


6月はちょいとまたひっくり返そうと。

まぁ、お楽しみに!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「塾生 久保田」


松井塾ではありがとうございました。

懇親会でのツートップ、特にH先生が

本気を出したらどうなるのだろうと

動悸が止まりませんでした。


自分自身の悩みなどちっぽけなものだなと
思わせていただき、
凄い能力だなと改めて思いました。


私自身は
「調和」を探求し続ける会社として
歩みだしたばかり

やせ我慢しつつ
通る声の出し方も探求してきます。

次回もよろしくお願いします!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松井塾長から


「調和」


飄々と気分よく生きていきたいね。

理想は。


理想論では現実に翻弄されるので、


身体は固めず、

呼吸は深く、

嫌なことは俯瞰しよう。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「塾生 ミヤモト」


今年2回目も内容が濃く、

特に基本手技の奥深さが、楽しく学べました!

改めて自分は、好きなこと、

楽しいこと、きもちのよいことだけしか、

できない単細胞生物なんだなぁと、思いました!


そろそろ、トレーニングをと、

思っているのですが、なかなかどうして。。。

あまり皆さんに、御迷惑をかけないように、頑張ります!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松井塾長から



好きなこと、楽しいこと、きもちのよいこと。


良いヒントをもらったよ。


そうだね、塾生全員でその3つを作る場が松井塾でもいいね。



私自身も囚われず、

固定観念に縛られないで松井塾をおこなってみます。


二か月後もお楽しみに!



以上!
忍押!(すお!)





matsui_balance at 18:55|PermalinkComments(0)

2017年04月14日

4月松井塾の総評だよ!中編!の巻き!

_20170414_192442
「塾生 銭川」


私もえらいもんで、松井塾生4年目です。

浜田先生も仰っていましたが、

塾生同士の関係性の深まり具合が過去最高だと私も実感しています。

こんなにお互いの事を言い合える仲間がいるって本当にいいですね。

一緒に組んで頂いた先生方のコメント全てがいい意味で突き刺さってます。

得られるものが半端なかったです。

何百人何千人が集まるセミナーでもこういう場は中々作れないと思います。

そんな場を作って頂いた事に本当感謝です。

ありがとうございます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松井塾長から



開業してから変わったね。

銭(貨幣)の本質は「運動」

動くと銭が入るよ!

頭の中と体に汗をかきつつ、

爽やかに稼ぐべし!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「塾生 あっしー」


モテ地獄ではちょっとした言葉と動作だけで2ヶ月間の行動を見抜かれ、

鍛錬地獄では身体操作の真髄から新しいメニューが増え、

治療地獄では基本手技の奥の奥のテクニックが磨かれ、

ほんとうに数時間で心技体の松井塾をとことん味わうことができました。

けれど、まだ足りないし、まだできていない。

この2ヶ月間に満足できていないのですが、

それでも今までとは違う2ヶ月、

いろいろ大変でいろいろ充実した2ヶ月を過ごすことができたのは間違いありません。


もうこれも過去のこと、

新しい日々を過ごす中で次の2ヶ月をどう迎えるか?

どう仲間と刺激し合えるか?

新しいステージに上がっていく怖さと楽しみでいっぱいです笑

最高のメンバーと共に成長し合えたらと思います。

そしてもっと良い意味で期待を裏切れるように、

松井塾生みんなで引き上がっていきたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


松井塾長から


ブレないね。

学んでいるね。


自分自身が欲しい情報を積極的にゲットし、

自分のモノにしている姿勢は良し!

その調子!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「塾生 ファニックス新井」


大ケガをしてちょうど1ヶ月。

会場になんとかたどり着くが、

はたしてこの身体で耐えられるのか?

不安でいっぱいおっぱいで始まった

復帰初戦の松井塾。


どどっ、どどーん、ザッブーン!!

一気に不安をかき消す、

塾長のビッグウェーブ!!

あれ?

なんか身体がすっごい軽いぞ〜!


塾長の作る場の力、

多発性肋骨骨折の塾生を

まさかのうつ伏せで治療する塾長の治療技術。


帰り道はスキップランラン♪♪

懇親会出れたじゃん(涙)

松井塾長、押方先生、井上先生、浜田先生、
塾生の皆様。

本日は最高の治療をありがとうございました!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


松井塾長から


奇跡は原理主義者に起こります。


松井教原理主義者の新井ちゃんに幸あれ!

ハレルヤ!








matsui_balance at 18:50|PermalinkComments(0)

2017年04月13日

4月松井塾の総評だよ!前編!の巻き!

ino
「ど変態癸院4月松井塾感想!


塾生新人H岡 

4月松井塾感想!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分の身体の中と向き合い

相手の身体とも向き合うことを同時に

欲を出さずビタリとやる人は相当なものだなと思いました。


懇親会ではM本先生のモノホンぶりに震え止まりませんでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


松井塾長から



ど変態治療師であるが、優秀な治療家。

経営者としても優秀。


昨年、交通事故で股関節を痛めていたにも関わらず、

きちんと鍛錬についてきた根性は流石の一言。


あとは2か月後まで逮捕されないことが課題!





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松井塾 黒帯 いのたろう氏


4月松井塾感想



自分ごときが言うのもなんですが

久々に「松井塾らしい松井塾」だった気がします。

そして、なんといっても今回は

「あらいちゃん、お帰りなさい!」です。

塾長のあらいちゃんに向けて

準備したであろう、スペシャルメニューにも痺れました。

そういう”態度”も学ばせていただき、感謝です。


あと、懇親会ではツートップのモノホンぶりに震えが止まりませんでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


松井塾長から


ツートップに君も乱入してかき乱しなさい!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「女子松井塾力癸院

松井塾2年目るみっち

4月松井塾感想



私自身の反省・・・

2ヶ月前の指摘された事

やってたつもりが、いざ本番がダメダメ

「つもり」でなく

、日々やる中での意識の低さ・・・

もろに出てしまい申し訳ありませんでした。

色んな角度から「モテる」を意識した

2カ月後を迎えられるよう精進してまいります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



松井塾長から


開業して二ヵ月かな?

心技体、お世辞抜きで進歩してます。


その調子。

治療院は勝手に上向きになります。

しかし、油断するなよ!



次回に続く!






matsui_balance at 09:11|PermalinkComments(0)

2017年04月12日

ウエルカム!地獄の松井塾!の巻き!

matui

ようこそ地獄の松井塾へ!


治療の本質とはなんぞや?


人間という物体を動かすこと。


骨格も然り

心も然り


動かすとはなんぞや?


相手を自由に動かすためには、

まず、自分自身の身体を自由に動かすべし。


心も然り


しかーし!


甘っちょろいことはノーサンキュー!



瞬時に変化する治療術を極限まで極まるために


刻苦勉励、本日も突き進むべし!





e6374439.jpg



伝達し、

思考し、

理解せよ。





74317031.jpg

貴様らの股ぐらの力はそんなものか?



地面反力を治療に応用するには股関節の使い方は絶対なり!





66bb01b1.jpg


膝を締めろ!

上半身はねじるな!

体幹から動かせ!




c7528f5e.jpg

もっと股をおっぴろげるんだよ、

このうじ虫共め!


ケツの下に手を入れて、

”アンバランス”にすることで体幹固定力が鍛えられるのだ!


わかったらさっさとやるのだこのひよっこめ!



29502fd8.jpg

茶帯のセミナーはやばかったね。


どんなカリスマ治療家も裸足で逃げ出す内容さ!


ビビった茶帯2名と黒帯2名がわかればそれでいい!




493c0ad7.jpg

地球の力を相手に伝えろ!


身体操作をやり抜け!



3c39409d.jpg

どえらい技術も徹底して鍛錬あるのみ!






77311f59.jpg

座学もガンガンに行くぜ!


「モテモテ治療家講座」





77eed540.jpg


制約を持たせることがモテの強化につながるよ。


外見もしかり

言葉もしかり

思考もしかり


使いやすいことばかりしていてはダメだぞ。


様々な角度から2か月練磨しなさい!

次回の6月、少し成長した諸君を見るのが楽しみである!




以上!
忍押!(すお!)










matsui_balance at 23:23|PermalinkComments(10)

2017年04月11日

明日は地獄の松井塾!の巻き!

まつ
明日は地獄の松井塾!


モテ地獄

鍛錬地獄

治療地獄

〇〇〇地獄


等々、楽しい”治療地獄めぐり”が満載!



”いずれの行も及び難き身なれば、

とても地獄は一定すみかぞかし”



多々ある治療塾の中で日本一コアな松井塾を選んだ

”業(ごう)”の深し塾生諸君。


毒を食らわば皿まで行こう!



薬も毒も表裏一体。


最強&最狂を目指して明日も突き進もう!


塾生諸君は「お知らせ」を読んで元気に代々木に集合!




以上!
忍押!(すお!)






matsui_balance at 17:58|PermalinkComments(0)

2017年02月24日

2月松井塾の総評!の巻き!

1ad928d4.jpg
遅くなっちゃった!


まずはラストの

松井塾生のコメント返し!




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「男どあほう治療甲子園!」


”ベテラン塾生浜やん!” 

2月松井塾感想

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


松井塾ではありがとうございました!


塾生の先生方、
ありがとうございました!


会場に入って井上先生(松井塾黒帯)

の服装を見て、


「やられた・・・・」


今年はモテるというテーマで進む松井塾。


「外見くらい、変えよう」


今年初の松井塾は、

そんなシンプルなことが


「やれていないんだ」



ということからのスタートでした。

まず外見を変えます。


あとひとつ例年と違う点として

塾生同士が
ライバル関係として進むのかも。


そう思った塾長の姿勢と松井塾。


いがみ合ったり、

足を引っ張り合ったりする関係では

もちろんありません。


ただ、

「差」が明確にあらわれる一年だと思います。


厳しい一年。


気を引き締めて、走ります。





松井塾長から一言





「フルスイングで!」




追伸



例えアウトでも頭から突っ込もうぜ!






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「ウキ―!酔うとヤバイ漢(おとこ)だよ!」


”酔えば酔うほどへべれけ!酔拳ミヤモト” 

2月松井塾感想


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


やっぱり、松井塾は、いいです!


楽しく、怪しく、

深い手技を学べます!


今年は、自分でも、

[モテる]

を研究したいと思います。


今年は、アイドルTVを観る時間が減りそうです。


それと、本物の変質者は凄いです!


僕なんか、可愛いものだと、思いました。


次回も楽しみです。

宜しくお願い致します!





松井塾長から一言






「本物はすぐ近くにいる!」




追伸


ミヤモトも昆虫のように変態するのだ!







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2月松井塾の総評


松井塾長の言葉



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




モテるってやせ我慢やね。



必要以上の自分見せるから。



ある人気役者は

家庭ではパンツ一枚で焼酎飲んでいますが、

外ではまったくそんな一面は見せません。



恋愛も、

”分かってしまったら”



「あなたがわかった」



と言われて終わり。




秘すれば花。



辛抱しながら、

笑って1年進みましょう!



以上!
忍押!(すお!)


matsui_balance at 19:50|PermalinkComments(0)

2017年02月10日

銭ゲバ野郎も負けじと書いてキタ――!の巻き!

銭jpg

「銭ゲバ1塾生 銭ゲバ整体院 院長」



松井塾長、塾生の皆様方、

今年の初の松井塾ありがとうございました!


こんなに楽しく

成長できる講義は他には中々ないだろうな。


そんな事を改めて実感しております。


しかし、

成長できるかどうかは全て自分の行動次第。


今の自分はまだまだ行動が足りない。


私の場合、

今年はとにかく結果を残すことが最重要課題です。


そのために松井塾長の教えをフル活用させて頂きます。

改めて今年も宜しくお願い致します!





松井塾長から一言



「稼いだら俺に奢れ!」



追伸

焼き肉がいいな。






「さわやか万次郎1塾生 よしだ君」




松井塾長、押方先生、井上先生、

塾生の先生方ありがとうございました。



2017年松井塾

今年はどんな事をやるのか
去年はドキドキの緊張でしたが

今年はワクワクの緊張でした。



今年は心でメモが
取れるようになりたいです!


今年1年が終わるときには
モテモテになれるように
考えて過ごしていきます!


今年も宜しくお願い致します!





松井塾長から一言



「良い男になった!」



追伸

もっと良くなれ!





「松井塾原理主義者1 デンジャラスボンバーあらい」





前略 おふくろ様

お元気してますか?


今年も松井塾が始まりました。


我が師 松井塾長は、
微笑みの国タイで英気を養い、

元気ビンビン夢いっぱいで、
今年も絶好調!


中畑清です。



ただ一つだけ・・・・

気になることが・・・・・



とんでもねえ悪魔が、

八丈島からやってきました。



悪魔なのに、

善人の仮面をかぶって、


えらいこっちゃです!



瑠美先生、

井上先生から頂いたお菓子が、

朝にはなくなって、

これまた、えらいこっちゃです!


(子供達が美味しく頂きました。

ありがとうございます!)



今年もあなたの息子は、

新たな潜在意識が目覚めます。



「一生涯、松井塾生」



この名に恥じぬよう、

胸を張って人生の生き方を学んできます。







松井塾長から一言




「僕の息子はビンビンだね!」



追伸

ムスコの成長著しいね!






「松井塾老け専1 モダンボーイ久保田」



松井塾長、押方先生、井上先生

塾生の皆さん今回もありがとうございました。



89歳の女性にモテたい!




などと言ったものの

私がモテなくても良いのではないか?


代わりの人にモテてもらえば良い!


治療院の繁盛と同じように

100人いれば100通りのモテ方があるのかなと


思ってみたり。



暗中模索の段階ですが、

1年後どんな自分になるか楽しみです。





松井塾長から一言



「好みが渋い!」



追伸



逝ってらっしゃい!






matsui_balance at 22:04|PermalinkComments(0)

2017年02月09日

ど変態癸韻隆響曄2月松井塾生の感想でーす!)の巻き!

70c9c807
「ど変態癸院

塾生新人H岡 2月松井塾感想




←(真ん中のデブ眼鏡がど変態)




松井塾新人H岡であります。



松井塾長、押方獄長、井上寮長、

閻魔の黒帯、鬼の先輩方ありがとうございました。


基本手技は

深奥で黒帯の方々の後ろ姿も見えませんでした。


モテる事を何もしていない自分に

愕然としました。

顧客目線は怖いです。


懇親会では優しい目で自分の話を聞いていただき、

ありがとうございました。





塾長の一言




「女子高生のみなさーん!

気をつけてくださいーい!」





追伸


MBに女子高生がいなくて良かった!






「女子松井塾力癸院

松井塾2年目ハタケヤマ 2月松井塾感想






松井塾長

黒帯先輩方、茶帯先輩方、

白帯の先生方

ありがとうございました。


今年はやれる所から変えていかなければ

ならない!

そんな焦りを感じました。


まずは名字からやりたいと思います(笑)


懇親会ではH岡先生のお話で頭が痛くなりましたが、

「スタミナ」付けないとですね。


今年の松井塾は「笑」で始める事が

できました。

今年も宜しくお願いします!







塾長の一言




「結婚おめでとう!」


追伸

あの話で頭痛がするのは正常です!







「酵素パワー癸院

出戻り塾生期待の新人あしざわ 2月松井塾感想






松井塾長、押方先生、井上先生、

茶帯の先生がた、昨日はありがとうございました。

塾生同志のみなさんお疲れさまでした。


出戻りでしたが、
とにかく内容が濃い。

あっという間の4時間でした。

「顧客目線」だったり

「ターゲットは女性」

という風に治療家として思ってしてたつもりが、

そう思っている目線そのものが

全然足りていないことを実感しました。


これが「顧客化=モテる」

ための構造であり、

「治療は作品」ということなんですね。


どうしても手技ばかり捕われてしまうので、

治療院という舞台を演出するためにどう考え、

何をすべきかがはっきりと明確化がでました。


久々に参加で超緊張して会場入りしたのに

着替えしないって笑、

本当に良い意味で出鼻をくじかれて目から鱗でした。


さらに基本の身体操作から、

基本手技がレベルアップする落し込み、

モテる手技にモテるカラダ作りまで

内容が盛りだくさんで充実した「非日常」で、


とうとう帰ってたなぁ〜という感じです。


モテるためにいろいろ行動し日々研究したいと思います。

4月もよろしくお願いします。







塾長の一言




「君が戻ってきて嬉しいよ!」




追伸



腹筋をつけなさい。







matsui_balance at 21:42|PermalinkComments(0)

2017年02月08日

大成功!17年度2月松井塾!の巻き!

f397b9ea.jpg

今年の松井塾のテーマは顧客化。


顧客化をすごく簡単に言うと

「モテる」

ということ。


要するに、

「モテモテ大作戦!」


ということだ。


さらに

武道の身体運用原理を用いて
MB式整体の効果を引き上げるテクニック。




a168bd10.jpg


人は表と裏を
自分の中に同居させつつ

両方の緊張状態を保っている方が
人生もうまくいくと思います。



何事にも

「これが絶対に正しい!」

という正解はありません。



「どれが正しいのか?」という

「正解探し」をするのではなく、


違いのある2つのものごとや
考えを自分の中で咀嚼して
同時に作用させることが大事です。





e450226e.jpg

治療技術を
高めることも大事ですし

経営能力を
高め繁盛することも大事。




家庭も大事ですし、

自分自身の人生を豊かにすることも大事。




しかし、
大事なものをすべて抱え

全部おこなうおうとすることは
無理があります。




bbed34ad.jpg




何を自分はすべきか?





11b99347.jpg


松井塾は根本的な
「考え方」

を学ぶことにあります。



治療家として大事な
根本的な考え方を学ぶ塾。



それを治療術や経営術にも活かしていく。






14407286.jpg


こうすればこうなる。


という

「正解」を教えるのではなく、


「正解の出し方」
を学ぶ塾でもある。




1日で効果は出ないかもしれません。


1年後、

または10年後に結果は出るかもしれません。



しかし、松井塾で教えている

「本質」
が理解できれば


誰かに教えてもらわなくても、

自分オリジナルの正解(最善策)を
生み出せるような治療家になれます。




4f0d68cc.jpg


さて、塾生諸君。


まずは1年間でモテモテになろう!




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:41|PermalinkComments(9)

2017年01月31日

17年度松井塾塾生へ!の巻き!

_20160424_232137
来週から開始する17年度松井塾。



松井は顧客化に必要な考え方に、

教師の五者があると思ってます。



この教師の五者の中、


「学者」


この部分を”売れるために”

的確に示している動画があります。



松井塾の塾生諸君はこの動画の

「46:00〜1:10」

までの大体30分ほどを見て予習してきてください。





別にこの動画をメインに進めませんが、

かなり勉強になる要素はあります。


松井は4,5年前にDVDを買いましたが、

ユーチューブは便利ですね。



課題図書としては、

新しく入る2名の塾生はこの2冊は必読。







まぁ、すでに読んでいると思いますが・・・・



場所は恒例の代々木にあるミューズ音楽学院の1階。

今年は精鋭10名。


広々した場所。

柔術用のマット。

防音。

漫才もできる舞台。



学びを得るために何でもできますね。

今からやりたいことが多くてワクワクしてます。



今年は座学だけでなく、

手技、身体操作も昨年以上にやりますよ!



少人数というのもありますが、

毎回整体講座も参加する松井塾生だからこそ、

細かく指導できます。


実際に塾生諸君の技も体感し、

そのうえで厳しく指摘したいなと。



あとは「学ぶ」構造がわかっている10人に与える課題。


何だと思いますか?



多分、黒帯ともう一人ぐらいは、

松井の考えを先読みしてわかっていると思います。



黒帯は嗅覚が良いのか?


すでに現在進行形でグッド。

(さすがだね!鼻は詰まっているのにね!)



ヒントは茶帯の1名。

愚直に松井の言われたことを守ってやっているのでさらにグッド!

(もう全員、わかったよね?)



シンプルだけど、

治療家は客商売。

”これ”は大事なこと。



”それ”も1年かけて教えるのではなく、

変えさせますのでご安心を。



”あと”の詳しい内容については、

実際の松井塾でお話しますね!


という「お知らせ」でした!




追伸


顧客化のためにモテるとは、

謂わば策を練ることです。


それ自体は生き残るためには必然ですが、

松井の憧れる世界観としては、

”策もクソもない自由な世界”があります。



そこで課題図書ではなく、

松井の憧れの世界観を持つ漢(おとこ)として

こちらの本の主人公なんぞがあります。



d7a63cb2d3ee3942a40f1f1c6ee27e2e

主人公は史上最強の童貞です。


モテません。



しかし、たまらないですね。




正しく生き残る選択をした者は、

異形なる者に、

望郷の念に近い憧れを抱くものなのかもしれません。


一応、

こちらもお知らせしておきますね。



以上!
忍押!(すお!)



matsui_balance at 21:20|PermalinkComments(0)

2017年01月30日

17年度松井塾の準備!の巻き!

松井塾
本日は、

2月8日(水)から始まる

17年度松井塾の準備。


今年のテーマは、

「モテる」


患者さんにモテる、

○にモテる、○にモテる等々。



治療は作品だと思う。


その『作品』というものに惚れるのがファン。


音楽や映画、ライブや舞台等々、

その人の表現する

『作品』に惚れてこそのファンですね。



治療という作品から、

色々な刺激や力を与えるからファンがつきます。


教師の五者ではないけど、

治療院は舞台。


そこではどんなキャラを設定をし、

どんな観客(患者)を喜ばせたいか?



整体講座がリピートだとすれば、

松井塾は顧客化。




松井は顧客化は三段階に分かれると思う。


.侫.鵝甍好

ファン化とは愛好者のこと。


一般的な顧客化を示します。




惚れる

それにだけ夢中になり、他の事を忘れ去ること。


患者さんが放心状態になり、

惚れちゃうような技術を持ちたいですね!


(今年の松井塾はここまで行きたい!)



原理主義者(ファンダメンタリスト)

絶対的に信じること。



あとは△鉢の間に、

「地獄は一定すみかぞかし」

があります。

(わからない人は調べよう!)



モテる治療テクニックは、

当たり前だけど雑な手技ではダメ。

また、易者のようにメジャーな部分の悪い箇所を見抜くことも大事。



モテる人間力は、

芸者のように楽しませることも必須。



「モテる」という冗談みたいなテーマですが、

かなり深く考えますし、

昨年1年間かけて「構造」を教えてきたので、


繁盛=モテるで考えたときに、何が見え、

何をすべきか?



なんてことをやろうかと。


あとの細かい話は来月のお楽しみです!



以上!
忍押!(すお!)









matsui_balance at 14:18|PermalinkComments(0)

2016年12月14日

今年最後だよ!極楽(地獄?)松井塾!の巻き!

6773bde6.jpg


本日は16年度松井塾の最終講義!



松井だけではなく、

塾生同士が学びあった1年間でした!!







87a4d352.jpg

この1年間の青龍隊と白虎隊の成果を確認!





67211e44.jpg

白虎隊!






06738acf.jpg

青龍隊!






_20161214_234642

そして、単独で発表を申し込んできた、

漢(おとこ)大多和先生の茶帯発表!




84cd512d.jpg

全員に向けた今年最後の講義を終了した後は、

1年間の成績発表!







ddc69913.jpg

1位は井上誠!


彼は殿堂入り。


最初で最後の順位付けです。



d1a90f09.jpg

2位は大多和秀子!




20dfa190.jpg

3位は浜田雄一!





1125db5c.jpg

4位は新井信和!







67b738f7.jpg

5位は里浩吏!





14b5aaa9.jpg

6位は久保田泰博!






79bb7198.jpg

7位は吉田圭輔!






cbda28c4.jpg

8位は山川青史!





24713fdb.jpg

9位は篠塚和秀!






361df220.jpg

10位は山崎貞信!






0e08c3dd.jpg

11位は宮本学!






363a4ae7.jpg

12位は畠山瑠美!







35623e97.jpg

全員参加の懇親会後は、

サプライズの胴上げを頂きました!


(落とされなくてよかった!)


塾生諸君!


最高な1年をありがとう!

また来年もよろしくでっす!



以上!
忍押!(すお!)


matsui_balance at 23:25|PermalinkComments(24)

2016年12月12日

自分自身がパワースポットに!の巻き!

5ef08c09.jpg
自分自身がパワースポットになるには、

『非日常』を持て!



と思う。



治療家は目に見えないエネルギーが好きだし、(松井も好きだけど・・・・)

神社とか好きな人も多いけど(松井も好きだけど・・・・)


頼りにするのではなく、

自分が”そのもの”になればいいと思う。



「えー!なれないよー!」

と思っている諸君。



『非日常』


がキーワードである。


こいつがあると、

自由な気持ちになるのだ。


松井にはそいつが、

『有る』


なので、

松井と会う人は松井に自由を感じるのかもしれない。



患者さんだけではない。


大抵の人は日常生活で不自由を感じ閉塞している。



そいつに風穴をあけろ!

ビンビンにお前のパワーを感じさせてやれ!



”一人一人がパワースポット”



来年の松井塾はそんな輩を輩出することができたら嬉しいな。


と思ってマッス!



以上!
忍押!(すお!)


matsui_balance at 23:31|PermalinkComments(0)

2016年12月11日

松井塾の準備ですな!の巻き!

d9179f27.jpg
来週の水曜日は今年最後の松井塾。


黒帯・茶帯はポックリ整体を教えようかなと。


爺&婆がポックリ逝く、そんな整体。

ぽっくり信仰の信者さんたちは泣いて喜び、

銭っこ大量に払っても受けたくなるような整体。


教えるかもしれないし、

教えないかもしれないし、

教えられないかもしれません。



全員での講義は技術中心。


ギャンギャン大騒ぎで今年を終えるのも、

また楽しからずや。



12月の松井塾と、

来年の松井塾の準備をしたあとは、


6年ぶり?

ぐらいに治療院のホームページ。


業者さんを変えて作り直し始めました。


あー、すげー、面倒くせー。

巷の治療家諸君はよくやっちょるなぁ〜


スクールの懇親会で受講生にアドバイスする際を思ってやってみたけど、

やる気が削げてきました。


口コミだけでも充分だし、あー、でも、勉強しなきゃなぁ・・・

やるか・・・


ホームページのトップをやる気なく作り替えた後は、

ブログの作成。


2004年12月16日からライブドアブログで12年間1日も休まずに更新してきましたが、

近々ライブドアブログを止めます。


代わりに違うブログに変更。



干支じゃないけど、

12年というのは移り変えには良い時期だと思いますので。


次のブログは上級者向け。


WordPress!


恰好つけたいだけです。

はい。


こいつが漏れそうなぐらいに面倒。

英語の解説じゃー、わかんねーよ!


ま、でも結局なんとか上手くやっちゃいますけどね。


そんな目が充血するような1日でした!



以上!
忍押!(すお!)








matsui_balance at 21:29|PermalinkComments(0)

2016年12月09日

笑う松井塾!の巻き!

dd620894.jpg
”来年の事を言えば鬼が笑う”

と言いますが、

来年のことを思うと笑みがこぼれる松井。



本日もある松井塾生の課題を読んで、

思わず笑ってしまった。


今年最後のレポート。


お題は、

『この1年間の松井塾の課題で何を得られたか?』



茶帯はさすが。

黒帯はずるい。


声に出して笑ってしまったのは、

白帯青龍隊リーダーA君。


ブログにはちょっと載せられない内容ですが、

面白くて好ましかったです!(茶帯のA先生と共通項があったのも面白かったです!)



それにしても茶帯のレポートは実に秀逸。

ブログにも載せたいくらいです。



松井塾を開講して9年目ですが、

成長し続ける塾生に囲まれて松井は幸せ者ですね。



そんな松井塾ですが、来年は新しいメンバーも2名ほど入ってきます。

そのうち1名は要注意人物。


スペックの高さは過去最高で、人格は過去最低。

奴が入塾することでヒリヒリした緊張感も生まれるでしょう!


とにもかくにも、

来年の松井塾は今年以上に盛り上がること間違いなし!



以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 19:52|PermalinkComments(2)

2016年10月12日

来年に向けて熱い船出だ!10月松井塾!の巻き!

a19a0332.jpg
松井塾を開始して8年半。


色々ありましたが、昨日の松井塾は

改めて新生松井塾だな、新しい船出だなと思いました!

このメンバーで本当に良かったです。


白帯、茶帯のメンバーの成長が半端ではない。


特に白帯。


その中でも白帯白虎隊リーダー、

K先生の成長っぷりは際立ってました。



嗚呼、

このように切磋琢磨し合う塾生を見るのは塾長冥利に尽きます!


幸せな時間をありがとう!


14108b1a.jpg

茶帯の大多和先生。

体調不良にも関わらず、

素晴らしい茶帯の発表。


白帯の塾生も大多和先生の小さくて大きな背中を見て変わり始めています。

人に影響力を与える女の中の漢(おとこ)!

恰好良かったです!



b4d3bfe8.jpg

飄々たる風格を身に着けた茶帯の里ちゃん。

唸るような良さでした!



6de831cd.jpg

唸ると言えば、

茶帯の新井ちゃんも良かった!




9a54c41b.jpg

もはや独自の

「世界(ワールド)」を持つ漢(おとこ)




9711e0fc.jpg

”何を起こすかわからない”

”何かが起きて当然だ”


そんな期待に120%答える茶帯の強者(つわもの)達。




23c1b2fb.jpg

白帯の青龍隊VS白虎隊の対決も実に良かったです!


今回は白虎隊の勝利に終わりましたが、


一人を除いて全員、МBの基本8種目はまだまだできてません。

あれでは、

「松井塾生として失格」


更なる研鑽を積むべし!


0ef5e38a.jpg

しかし、青龍隊、白虎隊ともお世辞抜きで素晴らしい発表でした!



懇親会も来年の松井塾について一緒に語り合うことができてよかったです。


ここで、講座中に紹介できなかった本を載せますね。


「まんがで読破 資本論」
(64ページと65ページにМ村君の前世だった阿呆で可哀想な子供が出てきます)

「ヤモリの指」 早川書房

「甘え」の構造(土居健郎著 弘文堂)

「堕落論」坂口 安吾  (新潮文庫)


昨日の内容にどこに何が引っかかっているのか?

課題でも宿題でもないですが、考えてみるのもアリですよ!



最高な松井塾で最高な1日。

私自身も前に進む力を塾生から頂きました。


塾生諸君。

ありがとう。

またメールしますね!


以上!
忍押!(すお!)


matsui_balance at 23:12|PermalinkComments(24)

2016年08月11日

採点!の巻き!

45bf0014.jpg
本日は都内の有名パワースポット

明治神宮の「清正の井戸」へ行きました。


相変わらずの人込み。


さて、この人々は何を信じているのでしょうか。


昨夜松井塾で行った「超念力セミナー」

なぜ「超念力」は”ある”と思えなかったのでしょうか?

松井塾生に問いたい。


このパワースポットに居る人々は”何でしょうか?”


超念力は信じなくてもパワースポットは信じる?

パワーを全員が感じているのか?

いや、そんな敏感な人はごく少数でしょうね。

なぜ数千、数万人以上の人が明治神宮に参拝しているのか?

これは宗教?

ちょっと違いますよね。


でも、パワースポットって本当にありますよ。

空気の清浄感も明らかに違います。


”証明できないモノは嘘”

果たしてそうであろうか?


世界はそれほど単純ではない。


そう思いながら、”清正の井戸”に並ぶ人々を観察し続ける松井。


この世界の一端を解き明かしたいのですが、

おそらく本気でやればその道は修羅道。

行者の末路は畳の上では死ねません。


スクールも家族も仕事もすべて犠牲にし、

弟子すらも近寄らせずに邁進して少しわかる程度だと思います。


なので、ぼちぼちやるか。


と思い直して、ビールを飲みながら松井塾の採点!


点数をつけるのが非常に難しくてビールだけが進む!



以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 22:57|PermalinkComments(0)

2016年08月10日

合掌!8月松井塾!の巻き!

55d9b02e.jpg
本日は8月松井塾!


物事の本質を解き明かす

「構造」


その仕組みを解き明かすべく、

今回の一発目は

怪しげな「超念力セミナー」


事前にレジュメをメールで送り、

”絶対に騙されないでね!”

と言いつつ、

必ず騙される”構造”



単なる治療のセミナーではない。


枠組みを超えた「松井塾劇場」の始まりです!



5b49d9fd.jpg

1時間とは思えない、

「超念力セミナー」

を終えた後はテスト!


暗記ではなく、成長のためのテストに

「絶対王者 ブラックエンペラー井上」

が登場!


7ee8eb81.jpg

”俺を倒してみろ!ひよっこ共め!”

そんな意気軒高なエンペラーも一緒に仲良くテスト!





b00aaac2.jpg

テスト終了後は、

松井塾黒帯に対して、


驚愕の「蝶形骨調整セミナー」




6b6c5ebf.jpg

蝶形骨調整セミナーの後は、

茶帯の研究発表!


お世辞抜きにリーダー里ちゃんの手腕には唸りっぱなし!




39212d1b.jpg

レポートも含め、

秀逸!


一受講生としても楽しめました!




cabb05dc.jpg

茶帯の研究発表の後は、

茶帯に向けた「皮膚調整」


松井の数年間、研究し、

積み上げた一端を伝授しました!



3d890759.jpg

茶帯に向けた「皮膚調整」の後は、


松井塾白帯青龍隊による研究発表!


荒道リーダーの元、

メキメキとその個性を伸ばしつつあるハタケヤマ隊員による発表が光りました!


それにしても松井の通うジムへの参加、

富士山の登頂での松井塾トレーニング、

全員のチームワークなど、短期間での成長には驚きました!



97188108.jpg

驚いたといえば、

松井塾白帯白虎隊の吉田リーダーにも驚かされました!


大阪の隊員もいるので、

整体講座前日に集合し、座禅を体験。


その模様と、

そこから得た成長を余すことなくセミナー形式で伝えてくれました!



ecbd0ed3.jpg

白虎隊の各個人の役割、

演出力にも驚きました。


また、リーダーの吉田隊員の治療院も底上げしてくれたのも嬉しいですね。




a9899f93.jpg

全体を通じて全員が成長し、

成長し続ける気迫を感じた8月松井塾。


とにかく熱い!

とにかく面白い!

とにかく嬉しい!


超念力セミナーではないですが、

全てに感謝し、合掌したい気分です!


次回も大いに学び合いましょう!



以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:10|PermalinkComments(26)

2016年08月09日

8月松井塾は分刻み!の巻き!

1b0afc98.jpg
明日は8月松井塾!


しょっぱなから飛ばしますよ!


夏企画!



「超念力エネルギー獲得セミナー」


説明しよう!


このエネルギーを手に入れれば一生運気は上がり続け、

治療の能力も格段に向上するスゴイ力のことだ!



通常80万円が、な、なんと!

松井塾生価格で2万円に!!


そんな胡散臭くて怪しいセミナーの構造を解き明かすのが、


塾生諸君の課題である!



そのあとは茶帯の発表!

それに続く白帯青龍隊、白虎隊の発表!


おっと、黒帯に「座位での蝶形骨の治療」を伝授するのも忘れちゃいけない!

さらに茶帯に「皮膚調整」も教えたい!


というわけで、1分1秒無駄なく進行しますよ!

塾生の皆さん、準備はOKですか?



各帯のリーダの皆さんも分刻みでの進行、

よろしくお願いいたしますね!


ではまた明日!



以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 15:03|PermalinkComments(0)

2016年08月08日

意味だけ求めても学びの本質にはたどり着けません!の巻き!

c66e554c.jpg
昨日、松井塾白帯の

”荒道青龍隊”

が無事富士山山頂で

”あること”に成功したらしいです。


水曜日の8月松井塾のネタバレになるのでこれ以上は言えませんし、

そもそも松井自身も詳しく知らないので、

後は松井塾中でのお楽しみですね!



今朝、松井塾生に向けた一斉メールでも書きましたが、


”それに何の意味があるか”


では、学びの本質には気づけません。



皆さんはブリコラージュ(Bricolage)という言葉をご存知でしょうか?

仏蘭西の言葉で「寄せ集めて自分で作る」「ものを自分で修繕する」こと。

「器用仕事」とも訳されます。


ブリコラージュは、その場で手に入るものを寄せ集め、

それらを部品として何が作れるか試行錯誤しながら、

最終的に新しい物を作ることです。



我々松井塾は教習所ではありません。


学び方を学び、

どんな状態でも生き抜く治療家として必要な創造性と機智を身につけることです。


雑多な物や情報などを集めて組み合わせ、

その本来の用途とは違う用途のために使う物や情報を生み出すことで創造力は付きます。



1年前まで青龍隊はメンバーの奥さまも巻き込んで富士山に登ると誰が予想できたでしょうか?


結果、彼らは勝手に学びはじめ、結束が固まり、

私が居ないところで歩き始めてます。


それは茶帯のメンバーもそうですし、

白帯の白虎隊もそうだと思います!(多分!)




松井塾のテストも同じです。

暗記の教習所ではありません。


創造性を機智を気づかせるようなテストでありたい。

そう思い、事前にテスト内容を発表します!



そんな感じで熱い、

”煽りのメール”を送りました。



松井塾に関しては技術系だけではなく、

松下村塾のように人を育てる塾でもありたい。



そんな思いで8月松井塾も、

”ど熱く”おこないたいと思いマッス!



講義終了後は暑気払い代わりに懇親会で飲みましょう!

(飲めない人は無理しないでね!)



以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 10:38|PermalinkComments(0)

2016年07月14日

松井塾青龍隊よ、天まで昇れ!巻き!の巻き!

171d7b76.jpg
総合格闘技ジムHearts(ハーツ)

そこは松井にとって憩いの場。


最初は練習する気もなく、

代表の大沢さんと駄弁っているだけでした。


それがいつの間にか大沢さんが忙しくなり、

仕方なしにキックボクシングを片手間でやっていたら、

楽しくなって4年ほど継続して練習。

4年もやればプロの人たちと打ち合ってもまぁまぁになりますね。



本日はそんな松井の憩いの場に、

松井塾の白帯チーム

「荒道青龍隊」のメンバー

(アラミチ・ヤマカワ・ミヤモト・ハタケヤマ)が、


「是非、松井先生の練習を体感したい!」

と体験入門!

2時間半ほど一緒に汗を流しました!


松井塾女子のハタケヤマさんは、

キック経験者。

なかなか良い動きをしていました。

なので、軽めに顔をポンポン撫でてあげたら顔をゆがめて喜んでました。(多分・・・)


他の塾生も優しさに満ち溢れた、

ボディブローやローキックで撫でてあげました。

大袈裟に痛がっていましたが、演技とあんよが上手なこと!

きっと事前にしっかりと打ち合わせしてたのでしょうね。


練習後は生ビール!

5人で飲みました。


セミナーの懇親会では人数も多く、なかなか気軽な感じで話ができません。

まぁ、こうやって一緒に練習をして気楽に一杯飲む。


やれ楽しからずや!


今年は強制ではなく、

自主的に松井塾生がぐいぐい来てくれる。

それも嬉しいですね。


そんな良き1日でした!


以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 02:16|PermalinkComments(3)

2016年06月11日

解答X!の巻き!

34cbf83b.jpg
本日は治療の合間に先日の松井塾のテストを採点。

ふむふむふむ。


問3の不正解が多いのがちょっと残念!

このままでは思考停止に陥りますぞい!


テストのためのテストではなく、

成熟を促すためのテスト。



松井塾は教習所ではありません。

教育の場です。


教育の本義は、

「子どもたちを共生と協働を果たしうるだけの市民的成熟に導くこと」


教育の本義は格付けや選別や排除や標準化ではなく、

子どもたちを生き延びさせることであり、

同時に共同体を生き延びさせることです。



テストで高得点を取った。

で、何?



東大を出ても嫌な奴だったら現実に就職先が無い現代ニッポン。

格付けに意味なんてほとんどないのですから。


ましてや元々は卑しい職業の治療家なんぞ下の下。


ちょいと先生ぶる奴はど阿呆だと自覚してくださいね。



考えて答えているかどうかも解答から伝わってきます。

松井の指さしている方向を見てね!


まぁ、もう一歩突っ込んで考える癖をつけましょう!


後日、順位をつけてメールで送ります!



以上!
忍押!(すお!)


matsui_balance at 19:14|PermalinkComments(0)

2016年06月08日

過去最高と言いたくないけど本当に過去最高だからしょうがないよ!6月松井塾!の巻き!

908c29d2.jpg
過去10年の積み重ね。

過去8年の継続。

そして、この数ヶ月の松井の変化。

それらが重なりあって、

茶帯、白帯白虎、

白帯青龍が成長モンスターに変態中。


やベーやベーと、

うるさい黒帯の二人の悲鳴が何よりの証拠。


ああ、そりゃ過去最高だよ。


だって松井だけじゃなくて、

塾生達同志でも学び合い、

科学変化が生まれているんだもの!




7317e8cd.jpg

茶帯に向けた6月の課題は、

10年以上前に松井は甲子園に4回出場した千葉県の、

名門野球チームのフィジカルとメンタルコーチを短期間勤めたことがあります。


そのとき、松井はどんなメンタルトレーニングをしたか?


松井の真似ではなく、

ヒントをもとに自分たちで考えること。


結果は・・・・

100点以上ですね。


だって松井の予想を超えたから。


単なる発表なら誰でもできます。


しかし、飽きさせないで観させたらそれはプロ級です。



茶帯はエンタメ、


つまり、飽きさせないで観させる工夫をしてきました!



”真面目も休み休み言え”

by河合隼雄




つまらない奴は魅力がありません。



演技でも怒る役が一番簡単。


講師でも怒るのはとても楽。


しかし、笑わせ、惹きつけ、感心させ、

そして現場で即戦力として使えるモノを提供するというのは非常に難しい。



尺(時間)も短い中、新井リーダーの元よくやりました!





75f64a45.jpg

浜やんがまさか関西の名門、

○○○大学から声がかかったほど野球をやりこんでいたとは!


人に歴史ありですね。


また、娘さんのソフトボール部を通じて面白い展開になってきました。


最近、輝いてますね。



479be281.jpg

大多和劇場も素晴らしかったです!





17923090.jpg

里ちゃんはもう存在自体が怪しい新興宗教の教祖化してきました・・・

多分、1番やばいのはこの男か?!





e58b8cca.jpg

茶帯の4人が4人とも個性あふれるメンバー。

よくぞその魅力を引き出しましたね、新井キャプテン!


次回のキャプテンは怪しい男癸盈い舛磴鵝

さてさて、何が飛び出すかな?




bb5c44a1.jpg

白帯研究会も今回から発足!


白帯青龍隊のキャプテン、

荒道君から熱い決起の言葉が!


彼を中心としたメンバーは7月に私が通っている総合格闘技のジムに来て、

私と同じようなトレーニングを体験します。


8月には富士山山頂で松井塾のカエルポーズと、アヒル歩きのトレーニングをするとか。


だ、大丈夫か?

無理するなよ!




f3294061.jpg

白帯白虎隊のキャプテン、久保田はヤバかった!


あの気合い、

あの雰囲気は久保田先生ではない。


全く違う人物。

そして、自分の殻を見事に破った瞬間でもありました!



af1b415d.jpg

見事なキャプテンでいながら、

引き上がるためにあえて吉田君を次期キャプテンに譲る。


唸りましたね。



e74d2d4a.jpg

茶帯のキャプテンの新井ちゃんも、

”白帯を引き上げるのが裏課題”

と言って、自分事ではなく、

相手のために考え行ってました。


偽善ではなく、

本当の学び合いが生まれたのが今回の松井塾。


嬉しかったです。



懇親会も全員参加。


座学のみで実技もトレーニングもない。

でも、へとへと。


そして、皆いい顔してらぁ。




茶帯のキャプテン新井ちゃんは今回の課題を通じて、

息子ちゃんに嬉しい結果が出ました。


白帯も競い合いついつ助け合える仲間が出来ました。



松井が凄くなるのではなく、

松井塾生が凄くなる歯車が動き出した瞬間が今月の松井塾。


凄くなるといっても大きなことではなく、

身近な人を少しでも幸せにすることでもあります。



内なる世界を広げつつ、

ちょっとづつ自分以外に幸せを振りまくことができる。



そんな漢(おとこ)前な治療家を目指し、

歩んでいこうじゃありませんか!


また次回も進もう!



以上!
忍押!(すお!)



matsui_balance at 23:24|PermalinkComments(29)

2016年06月04日

届け!松井塾生に魂の資料を!の巻き!

6cc190ab.jpg
本日は松井塾生に

ガチでヤバすぎの手作り資料、

26ページ送りました!

(みっちちり26ページ!)



ま、ちょっとしたプレゼントです。


難しい内容を笑いながら読めるように工夫しました。

その苦労はわかる人にはわかると思いますね。


松井の真似して実際に資料作りやってみるといいですよ。


大げさではなく超絶難しいですけどね!



では、水曜日までに読んでちゃんと予習してね〜




以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 16:23|PermalinkComments(0)

2016年06月01日

来週の松井塾のテスト範囲!の巻き!

4b230645.jpg
松井塾生の皆さーん!

学んでますか?


来週の試験範囲です!

・小室直樹の「日本人のための宗教原論」

164〜179

・内田樹の「寝ながら学べる構造主義」

60〜77

186〜198


あとですね、

「原理○○」について各自調べておいた方がいいですよ!




以上!
忍押!(すお!)




matsui_balance at 20:47|PermalinkComments(0)

2016年05月11日

白帯研究会!の巻き!

m_Futabayama_Sadaji
松井塾は教習所ではなく、

教育の場でもあると松井は思ってます。


なので単なるメソッドを教えることではなく、

学び方を教える場所。


しかし、2ヵ月に1回、

たった4時間しかないのにどうやって学ばせるか?


餅は餅屋ではないですが、

教育は教育者の方が知っている。


なので、西川純という教育者の著者

(『気になる子の指導に悩むあなたへ−学び合う特別支援教育』

という本を読んでみたところ・・・


統計的事実として、

『学び合い』の疑いようのない成果が書かれておりました。


「学び合い」についてまとめると、


(1) 教師が一人で教えるより、子どもたちがお互いに教え合う方が「手」が多い

(2) 勉強がわからない子どもの気持ちは、教師よりも子どもの方がよくわかる

(3) 他の子どもに教えることで教科についての子ども自身の理解は深まる


ふむふむ。

こいつは早速実践じゃー!


というわけで、松井塾茶帯の皆さんには茶帯研究会、

そして、本日は松井塾白帯の皆さんに

「白帯研究会で”学び合い”しませんか?」


というお誘いの一斉メールをしました!



そういえば先日おこなった小顔講座では、

14名の13期メンバー全員がグループLINEのやり取りをして情報をシェアし、

練習会の発足も決まったとの連絡が入りました。

スゴイ熱意ですね、13期諸君!



MBスクールに来て技術を学んで喜んで頂けるのも嬉しいですが、

セミナー後に受講生同士がMBという繋がりを上手に利用して、

どんどん学び合って向上してくれればうれしいです。

(もちろんスクールに参加してもらえればもっと嬉しいですが・・・)


そんな思いで白帯研究会も提示しました!


この熱い流れで整体講座美容講座研究会にも「学び合い」を波及させたいなぁ・・・



あ、ちなみに、このブログを読んだ松井塾白帯諸君の中で、

「へ?メール?白帯研究会ってなんですのん?」

と思った輩は、ちゃんとメールをチェックしてね!





以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 20:19|PermalinkComments(0)

2016年04月13日

16年度4月松井塾!の巻き!

1982bf8a.jpg
本日は4月松井塾!


日本の治療術の構造。


松井の治療術のルーツと基本。


歴史を紐解き、

共通項を見出し、

読み解いていく。


「偶然」と思えた出会いが、

あとから考えると「必然的」な出会い。




8053051c.jpg

5分ぐらい話したつもりが、

1時間45分経ってました。


半分冗談ではなく、

7割本当の話です!




523319b6.jpg

実技で響き渡る悲鳴!


トレーニングではなく、「実技」


どちらかというと嬉しい悲鳴だったかな?




2d11b60f.jpg

今年の松井塾から白帯、茶帯、黒帯と、

段階を分けて教えております。


それぞれが松井塾以外でも引き上がる構造。

それが今年からの松井塾。


その一環として生まれたのが

「茶帯研究会」


第一回目のキャプテンは浜田先生。


内容は、「熱」がこもって良かったですね。


特に最後の部分は私は”夢中”で見てしまいましたね。


浜田先生が松井塾に参加した当初、

数年後にこうなるとは・・・


”夢”にも思わなかったでしょうね!




34077329.jpg

茶帯のメンバーが課題の構造を次々と解き明かす!



МBの荒馬、ダンディー新井が今日も駆け抜けた!




3e4cb5e3.jpg

МBの母、マザーファ○ク大多和が鋭くデスる!







1a01d100.jpg

МBの隠密、風魔の里ちゃんが煙に巻く!








0b7cb989.jpg

今日は自然と笑みがこぼれましたね。


懇親会でも、

そのあとのお疲れ会でも話足りませんでした。


それだけ準備したし、

まだ準備したいです。


松井塾生の皆さん。


4月講座はまだ終わってませんよ。

10周年パーティー後にメールしますね。


では、ごきげんよう!



以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 00:04|PermalinkComments(24)

2016年04月12日

脳の神経回路を向上させるシステム!の巻き!

21b7a51b-s
明治までの国語教育の基本は、

「四書五経の素読」

でした。


四書というのは、

「論語」「大学」「中庸」「孟子」


五経というのは、

「易経」「書経」「詩経」「礼記」「春秋」


素読というのは、

「ひたすら漢文を音読」

するだけ。


有名なところですと、

杜甫の書いた ”春望” という有名な漢詩。


國破れて 山河在り

城春にして 草木深し

時に感じて 花にも涙を濺ぎ

別れを恨んで 鳥にも心を驚かす

峰火 三月に連なり

家書 萬金に抵る



江戸時代の寺子屋では、

読み書きソロバン、

さらに百人一首や徒然草はもちろん、

四書五経から十八史略、

唐詩選などの漢籍の多くを素読、諳記させておりました。


当時、寺子屋は江戸だけで千軒以上もあって、

最盛期には日本全国に二万軒も存在していたそうです。


その時代に庶民のレベルでそれほどの教育が行われていた国は珍しく、

当時の日本の識字率は、世界一。


江戸時代の幕末期においては、

武士はほぼ100%、庶民層でも男子で49〜54%

(ちなみに同時代のイギリスでは、
下層庶民の場合、ロンドンでも字が読める子供は10%に満たなかったといいます。)




この、「ひたすら漢文を音読」という作業がキモだと思います。


「意味」を解するには、

ある時期「意味など意味がなく」

ひたすらやり続けることが大事だと思います。


身体に言語記号を浴び続けることで、

脳の神経回路を向上させるシステムだってありうるのですから。



ミュージシャンの大瀧詠一は読書のことを、

「座って頁をめくるダンス」と解釈。


さあさあ、ダンスのニューモード。
座って、踊る。
名づけて、
座 読書。
リズムに合わせて
頁をめくる。
しぐさ、ぱらぱら
簡単。
座 読書




意味を理解させようとする行為が果たして意味のある行為なのか?


意味なんかどうだっていい。


浴び続けることでしか「言語の意味」を解せず、

次のレベルに上がれないと古人は知っていたと思います。



明日は4月松井塾。


浴びせ続けますよ!







以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 17:46|PermalinkComments(0)

2016年02月10日

16年度2月松井塾!の巻き!

0aa2cff9.jpg
松井塾を開始して8年目。

一昨年で一つの締めくくりをして、

昨年は新生松井塾としてスタート。


しかし、”松井塾”ではありませんでした。


整体講座中に、

「あの松井塾生!」と言われるような塾生も皆無。

というより、その意識もなし。

「あいつらやべー!」

と言われるような塾生が生み出されていた、

旧松井塾とは様相が違いました。


このまま達人ごっこで終わらせるつもりもないし、

人は致死率100%。

松井もいつか死んでしまう。


「このままでは死んでも死にきれん!」

ま、別に病気もないし、長生きするかもしれないけど、

このままモチベーションが下がり、

松井塾やMBを止めてしまうことになればそれも社会的な”死”です。


ある意味、今年の松井塾は人数がどうのとか、

ヤバいことをやるとか、

そんなことではなく、

「松井が本当にやりたいこと」

それを本気で、覚悟を決めて、やることだと思いました。


今回と言うより、松井塾は、

松井の「遺言」


これだけは言わないと死ねない!

これだけは伝えないと化けて出る!


そんな思いで進めようと決意しました。


遺言と言えば、「遺産」


まぁ、一応貯金ぐらいはありますが、

お金をあげるのもオカシナ話だ。


では、一体、何が与えられるのか?

まずは「メソッド」


松井は字が汚いので書くのが嫌い。

それでもMB式整体や松井塾、

MB式小顔、MB式美容整体、

さらに様々な治療に関することや武術、

身体操作まで書き綴ったノートが100冊近くに及ぶ。

21b7a51b.jpg

それも一つの財産かもしれない。

コピーが欲しければ上げるし、

その内容を成長した現在の松井が解説しても良い。


もう一つの遺産は、

「MBスクール」

そこでの立場をそれなりにしたい。

例えばもし、本などを出版した際には講師、イントラと共に必ず載せる。


ただし、この遺産分与には条件が一つだけある。

それは松井塾の黒帯のみに与えます。


現在、黒帯は2人だけ。

696250ef-s















「押方 匡介」


0132aa2d.jpg

「井上 誠」



2人とも手取り足取り教えたわけではない。

松井が松井塾で話している内容を読み取り、

枠組みを理解し、結果を出している。


2人には黒帯進呈。


黒帯には黒帯レポートという特別なノートのコピー、

その解説、さらに松井塾中に黒帯に向けた特別講座を毎回設け、

毎回ごとの松井塾の内容を撮影したDVDとテープ起こしした講座内容のすべての文章、

全部をあげます。


弟子だから特別扱いするのではなく、

黒帯だから特別扱いします。


次に黒帯一歩手前が茶帯。

e8bb5baf.jpg

「浜田 雄一」




ab95bcbe.jpg

「新井 信和」




e7ba767a.jpg

「里 浩吏」



c2a7c08d.jpg

「大多和 秀子」


茶帯には茶帯レポート&ノートのコピー、

その解説、さらに松井塾中に茶帯に向けた特別講座。


茶帯が黒帯になるには年1回、12月に黒帯昇段試験。

試験を受ける条件は、松井塾参加はもちろん、整体講座全部参加。

座学と実技をおこない審査します。


茶帯審査は年2回。

8月と12月。

松井塾参加はもちろん、整体講3回以上参加。

座学と実技をおこない審査します。


帯に興味のない塾生も必ず成長する内容、

帯に興味のある塾生はさらに成長する内容、

帯に興味があり覚悟のある塾生はどえらく成長する”構造”で準備しました。


そんな松井塾は座学がほぼ4時間全部。

身体トレーニングは1分少々。


これで十分です。


3月の整体講座では松井塾生達の手技は他の受講生を圧倒しているでしょう。


”教えなくても24時間教わる”


2か月に1回の松井塾は松井塾の入門書。

日常が「松井塾」ですよ。


私も黒帯も茶帯も白帯も日々是邁進が当たり前。

やるだけですね。


次回の座学テストもお楽しみに!



以上!
忍押!(すお!)



matsui_balance at 23:11|PermalinkComments(26)

2015年12月12日

現在・過去・未来の松井塾生に告ぐ!の巻き!

a56d176d.jpg
先日の松井塾はそれなりに本気を出してしまった。

本気を出すと人数が減りますが、

松井塾に関しては、

猫かわいがりして人数など増やしたくありません!


ただ、せっかく構造の話をしたのに全員枠に捕らわれているのが残念。

松井塾規約に整体講座3回以上参加と書いてあっても、

「自分は来年一回も参加できませんが、

スクワット1000回やりますので、是非参加させてください!」

とメールがあったら合格!

その気概が松井自身の志気を高揚させるから。


高揚と言えば、

本日偶然にも松井塾生から嬉しい手紙がありました!


彼は2011年1月〜2014年12月まで在籍していた松井塾生。

手紙の内容は、

松井塾で習ったことを活かしたところ総売り上げが半端ではなく上がり、

これは我流を捨てて、教わったことを素直に実践したお蔭であると。

離れても尚、大きな気づきをいただけることに感謝したいと。


そのような内容がびっしり書いてありました。

特に嬉しかったのは、


松井塾は、唯一無二の最強の人間塾であると今も思っています。

いや、松井塾を離れてからの方がその思いは強くなりました。



この箇所には熱くなりました!


文章の最後の方には、

「ご多忙の塾長に返事はいりません」「気遣いのないようお願いいたします」

いや、こりゃ、気遣っちゃうよ!


こうやって嬉しいお知らせを謙虚に手紙で送ってくるとは・・・・

やっていて良かったなぁ・・・


そんなわけで、熱くなって溢れてきやがった!



過去・現在・未来の松井塾生に告ぐ。

来年からの松井塾に手抜きは一切なし。


過去の塾生達よ。


あの地獄に成長した知性が宿り、

見たことない世界を約束する。

裏松井塾生ですら松井塾に入っても満足する内容であろう。


現在の松井塾生よ。


本気の者だけが来い。

本気の決意があっても、

実力が伴っていなかったら申し込みの時点で落とす。

「それでも是非!ケツバット100回でもなんでも受けるから是非入塾させてください!」

というぐらいの覚悟があったら考えてやる。

ちなみにこれは2009年度の松井塾で本当にあった話。

何名もスタッフを抱えるベテラン女性柔道整復師の先生がプライドを捨ててメールしてきた文章の一部だ。

さて、お前らは何を捨てる?

もう俺は貴様らをお客様扱いしねーぞ。

来るなら我武者羅に狂った覚悟できやがれ!


未来の松井塾生よ。


「どうしよう・・・松井塾入塾しようと思っていたけど怖くなっちゃた・・・」

じゃー、来るなボケ!

松井塾は怖いところだよ!

怖さを覚悟に変えられる奴だけ来い!



以上でもなく以下でもない。

2016年度は過去最低の人数から松井塾はスタートするでしょうが、

それもまたよし。


だって売上うんぬんよりこの一枚の手紙の方が嬉しかったんだもん!


嗚呼。

このような漢(おとこ)をもっと増やしたい。(漢とは、女性であっても可です!)

そのための松井塾。



本気で己の世界を拡げ、修羅の治療道を歩まんと欲する者よ。

覚悟があるなら来い。

覚悟無きものは来るな。


16年度地獄の松井塾!



以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 22:42|PermalinkComments(0)

2015年12月09日

新生松井塾のラスト!巻き!

a1c84e80.jpg
本日は今年最後の新生松井塾!

来年以降は、

泣く治療家も黙る松井塾の復活と進化を示します。


そもそも松井塾とは整体講座の先にあるもの。

さらにМBではなく、

”松井”の名前がついています。


「松井そのものの看板を背負う気概がある選ばれし精鋭集団」

のはずでしたが・・・・・


まぁ、新生ということもあり、

今年まではプレ松井塾としましょう。


今回の12月松井塾は、

来年以降の松井塾を示す内容。

本気度合いのレベルをアップしました!


その結果、

倒れる者や吐く者、

茫然自失とする者、

全員が朦朧とし、

ゾンビのような集団と化しました。



まずは、「心技体」の意味から説明。


”身体”鍛錬が土台で、

その上に成り立つ家が”技術”だとしたら、

”心”は設計図。


そもそもの設計が狂っていたら、

成り立つものも成り立ちません。


なので、松井塾は核の部分となる「座学」から始めます。

15年度12月のお題は、

「構造と学びの本質」



”治療と構造主義”

考えてみれば随分突飛に聞こえるが、

達人的な治療家のほとんどが無意識におこなっていること。

それを言語化し、他の思想を借りてきただけにすぎない。


もっとも、治療家で構造主義を知っている者も少ないし、

構造主義だけを知っていても結果は出ません。


「それ知っているよ」

というウキペディア的な知識だけではなく、

「要するにそれが治療とどう結びつくか」

その視点と、

「なぜ必要なのか」

その明確化が必要。


1時間半ほどあっという間に過ぎましたが、

これはまだまだ入口に過ぎません。


来年はこのように深みのある座学で塾生諸君を深遠なる世界の淵まで誘います。

飛び込むのは諸君ら自身で決めましょう。

DSC_1211

お次は”技”である手技。

頸部一種類のみ。

まずは松井が塾生全員におこないました。


10秒〜20秒で首のみならず全身に波及し、

大げさではなく、

「目の前の景色が変わった!」

「世界が開けた!」

と塾生全員が大喜び!


喜々として手技を練習。


整体講座ならばここで満足させて終了ですが・・・・

松井塾は”整体講座の先にあるもの”

さらに、”親”を”切る”と書いて親切。

猫かわいがりすることがその子の為になるとは限りません。

自立を促すために厳しく接することは自然界の生き物にとっては必須の掟。


ならば、この手技を活かすための身体鍛錬を少々行きますか。

死なない程度に。


お次は”体”である身体操作鍛錬。

この時、地獄の松井塾の門が開きました・・・・・



まずは体幹。

松井自身が見本を見せた後、

デモンストレーションで、

100キロほどの塾生を腹の上に乗せ、


「思い切り片足でジャンプしろ!」

「全力で足踏みをせい!」

と叱咤。


自分が出来ないことを偉そうに言うのは嫌いだ。


身体鍛錬を塾生の誰よりもやっているのは松井自身。

その結果を出しているのも松井自身。

だから体を張って説明し、口先だけでなく伝えている。


その気持ちに応えるべく、

気合を入れて鍛錬に励む塾生達。


だが、哀しいかな。

まるでなってはいない。


忙しいのはよくわかる。

仕事、家庭、日常生活に襲う数々の面倒くさいこと。


だから鍛錬をしていない。


それで達人になりたいとは笑止千万。


勘違いをしないでほしい。

松井は自分で自分のことを達人とは思っていない。

ただ、達人の構造と達人への道らしき方向を知っているだけ。


だから松井も達人への道を歩むべく、一緒になって修羅の道をあゆんでいるのだが、

先を歩むものとしてあまりにも塾生の脆弱ぶりに心の中でため息をつく。


仕方ないので竹刀でかるく小突き、

叱咤激励のフリを少々。

人はこれを”シゴキ”というが、

人はこれを”愛情”ともいう。


開始30分。

image3

汗びっしょりで赤い顔だった者が、

青くなり、

貧血気味でへなへなと倒れる者。

吐く者。

それ以外は何も考えられなくなり、

呆然とする者達。


ま、こんなものでしょうね。

大げさではなく、ウォームアップ程度ですが。



全員がぐったりしているのでこのままでは講義にならず。

実技も兼ねて一人一人にある手技を施して覚醒させる。

例えるならば、

ラクビーなどで気絶した者に水をぶっかけて目を覚まさせる”アレ”に近い。


塾生全員がしゃっきりしたところで、

手技パート2を教える。


余計な力が抜け、なかなか良い。


image2

4時間。

一分、一秒たりとも無駄に使わずに、

今季最後の松井塾終了。



お次は第二のセミナーに匹敵する懇親会&忘年会。

嬉しいことに塾生全員が参加!


これは本当に嬉しいことです。



講義が終了したら松井も同じ道を歩む同志であり仲間。

主催しているからといって偉ぶるのは傲慢に過ぎない。

参加している一人一人を尊敬しているし、互いに励まし合い、

気楽に笑い合いたい。


治療家梁山泊の如く、

縁あり知り合った者たちが真剣に邁進し、

悩みがあり、不安があろうとも常に前を向いて進む。


そこには腐れ自己啓発のはさむ余地なし。

ただ、頭の中と体の中から汗を絞り出すだけ。



さて、16年度の松井塾。

何名になるのか?

そしてどんな世界が広がるのか?


お楽しみはこれからです。



以上!
忍押!(すお!)

matsui_balance at 23:07|PermalinkComments(37)