英語は話せないけど...女のオーストラリア一人旅

英語が話せない女(29歳)がバックパッカーとしてオーストラリアを一人旅してきました。

2014年10月

メルボルン③ ( 街を散策 1 )

私が行った、ビジターセンターは、大きな駅である
フリンダーズ・ストリート駅の道路を隔てた反対側にあります。

IMG_3651
これも駅の一部なのですが、これに沿って道を左側に進むと・・・

IMG_3776
すごくステキな駅です!!!

いかにも「イギリス」といった感じの建物です。
(この写真は晴れた別の日に撮りました) 

 

そして、これまた、ビジターセンターの反対側にあるのが、セントポールズ大聖堂です。
IMG_3652
この建物もステキです!!!

屋根(?)が天に向かってシュッと伸びているのが印象的な建物でした。

IMG_3653
このアングルの写真は、私好みです(笑)

★クリックお願いします★ 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

メルボルン② ( ビジターセンターに相談 )

今回宿泊したYHAは、チェックインが13でしたが、
その時間前でもキッチンとシャワーを使わせてくれました

 

朝食とシャワー後、街に散策に出かけます。

 

まず行った先は、メルボルン・ビジターセンターです。

「地球の歩き方」に、「何はともあれ、行っておけ」と書いてあったので、それに従ってGO!!

 

ビジターセンターはとにかく広い施設で、膨大な数の資料が置いてあります

そして、スタッフもたくさんいます。

もちろん、それは観光客が多いからで、スタッフに相談する前には、
あらかじめ機械で発行した整理券が必要になります。

 

私はここでオシャレなマップ(無料)を発見しました!!

P_20141013_092923
開くと・・・

P_20141013_092956
P_20141013_093026
表紙だけでもオシャレですが、中身もなんだかオシャレです。
 

載っているお店も、いい感じの雑貨屋さんやレストランなど、
私が「行ってみたい!!」と思うようなお店ばかりでした。


オーストラリアでいう、「女子向け」のマップなのでしょうか?

女性の好きなものは万国共通なのかなーと思いました(笑)

★クリックお願いします★ 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

メルボルン① ( メルボルンセントラルYHA )

8時、メルボルンに到着しました!!

IMG_3650
しかし、メルボルンはあいにくの雨・・・

雨の中、ちょっと道に迷いながら、なんとか宿につきました。

 

今回の宿はメルボルンセントラルYHAです。

IMG_3752
メルボルンにはYHA2つあるのですが、e-NIGHTを使う私としては、
部屋代が高い宿を使ったほうが割安
なので、セントラル
YHAのほうを選びました。

 

建物自体はさほど大きくなく、「縦にのびている宿」というイメージです。

だからレセプションも、こぢんまりめ。

IMG_3750
写真を撮り忘れましたが、キッチンもこぢんまりめでした。

狭いキッチンなので、宿内に2つキッチンがありました。

 

そして、部屋は・・・

IMG_3749
正直、期待ほど大した宿ではなかったですが、まあ、問題なく泊まれました!!

★クリックお願いします★ 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

キャンベラ⑮ ( この旅最後のグレイハウンドバス )

2355分。

オーストラリアの首都キャンベラから、メルボルンに向け出発です。

 

これまで何度かグレイハウンドを利用してきて、グレイハウンドでの
移動も慣れてきた私でしたが、最後の最後に、私の期待を裏切る数々・・・

 

まず、この移動では座席が指定されていた!!

これまでの移動はラッキーなことに、乗車率が高くなく、
自分の好きな席を選んで座ることができました

 

しかし、ここにきて座席指定。しかも、一人一席ずつしか座れない。

つまり、乗客がハンパなく多く、ほぼ満席だったのです。

 

つぎに、wifiUSBポートもついていなかった!!

以前、グレイハウンドバスについて紹介した記事で、
グレイハウンドはwifiUSBがついているものがある、と書いたのですが、
この時のバスには両方ついていなかったのです。

 

私は前日のシドニーからキャンベラ移動のときもUSBに恵まれず、
私の電子機器の充電はかなりピンチでしたが・・・耐えるしかありません。

「寝れば、電子機器なんて使わないし」と自分に言い聞かせ、眠りにつきました。

 

この日は登山を含め、さんざん歩き回っていたので、疲れてすぐに寝てしまいました。

★クリックお願いします★ 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

キャンベラ⑭ ( 最後のバス移動まえ )

いくら美味しいお店でも、長居はできません。

 

粘って粘って、2時間。

それでも、まだ、バスの発車まで4時間近くあります。

 

そこからが、私にとっては地獄でした。

 

近くのショッピングモール内の椅子に座ってボーッ。

でも、1時間が限界でした。

残り3時間。

 

そこから、近隣をウロウロ。

どこを目的地にするでもなく、ただただ、歩き回りました。

これも、1時間が限界。

残り2時間。

 

この日の日中は、歩き回ったり、 登山をしたりで、
いつも以上に疲れている私は、もう動けませんでした。

バス乗り場の待合室で、大人しくバスを待つことにしました。

 

私が待合室に着いたときは、人が少なかったのに、
だんだんと増えてきて、嫌な予感がしました。

★クリックお願いします★ 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村