先日『引退式』を学校で行いました。
他校は、どんな感じで行っているのでしょうね。
卒部式なん呼んで、父母も含めて行っているところもあるようです。

私も
敗戦直後のあの雰囲気のまま終わりたくないので、
日を改めて、学校で『引退式』と称し、
全員で一言づつしゃべるセレモニーのようなことをしてます。

さらに改めて、
グランドで『引退試合』なるものを企てる予定です。

『引退』という言葉が少し気になっていますが、
便宜上今は、この言葉を使わせていただいています。

さて、
『引退式』ですが、
私から少し感謝の想いを語らせてもらって
3年生が1人づつ後輩や同級生に向けてメッセージを残していきました。

・辛かった
・やめようと思った
・迷った
・・・・・・・
でも
『やり切ってよかった』
『続けてよかった』

この言葉ですべてが救われます。
常勝軍団を作れたわけではありませんが
勝利と同じくらい大切な何かをつかんでくれたようです。

それに対し、
1,2年生も全員メッセージを残しました。

・絶対にAグランドに立ちます。
・今度こそAシードに勝ちます。
・3年生も受験頑張ってください。
・またグランドに来てください。
・・・・・・・・

感動的でした。

私も振り返ってみると
この子たちから多くの感動をもらっているのだな・・って
この仕事をしていてよかったと思う瞬間ですね。

3年生諸君
これからも、ラグビー部での3年間を自信に
堂々と胸をはって学校生活を過ごしていってくださいね。
お疲れ様でした。
グランドで待ってます。

コメント待ってます。