3、スムーズ

体軸が出来て体が連動して動くようになると、運動をスムーズに行えるようになります。
すると、次のような効果が現れます。

【1】運動能力が、向上する。
【2】スタイル(姿勢)が、良くなる。
*他にも様々な効果があると考えられますが、今回はこの2つを紹介します。


【1】運動能力の向上

以前、このブログで紹介しましたが、運動をスムーズに行うことが出来るようになることで、テニスのサーブが速くなったりします。
<知ってると「治療」「スポーツ」に活かせる人の構造 3>
http://blog.livedoor.jp/matsukawa1225/archives/40994259.html

今回は、ゴルフの動画を紹介したいと思います。

スイング中のヨレヨレ感がなくなり、体が安定し鋭いスイングになっています。
この体の安定があれば、起伏の激しいコースに出ても、しっかりとスイングが出来るのではないでしょうか。

逆に、運動をスムーズに行えないと、運動能力が低下します。
これは、疲労が溜まった状態でスポーツをしているときを想像してみてください。
誰もが経験していると思いますが、体が重くてまともに動くことが出来ないと思います。
発揮できる技能も技術も低下してしまいます。

運動をスムーズに行えるようになることは、運動能力を向上させることにつながり、特にスポーツをやっている方には「筋力トレーニング」や「技術トレーニング」と同じぐらい、必要なことです。

運動をスムーズに行えるようにする方法は、
<動きのアライメント調整>
http://blog.livedoor.jp/matsukawa1225/archives/41701192.html
に、簡単に紹介しています。


【2】スタイル(姿勢)が、良くなる。
下の写真を見てください。
姿勢が良くなっているのが、直ぐに分かると思います。
実は、これも【1】と同じように、運動をスムーズに行えるように体を調整した結果、起こった変化です。
*施術前と施術後で同じ感覚で立ってもらっています
P1000830 (2)P1000833 (2)















頸部(首)の前傾、バストトップの位置、背中、ヒップの形など、かなり変化しています。

なぜ、運動をスムーズに行えるように調整することで、スタイル(姿勢)が良くなるのか?
それには、『知ってると「治療」「スポーツ」に活かせる人の構造1』で書いた、様々な方向へ引っ張る張力によって形(姿勢)を保っているという、体の構造が関係しています。
<知ってると「治療」「スポーツ」に活かせる人の構造1>
http://blog.livedoor.jp/matsukawa1225/archives/40374668.html

簡単に説明すると、姿勢を保っている張力(筋など)の調整が出来ていないと、体の何処かにアンバランスな張力が残り、そのアンバランスな張力が体の動きの邪魔をして、運動をスムーズに行えなくしてしまいます。

逆に言うと、運動がスムーズに行えるということは、姿勢を保っている張力の調整が出来ていることになり、結果として良い姿勢(自然で楽な姿勢)になります。
*ここで大切なのは、良い姿勢を作るときに、形を意識して作っていないということですが、それは、またの機会に…。


知ってると「治療」「スポーツ」に活かせる人の構造のまとめ

人の構造は、色々なところが連動しています。
そのため、何処かの部位だけに囚われてしまうと、怪我や故障、病気などの治療でも、スポーツでも、大切なところを見えなくさせてしまいます。
各部位をしっかりと見ることは大切ですが、それ以上に体全体を見て連動を考えることで、より効果的な治療や、スポーツのレベルアップ、につながります。

体の連動を意識してみてください、「治療」でも「スポーツ」でも、新たな境地に進めるかもしれません(^^)/
P1000614

人気ブログランキング