スポーツを上手になるためには、または、好成績を出すためには、どうすれば良いのでしょうか?

たぶん、こう質問されると、
・スキルトレーニング   (技術力の向上)
・フィジカルトレーニング (筋力の向上)
・メンタルトレーニング  (精神力の向上)
をすれば良いと、答える方が多いと思います。

この3つは、昔から言われていいる『心技体』のことで、間違いなく必要です。

また、疲れた体や怪我をケアするためのマッサージや治療なども必要だ、と考えている方もいると思います。
これらも、必要だと思います。

しかし、もう1つ新しい分野があることを、私は伝えたいと思います!

この分野は、
①壁にぶち当たって、何年も上手くならない方
②早く上手くなりたい方
③トップ選手を目指している方
などには、絶対に必要です。

それは、『体を機能的に動かせるようにする』という分野です。


体を機能的に動かせるようにする分野
この「体を機能的に動かせるようにする」というのは、どういうことでしょうか?
分かりやすくするため、車に例えて説明したいと思います。

F1レースで、エンジン、車体、タイヤ、そしてドライバーなど、すべて最高のモノをそろえれば勝つことが出来るでしょうか?
49749806
「最高のモノをそろえるんだから、勝てるでしょう。」と思いますよね~。
しかし、これだけでは勝てないんです。

何が必要かというと、『セッティング(調整)』なんです!

最高のエンジン、車体、タイヤ、ドライバーを用意しても、それらの力を最大限引き出すセッティングが出来ていなければ、レースで勝つことは出来ないんです!

タイヤの空気圧、サスペンションの強さ、ブレーキの利きやすさ、アクセルの強さ、ハンドルの位置、ブレイドの角度、シートの位置などなど、ありとあらゆるモノをメカニックがしっかりとセッティングすることで、その車とドライバーのポテンシャルを最大限引き出すことができ、勝つことが出来るんです。

これは、人でも同じことが言えます。

人の骨格(体)を「車体」、筋肉を「エンジン」、技術力を「ドライビングテクニック」と置き換えて考えてみてください。

個々には最高のものを持っていても、ポテンシャルを出し切れなければ好成績を出すことは出来ないのです。

車で言う「セッティング」に当たるのが「体を機能的に動かせるようにする」分野であり、この分野は『人のポテンシャルを引き出す』ということです。


ポテンシャルを引き出すことの大切さ
次の動画を見てみてください。

施術前と施術後で、脚の上がりが違います。

これはストレッチとは違い、ただ単に可動域が増えたわけではありません。

自分のコントロール出来る可動域が増えているんです。
実は、これがとても大切なことなんです!

施術の後に増えた可動域は、自分の筋力で動かしています。
ということは、この可動域の中で筋力を発揮出来るということです。

実際の運動では、脚部をダイナミックに使えるようになるため、後ろに大きく蹴ることが出来るようになり、足が早くなったり、ジャンプ力がアップしたりします。

もし、この動きの違いと実際の運動の結果を、フィジカルトレーニングやスキルトレーニングだけで得ようとすれば、何ヶ月、何年、何十年とかかるかもしれません。

それが直ぐに変わるのは、セッティングによって元々持っているポテンシャルを引き出すことが出来たからです。

これは、ポテンシャルを引き出せたときの一例です。

他にも、ポテンシャルを引き出すことで、スポーツ選手に絶対必要な「体軸」や「動きやすい体」などを得ることが出来ます。

効果としては、野球で球を投げた時やテニスでサーブを打った時の球速が速くなったり、スキーやスノーボードのポジショニングやターンがしやすくなったりするなど、様々なスポーツで様々な効果があります。

そして、ここが重要なんですが、自分のポテンシャルを引き出した状態で日々のトレーニングをしていけば、上達の速度も最終の到達地点もかなり違ってきます。

想像してみてください、「しっかりとした体軸がある体」「動きやすい体」でフィジカルトレーニングやスキルトレーニングをするのと、「ヨレヨレの体軸の体」「動きにくい体」でフィジカルトレーニングやスキルトレーニングをするのとでは、まったく結果が違ってくると思いませんか!?


まとめ
ポテンシャルを引き出すためには、どんなにトレーニングを行っても難しいと思われます。

これは、利き腕、利き脚、利き目などにより、体の動きに癖が出てくるためかもしれません。

ポテンシャルを引き出すには、体の動きを調整してくれる施術が必要です。
メカニックが必要ということです。

もしかしたら、トップ選手の中にはポテンシャルを引き出せている選手もいるかもしれません。
しかし、常に引き出せているかは疑問ですし、何年間もかけて血のにじむ努力をしなければポテンシャルを引き出すことは出来ないと思います。

ちなみに、フィギュアスケートで金メダルを取った某選手がブログで「鍼を打ってもらたら、ジャンプで回転しやすくなった!」というコメントを載せていました。
めちゃめちゃ練習して、天才的な才能を持っている選手でさへ、ポテンシャルを引き出せていないことの証明になるのではないでしょか?

冒頭にも述べましたが、
①壁にぶち当たって、何年も上手くならない方
②早く上手くなりたい方
③トップ選手を目指している方
は、「体を機能的に動かせるようにする」という分野が必要です!

これからこの分野が発展してくると思います。
ぜひ、頭の片隅にでも覚えておいてください(^^)/


〈参考にしてみてください。〉
 ちなみにうちの治療院では、「体を機能的に動かせるようにする分野」に力を入れています。
参考に、うちのホームページを見てみてください。
http://www.shinkyu-cocoro.com/supo-tubumon/

  人気ブログランキング