2017年10月16日

子供の歯が虫歯で早く抜けてしまったら

みなさん、こんにちわ。
豊橋市、松井歯科医院の歯科医師の重田です。
灯火親しむ秋の夜長、いかがお過ごしでしょうか。

松井歯科医院では予防に力を入れているのですが、
中には力及ばず歯を抜かなければならなくなった方もおります。

抜いてしまったらどうなるのか、
両隣の歯が倒れてきてしまいます。
子供であれば大人の歯が生えるスペースが無くなり、変な位置から生えてきてしまったり
生えてこないなどといったことが起きることがあります。

抜いてしまった後どうするのか、疑問に思う方もいらっしゃると思います。

治療としては、矯正をおこなう、もしくはスペースを保つ装置をいれるというものです。
スペースを保つ装置について知らない方が多いと思います。
種類は様々でバンドループ、クラウンループ、リンガルアーチというがあります。
今回はバンドループとクラウンループについて話します。
両方共似たような効果なので一緒に説明します。

バンドループ
bandroop4
クラウンループ
8870b7be9927b9983547c038725a9957

簡単にいうと「つっかえ棒」です。
抜いてしまった歯の奥にある歯に金属のループを取り付けて
前に倒れこまないようにするものです。

これにより大人の歯が生えてくるスペースを保つことができるようになります
ただし、適応時期などもありますので気になった方はスタッフに気軽に声をかけてください。


最後までお読みいただきありがとうございます。



matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

縁の下の力持ち

皆さま、こんにちは。豊橋市、松井歯科医院の歯科技工士、谷口です。

10月も半ばとなり、今年も残すところ2ヶ月半となりました。当院では、新しい器械を導入することとなり、今年いっぱいは、忙しく、充実した日々を送ることとなりそうです。新しい機械についてご興味あります方は、次回ブログをご覧ください。

歯科医院では、歯科医師の先生や衛生士さん、助手さん、技工士などがはたらいています。今回は、その一員のクリーニングスタッフさんを紹介したいと思います。
クリーニングスタッフさんは、歯科医院の清潔を保つ器具の消毒滅菌をする仕事です。その他にも仕事は、多岐にわたり、朝早くから、駐車場のお掃除から夜遅くの器具の片付けまでテキパキと仕事をこなしておられる姿に、見習わなければならないと感心するばかりです。

私が、朝出勤すると、駐車場の階段から、クリーニングスタッフさんの1人が、明るくあいさつをしてくれます。明るいあいさつをしてくれると、とても嬉しく朝からやる気になる事が出来ます。真夏の暑い日も、真冬の寒い日も変わらないあいさつに、安心することができます。
私達の、手の回らない場所の掃除をしてくれたり、気がつくとやってくれていたりしています。
私が、仕事中忙しく焦っている時の水場での、クリーニングスタッフさんとの何気ない会話などは、とても落ち着くことが出来ます。
私は、歯科技工士という仕事柄、歯科医院の仕事が、チーム医療である事を忘れがちですが、クリーンスタッフさん達と仕事をすると、自分が、沢山スタッフに支えられ仕事が出来ていると思い出すことができます。
P1140014


最後までお読みいただきありがとうございます。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年10月09日

風邪の季節にEO水

 皆様こんにちは、豊橋市の松井歯科医院受付の松井です。  朝晩と涼しくなり、我が家のポメラニアンは元気よく散歩に出かけられるようになりました。P1080845P1080843
治療前にいつも口の中を、洗浄していただいてる「EO水」があるのですが、最近患者さんからまとめて購入される方が増えてきました。
季節の変わり目に,風邪予防のために「EO 水」でのうがいをお勧めします。
試しに、「EO水」でうがいを1分間続けてみました。
口の中のネバネバがなくなり、口の中の変化を感じることが出来ました。
一見ただの水に見えるのですが、虫歯や歯周病の予防にも役に立つので歯磨きの際に、
歯ブラシに付けて磨き、最後に「EO水」でブクブクうがいをしてみてください。
1回でも効果を感じることが、できると思います。
500ミリリットルで販売しているので、家族全員でこれからの時期役に立てると思います。
購入のみの来院でもお待ちしています。気軽に受付に声をかけて下さい。
最後まで、お読み頂きありがとうございました。





matsuident at 06:30|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

妊娠と歯周病について

皆様、こんにちは
豊橋市の松井歯科医院、歯科医師の古木です。
10月に入り涼しくなって参りましたね。
当院ではハロウィンの飾り付けを行っています
ご来院の際は少しでもハロウィンの雰囲気をお楽しみ頂けたら嬉しいです

さて、今回は妊娠と歯周病についてお話したいと思います。
現在妊娠している方または妊活している方は特にお口の中のケアが大切になります
というのも、妊娠をするとつわりにより気持ちが悪くなり歯ブラシを入れにくく、歯周病が悪化したり、
女性ホルモンの影響で歯肉が腫れ易くなります。
妊娠中ですと急な痛みがでてもお薬を容易に服用できないため大変な思いをされる妊婦さんもいらっしゃいます

それだけではなく、歯周病の方は早産(妊娠37週未満での出産)や低出生体重児(2500g未満での出産)のリスクがそうでない方と比べ7倍以上も上がってしまうのです
原因としては歯周病の原因となる細菌が炎症性物質を発生させ、子宮収縮作用を引き起こすことにより早産を促すといわれています。
これは早産の原因として知られている飲酒や喫煙、高齢出産よりも高いのです
original

産まれてくる赤ちゃんのためにも妊婦さんは特にお口の中のケアに気をつけましょう
最後までお読み頂き、ありがとうございます。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年09月28日

❤HAPPY HALLOWEEN❤

皆様、こんにちは。豊橋市の松井歯科医院、歯科技工士の谷口です。

9月も後半となり、朝晩には冷え込むようになりました。私も布団を厚めのものに変えました。皆様も体調管理にお気をつけください。

当院では只今、毎年恒例のハロウィン飾り付け期間中です。
日本でハロウィンといえば、仮装をして楽しむことが恒例となりつつありますが、本来は、秋の収穫を祝うために、仮装をして悪霊を追い出すキリスト教のお祭りです。
P1130650

P1130639

P1130641

P1130647

P1130648 (1)

P1130643

P1130645

当院にお越しの際は、飾り付けを探してみてください。
最後までお読み頂きありがとうございます。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年09月19日

親知らず抜きました(体験談)

皆さんこんにちは
豊橋市松井歯科医院歯科技工士の耳塚です
段々と寒くなってきましたね今年も寒くなりそうでまだきてないですが早く冬が越えないかなと思っています。

親知らず抜いた方がいいよって言われたことがあるかたへ。
私の体験したことを書きたいと思います!
私は、1ヶ月前に豊橋の市民病院で完全に埋まっている下顎の親知らずを抜きに行ってきました
押されて痛かったのと若いうちに抜いておこうと思い左右両方あるうちの右側を抜いてきました。
このままにすると歯並びが悪くなったり、奥歯の腫れや虫歯が出来る原因にもなり悪影響ばかりです。なので抜こうと思いました。抜くのは大変でした。

抜いてからの症状としては、
抜いた後から段々痛みが酷くなり顔も腫れてきました.。
3日目がピークでした
ご飯もなかなか食べづらかったです
それ以降は腫れも落ち着いてきてこのまま良くなるだろうと思っていたら腫れが引くのと同時に今度は痣が出来ました。この痣は血液中のヘモジデリンが酸化しているらしいです。血は鉄分があるのでそれが酸化しています。痛みはありません!!

痣は1週間消えなかったです
段々薄くはなっていきますが…


抜いて1ヶ月後には歯ぐきも元通りになりました
13_L746


まだ左もあるので早めに抜きに行きたいと思います!
なかなか歯を抜くことに決心はつかないと思いますが早めに抜いた方が良いと感じました。
なぜなら若いうちの方が抜いた後の治りが早いからです。
もし親知らずを抜くことで質問がありましたらお気軽にお声掛け下さい。
最後までお読み下さり、ありがとうございます。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

笑うから幸せなのだ

皆様、こんにちは。
豊橋の松井歯科医院、歯科技工士の谷口です。

今朝、出勤途中に空をみたら、空がとても高くなっており、秋の訪れを感じることが出来ました。

私は、当院で働き始め6年になりますが、今でも定期検診などのさいに診療台に座ると、とてもドキドキと緊張します。皆さまも、おなじように緊張したり不安な気持ちにはなっていませんか?

当院では、治療や検診の際の皆様の不安や緊張を和らげるために、「笑顔トレーニング」をおこなっています。笑顔トレーニングとは、口角を指で引き上げて、口元の筋肉を和らげて、自然な笑顔を作れるようにするトレーニングです。
1667000002_s


笑顔には、たとえ作り笑いでも、ストレスを軽減させ心拍数を落ち着かせる効果があり、物事がポジティブな方向に行きやすくなり成功へ導くそうです。
ぜひ、皆様も笑顔で返事をして下さると嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました。


matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年09月11日

口内炎について

皆様こんにちは。
豊橋市の松井歯科医院、歯科技工士の塩野谷です
朝晩とだいぶ涼しくなり、少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。

ところで皆様は、口の中に口内炎ができたことはありますか?

口内炎は、体力が弱っている時、とても疲れている時、胃が弱っている時などになりやすいです。
もっとも一般的なのは、アフタといわれる白くて丸い潰瘍で
舌や唇の内側などにできます。
辛い物や熱い物がしみて、小さいながらも激しく痛みます。
とくに治療しなくても、数日か長くても2週間以内に自然治癒しますが、
大きさによっては、なかなか治らないこともあると思います。

もし口内炎ができたときは、まずは刺激物を避け、口の中を常に清潔に保つように心がけましょう。
うがい薬を使うのもいいと思います。
口内炎は体調の異変、疲労、ストレスなど、身体に何か異変が起こっていることを教えてくれるシグナルでもあります。
0934020002_s


治療方法では、軟膏を塗布したり、レーザーで潰瘍部分を
処置する方法があります。
また、義歯性口内炎といって、入れ歯の下にたまった
食べ物のかすに細菌が増殖して起こるのもあります。
入れ歯になっても口の中の清掃は変わらず必要です。
取りにくい汚れの時は時々専用の洗浄剤を使ってきれいにして下さい。
定期検診をすることで、口の中がきれいになり、私達歯科技工士が入れ歯をお預かりしてきれいにすることができます。

気になることがございましたら、お気軽にご相談下さい。
最後までお読みいただきありがとうございました

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年09月04日

白いだけじゃありません(その2)

皆様こんにちは。豊橋市、松井歯科医院の歯科技工士、谷口です。

夏休み、いよいよ明日で最終日の学生さんが、多いのではないでしょうか。毎年恒例の「24時間テレビ」も終わり、秋の訪れを感じます。

前回のブログで、当院でオススメしているセラミックの詰め物、被せ物であるセレックの白い以外のメリットである接着方法について説明させていただきました。今回は、もう一つのメリットの「虫歯になっても早期に発見」ということについて説明します。
皆様はご存じですか?歯の詰め物、被せ物は一生もつわけではなく、いずれ新たな詰め物、被せ物へのやり直しが必要になる場合があります。保険の詰め物、被せ物だけでなく、セレックであっても必要になる場合があります。やり直しの理由は様々ありますが、もっとも多い理由が、詰め物、被せ物の中で、新たな虫歯ができて知らない間に広がってしまうことです。むし歯があるかどうはかレントゲンで黒くなっているかどうかを確認しますが、レントゲンでは金属の部分は、真っ白く映ります。銀歯の下で、虫歯が広がっていても、かなり大きくならなければ、レントゲンで発見することができません。そのため、新たな虫歯の発見が、遅れ、手遅れとなることが多いです。
私達のおすすめするセレックは、セラミックでできており、レントゲンではご自分の歯と同じように映り、万が一セレックの下で虫歯が出来ていても、ずっと早く発見することができます。

02_L983

17_L998

どんな虫歯も、初めは小さな虫歯です、より早く発見することで、歯の寿命を格段に伸ばすことができます。
またセレックは非常に長持ちすることが知られており、セレック治療した歯の20年後の残存率は90%を誇っています。私達はそういう理由で皆様に自信を持ってセレックをオススメできるのです。
最後までお読みいただきありがとうございました。


matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年08月28日

白いだけじゃありません。

皆様、こんにちは。
豊橋市、松井歯科医院の歯科技工士、谷口です。
8月も後半になり、少しですが暑さも和らいだような気がしています。私は、お盆最中に冷房を効かせすぎてしまい、少し風邪気味です。皆様もお気をつけ下さい。
さて、歯科医院で歯の治療を受けたことのある方は、被せ物にいろいろな種類のものがあるという説明を受けたことがありますか?説明を受けられた方はその際、保険ではない治療内容について、「白い詰め物、被せ物」と説明を受けた方が多いのではないかとおもいます。
確かに、保険ではない治療のメリットの一つは白くてキレイな事です。しかし、本当は白い事よりも、とても大切なメリットがあります。当院でオススメしていますセレックを元に説明します。
セレックは材質がセラミックのため、金属アレルギーの心配がなく、周りから新たにむし歯になりにくく、万が一、むし歯になっても、セレックは早く発見が可能です。
金属アレルギーについては、以前の投稿で説明したことがありますので、今回は、何故新たなむし歯になりにくいのか説明します。
詰め物、被せ物を歯に合わせて着ける方法は2通りあります。
一つ目は合着といって 歯と詰め物の隙間にセメントが入こませ、機械的に外れなくさせる方法です。時間がたち、歯や被せ物や詰め物の熱膨張や収縮の違いにより、合着剤が劣化して、溶け出し、その隙間から、新たにむし歯になる恐れがあります。
二つ目は接着といって レジンという接着剤で、歯と詰め物、被せ物を化学的に結合させ、一体化させます。歯と詰め物、被せ物の間に隙間がないため、新たにむし歯になりにくいです。
セレックは、この接着という方法でセラミックをセットしているので、新たにむし歯になりにくい訳です。
P1130477

補綴物の目に見えない所にまで、注目してみて下さい。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年08月21日

食事は規則正しく決まった時間に

こんにちは。豊橋市の松井歯科医院、歯科助手の朽名です。
まだまだ暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

皆様は、食事をとるたびに歯が溶けたり、元にもどったりすることをご存知ですか?
今回は脱灰と再石灰化について説明したいと思います。
食事やおやつをとるたびに、お口の中は数分で酸性になり、歯の表面のミネラル成分がとかされはじめます。それを脱灰といいます。40分ほど時間がたつと、唾液の働きによりお口の中が中性に戻り、溶かされた歯の成分がもとに戻されます。それを再石灰化と言います。しかし、お菓子などちょこちょこ食べていると、お口の中が常に酸性になり、歯が溶けた状態が続き、虫歯になりやすくなります。

P1130418

*プラネットの資料より引用*

今の時期は口が乾きやすいですが、ジュースは、酸性で砂糖が含まれていることが多いので、お茶にし、間食はできるだけ控えて、歯が再石灰化する時間を確保しましょう
最後までお読みいただきありがとうございました。


matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

たかが3分されど3分

皆様こんにちは。豊橋市、松井歯科医院の歯科技工士、谷口です。

今日、明日の準備の為、お昼休みに屋外で過ごしたのですが、余りの暑さに驚きました。皆様も、日中に外に出る際は、熱中症などにお気をつけ下さい。

さて、当院では、毎週土曜日に「3分間掃除」なるものを行っています。
3分間掃除とは、その名のとうり、3分間掃除を行う事です。ポイントは、黙って行う事と、普段は行わない所を掃除することです。
私は、初め、たかが3分では、何も変わらないとおもっていました。しかし、掃除してみると、普段気にはなっていたが、手が回ら無かった場所が綺麗になり、3分間掃除をとても気に行っています。3分間という時間は、普段の業務内でも作ることの出来る短い時間ですが、スタッフ皆で行う3分間を設けることの大切さを実感しています。

先日の3分間掃除で私は、技工室のドアをふきました。汚れには気がついてはいましたが、患者様も来ることのない技工室ですので、ついついみてみぬふりをしていました。拭いてみるととてもきれいになりました。
P1130258

P1130257

P1130260

とても、きれいになりました。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年08月09日

技工所見学

皆様、こんにちは。豊橋市、松井歯科医院の歯科技工士の谷口です。

当院では、8月11日から15日までの間、お盆休みのために休診とさせていただきます。詳しくは、このブログの「お盆休みのお知らせ」をご覧ください。皆様もお盆休みを楽しんで下さい。

さて、私は、先日に院長先生と岐阜県にあります、技工所さんの見学に行ってきました。
東海道線を使い行ったのですが、道中、普段なかなかお喋りする機会のない院長先生と、じっくりお喋りすることができ、楽しかったです。
この技工所さんは、当院でも取り入れていますコンピューターで、補綴物を設計し、機械にてけずりだす最新のCAD/CAM技術を取り入れて仕事をしています。このCAD/CAMを使い、大変効率よく仕事をしていました。知識、技術ともにとても参考になりました。
今回の見学で得ました事を皆様に還元出来るように、努力します。
P1020038
P1020088

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

matsuident at 15:16|PermalinkComments(0)

2017年08月07日

お盆休みのお知らせ。

皆様こんにちは。豊橋市松井歯科医院、歯科技工士の谷口です。

いよいよお盆休みですね。お休みの方も、お仕事の方もいらっしゃると思いますが、お盆とは、元々先祖の霊を供養する行事だそうです。この期間には、先祖の霊が帰ってくるとされ、お墓参りなどをする、先祖供養の期間だそうです。

当院では、8月11日(金)〜8月15日までの期間休診とさせて頂きます。
急な痛みなどでお困りの方豊橋歯科医療センター 39−9177までご連絡ください。
P1060181

P1130276 (1)


matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年07月31日

妊婦さんの治療について

こんにちは。豊橋市の松井歯科医院、歯科助手の下山です
最近さらに蒸し暑くなってきましたね!
皆さん熱中症には気をつけましょう

さて、今回は妊婦さんの歯の治療についてのお話です
当院でも多くの妊婦さんが妊産婦歯科検診を受けて
いただいてますが、中には虫歯があってもお腹のお子さんに影響があると思って、妊娠中は治療ができないと心配される方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

実は妊娠中でも時期によって治療が可能です!

・妊娠初期(1〜4ヶ月)
長時間の治療は避けて、応急処置までします。

・妊娠中期(5〜7ヶ月)
安定期に入りますと、ほとんどの方が
治療することができます。

・妊娠後期(8〜10ヶ月)
母体に負担がかかる為、緊急を伴わない限り
応急処置のみ可能です。

歯科の麻酔は、無痛分娩に使われるものなので
お腹のお子さんに影響はありません。
また、レントゲン写真は、顎や歯の周辺を撮影する為、
防護エプロンをしてお腹を保護すれば直接X線が当たらず、お子さんに被曝することもありません。
お薬に関しては、抗生物質はお腹のお子さんに
悪影響を及ぼす薬があるため、妊娠8週以内では
使用しません。
痛み止めは、適切な時期や分量を十分考慮し、
通院中の産婦人科の先生に確認していただいてから
処方します。

illust186_thumb

妊娠中はホルモンバランスの変化により、
虫歯はもちろん、歯ぐきの炎症も起こりやすくなります。
出産後まで待って症状がひどくなる前に、
安定期での治療をオススメします(^ ^)

妊娠の可能性のある方、妊娠中の方で
ご不明な点がございましたらお気軽に
スタッフにお申し付けくださいね

最後までお読みいただき、ありがとうございます!












matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

松井歯科医院勉強会

皆様、こんにちは。豊橋市松井歯科医の歯科技工士、谷口です。

7月も後半となり、学生の皆さんは、待ちに待った夏休みですね。当院でも、朝からお子さんの元気な声が聞こえてきます。

さて、当院では先週、講師の方々に来ていただき、勉強会を行いました。
全ての皆様が、一生涯ご自身の歯で食事をする事を望んでおられるとおもいますが、健康なお口でいるためには、様々な事に気を付けなければなりません。
その中でも重要な、歯の詰め物、被せ物の選択による、歯や全身への影響について学びました。
現在、保険治療では、金属が多く使われていますが、金属は金属アレルギーを引き起こす原因です。今は発症していなくても、口腔内に金属に金属があると、毒素を体内にとりいれつずけていることになり、金属アレルギーの危険がたかまります。保険治療で補える最低限の治療が必ずしも安心・安全ではありません。
IMG_1009


今回学びましたことは、すべてのみなさまに知っていただきたい大切な事ですので、詳しく知りたい方はスタッフにお気軽にお尋ねください。
最後までお読みいただきありがとうございました。




matsuident at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年07月24日

はみがきカレンダー

皆さんこんにちは。豊橋市の松井歯科医院歯科助手の杉江です。

暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

お子さんは夏休みに入りましたね
今日紹介するのは、はみがきカレンダーです。

休み中は家に居る時間が多く、食事の時間や間食の時間が普段とは変わってくると思います。
歯磨きもつい忘れがちになってしまいます
そこでこのはみがきカレンダーを活用し、毎回歯磨きをした後に◯のなかにチェック、色を塗って楽しく歯磨きの習慣を身につけるのにオススメです。

prev

画像元:プラネット(株)

松井歯科医院では、待合室においてありますのでご自由にお持ち帰りください。




最後までお読み頂きありがとうございました。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年07月18日

正しい呼吸の仕方

皆様こんにちは、豊橋市の松井歯科医院の歯科衛生士の伊藤です。

蒸し暑い日が続きますが、体調管理を充分に行って熱中症に気をつけながら、暑い夏を乗り切っていきましょう

さて、今回は正しい呼吸についてお話させて頂きます。

生きていく上で欠かす事の出来ない呼吸ですが、仕方によっては思わぬ影響が出る事があります。

小さい頃から口呼吸をしていると、歯並びが悪くなる、顔の成長の方向が悪くなる、発音が悪い、食事時にクチャクチャ噛むなど悪影響が出ます

では、正しい呼吸とはどんなふうに行えば良いのでしょうか?

正しい呼吸とは、鼻でゆっくり呼吸する事です。いわゆる腹式呼吸法ですね。

そのためには、唇が軽く閉じていること、舌の先端は上の前歯の5ミリ後ろに位置させて、舌全体が上顎にくっついている事がとても大切なポイントです。

そうすると自然と背筋も伸びて良い姿勢になりますよね

images


成長に大きな影響を与える呼吸。

ぜひ正しい呼吸を身につけてより良い歯並びと成長を目指しましょう
松井歯科医院では、歯列矯正のときには歯並びだけでなく、正しい成長を考えて鼻で呼吸することを指導しています。
口で息して、ポカンと開いているお子様で歯並びが心配な親御さんには相談に乗りますので、遠慮なくお声がけしてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年07月13日

ラボ見学

皆様こんにちは、豊橋市松井歯科医、歯科技工士の谷口です。

連日、30度を超える真夏日が続き、寝苦しいですが、体調など崩されてはいませんか。

私は先日、豊橋市内にあります、歯科技工所さんへ、ジルコニアというブリッジの製作を見学しにいってきました。その技工所さんは、開業27年になります、愛知県内外多くの歯科医院さんから、お仕事の依頼を受けます絶大な信頼を誇るデンタルラボです。
働いておられる歯科技工士さんたちも、仕事への意識や技術がとても高く、そのような面でも勉強になりました。当院でも、難しい症例や義歯などを製作していただいています。

今回見学したジルコニアは、一般的には模造ダイヤモンドとして知られています。歯科治療では、とても頑丈なセラミック素材として、歯の詰め物や被せ物に使われています。
頑丈で安全など様々なメリットのあるジルコニアですが、製作にあたっては、扱いの難しい素材でもあります。技工所さんでは、より良い補綴物を作るために、様々な工夫をされており、とても勉強になりました。
P1130160


今回学びましたことを、患者様に還元出来るように、また私達も皆様に提供できるように努力したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年07月10日

菌血症について

 こんにちは豊橋市松井歯科医院の歯科衛生士杉山です。7月に入り、毎日蒸し暑い日が続いていますが、皆さん体調を崩されていませんか?熱中症にならないように、しっかり水分補給をしてくださいね。
 さて、皆さん「菌血症」という言葉をご存知ですか?「菌血症」とは、病原菌が血液中に検出される状態を言います。最近では、重度の歯周病の患者さんが、脳梗塞や心筋梗塞になるリスクが高くなる言われています。歯周病菌が腫れた歯肉から血管内に侵入し、全身に回り、疾患を引き起こすと言われています。
roujin_sinzouhossa
 さらに、歯周病治療で、糖尿病も改善することが分かってきています。このように、お口の中の細菌が、体全体の病気に関わっているなんて驚きですよね
 自分には、関係のないお話だと思っていませんか?誰のお口の中にも、500とも700種類以上とも言われる細菌が常在しています。皆さんも、これを機会に定期検診を受けて歯周病が進まないように、お口の中の環境をきれいに保ちましょう当院でも、歯周病治療を行っております。歯周病の歯ぐきの検査や、位相差顕微鏡による歯周病菌の有無の検査などを行っていますので、ご興味がある方は、お気軽にスタッフまでお声を掛けてくださいね
 最後まで、お読み頂きありがとうございました。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)
Profile
愛知県豊橋市の松井歯科医院、院長です。
歯科医院の理念は「患者様の歯の健康を守り育てること」
普段は明るく優しいスタッフと共に最善の診療を目指しています。