2019年01月21日

歯科医療の進化

皆様こんにちは、豊橋市の松井歯科医院の歯科医師、花井悠貴です

正月も終わり、平常生活にそろそろ慣れてきた頃でしょうか
今年は平成最後の年ですね
昭和から平成、そして次の時代へ、どんなどんな時代になるかと想像するとワクワクしますね
携帯電話一つとっても十年前との違いはすごいと思います。
我々歯科の世界での進化も進んでいます。
例えば、セレックという治療機械があります。この機械のおかげで、今まで型を採って技工士さんが銀歯を鋳造し、患者さんのお口の中に入るまで多くの時間がかかっていた工程が、その日のうちに治療完了まで行うことができるようになりました
機械の進化だけでなく、病気の原因や新しい治療法についても進歩しています。
以前はまだ良く分かっていなかった歯周病については、原因がかなり解明されてきただけでなく、糖尿病を始めとする全身疾患との関係性についても発見されてきています。近年、iPS細胞によって、再生医療という言葉を聞いた事があるかもしれませんが、歯周病によって失ってしまった骨を再生させるという研究も進んでいます。

20160604170522

このように、我々歯科の世界においても、日々進化し、スタッフ一同、新しい情報や知識を増やすため日々勉強に取り組んでいます
皆さんもご自分のお口の中で気になる事がありましたら、お気軽にお尋ねください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました



matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2019年01月15日

毎日の体調管理

 今日は、松井歯科医院の受付の松井です。1月に入ってから熱がある、風邪を引いた・インフルエンザかも?というキャンセルのお電話を頂くことが多くなりました。
当医院では待合室や治療室にプレベント(弱酸性次亜塩素酸精製水)で除菌消臭。私は診療前に「あいうべ」体操で鼻呼吸(むせたり顎関節症の方は「い」と「う」だけでも良いそうです。)仕事終わりに手洗いとEO水でのうがい(患者さんの治療前には必ず口をゆすいで頂いている物です)
口が乾かなくても水分補給。
毎日の患者さん対応は、体調を整えてお迎えしたいと心がけています。
それと、休めない毎日の飼い犬の「ルイとまめ」の散歩の為にも気をつけたいと思います。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
IMG_1360


matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2019年01月08日

年頭に思う

皆様こんにちは。
豊橋市の松井歯科医院、院長の松井 和博です。
2019年は平成最後の年、ということで、メディアでは平成の出来事を集大成していますね。
世間の方からすると「平成」という時代はいろいろな出来事を思い出すのではないでしょうか?
平成元年
・故小渕総理が「平成」を掲げたこと
・初めて消費税が3%で導入されたこと。その用途は社会保障と少子化対策に充てることと明記されていました。
・ベルリンの壁崩壊で東西ドイツが統一されたこと
・ニンテンドーがゲームボーイ、スーパーファミコンを発売し、テトリスが流行
平成3年
・バブル崩壊
・ソビエト連邦が崩壊
・多国籍軍がイラクに派遣。湾岸戦争が勃発
平成5年
・皇太子仁親王と小和田雅子様がご結婚
平成7年
・阪神淡路大震災が起きる
・地下鉄サリン事件が起きる
平成10年
・長野冬季オリンピックで男子スキージャンプで金メダル獲得。原田さんの映像が印象的だった
平成12年
・カメラ付き携帯電話が発売される
平成13年
・9.11アメリカ同時多発テロ
・その後アフガニスタン戦争、イラク戦争が勃発
・音楽プレーヤーとしてアップルがiPodを発売
平成15年
・六本木ヒルズが誕生
・日本銀行券として新たに一万円、五千円、千円札を発表
平成19年
・アップルがiPhoneを発売、携帯電話の世界が大きく変化する
平成20年
・リーマンショック 世界経済が低迷する
平成22年
・アップルがiPadを発売
平成23年
・東日本大震災が起きる
平成24年
・東京スカイツリーが誕生
平成27年
・2020年の東京オリンピックが決定

本当にいろいろな出来事がありましたね。
そしてこれからも次々と技術革新や社会の変革などが起きると思います。
そんな中で松井歯科医院はこれまでもずっと予防歯科を20年以上実践してきました。
患者様の歯が多く残って、年をとっても美味しく食べられる喜びを感じてくれる方も多く、「松井歯科医院でずっとみてくれたから美味しく食べられる、これからもよろしくね」と言ってくださる方も多くいます。これは歯科医師冥利につきます。
新たな歯科医療技術もこれからも積極的に導入したいと思います。
最近は赤ちゃんから在宅の高齢者に対しても以前とは違った意味で対応ができるようになりました。虫歯や歯周病の予防だけでの予防歯科から、口腔機能の育成、睡眠障害の改善、摂食嚥下リハビリテーションなど生活や機能から関わることが増えてきました。
これからも皆様の歯と口の健康を守り続けたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。



matsuident at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年12月29日

お正月休みのお知らせ。

皆様、こんにちは。豊橋市、松井歯科医院の歯科技工士、谷口です。

寒い日が続いているように感じますが、今年は暖冬だそうです。思い返せば、去年の冬にアウトドアブランドの防寒着の購入を検討していたほどですが、今年は、去年母が福袋で購入したコートで十分寒さをしのげているので温かいのでしょう。
お正月休みに伴い当院では、12月29日午後(土)〜1月4日(木)まで休診とさせていただきます。

急なお痛みなどでお困りの方は、豊橋歯科医療センター
39-9177までご連絡をお願いします。
P1060181


良いお年をお過ごし下さい。
最後まで、お読みいただきありがとうございました。



matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年12月24日

唇の中のスジについて

こんにちは、冬至も過ぎ、いよいよ慌ただしくなってまいりました。
豊橋市の松井歯科医院、歯科医師の重田です。
今回は上唇小帯という上の唇についているスジ、舌小帯という舌の下についているスジについての話です
20160607154040








上の絵に写っているのが上唇小帯、それもかなり大きなスジの状態です。

親御さんの中にはお子さんの健診で、上唇小帯、もしくは舌小帯について指摘されたことがありませんか。
そのスジの異常で起きる影響として

上唇小帯の場合
・スジの周りに汚れが溜まりやすく、虫歯になりやすい
・歯並びに影響を与えることがある

舌小帯の場合
・いくつかの言葉がうまく発音できないことがある

ではこのスジをどうしたらいいのかについてですが、治療としては切除術という外科処置になります
しかし、みんなに必要な治療かというと自然に治る子供もいますのでわからないことや気になることがありましたら、スタッフまでお気軽に声をかけてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年12月15日

ハイハイの大切さについて

皆様こんにちは、豊橋市松井歯科医院の歯科医師、高柳温子です

好き嫌いなく意欲的に食べる子になるには何をしてあげたらよいのでしょうか。

幼児期になって、野菜やお肉が苦手なのは味が苦手というだけではなく、顎のまわりの筋肉が弱いためなのかもしれません。それは、赤ちゃんの時期にしっかりハイハイをすることと大きく関わっているのです。
ハイハイは自分の重さを手のひら、腕を使って支え、さらに進むというかなりハードな動きです。
この動きが、首のまわりの筋肉を大きく育ててくれます。そのため硬いものをしっかり噛めるようになり、丸飲みやいつまでも飲み込めないといったことが起きにくくなるのです。
1歳を超えると、個人差はありますが、ひとは立つことを覚え始めます。立ったり、座ったりすることができるようになると、体力を使うハイハイをしなくなってしまいます。

そこで諦めずにハイハイをしなくなった子どもたちにハイハイ遊びを促してみましょう

我が家では、親も一緒になってハイハイレースをしたり、ハイハイの姿勢をしている背中にタオルをのせて運べるかといったことにチャレンジしたりしています。
大人が足首だけ持って、手だけで身体を支えて手押し車のようにして前に進んだり、雑巾がけをしたりするのもオススメです。
そうすることで顎だけではなく、体幹も鍛えることができます。運動することでお腹もすきます。ぜひお試しください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Merry Christmas
Xmas

matsuident at 22:45|PermalinkComments(0)

2018年12月10日

歯の形の模型でわかること

12月になっても温かい日があったり、急に寒くなったりと温度差が激しくてなかなか体力がついていきません
こんにちは、豊橋市松井歯科医院歯科技工士の耳塚です。
今回は歯型をお取りして作り上げた模型についてお話します。

私は、歯科技工士なので、部分的な被せ物や全体的な被せ物、マウスピースなどを作るときに歯の型取りをしたものに石膏を流し、模型を作ります。型取りの多くは被せ物が多いですが、石膏を流し終わっり外した模型を見て、実はいろいろな事がわかるんです
例えば、食いしばりや、歯ぎしりをしている、歯並びの良し悪し、歯ブラシの力が強すぎてほっぺた側の歯がえぐれている(くさび状欠損)などが見るとわかります。

そんなに多くのことがわかるの??って思う方もいっらっしゃると思いますが、お口の中で生活習慣や、口腔内の癖がわかります。なのでマウスピースを作りましょうと言われて時は歯ぎしりをしているんだなと思って下さい。歯ぎしりは夜間寝ている時にすることが多いのでなかなか自分では気が付かないですマウスピースをはめて寝ることをおすすめします! 

maupi

また、歯ブラシの力が強すぎると言われて歯ブラシの当て方を習った時はいつもよりも力を抜いて歯を磨いてみて下さい。強い力で磨いて、歯がえぐれて弱くなってはもったいないです。

0634091001435300306_1



少しでもご自身の歯を長持ちして、美味しいご飯、口を大きく開けて笑っていただきたくこの内容にしました
もし気になることがありましたらいつでもスタッフにお声掛け下さい。
最後までお読みいただきありがとうございました。


matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年12月03日

歯の接着剤について

皆様、こんにちは。豊橋市、松井歯科医院の歯科技工士、谷口です。

先日、歯科技工士専門学校の同級生と久し振りに食事に出かけました。7年ぶりに再会した同級生もいたのですが、皆元気そうで嬉しかったです。7年ぶりといえども2年間共に過ごしてきた友達ですので、10代に戻ったようにふざけ合う事が出来ました。歯科技工士という少々マニアックな仕事をしていますので、普段は悩みや愚痴を共有するかとがなかなか出来ず、めげてしまいそうになる事もありますが、友達に再会し、この仕事を続けてきて良かったと改めて思う事が出来ました。皆様も信頼出来る友達を大切になさってください。

皆様も、ご自身の歯を大切になさりたいと思っていることと思います。日々の歯磨きを頑張っている方や、定期的にメンテナンスに通うなど、歯科医院に勤めていると、患者様の努力を日々感じ、嬉しく思います。
今回は、歯を長持ちさせる為に重要な、歯の被せ物や詰め物に使われる接着剤についてご説明します。
歯科治療で、歯の詰め物や被せ物と、歯をくっ付けている方法は、2種類あります。
1接着
レジンセメントという接着剤を使い歯と被せ物、詰め物を接着します。接着剤の化学反応により歯と詰め物、被せ物をしかりくっつけるため、新たな虫歯になりにくい。
2合着
歯と金属の間を合着剤で埋めることにより、取れなくしている、隙間が出来やすく、新たな虫歯になりやすい。
P1160800

わかりやすく言いますと、接着は、くっついていて、合着は、しがみ付いている状態だと思っていただければ結構です。どちらが強力か分かりますよね。
歯の被せ物や詰め物自体には、様々な種類があり、そのもの自体が、割れたり、欠けたりせずに、どれ位長持ちするかは、様々な原因に左右されますか、歯の被せ物や詰め物の土台となる歯を長持ちさせる為には、この接着剤の違いが、大きく影響しています。
当院では接着が一番効果の出るセレックというセラミック治療が安心で長持ちすることがわかっています。
接着と合着、またセレックという治療などご不明なことがありましたら、遠慮なくスタッフにお声がけください。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年11月26日

クリスマスイベント

みなさんこんにちは。
豊橋市の松井歯科医院、歯科助手の安里です。

今年もあと残り1ヶ月ちょっとです
だんだん寒くなりお鍋がおいしい季節ですね
我が家ではキムチ鍋が定番です
冬はおいしいものがたくさんなので食べ過ぎないようにしたいです

当院では、ただいま毎年恒例のクリスマスイベント期間中です
待合室から診療室やケアルームでクリスマスの飾り付けをしています。

P1160797

P1160799 (4)


そしてもう一つお知らせがあります。
12/25(火)に来院された方に、松井歯科医院としてささやかな感謝の気持ちを!



みなさんに素敵なクリスマスが訪れますように
ぜひ当院にお越しの際は、飾り付けを探してみてください。
最後までお読み頂きありがとうございます

matsuident at 08:23|PermalinkComments(0)

2018年11月19日

口内炎について

こんにちは。豊橋市の松井歯科医院、歯科助手の朽名です。
朝夕の冷え込みが厳しくなってきて、鍋が楽しみな季節になりましたね
今回は口内炎についてお話したいと思います。
口の中の粘膜に発生する炎症を口内炎と言います。
口内炎のできる主な原因は
「歯や入れ歯が粘膜に当たる」 「歯磨きで粘膜を傷つけた」 「口の中の粘膜をかんだ」といった物理的刺激や「歯磨きやうがいをしない」といった口の中の衛生不良。または「病気や過労などの体力低下」 「ビタミンB、ビタミンA、ミネラル不足」といった体調不調などあります。

予防と対策には
1.粘膜を傷つけないために適切なブラッシングを心がけ、口腔内を清潔に保つ。
2.ビタミンB2が不足すると口内炎が起こりやすいなるため積極的に摂るようにする。
3.炎症部分を刺激する香辛料の多い食事や熱い飲み物は避ける。
4.喫煙の習慣がある人はタバコを控える。
5.栄養バランスの乱れや過労、ストレスによる体力低下など、体に不調がある場合は、食生活を改 
  善したり、睡眠を十分に取り、生活習慣を改善する。

当院では口内炎の症状のある患者様に塗り薬を用意してあります。
必要な方は、スタッフまで、お気軽にお尋ねください。

teeth-character_month11-02


最後までお読みいただきありがとうございました。


matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年11月12日

医療費控除について

こんにちは。豊橋市の松井歯科医院、歯科助手の下山です。

今回は、医療費控除について
お話したいと思います

御本人だけでなく、家族で病院や診療所にかかって「今年は医療費が以外にかかってしまった」という経験はありませんか?そんな時に皆様のご負担を軽減する制度が医療費控除です。
医療費控除とは、一年間に自分自身や家族のために
支払った医療費が10万以上だった場合に税務署で
確定申告をすると、一定の所得控除を受けることが
できる制度です。

対象の医療費の要件は、、、

1/1から12/31までに支払った医療費であること。
⊆分自身や家族、その他親族のために支払った
医療費であること。
10万円以上の医療費であること。

歯科医療の場合、矯正や、ゴールド、セラミックなど自由診療も医療費控除の対象となります。

申告する時に必要な書類や医療機関から受け取った領収書
は、なくさずに大切に保管しておきましょう!
addfad7b127e138d46ab911a77fc0bb2

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年11月05日

舌はどこにありますか?

みなさんこんにちは。豊橋市の松井歯科医院、歯科助手の伊藤です

今回は舌の位置についてお話します。
みなさんは普段舌がどこにあるか意識しますか?
多分急に言われても「えーっどこだろう?上かな?下かな?それとも真ん中かな?」と考えてしまう方が多いです。
本当の「舌の正しい位置」ご存知ですか❓



実は舌の位置は「上顎にピッタリ寄り添ってくっつく」のが正しいです。

何もしていない時と、何か物を飲み込む時には、
本来舌の位置は、上顎にぴったりとくっついています。
もしふと気付いたとき、舌が口の中で浮いていたり、歯と歯の間に挟まっていたりしたら、それは舌を動かす筋肉が弱ってきている証拠です。



舌が正しい位置にあると自然と鼻から呼吸ができることに気が付きます。
いつもポカンと口を開けて、口呼吸になっている人は、舌の位置が正しい位置に収まっていない可能性があります。

みなさんの舌👅の位置はどうですか?

https://yoshiya-hasegawa.com/blog/wp/wp-content/uploads/2018/05/tongue-right-position2-768x768.jpg

最後までお読みいただきありがとうごさいました。

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年10月26日

はじめまして!!

こんにちは
豊橋市野依台の松井歯科医院、衛生士の水鳥です
今年の4月から入社し、気づけばもう半年が経ちました。
まだまだ経験が足りませんが、皆様のお口の中と体の健康についての
お手伝いができるように日々勉強しますので、よろしくお願いします

さて、突然ですが、ご自分のお口の中のお写真を見たことがありますか?患者様の中には「見たこともない」「撮ったこともない」という方も多いのですが、松井歯科医院では
お口の中のお写真を撮影したりレントゲン撮影をした後、
各チェアーにあるモニターに映し出してみなさんにお話しています
実際に撮影してパソコンにデータを送ってみました
koukuu




資料などご説明させていただく時にはiPadを使用したりと、
今や歯科医療もデジタル化がとても進んできていますね


一時期ではよくニュースになっていた地球温暖化なんて言葉は
お忘れではないでしょうか
わたしはテレビやインターネットでよくニュースを見ているのですが、
最近では見かけなくなってきたなぁと


当院にある資料でも紙に印刷していましたが
画面で処理できるようになってから院内でも紙ゴミが少し減ったように感じます

一人ひとりの小さい心がけが大人数集まると大きくなってくるので、
みなさんも心がけるようにしてみましょう

最後までお読みいただきありがとうございました




matsuident at 12:51|PermalinkComments(0)

2018年10月23日

誤嚥性肺炎について

 こんにちは豊橋市野依台の松井歯科医院、衛生士の杉山ですめっきり秋も深まり、朝晩が冷え込みますね。皆さん体調崩されていませんか私は、寝るときにマスクをしたりして、風邪を引かないように、体調管理を頑張っています。

 今回は、誤嚥性肺炎についてお話したいと思います。あまり聞き慣れない言葉ですが、食べ物や唾液などが誤って気道内に入ってしまうことから、発症する肺炎のことをいいます。原因としては、飲み込みに関係する機能が低下していることが背景にあります。高齢者や寝たきりの方に多くみられます。お口のケアが、しっかりされていないことも原因の一つとして上げられ、一見あまり肺炎と関係なさそうな口腔ケアが、誤嚥性肺炎を予防するといわれています。

 それは、お口の中のケアがされていないと、唾液や食べ物などと共に細菌が誤って気道に入り、肺炎を起こすことがあるため、自分自身や介護者もしくは衛生士のプロケアによる口腔ケアは、とても大切になってきます。

 181022

 松井歯科医院では、口腔機能の低下予防に「あいうべ体操」など様々な体操や気をつけると良いことなどをアドバイスしています。大切なのは毎日コツコツと行ってみることです。特に歯の本数がない方は、お口の機能が低下している方が多いので、是非やってみて下さいね。そして、もちろん毎日の歯磨きも、今のうちから、しっかり行うようにして下さいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年10月16日

子供の歯について

みなさんこんにちは。
豊橋市の松井歯科医院、歯科衛生士の上松です

今回は子供の歯についてお話していきます。子供の歯は乳歯と呼ばれ、主な役割は噛む、発音、永久歯の誘導になります。
よく噛むことで顎が発達し、顔の形も整います。次に発音では乳歯が生えることで正しい舌の位置を覚え、言葉を上手に話すことができるようになります永久歯の誘導では生え変わり時期に、乳歯の根の部分を吸収し、自然に抜け落ちて大人の歯が正しい位置に導かれます。

そして最も危ないことは虫歯になりやすく進行が早いということです!乳歯は大人の歯と比べて柔らかく酸に弱いため、虫歯になりやすいです。また、エナメル質や象牙質に厚みがなく、虫歯になると一気に進行します

g7Apis2

そして、虫歯を放置すると偏食になりやすい、顎が十分に発達しない、虫歯のリスクが高まる、永久歯の発達や歯並びに影響してくるなどの悪影響がでてきます。

なので、小さな子供の場合、一人では十分に磨けないので必ず仕上げ磨きをして下さいその他の予防では、家族全員が口腔内を綺麗にして虫歯を作らないこと、フッ素を塗っていくことです。甘いもの・ジュース類は頻繁に取らないようにしましょう。虫歯について相談がありましたらスタッフまでおたずね下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。


matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年10月08日

新しい歯ブラシ

みなさんこんにちは。
豊橋市の松井歯科医院、歯科衛生士の仲谷です

今回は、当院で新しく取り入れた歯ブラシを紹介します。
予防歯科の先進国、スウェーデン生まれの歯ブラシTePe(テペ)です

松井歯科医院では、定期的に歯科衛生士の院内勉強会を行っています。そこで外部の講師の方に教えて頂いたのがこの歯ブラシでした。

1007759088.g_400-w_g


歯ブラシのタイプは2種類あります
セレクト
TePeのスタンダード(ラウンド毛)
コシのある毛先で効率よく汚れを除去します。
セレクトにはサイズがあるので、お子さんから大人の方まで使えます。

スプリーム
長くしなやかなテーパード毛と短めのラウンド毛の2層構造。
長い毛先が歯間部や歯周ポケットなど細かい所に届きやすく、ソフトな磨き心地が好みの方におすすめです。


私は元々ヘッドの小さい歯ブラシを好んで使っていたので、使い始めたときは違和感がありましたが、歯ブラシの毛先がしっかり歯面に当たるので、汚れがしっかり落ちる感じがしました



今使っている歯ブラシで上手く磨けない方がいましたら、一度使ってみませんか?
気になる方はスタッフまでお声掛けください


最後までお読みいただきありがとうございました。





matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

ハロウィンイベント

みなさんこんにちは。
豊橋市の松井歯科医院、歯科衛生士の松橋です。

今日から10月がスタートです
秋の季節は美味しい食べ物がたくさんあってワクワクしますね
私は秋の味覚が大好きで、栗やスイートポテトなどが特に好きです。
みなさんも美味しい食べ物をたくさん食べてくださいね

当院では、ただいま毎年恒例のハロウィンイベント期間中です
待合室から診療室やケアルームでハロウィンの飾り付けをしています。

松橋 彩香_2018.09.22_L443


松橋 彩香_2018.09.22_L444


当院にお越しの際は、飾り付けを探してみてください。
最後までお読み頂きありがとうございます


matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年09月25日

なぜ歯みがきをするのか

みなさんこんにちは。
豊橋市の松井歯科医院、歯科衛生士の夏目です。

最近は暑さも和らぎ、過ごしやすくなりました
サンマが店頭で売り出されたり、ススキを見かけたりすると秋が近づいているなと感じる日々です。
気温差が激しい時期にもなりますので暖かい格好をして体調を崩さないようにしていきましょう

さて今回は原点に戻り、なぜ歯みがきをしなければいけないのかを考えていきたいと思います。
お口の中には数百種類の菌が存在していて、虫歯菌や歯周病菌のほか、カンジダ菌、黄色ブドウ球菌・緑膿菌・肺炎球菌など、全身疾患の原因菌やインフルエンザウイルスなども住んでいるといわれており、免疫力の低下ととも病気を引き起こすこともあります。
また歯周病菌はお口の中に留まらず、血管を通り全身に運ばれて、心臓病・脳血管障害・糖尿病・早産などの原因になるとも言われています。
歯を磨かないことで、口臭もするようになります。細菌はイヤな臭いを発し、周りの人に不快感を与えてしまいます
また虫歯菌が赤ちゃんの口にうつると、ずっと虫歯菌が住むようになってしまいます。
お口の中の磨き残しは、ベタついているのでうがいでは取れません。
歯磨きをして、細菌や細菌のエサとなる食べかすを取り除くと、いろいろな病気の予防と治療になります。そして唾液の分泌がよくなり、お口の中の菌を洗い流し、歯の再石灰化を助け、胃腸の働きをよくするなど、良い所がたくさんあります。
寝ている時間が一番細菌が増えてしまいますので、おやすみ前の歯みがきは忘れずに行いましょう

松井歯科医院では治療や定期検診で染め出しをして磨き残しを一緒に確認し、歯みがき指導を積極的に行っております。
夏目 梨沙_2018.09.21_L428

歯みがきの仕方がわからなかったり、どんな歯ブラシを使ったらいいかわからなければ、気軽にスタッフに聞いてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました


matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年09月18日

顎関節症でお悩みの方へ

皆さんこんにちは、豊橋市の松井歯科医院の歯科衛生士の河合です

最近、松井歯科医院では顎が痛い、口が開かない。という主訴で来院される方が増えたように感じます。そのほとんどの方が顎関節症と診断されます。

dental-5


顎関節症ってどんな病気?
顎関節症とはアゴの関節が音がしたり、痛みがあったり、時には口を開けにくくなったりアゴを支えている筋肉に痛みが起こったりする病気です。

原因は何?
原因は歯並びや生活習慣、ストレスや頚椎の異常、筋肉の緊張などのいろいろな要素が絡み合って起こっていると考えられます。

どんな治療をするの?
ケースによってはスプリントといってスポーツ選手がするようなマウスガードのようなものを装着することがあります。

何に気をつければいいの?
次の習慣に思い当たるところがあったら直してみて下さい

‐評を悪化させないために、顎で雑音をさせて遊ばない、口を大きく開けない。硬いものを無理して噛まない、顎の痛くなる開け方をしない、歯ぎしりや噛み締め、顎を押さえるなどの習慣は止める。

∋兩を良くすることと、頬杖をつく、顎を前にだす、日中の歯ぎしりなどの口腔習癖は止めるようにする

3椡親阿離螢魯咼螢董璽轡腑鵑箸靴董△竿咫¬邵據魚や肉の切り身などの普通の食べ物を奥歯でゆっくり噛んで食べる、片側咀嚼をしない、食事中に水やお茶を飲まない。

こ椶鬚い燭錣蠅覆ら両方の臼歯でゆっくりと咀嚼する習慣をつけることが大切。くよくよせず適度の気晴らしをして、ストレスを溜めない

頑張って続けてみて下さい
何かお困りの事がありましたらお気軽にスタッフまでお声かけください!

最後までお読みいただきありがとうございます

matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年09月10日

口腔内カメラ

皆様こんにちは。豊橋市の松井歯科医院、歯科医師の鳥山です

9月に入り、朝晩は少し涼しくなりましたが、まだまだ暑いですね
今年は平成最後の夏でしたが、皆様はいかがお過ごしましたか?私は花火を見ずに終わってしまい少し心残りです。。

さて今日は当院で使用しております口腔内カメラについてご紹介したいと思います


P1150926


口腔内カメラは、狭くて暗いお口の中の虫歯や歯石を口腔内から撮影することで、現在のお口の中の状態をより正確に把握することができます。


鳥山 絢加_2018.09.07_L111


↑↑この写真のように患者さんにご覧頂くことで、より安全で信頼性の高い治療を受けて頂くことができます

今どの歯を治療しているんだろう?何か詰めてもらったけど、どんな感じなの?と思っても、治療中に自分でお口の中を見ることはできません。そこで小さなカメラをお口の中に入れてモニターに映し出し、実際に画像をご覧いただきます。なかなか見ることのない写真なので驚かれる方が多いですがしっかりと説明し納得して治療を受けて頂く為に使用しております

当院の各ユニットに設置してありますので、もし治療中、メンテナンス中にお口の中見たいと思いましたら、お気軽に言ってください

最後までお読みいただきありがとうございました




matsuident at 06:00|PermalinkComments(0)
Archives