マギーズセンターの建築と庭

0623緊急事態制限で閉館していたギャラリーエークワッドで開催されている「マギーズセンターの建築と庭 −本来の自分を取り戻す居場所」展に行ってきました。
建築と庭は常に一体でなければいけないという事を改めて感じた有意義な展覧会でした。
予約制の展覧会で今週末までです。

ダブルルーフのある家 リフォーム工事

0526室内空間を撮影した写真です。
ステンドグラスは滅多に使用しませんがこの天井の高い空間にはマッチしていると思います。

緊急事態宣言解除後の箱根

06015月25日に神奈川県の緊急事態宣言の解除が正式決定されてから初の週末となった箱根は、徐々に観光客の姿が戻ってきたと思われます。
写真は餃子センターの夜景です。
明日から夜の営業を再開するそうです。

ダブルルーフのある家 休息所 内部空間

0520休息所の内部空間の写真です。
出来る限りシンプルに無駄な装飾を出来る限り省き造りました。
室内は構造の美しさを、屋根のラインは薄く軽やかになる様に設計しました。
竣工してから既に15年を超えておりますが問題になる事は全くなく、しっかり大地に根づいています。



百花山荘 ランドスケープ工事

0525百花山荘のランドスケープ工事が終了しました。
百花山荘は毎年、家具であったり離れであったり作庭等のランドスケープ工事であったり工事に携わらせていただいております。
写真のアプローチ空間も少しずつ手を入れ続けて時の経過と共に魅力を増しています。
新緑の木々も美しいです。


ダブルルーフのある家 休息所

0522ダブルルーフの家には敷地が非常に大きいため、デザインされた敷地の中に東屋を設計して施工しました。
HPの作品には掲載しておりませんが、自然と共生した味のある建築になっています。

ダブルルーフのある家 リフォーム工事

0519HPにも掲載している「ダブルルーフのある家」のリフォーム工事が始まりました。
手掛けた建築に続けて携わらせていただく事は設計者として本当に幸せな事です。
時を経てより自然と一体になりながら魅力が増している建築である事を感じております。

湖畔の住居 完成写真

0502湖畔の住居が完成して無事に引き渡しが終わりました。
隠れ家のような住居でむしろ住居というよりもHUTに近い建築です。
変形の切妻屋根で何階建てか分からない住居ですが木の外壁が緑豊かな地にマッチしています。
軒高さを目一杯下げており、既存の樹木を1本も切らずに木々の中に緑豊かな地にひっそりと佇む様に計画しました。




GWの芦ノ湖 湖尻

0501改修工事の打合せで芦ノ湖 湖尻のすぐ近くの住宅に行ってきました。
箱根町長のメッセージを受けた影響もありGWの湖尻は今まで経験したことがない位に静まり返っていましたが、
山々は青葉若葉の輝きに満ちていました。

マンションの改修工事 造り付け家具製作

030101リゾートマンションの改修工事が完了しました。
昨年の10月末に工事をスタートする予定でしたが台風による影響でEVが使用できず、材料の搬入が出来ずに着工が延びてしまいましたが無事に完成しました。
施工内容は室内の仕上げ材を変更するリフォム工事と、それに合わせて机と本棚・収納の造り付け家具を設計して製作する工事でした。
仕事でも利用できるようなデスクであるため、スケールも厳密に計画して使い勝手の良くなる様にプロポーションを決めました。
またリフォーム工事でありましたが電気配線等は全て隠ぺい配線で納め、すっきりとした仕上がりになっております。



月別アーカイブ
  • ライブドアブログ